クエストを開始します。
……もうすぐ雨が止みそうだ。
[雨に紛れる]を覚えました。
……。
誰かが、此処で集めた傘のようだ。
[傘を差す]を覚えました。
リュカ : ……あれ。
ロザーリオ : (手持ちの傘を適当に放ろうとして、この場所には無いことを思い出して思いとどまった)
ロザーリオ : どうも。鉢合わせだな。今日も何か弾いてるんです?
リュカ : 夜想曲15番。……これは知らないんだ?
ロザーリオ : 弱起から始まる。静かな旋律だ。然程詳しくもありませんで。弾いたことが無いのはあまり覚えていませんね。
リュカ : 結構、この街には似合うと思ってるよ。
ロザーリオ : 合うのを選んでる訳ですか。折角だ。解釈について語ってくださいよ。
リュカ : ……私、それが不得意だから辞めたって言ったはずだけどお?
ロザーリオ : 似合うと思ってるだとか言うくらいです。自信の解釈なのでしょう?
リュカ : …………(黙って)………笑ったりするなよ。
ロザーリオ : 笑いませんよ。
リュカ : この曲は最初は……ペダルを多用しながらゆったりと始まる。が、中間に差し掛かると三連符と和音の組み合わせで一瞬、激しくなる。
ロザーリオ : それまでより速く、か。
リュカ : 死んだように眠っていた街に人が集って、動き出す、時には衝突して、それでも。
リュカ : 終盤の、高音部の三連符、雨が最後には、晴れ上がるように。
リュカ : ……苦手なんだって、ホント(髪を掻き回した)
ロザーリオ : フフ、興味深い解釈だったと答えておこうかな。笑うなと釘で穿たれたばかりだ。
リュカ : 言っておいてよかったよ、ホント。
ロザーリオ : ですが悪い解釈では無いのでは。一月ともう少しはこの街で過ごした、その重ねた日を演奏に乗せていると言うのであれば。
ロザーリオ : 貴方の演奏が機械的だとはどなたも言いますまい。
リュカ : ……褒め……てる、んだよね?(皮肉といいたいわけではなさそうな様子だ)
ロザーリオ : どう思います?
リュカ : それやめなよ、ホント。
ロザーリオ : フフ、どう思うか尋ねる癖がありまして。褒めてますよ。それとも皮肉ってやったと言った方が嬉しいので?
リュカ : そうやって最終的に君に泥に叩きつけられたの忘れてないからね、私。
ロザーリオ : 随分物覚えの良い頭をお持ちだ。フフ
リュカ : ……いや、あー……いい、そのままで。(褒めを素直に受け取るのも癪だが皮肉が言われたいわけでもない、少し逃げた言い方をした)
リュカ : まあねえ、自慢の頭だからさ。
ロザーリオ : フフ、素直になったじゃないですか。
リュカ : 君こそ幾分ね。
ロザーリオ : 私は然程変わっちゃいませんよ。貴方の受け取り方が変わったのでは
リュカ : ……ハア~?未だに変に君が逃げ回った挙げ句剣で突っ込んできた蛮族だと思ってるけどお……?
ロザーリオ : 首輪をつけてやろうかなどと言い出すのもどうかと思いますがね
ロザーリオ : そんなに気にしてるなら非礼を詫びてやっても良いですよ。
リュカ : ……ハ?言ってない言ってない、首に縄つけて引っ張るって比喩だったじゃない!
リュカ : 今更だし。……それにその言い方、相変わらず君って私のことさあ……。
ロザーリオ : フフ、なら仲の悪いのを続けます?
リュカ : 私がそうしようって言ったら、君、このまま私のヴィランでいてくれるわけ?
ロザーリオ : 構いませんよ。悪役が必要なら、とびきりのを演じてやっても良い。ま、経緯が経緯なので締まりませんがね。
リュカ : 発端全部君だしね。
ロザーリオ : 私の蒔いた種が芽吹き、こうしてこの段まで絡みついて来たという訳だ(指先で肩辺りまでを指す仕草でなぞり、ハサミで切るようにして)
ロザーリオ : ま、案外面白い関係の結実かとは思いますよ。言葉を重ねて私を卑下する貴方はなかなか見られるものでもありませんで。
リュカ : そのままやっぱり首絞めちゃえば良かったかも。
ロザーリオ : フ、やれるか試します?
リュカ : 剣士の間合いに入って首を?冗談。
ロザーリオ : 奏者の指先を捻るくらいは造作もない。花を手折る程度の事ですよ。
リュカ : どちらにせよ可愛げのない花だ。
ロザーリオ : フフ、違いない。
リュカ : ……ハア、まあ。
リュカ : 私がいくら君のそこらが気に入らないと言って、その性格変えろつったって直るものでもないでしょ。
ロザーリオ : 数十年の積み重ねです。まあ。今更だな。
ロザーリオ : 思考の形は容易には変わりませんよ。貴方もそうでしょう?それとも変わった後かな。なんてね
リュカ : 私は今日、フライデーにその誂うのをやめろって言われて、死んでもこの性格の通りだって答えたとこ。
リュカ : 中身ごと変わってれば、ルーナみたいに可愛げが合ったかもしれないけど、残念だったね。
ロザーリオ : ふぅん。どこか変わったことがあるような言い方をなさる。
リュカ : 曲以上に私のことが聞きたいなら、君の手でアンコールの拍手でももらおうかな。
ロザーリオ : (そう聞けば貴方に拍手をしてやる。アンコールの作法かと言われると些か怪しいものだが、意図するところは同じだろう)ご満足いただけました?
リュカ : …………そういうとこさあ~……。
リュカ : (青年の誂い方は反発する相手にほど効くものだ、貴方とは徹底的に相性が悪い)
ロザーリオ : フフ、ねだったのは貴方だ
リュカ : はあ、拍手じゃなくて言葉で言わせればもうすこし溜飲が下がったかも。
リュカは[演奏中]でなくなった
リュカ : (ピアノから立ち上がって、歩きだし、そうして貴方の前の椅子を引いた)
ロザーリオ : 言葉を請われても同じ結果になったかと。
リュカ : ……君が私のことを知りたがってるって解釈で満足しておいてあげるよ、自分から言いだして餌ごと回収なんて誰かのマネはしたくないし?
ロザーリオ : 知りたいのは事実ですよ。剣で叩き伏せるだけで全てを知れるほど思い上がっちゃいませんで。
リュカ : そりゃあよかった。
リュカ : まあ、飲み食いしながらじゃあ向いてない話だ。君が紅茶とか持ってきて無くて良かった。
ロザーリオ : 飲みませんよ。ご安心を
リュカ : そう。
リュカ : ……思考こそ、別段変わっちゃいない、と自分では思うけどね。私の頭の中の半分は別って話だ。
リュカ : 頭に関してちょっと詳しいって、それこそ君に言ったんだっけ。
ロザーリオ : どうだか。そこまでは覚えてませんね。なら中身の半分は貴方ではない誰かか。
リュカ : そう、私の自慢の賢い頭の持ち主だよ。
リュカ : 最も君に紹介してやろうにも、兄はもう居ないが。
ロザーリオ : なら賢明に喋ってくれるのは兄の方だと思っておこうかな。
リュカ : 私と喧嘩したいの?
ロザーリオ : 悪役は続けてやってますよ
リュカ : そりゃあ律儀なこと。
ロザーリオ : なら半分は兄の脳ということかな
リュカ : そうだよ、……二重人格だとかじゃなくて、そう理解しているのなら、少しは君に動揺した声音でも見れるかと思ったけど。
リュカ : (と思い出したように、指先に見えぬ視線をやって)いや……まあ、そうか。
ロザーリオ : 頭に詳しい、中身ごと変わってれば、などと語りますし、大仰な目隠しなぞ付けているわけです。物理的な物と想定するには十分でしょう?
リュカ : ……君って探偵役も経験したわけ?
ロザーリオ : 大抵の役は出来る。
リュカ : 優秀みたいだね。
ロザーリオ : 困ったことにね。
リュカ : ふふ、優秀で困ることがあるなんて?
ロザーリオ : 知りたいんです?
リュカ : 頭の中で考察を重ねるより、分かりやすいのが好きなんだよ、私はね。
ロザーリオ : 特に好きでもない仕事を長年続けることになる時、大抵は優秀だからそうなってしまう。そういうわけで。
リュカ : 演奏も?
ロザーリオ : まあ。そうです
リュカ : 今の君の大概は好きでもないことを長年やっていた結果ってことかい?
ロザーリオ : どうだか。昔の事はあまり覚えてませんで。
リュカ : じゃあ、少なくとも劇は好きじゃあ無かったんだ。
ロザーリオ : 恐らくはね。
ロザーリオ : ただ、これまでの道のりを肯定してくれるのも居る訳だ。前よりは悪くないと思えるようになったかな。
リュカ : ……まあねえ、私としても自慢の友人だし。
リュカ : 君の口からそんな前向きな言葉が出てくるとは驚いた、やっぱり幾分君も変わったんじゃない。
ロザーリオ : そうかもしれませんね。言った事を覆すことになりますが。まあ、認めてやりましょう。惚れた弱みとでも言っておく。
リュカ : 誑かしたとか出てきたらここで投げつけてやったかな、手袋を。
ロザーリオ : 誑かされる程柔でもないのは良くご存知でしょう?フフ、そっちから仕掛けてくるのはそれはそれで面白いですが。
リュカ : へえ?再戦でもしてくれる?
ロザーリオ : 乗り気ならその手を取って、一幕演じてやってもいい。
リュカ : じゃあ壇上に乗ってあげるよ、次は私からね。
ロザーリオ : では外に。
リュカ : 後で追いつく。
個人用メニューです。
ロザーリオは[青]になった
ロザーリオ : (少し考えてから青の花を手に取った)
リュカは[青]になった
リュカは[赤]になった
リュカは[青]でなくなった
ロザーリオ : 赤いのをどうぞ。そっちは貰った
リュカ : じゃあそうしよう。
全体用メニューです。
ロザーリオが[戦闘を開始する]を選択しました
開始します。
ロザーリオ : ではそちらの準備がよろしければ。
リュカ : じゃあ、そのように。
リュカが[OK]を選択しました
Round 1
ロザーリオは移動した。
ロザーリオは[6,12]へ移動した。
リュカは移動した。
リュカは[11,6]へ移動した。
ロザーリオは移動した。
ロザーリオは[11,6]へ移動した。
リュカの『Anchor』は距離が合わず失敗した。
ロザーリオのアトラクトは距離が合わず失敗した。
リュカ : ホークアイ
リュカは弓を引きしぼった! 達成値:17([2,1,4]+10)
リュカはWillを使用した!
ロザーリオに7のダメージ ([3,1]+18)

Round 2
リュカ : 初撃は貰い、だ。
ロザーリオ : フフ、留めの矢を当てられなかったのを後悔しても遅いですよ。

ロザーリオ : アトラクト
疾く、緩徐に 達成値:15([3,5,1]+6)
ロザーリオは[6,11]へ移動した。
リュカは移動した。
リュカは[13,4]へ移動した。
ロザーリオは移動した。
ロザーリオは[13,4]へ移動した。
リュカの『Anchor』は距離が合わず失敗した。
ロザーリオは移動した。
ロザーリオはWillを使用した!
ロザーリオは[13,4]へ移動した。

Round 3
ロザーリオ : 留められるか試してみると良い。
リュカ : 怖いことを言うねえ、君。

リュカ : 『Anchor』
広がる影から黒い手が伸びる。 達成値:28([5,3,6]+14)
ロザーリオは[移動禁止]になった
ロザーリオのアトラクトは状態によって失敗した。
リュカ : ホークアイ
リュカは弓を引きしぼった! 達成値:19([1,5,3]+10)
ロザーリオは防御した。
ダメージを10軽減! ([]+15)/2+([]+2)
ロザーリオに3のダメージ ([5,5]+18)

ロザーリオは[移動禁止]でなくなった
Round 4
ロザーリオ : (軽く腕を振って斬り払い)さて、毎度同じように続けます?それにも限度があるかな。
リュカ : 君を撃ち抜くまで繰り返すってのも手だけど?
ロザーリオ : 銃士の細腕が萎えきるまで続けるのも不可能なわけでもない。

リュカは移動した。
リュカは[15,2]へ移動した。
ロザーリオは移動した。
ロザーリオは[15,2]へ移動した。
リュカは攻撃した。 達成値:22([6,3,1]+12)
ロザーリオに7のダメージ ([5,1]+16)
ロザーリオは移動した。
ロザーリオは[15,2]へ移動した。

Round 5
リュカは移動した。
リュカはWillを使用した!
リュカは[17,4]へ移動した。
ロザーリオは移動した。
ロザーリオの行動は失敗した。
リュカ : 見えてるよ。 スタンショット
的確な妨害
リュカはWillを使用した!
リュカのホークアイはWillが足りず失敗した。
ロザーリオのリポストは距離が合わず失敗した。
ロザーリオのレイスラストはAPが足りず失敗した。
ロザーリオのチェインスラストはAPが足りず失敗した。
リュカのホークアイはAPが足りず失敗した。
ロザーリオのチェインスラストはAPが足りず失敗した。

Round 6
ロザーリオ : フフ。とっておきを使ってしまって良かったので?
リュカ : あのまま受けきれってえ?

リュカ : 『Anchor』
広がる影から黒い手が伸びる。 達成値:25([3,4,4]+14)
ロザーリオは[移動禁止]になった
ロザーリオの移動は状態によって失敗した。
ロザーリオの移動は状態によって失敗した。
リュカ : ホークアイ
リュカは弓を引きしぼった! 達成値:18([5,2,1]+10)
ロザーリオの防御はAPが足りず失敗した。
ロザーリオに11のダメージ ([2,6]+18)

ロザーリオは[移動禁止]でなくなった
Round 7
ロザーリオ : 当たり所が良くなるまで続けます?フフ
リュカ : 本当に当たってるんだろうねえ?
ロザーリオ : 確かめてみます?
リュカ : 勝ったらそうしてやろうかな。

リュカ : 『Anchor』
広がる影から黒い手が伸びる。 達成値:24([5,4,1]+14)
ロザーリオは[移動禁止]になった
ロザーリオのアトラクトは状態によって失敗した。
リュカ : ホークアイ
リュカは弓を引きしぼった! 達成値:24([5,6,3]+10)
ロザーリオは防御した。
ダメージを10軽減! ([]+15)/2+([]+2)
ロザーリオに0のダメージ ([2,4]+18)
ロザーリオ : そりゃ恐ろしいかな。

ロザーリオは[移動禁止]でなくなった
Round 8
ロザーリオ : アトラクト
疾く、緩徐に 達成値:15([1,5,3]+6)
ロザーリオは[15,4]へ移動した。
リュカは移動した。
リュカは[18,6]へ移動した。
リュカは移動した。
リュカは[18,8]へ移動した。

Round 9
ロザーリオ : アトラクト
疾く、緩徐に 達成値:17([4,4,3]+6)
ロザーリオは[14,3]へ移動した。
リュカのデュアルショットは距離が合わず失敗した。
ロザーリオは移動した。
ロザーリオは[18,8]へ移動した。
ロザーリオ : どうぞこちらまで アトラクト
疾く、緩徐に 達成値:16([2,3,5]+6)
ロザーリオはWillを使用した!
ロザーリオは[18,8]へ移動した。
リュカは[15,5]へ引き寄せられた。

Round 10
リュカ : う……!
ロザーリオ : フフ、いらっしゃい。

ロザーリオ : レイスラスト
構え、連撃 達成値:13([3,3,1]+6)
リュカは防御した。
ダメージを4軽減! ([]+7)/2
ロザーリオは[17,7]へ移動した。
リュカに10のダメージ ([3,1]+17)
ロザーリオは[閃光カウンター]を2つ獲得した。
リュカは移動した。
リュカは[15,9]へ移動した。
ロザーリオ : アトラクト
疾く、緩徐に 達成値:15([3,2,4]+6)
リュカは抵抗しようとした。
リュカは抵抗した。 達成値:18([4,6,4]+4)
ロザーリオは[15,9]へ移動した。
ロザーリオ : レイスラスト
構え、連撃 達成値:0
ロザーリオの行動は失敗した。
リュカは防御した。
ダメージを4軽減! ([]+7)/2
ロザーリオ : 間合いだ チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:17([3,2,6]+6)
ロザーリオはWillを使用した!
消費SPを-2修整した。  
消費APを-2修整した。  
ロザーリオは[閃光カウンター]を1つ失った。
ロザーリオは[15,9]へ移動した。
リュカに20のダメージ ([2,2,6]+17)
リュカは[重傷]になった
リュカ : ここまで来ると……ちょっときついな。
ロザーリオのチェインスラストはAPが足りず失敗した。
消費SPを-2修整した。  
消費APを-2修整した。  
ロザーリオは[閃光カウンター]を失った

Round 11
ロザーリオ : フフ、逃がしませんよ。
リュカ : は、あ……読み違えたな…ッ

リュカは移動した。
リュカは[13,11]へ移動した。
ロザーリオは移動した。
ロザーリオは[14,10]へ移動した。
リュカは移動した。
リュカは[11,13]へ移動した。
ロザーリオのチェインスラストは距離が合わず失敗した。

Round 12
ロザーリオ : また留められるか試します?
リュカ : あんまり使いたかないけどね…!

リュカ : 『Anchor』
広がる影から黒い手が伸びる。 達成値:24([4,4,2]+14)
ロザーリオは[移動禁止]になった
ロザーリオの移動は状態によって失敗した。
リュカ : ホークアイ
リュカは弓を引きしぼった! 達成値:20([2,6,2]+10)
ロザーリオは防御した。
ダメージを10軽減! ([]+15)/2+([]+2)
ロザーリオに4のダメージ ([6,5]+18)

ロザーリオは[移動禁止]でなくなった
Round 13
ロザーリオ : 二射を狙うほどの余裕が無いのはお辛いでしょう。フフ
リュカ : そう思うならそのまま私の方へ来ないでくれる?
ロザーリオ : お断りだ。

ロザーリオ : アトラクト
疾く、緩徐に 達成値:18([2,5,5]+6)
リュカは抵抗しようとした。
リュカは抵抗に失敗した。 達成値:13([2,4,3]+4)
ロザーリオは[11,13]へ移動した。
リュカは[14,10]へ引き寄せられた。
リュカは移動した。
リュカは[9,13]へ移動した。
ロザーリオのチェインスラストは距離が合わず失敗した。
リュカは移動した。
リュカは[7,13]へ移動した。

Round 14
ロザーリオ : そら、お望み通りだ。
ロザーリオは移動した。
ロザーリオは[14,11]へ移動した。
リュカのデュアルショットは距離が合わず失敗した。

Round 15
リュカ : ハア、ほんと。
ロザーリオ : フフ、お望み通り離れてやったのです。喜んでは?
リュカ : とうにいつもと射程距離が違うことなんて気づいてるくせに。
ロザーリオ : 分かりますよ。対策を練ったのだという事くらい。それ程私の事で埋める脳の間隙があるのだとすれば光栄だな。なんてね

ロザーリオは移動した。
ロザーリオは[12,12]へ移動した。
リュカ : ホークアイ
リュカは弓を引きしぼった! 達成値:21([2,4,5]+10)
ロザーリオに11のダメージ ([4,4]+18)
ロザーリオは[重傷]になった
ロザーリオ : まだやれる
ロザーリオは移動した。
ロザーリオは[8,12]へ移動した。

Round 16
ロザーリオ : さて、どうします?
リュカ : 悩ましいね。

ロザーリオ : アトラクト
疾く、緩徐に 達成値:15([4,4,1]+6)
リュカは抵抗しようとした。
リュカは抵抗した。 達成値:15([3,3,5]+4)
ロザーリオは[8,12]へ移動した。
リュカの『Anchor』は距離が合わず失敗した。
ロザーリオは攻撃した。 達成値:18([4,2,6]+6)
リュカは防御した。
ダメージを4軽減! ([]+7)/2
リュカに7のダメージ ([1,4]+13)
リュカのホークアイはAPが足りず失敗した。
ロザーリオのリポストはAPが足りず失敗した。

Round 17
リュカ : ハ……!
ロザーリオ : 悪いね、私の間合いだ!

リュカは移動した。
リュカは[6,10]へ移動した。
ロザーリオのチェインスラストは距離が合わず失敗した。
リュカは移動した。
リュカは[4,8]へ移動した。
ロザーリオは移動した。
ロザーリオは[4,8]へ移動した。

Round 18
ロザーリオ : 何時までこっちに目があるかだな。なんてね。
ロザーリオ : アトラクト
疾く、緩徐に 達成値:20([6,2,6]+6)
ロザーリオは[4,8]へ移動した。
リュカは[7,11]へ引き寄せられた。
リュカの攻撃は距離が合わず失敗した。
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:18([4,6,2]+6)
リュカは回避しようとした。
リュカは回避に失敗した。 達成値:10([5,1,3]+1)
ロザーリオは[5,9]へ移動した。
リュカに17のダメージ ([4,5,2]+13)
リュカは[気絶]になった
リュカ : 結局、私は……!

Round 19
全体用メニューです。
ロザーリオが[戦闘をやめる]を選択しました
終了します。
ロザーリオが[OK]を選択しました
ロザーリオ : フフ、悪いね。
ロザーリオはリュカを応急手当した。
リュカは[気絶]でなくなった
リュカ : うっ……。
リュカ : はは、…………君、剣だけはやっぱり好きでやってたでしょ。
ロザーリオ : 請われれば流れ者の剣士なのだと名乗る。当然。
リュカ : はあ、私の負け。もう、流石に一方的に挑んできたどうのこうのとは言えないかな。
ロザーリオ : フフ、対策を講じて来た相手に挑むのは初めてだ。黒星を付けられたのが一人なら私もまだまだやれる方だと調子に乗れる。
ロザーリオ : 戻りましょうか。お疲れでしょう?
リュカ : 君対策じゃあなかったんだけどね、別に。足止めの術だって昨日今日の付け焼き刃だ
リュカ : そうだね、戻るよ。
ロザーリオ : その割にはお上手でしたよ。練習を続ければ並みの剣士なら歯が立たないでしょう。
リュカ : 並の剣士じゃないと自負まであると。
ロザーリオ : 勿論。


ロザーリオ : さて。勝ったことだし何を望んでやろうかな。なんて
リュカ : …………流石に、今の私にそれに文句付ける権利はないかな。
ロザーリオ : なら好きに出来るな。目隠しの下について聞こうかな。どうです?
リュカ : 構わないよ。墓場まで持っていく秘密じゃないし。
リュカ : 君が初めての相手でもないといえば残念がってくれるかな?
ロザーリオ : 私の仮面を気にする者が多いように、貴方のそれも同じことだ。そうでしょう?
リュカ : ああ、そういえば君は私と似たようなのだっけ。
ロザーリオ : まあね。それで、やはり取れないのでしょう?
リュカ : 取れない。
リュカ : 自分で隠してるってわけじゃないんだ。晒せない顔ってわけじゃあない、とは思いたいけどね。
リュカ : まあ、こんなことくらいぐらいは君のことだ、とうに察しちゃいるだろ、わざわざ聞きたいのはもっと先。
ロザーリオ : ええ。勝った報酬ですし。
リュカ : じゃあ勿体ぶる必要もないな。
リュカ : 勾留具だよ、目のも、腕のも、首のも、全部ね。
リュカ : だから私には外せない、そりゃあ罪人が簡単に外せても困るし?
ロザーリオ : 仲良くする相手は選ぶように言っておくべきだったかもな。犯罪者なので?
リュカ : 彼の人間関係まで口を出してくれるなよ。冤罪だ、って言って信じるの?君。
ロザーリオ : そこまで大仰な事をされるくらいだ。裏取りはされてるでしょう?なんてね
ロザーリオ : 好きなようにしてるのを見るのが好きなんです。口うるさくはしませんよ。
リュカ : まあね、残念ながら現行犯だ。君が私の首を持っていかないっていうなら、勝利を讃えて罪状まで読み上げてやるけど?
ロザーリオ : 首を持って行ってどうするって言うんです。部屋に飾る趣味がある程蛮族に見られていたので?
リュカ : 一人、私の首を懸賞金目当てに持ち込もうか逡巡したのがいるから。
ロザーリオ : フフ、ならその発想が無いことを今ので証明したでしょう?お聞かせくださいな。
リュカ : 確かにね。部屋に飾るなんて発想が出てくるほうが驚いた。
リュカ : 国家転覆罪、名称的にはそういう罪状で裁かれた。
ロザーリオ : 思ってた数倍大層な罪人で
リュカ : ふふ、こそ泥相手にここまでの拘束もしまいよ。
ロザーリオ : 違いない。
リュカ : そういうわけで、私はこの大層な目隠しを付け続けてたってワケ。
ロザーリオ : 疑問を解消出来てまあ満足したかな。感謝しておきましょう
リュカ : そりゃあよかった、勝利の美酒のつまみぐらいにはなったろ。
ロザーリオ : つまみには苦いものですがね。フフ、飲める酒があれば飲んでやったのに
リュカ : 残念ながらカフェだ、酒は諦めてくれ。
ロザーリオ : 勿論。それに呑んだ所で然程気分が良くなる気もしませんで。
リュカ : ふふ、そうだね。私の秘密、君に喋ったのどっちも食事中には向いちゃあいない。
ロザーリオ : さて、つまみで腹も満たされた事だ。戻って休みますよ。
リュカ : 少食なようで良かったよ。
ロザーリオ : 日頃から食いませんので
ロザーリオ : (立ち上がって出口の方へと歩いて行く)
リュカ : ……良い雨夜をね(初めて、ひらと、手を振ってやった)