42/前日譚

迷宮探査エテルニタにて。
前日の話。


クララコルヌ : もしもし君たち~(声掛けお兄さん)
*アイテムの出し入れが可能なようだ。
*どのアイテムを取り出しますか?
ダミアン : (もそもそと荷物を出し入れしながら)あ。こっ、こんばんは。
ロザーリオ : (会釈して)どうも
クララコルヌ : はいこんばんは。君たちも遺跡の探索に来たんだよね?
フライデー : ぼくも来たぞ
カルロ : よ。お集まりで。
ダミアン : 続々ですねえ。
クララコルヌ : おや大所帯。
メル・ルーナ : あ……、こ、こんにちは……
クララコルヌ : よければだけれど、おれも一緒にいかせてくれないかなあ?
メル・ルーナ : 用意、だけ、してきます、ね……
ロザーリオ : 判断はお任せしますよ。
フライデー : 特に異存はないな
ダミアン : おっと。この遺跡の調査、助力があればあるほど心強い。ぜひとも。
カルロ : おれはいいよ。
メル・ルーナ : あ…、お、俺は、構いません……。
クララコルヌ : やったやった。おれはクララコルヌ。よろしくねえ
ダミアン : クララコルヌさん。(フルネーム)私はダミアンです、どうも。
フガク : む、皆もう集まってるな
∞ : ン。おや。どうも。共に冒険する者か?よろしく頼む。
ロザーリオ : ええ。集まりまして。
ダミアン : ええ。どうやら心強い同行者がいらっしゃるようですよ。こちら、クララコルヌさん。
クララコルヌ : クララコルヌだよ~
ダミアン : 私、変転を加えてきます。
∞ : ああ。
カルロ : はーい。
クララコルヌ : 本当に大所帯だねえ
ロザーリオ : そうかもしれません。これだけの大所帯は珍しいかもな。
フガク : くららこるぬ、殿…… 己は、冨嶽<フガク>と申す。 よろしくたのむ
カルロ : 大規模な調査のときくらいだね。
クララコルヌ : フガクくんだね。よろしく~、と。おれも用意をしてくるね
∞ : 私はラシュサハと記す者。我々の一団は癖のある者ばかりだが。まあ。安心してくれ(?)
メル・ルーナ : い、いってらっしゃい……
メル・ルーナ : あっ、じ、自己紹介……、えと、メル・ルーナ、です……
メル・ルーナ : メル、でも、ルーナ、でも……。好きな、ように……
クララコルヌ : はいおまたせ~。あはは、癖があるのは冒険者にはよくあることさ
ダミアン : よいしょ。準備OKです!
カルロ : 癖がない冒険者のが珍しいさね。
ロザーリオ : 3層からでしたっけ?
フライデー : 今回は3層からだったか?
クララコルヌ : 名前はまあおいおい覚えることにするよ。
カルロ : おうよ。
クララコルヌ : 3層だね。
ダミアン : はい、前回二層まで探索が完了しました。
フライデー : おなじことを言うなロザーリオ
∞ : 仲が良いな。
ロザーリオ : 真似してしまいました。
ダミアン : ぷっ、ふふふ。
カルロ : む。
∞ : 流石繋がれた者同士………
フガク : …二人はよく狙われたな、前回……
メル・ルーナ : あ……前回、の……
フライデー : そんな昔のこと忘れたな
カルロ : …顔で判断してんじゃないの…知らんけど…。
ロザーリオ : もしかして本気にしていらっしゃる?困ったな。ちょっとした余興のつもりがすっかり仲良しの噂が広まってしまう。なんてね
クララコルヌ : おや。おれはすっかり仲良しだなあと感心してたんだけどなあ。
フライデー : 口は災いの元だぞ
ダミアン : ただいマインドブラスト
ロザーリオ : 何と?
フガク : ダミアン?
カルロ : 別に……
カルロ : え?
フガク : 疲れている? エーテル飴でも舐める?
ダミアン : 気の利いたジョークをと思ったのですが。まだ私には……。
ダミアン : なんですか!! もう!!
ロザーリオ : 10年早いかな……
メル・ルーナ : そ、その……、む、無理はしない、方が……
フライデー : では行くか。(スルー)
ロザーリオ : ええ。
ダミアン : 私は悲しいです……。
カルロ : 行こうか。

名も知らぬ冒険者
「よぉ、ちょっと上でも会ったな。
 自分ではヤバそうな魔物を倒さず、しれっと先のエリアに紛れ込む。
 ……これが賢い冒険者のやりかたよ。」
名も知らぬ冒険者
「あれか、あれは遺跡の変異エーテルが溜まってる場所だな。
 賢い学者様達は『ヴォイド』って呼んでる。」
名も知らぬ冒険者
「遺跡の魔物達が踏み込んでもなんの影響もないが、
 冒険者が踏み込むと即死する危険があるらしい。」
名も知らぬ冒険者
「絶対踏み込むなよ。
 ………絶対だぞ。」

名も知らぬ冒険者
「ここは随分昔の遺跡だって話だけどさ。
 ……見ろよ、ちょっと妙じゃないか?」
名も知らぬ冒険者
「どうみても『遺跡』って感じじゃない。
 まるで、今でも人が住んでますって感じだ。」
名も知らぬ冒険者
「出てくる『魔物』も、今まではゴブリンみたいにまっすぐに
 突っ込んでくるーって感じだったけど、このあたりのやつは違う。
 ……ぎこちないながらも、人間みたいな動きをしやがる。」
名も知らぬ冒険者
「なぁ、この遺跡、おかしくないか?
 何度倒しても蘇る魔物も………。」
名も知らぬ冒険者
「この中でなら死んでも蘇る、俺たちも、さ。」

ダミアン : (あめちゃん貰った)
クララコルヌ : あははは。知り合いにあったら話そうかな、面白い人たちがいたって。
ダミアンに999のダメージ  
ダミアンは[重傷]になった
ダミアン : ……ッ。

カルロ : そこの紫は
∞ : あ。
カルロ : あ
クララコルヌ : あ
ロザーリオ : ダミアン……
メル・ルーナ : あっ……
フガク : (さくさくの飴だ)
ダミアン : (しんだ)
カルロ : 踏むな……
フライデー : ……
メル・ルーナ : だ、ダミアンさん……、えっと……
カルロ : よ……
フガク : うわぁーーーーーーーー!!!!
カルロ : 遅かったな……
ダミアン : なんでですかぁ!?(げんき)
クララコルヌ : あ~あぁ
フガク : ダミアン!!!!!!!!!!!!!
メル・ルーナ : そ、そこ、へ、下手したら、即死する、そうですよ……(冒険者から話を聞いている)
∞ : なるほどこうなると。
クララコルヌ : わかりやすいねえ
ダミアン : ……そうですかぁ……。
フライデー : ドジ
ダミアン : 私をお手本に、皆さん気を付けるよう。(しぶとい)
カルロ : 遺跡の変異エーテルの塊だと。
ロザーリオ : 反面教師の実践もあった事です。ええ
メル・ルーナ : え、えっと……、危ないってこと、は、わ、分かりましたし……(目逸らし)
クララコルヌ : あ、戻ってきた
フガク : 君を護ると……誓ったのに……
∞ : おかえリビングデッド。
カルロ : 実に分かりやすい講義だった。
フガク : ラシュサハ?飴ほしいのか?
カルロ : ……。
メル・ルーナ : ……え?
クララコルヌ : 流行ってるの?
ダミアン : うぅ……。(先駆者からの講義を聞いておく)
∞ : いや私もやってみようかとな。
カルロ : 行くか。
ダミアン : 私も学者ですけどぉ!
フガク : 無理はするな(エーテル飴は差し出す)
メル・ルーナ : ……(コメントに困って苦笑いで誤魔化した)
フライデー : そうだな
ロザーリオ : ええ。
フガク : ………
フガク : ぐっ……
クララコルヌ : あ!ハラキリだ
ダミアン : 毎度見るたび痛そうですねそれ。
ダミアン : ここでなら大丈夫、だそうですが……。
∞ : ふう。
カルロ : 準備いいか?
メル・ルーナ : 問題ない、です
ダミアン : OKです。
フライデー : OKだ
クララコルヌ : いつでも。
ロザーリオ : ええ
∞ : ああ。いつでも構わん。
フガク : (血の代わりに蒼い炎が揺らめいている) いいぞ
カルロ : (レイピアを構え)
カルロ : 行くぜ。
カルロ : ……
メル・ルーナ : ……
フガク : 切り損!!!
∞ : ………
カルロ : はい
ロザーリオ : そのようで
クララコルヌ : あ~あ


カルロ : 二手に分かれるか
メル・ルーナ : そ、そういうことも、ある、ということで……
ロザーリオ : そうですね。その方が良さそうだ。
ダミアン : そちらは?
残響
『この先ではパーティが開かれている。
 招待状を持っていない者は通すわけにはいかないな。』

カルロ : この先は招待状がないとだめらしい
∞ : なるほど。
クララコルヌ : へえ~
ダミアン : なんかやっています。賑やかですね……。
フライデー : はあ。誰が書いてくれるのだか。
メル・ルーナ : ん、と、火力が、足りてない、方に、行きます、ね……
クララコルヌ : じゃあおれはこっちで
ロザーリオ : 招待状ね。まあ適当に別れますか。
フガク : 今日はほぼ護りだ…
フライデー : ん。
ダミアン : ではこちらで。またお会いしましょう。
フライデー : ああ
ロザーリオ : ええ。それではまた?
メル・ルーナ : ど、どっちでも、良さそう……?でしたら、こっち、で……
ダミアン : こちらから古書の匂いが!
ロザーリオ : ならダミアンと入れ替わろうかな。
フガク : 今日は、ダミアンを護るために来た 努力させてもらう(むん)
カルロ : まじ?
フライデー : ほう。本。
フガク : 何?
カルロ : よし、じゃあ後で合流しようか。
クララコルヌ : すごい鼻が効くねえ
ロザーリオ : ええ。また
メル・ルーナ : ほ、本の……?
クララコルヌ : は~い
ダミアン : ええ、また後程。
メル・ルーナ : あ、はい……、また、あとで……


クララコルヌ : というわけで
ロザーリオ : 汚染が酷いな。
ロザーリオ : では準備よろしければ。
クララコルヌ : 踏まないように気をつけないとね。さっきみたいに
∞ : 構わん。
ロザーリオ : では行きますよ

馬の頭を持つ騎士が行く手を阻む。
Round 1
クララコルヌ : は~い
メル・ルーナ : は、はい…!
メル・ルーナ : と、遠い……
クララコルヌ : だねえ
ロザーリオ : 右手のを目指しますよ。
クララコルヌ : 馬に乗ってる騎士じゃなくて……
クララコルヌ : 馬の鎧の騎士だねえ
∞ : 左手のを。不思議な風貌だな。
クララコルヌ : 奇妙な馬の士
メル・ルーナ : では、右手のを……、

ロザーリオは移動した。
ロザーリオ : さて、どう出るかな。
ホースナイトは移動した。
シマホースナイト : ダッシュ!
クララコルヌ : おっと足が速い
∞は移動した。
メル・ルーナは移動した。
クララコルヌは移動した。
ロザーリオは移動した。
ホースナイト : ダッシュ!
ホースナイトはダッシュした!
シマホースナイトは移動した。
∞ : 刃蛇展開!
メル・ルーナは移動した。
クララコルヌは移動した。
クララコルヌ : 伊達に馬面してるわけじゃないらしいねえ
∞ : さあ、崩すとしようか。 傾墜せよ!
見えぬ天秤が傾く。 達成値:13([1,5,1]+6)
シマホースナイトに36のダメージ ([2,3,4,6,6]+16)
ロザーリオは移動した。
ホースナイト : ジャンプ!
ホースナイトは空高く飛び上がった!
クララコルヌ : あ、しまった 真正面
メル・ルーナは移動した。
メル・ルーナ : うっ…、ち、近寄って、くるんだ……
メル・ルーナ : これが一番早いですよ 骨砕き
バキッ!!! 達成値:17([2,4,4]+7)
ホースナイトに49のダメージ ([5,1,1,6,1]+40)

Round 2
ロザーリオ : 10,4、飛び上がったなら降りて来るはずだ
クララコルヌ : おおこわい
∞ : 避けておくのが堅実であろうな。
メル・ルーナ : 降りてくる、という、ことは……、一度下がった方が、いい、かな……?
メル・ルーナ : は、はい……
クララコルヌ : はいは~い、下がるよ

∞は移動した。
ロザーリオは移動した。
メル・ルーナは移動した。
シマホースナイト : ダッシュ!
クララコルヌは移動した。
ホースナイト : 急降下!
ホースナイトはあたりへと飛び降りた!
ホースナイトに34のダメージ ([4,5,4,3]+18)
∞ : 刃蛇展開!
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:18([2,4,6]+6)
ホースナイトに28のダメージ ([3,2,6]+17)
シマホースナイトのスマッシュは距離が合わず失敗した。
クララコルヌは攻撃した。 達成値:24([4,6,4]+10)
ホースナイトに17のダメージ ([3,3]+11)
∞ : ダブルショット!
∞は素早く二回攻撃した! 達成値:20([3,6,5]+6)
シマホースナイトに24のダメージ ([2,3,1]+14)
シマホースナイトに31のダメージ ([3,6,4]+14)
メル・ルーナは移動した。
シマホースナイト : スマッシュ!
シマホースナイトはメル・ルーナを吹き飛ばそうとした! 達成値:16([2,4,2,6]+2)
メル・ルーナに22のダメージ ([2,4]+20)
シマホースナイト : スマッシュ!
シマホースナイトはメル・ルーナを吹き飛ばそうとした! 達成値:23([6,5,4,6]+2)
メル・ルーナに28のダメージ ([6,6]+20)
メル・ルーナ : まだっ、動、ける……!
シマホースナイト : 特殊攻撃!
メル・ルーナは[幽霊]になった

Round 3
メル・ルーナ : っ……!す、すみませ、ん……、すぐ、戻り、ます……
ロザーリオ : ええ、そうしていただければ。
∞ : あ。 …ああ。承知した。
クララコルヌ : は~い

ロザーリオ : カウンター
機先の構え
シマホースナイト : 縞なる波動!
シマウマは光と闇がそなわった最強の生物。 達成値:18([5,4,5,2]+2)
ロザーリオに23のダメージ ([4,4]+18)
ホースナイト : クイックトリック!
ホースナイトは素早い攻撃を行った! 達成値:15([4,2,1,6]+2)
ホースナイトの行動は失敗した。
ロザーリオ : リポスト
翻り、そして貫く
ホースナイトに26のダメージ ([6,1,2]+17)
∞ : チャージ!
クララコルヌは移動した。
∞ : 刃蛇展開!
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:12([4,1,1]+6)
ホースナイトに28のダメージ ([4,5,2]+17)
ホースナイト : クイックトリック!
ホースナイトは素早い攻撃を行った! 達成値:12([6,1,1,2]+2)
ロザーリオに9のダメージ ([5,5]+16)
ロザーリオ : まだやれる
∞ : ダブルショット!
∞は素早く二回攻撃した! 達成値:21([5,6,4]+6)
シマホースナイトに27のダメージ ([6,2,1,1,4]+14)
シマホースナイトに31のダメージ ([1,3,6,4,4]+14)
シマホースナイトは[重傷]になった
シマホースナイト : ダッシュ!
ホースナイト : クイックトリック!
ホースナイトは素早い攻撃を行った! 達成値:17([1,6,2,6]+2)
クララコルヌ : ハルマラ!
幻影が攻撃を惑わせる。
ロザーリオは回避した。 達成値:21([1,1,2]+17)
シマホースナイトは移動した。
∞ : ダブルショット!
∞は素早く二回攻撃した! 達成値:17([5,4,2]+6)
シマホースナイトに31のダメージ ([3,1,4,4,6]+14)
シマホースナイトに30のダメージ ([2,5,5,3,2]+14)
シマホースナイトは[気絶]になった
ホースナイト : ダッシュ!
ホースナイト : ジャンプ!
∞ : 仕留めた。

Round 4
クララコルヌ : やるねえ
ロザーリオ : 8,5、すぐ降りて来るかと。
クララコルヌ : あ。おかえり~
メル・ルーナ : も、戻りました……
∞ : 戻ったか。
クララコルヌ : おや。しっかり人のいる場所に降りようとしてる?
ロザーリオ : どうなるかな。

ロザーリオは移動した。
∞は移動した。
クララコルヌは移動した。
ホースナイト : 急降下!
ホースナイトはロザーリオへと飛び降りた!
ロザーリオに16のダメージ ([4,2,6,3]+18)
ロザーリオは[12,0]へノックバックした。
ロザーリオに999のダメージ  
ロザーリオに999のダメージ  

クララコルヌ : あ
メル・ルーナ : あっ
∞ : あ。

ロザーリオのチェインスラストは距離が合わず失敗した。
∞の目覚め、満ちよは距離が合わず失敗した。
ロザーリオ : っと!!
クララコルヌの攻撃は対象がいない。

Round 5
∞ : 平気かロザーリオ。平気では無いな。
クララコルヌ : 平気ではないだろうねえ
メル・ルーナ : た、立ち位置、気をつけない、と、ですね……
ロザーリオ : 戻ってきます(明らかに喉からじゃない声)

クララコルヌは攻撃した。 達成値:21([2,3,6]+10)
ホースナイトに15のダメージ ([1,3]+11)
∞ : そちらか。フム。しかしあと少しだな。
メル・ルーナは移動した。
∞ : 刃蛇展開!
ロザーリオ : 戻りました。どうかな。
ホースナイトは移動した。
∞ : ダブルショット!
∞は素早く二回攻撃した! 達成値:20([5,3,6]+6)
ホースナイトに19のダメージ ([2,2,6]+9)
ホースナイトに15のダメージ ([2,3,1]+9)
ホースナイトは[気絶]になった
メル・ルーナは移動した。
∞ : 終わったところだ。
クララコルヌ : あ~助かった。ありがと

白亜の騎士は崩れ落ちた。


ロザーリオ : カルロから連絡で。女の幽霊に会ったらよろしくだとか。
∞ : 一度補給に戻ろう。失礼……と。
メル・ルーナ : よ、よろしく、とは……?
∞ : 承知した。
クララコルヌ : 女の幽霊ね。りょーかい
ロザーリオ : パーティ会場に行きたいらしく
メル・ルーナ : な、なるほど、です……?
ロザーリオ : まあ会ったらその時考えましょう。
クララコルヌ : その子が招待状をしたためてくれる……といいけど
メル・ルーナ : は、はい……。招待状、かな……
ロザーリオ : 此処で待つかな。
メル・ルーナ : えと、ラシュサハさん、が、来たら、ですね……
クララコルヌ : そうしよう。出そうだし。
クララコルヌ : ここの足場は綺麗だねえ
∞ : 待たせた。
クララコルヌ : 今来たとこ~
ロザーリオ : ええ。そうですね。準備はよろしい?
クララコルヌ : いいよ
ロザーリオ : では。
メル・ルーナ : お、俺は大丈夫、です……
∞ : ああ。
クララコルヌ : わあハラキリ

深緑の騎士が行く手を阻む。
Round 1
メル・ルーナ : ま、また走ってきそう、な……
ロザーリオは移動した。
クララコルヌは移動した。
深緑の騎士は移動した。
メル・ルーナは移動した。
∞は移動した。
ロザーリオは移動した。
クララコルヌは移動した。
深緑の騎士 : 振り回し!
達成値:12([6,2,1]+3)
ロザーリオに12のダメージ ([4,4]+21)
メル・ルーナは移動した。
∞の傾墜せよは距離が合わず失敗した。
ロザーリオは移動した。
メル・ルーナ : これが一番早いですよ 骨砕き
バキッ!!! 達成値:20([5,4,4]+7)
深緑の騎士に56のダメージ ([6,6,1,3,5]+40)
深緑の騎士は[骨砕き]になった
∞のダブルショットはAPが足りず失敗した。
メル・ルーナは[チャージ]でなくなった

Round 2
∞ : チャージ!
クララコルヌは移動した。
深緑の騎士 : 振り回し!
達成値:16([3,6,4]+3)
クララコルヌ : ハルマラ!
ロザーリオは防御した。
幻影が攻撃を惑わせる。
ダメージを20軽減! ([]+28)
深緑の騎士は回避した。 達成値:24([3,3,1]+17)
メル・ルーナ : チャージ
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:19([4,5,4]+6)
深緑の騎士に32のダメージ ([3,6,6]+17)
∞ : 刃蛇展開!
深緑の騎士 : 振り回し!
達成値:14([1,6,4]+3)
クララコルヌ : ハルマラ!
幻影が攻撃を惑わせる。
深緑の騎士は回避した。 達成値:31([5,3,6]+17)
メル・ルーナ : ダブルショット
メル・ルーナは素早く二回攻撃した! 達成値:19([1,5,6]+7)
深緑の騎士に58のダメージ ([4,5,1,4,6]+38)
深緑の騎士に57のダメージ ([2,4,4,4,5]+38)
深緑の騎士は[重傷]になった
∞ : ダブルショット!
∞は素早く二回攻撃した! 達成値:17([5,2,4]+6)
深緑の騎士に31のダメージ ([2,6,2,4,3]+14)
深緑の騎士に27のダメージ ([4,4,1,2,2]+14)
深緑の騎士 : 振り回し!
達成値:18([4,6,5]+3)
クララコルヌ : ハルマラ!
幻影が攻撃を惑わせる。
クララコルヌはWillを使用した!
深緑の騎士は回避した。 達成値:26([2,4,3]+17)
∞ : ダブルショット!
∞は素早く二回攻撃した! 達成値:18([4,2,6]+6)
∞はWillを使用した!
深緑の騎士に29のダメージ ([3,3,1,6,2]+14)
深緑の騎士に31のダメージ ([4,4,1,5,3]+14)
深緑の騎士は[気絶]になった

緑深の騎士は崩れ落ちた。

ロザーリオ : ……っと
ロザーリオ : 彼女が例のかな。
クララコルヌ : おや
メル・ルーナ : あ……
女性の影
「あら、あなたは……。」
女性の影
「どうやら迷子になってしまったみたいで。
 あなた、広間への道はわかるかしら。」

∞ : おや。
女性の影
「よかったらエスコートしてくれるかしら。」

クララコルヌ : 彼女のエスコートは君によろしくしようかな
ロザーリオ : エスコートを仰せつかったかな。お任せを。
クララコルヌ : おや、向こうの方からご指名だったらしいね
女性の影
「ふふ、なんだか昔を思い出すわ。」
女性の影
「前もこんな風に、ここを歩いたの。」
女性の影
「剣の達人で、
 すごくかっこよくて……そう、素敵な笑顔で笑う人。」
女性の影
「迷子になった私を、エスコートしますって言って……
 こうやってよく案内してくれたんだ。」
女性の影
「…………でも……そう……。」

女性の影
「…………。」
女性の影
「…………なんでもない、先を急ぎましょう。」


メル・ルーナ : あ……、い、一度、戻っても、いい、ですか……?補給、だけ、しておきたくて……
クララコルヌ : それならおれもそうしようかな
ロザーリオ : なら手短にどうぞ?連絡はしておきました。私は待っています。
∞ : 私もそうしておこう。
メル・ルーナ : は、はい……、ありがとう、ございます……

クララコルヌ : はいただいま~
ロザーリオ : お帰りなさい。
カルロ : ただいま。
メル・ルーナ : あ、お、おかえり、なさい……
カルロ : エスコートしてる……
フガク : む、その女性は……
クララコルヌ : はいおかえり~
∞ : 待たせた。
ダミアン : それで、件のレディですか──うわっ。
カルロ : 似合うなあ~……………
フガク : 先程の………
ロザーリオ : ええ。エスコートを仰せつかったので。そのように。
ダミアン : ははあ~……。(サマになる……)
カルロ : 適役だものね。本当に様になる…。
ダミアン : わ、私だって。(むんっ)
メル・ルーナ : ……(似合う、と言う言葉に確かに……。と、黙って頷く)
フライデー : ははあ。では我々も招待客として入れるんだろうか?
クララコルヌ : 通っていいみたいだね
フライデー : 何張り合ってるんだ
∞ : 往くぞ。
ロザーリオ : お嬢さんには一番最後に。ええ。
ロザーリオ : では行きましょう。お嬢さん。

残響
『これはこれは……!
 どうぞお通りください!』


ダミアン : 盛況かと思いましたが、誰もいませんね。
クララコルヌ : どうかな。隠れているだけかもしれないよ。
フライデー : サプライズパーティーかな
ロザーリオ : 盗み見ているのかもな。
カルロ : …舞踏会前か。さて。
∞ : 念には念を、だ。さて。
カルロ : 準備出来たら、いくぜ。
クララコルヌ : いつでもどうぞ。
メル・ルーナ : 何も、ない……、という、ことは、なさそう、ですね……
フライデー : いつでも
メル・ルーナ : は、はい……!
ロザーリオ : ええ。構いませんよ。
フガク : ……(嫌な予感がしている)
ダミアン : ……皆の前、ですか。ええ、準備OK.
∞ : 構わん
カルロ : よし…行くよ。(突剣を構え、一歩踏み込む)
Round 1
フガク : カルロ!進め!己が援護する!
ダミアン : と、素直にはいきませんか!
カルロ : 分かった!頼むフガク!
ロザーリオ : お嬢さんにはそこで待っていてもらおうかな。
フガク : フシロードだと!?こっちはブシロードだ!
フライデー : ぼくは支援して直進だ。(ポルカ→9,11)
メル・ルーナ : 道中、の、ミドリゾンビー、を、
クララコルヌ : は?
カルロ : なんて?
ロザーリオ : どうしたんです?

フガク : ナンデモナイ
フガク : (飴サクサク……)
ダミアン : 洒落ています。
ロザーリオ : あ、そう。
クララコルヌ : 彼はいつもこの調子なの?
∞ : いつもだろう。さて。
クララコルヌ : いつもなんだ……
メル・ルーナ : そ、そういう、わけではっ……?!
カルロ : 疲れてるのかな…

クララコルヌ : かわいそうに……
メル・ルーナ : で、でも、たまに、ちょっと、疲れてる、のかな……と思う、ことは……はい……
∞ : 左を叩く。
フライデー : 働きすぎだろ
ダミアン : 一拍遅れてフライデーさんの位置へ。
カルロ : このまま奥を。
フガク : ち、ちがうぞ!!!
フガク : な、奴も同じ構えを!?
ダミアン : 指揮と鼓舞。……なるほど!
カルロ : 死しても指揮者ってわけ。

フガク : 突撃指示ノ陣
カルロへと指示を出した 達成値:20([6,4,2,3,5])
フライデー : じゃああれが部隊長か。
ロザーリオは移動した。
カルロは移動した。
フライデー : 愉快なれ!
ロザーリオ : そうらしいな。
『キミは夏に躍るハチだ。』 達成値:16([2,4,5]+5)
女性の影は移動した。
メル・ルーナは移動した。
∞ : おお。速い。
フガク : 今日はちょっと、糖分が足りなかっただけだ

ゾンビーは移動した。
ミドリゾンビー : ダッシュ!
ミドリゾンビーはダッシュした!
グリーンゾンビーは移動した。
不死の指揮者 : 突撃指示!
ゾンビーへと指示を出した 達成値:11([3,2,6])
∞ : 刃蛇展開!
∞ : 見ていて気持ちが良いものだな。(和やか~)
フガクは移動した。
ダミアンは移動した。
∞ : ダブルショット!
∞は素早く二回攻撃した!([6,6,6]) クリティカル!
クララコルヌ : オオカミナスビ!
フガク : 侵ノ陣
∞の力を呼び覚ます!
命中判定の全てのダイスを6に変更した。(([2,2,2]) =>([6,6,6]))
蒼い火の玉が∞を導く
クララコルヌは1のSPを回復した。  
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。(([6,6,6]) =>([6,6,6]))
ゾンビーに50のダメージ ([6,6,6,6,6,6]+14)
ゾンビーに50のダメージ ([6,6,6,6,6,6]+14)
ゾンビーは[重傷]になった
ゾンビーは[気絶]になった
カルロ : デュエル!
不死の指揮者に決闘を挑む! 達成値:11([1,2,6]+2)
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:12([2,3,1]+6)
クララコルヌのシトラスは距離が合わず失敗した。
グリーンゾンビーに29のダメージ ([3,6,6]+17)
フガク : 後ろに回った
∞ : っと。

フライデーは移動した。
メル・ルーナ : 骨砕き
バキッ!!! 達成値:21([4,3,3]+11)
ミドリゾンビーに57のダメージ ([3,5,3,4,5]+40)
ミドリゾンビーは[重傷]になった
ミドリゾンビーは[気絶]になった
フガク : 散華ノ陣
ほのかに、椿の香りがした 達成値:25([3,5,3,5,3]+6)
ダミアンの『プネウマの脆弱性解析術』は距離が合わず失敗した。
カルロのルミナスレインはAPが足りず失敗した。
∞ : ダブルショット!
∞は素早く二回攻撃した! 達成値:13([2,1,4]+6)
ゾンビーに30のダメージ ([3,4,2,5,2,1]+14)
ゾンビーに27のダメージ ([3,1,3,3,3,1]+14)
ゾンビーは[昏睡]になった
カルロのシャインスラストはAPが足りず失敗した。
∞ : ダブルショット!
∞は素早く二回攻撃した! 達成値:20([4,4,6]+6)
ゾンビーに28のダメージ ([1,2,1,2,6,3]+14)
ゾンビーに31のダメージ ([3,1,5,2,4,3]+14)
カルロのシャインスラストはAPが足りず失敗した。
カルロのシャインスラストはAPが足りず失敗した。
フガク : 勢い余ったな
クララコルヌ : 若いねえ

Round 2
フライデー : ぼくはカルロの方へ。
ダミアン : す、すごい……。
∞ : やりすぎた。(ミンチだ…)
カルロ : ……チ。慣れないな…
クララコルヌ : あは。お見事だね
メル・ルーナ : あっ……、で、では、カルロさん、の、援護へ……、
∞ : 何。そちらの支援あってこそだ。感謝しよう。
ロザーリオ : 良く見えるように加減してくださったんでしょう?
フガク : このまま前進する
クララコルヌ : どういたしまして。

フガクは移動した。
ダミアン : 突撃指示!
∞へと指示を出した 達成値:19([2,4,6]+7)
カルロ : ルミナスレイン!
閃光が迸る。 達成値:8([6,1,2]-1)
不死の指揮者に23のダメージ ([4,3]+16)
フライデーは移動した。
∞は移動した。
メル・ルーナは移動した。
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:15([2,2,5]+6)
グリーンゾンビーに29のダメージ ([6,5,4]+17)
グリーンゾンビーは[重傷]になった
クララコルヌは移動した。
グリーンゾンビーのインベナムは距離が合わず失敗した。
ダミアンは移動した。
カルロ : 間合いだッ、 シャインスラスト!
―きらめく一閃。 達成値:11([3,4,2]+2)
消費SPを-2修整した。  
消費APを-2修整した。  
不死の指揮者に21のダメージ ([2,1,2]+16)
フガクは移動した。
フライデーは移動した。
∞ : 刃蛇展開!
メル・ルーナは移動した。
クララコルヌは攻撃した。 達成値:20([1,2,3]+14)
グリーンゾンビーに16のダメージ ([6,2]+11)
グリーンゾンビーは[気絶]になった
ダミアンの『プネウマの脆弱性解析術』は距離が合わず失敗した。
∞ : ダブルショット!
∞は素早く二回攻撃した! 達成値:17([5,5,1]+6)
不死の指揮者に27のダメージ ([6,6,1]+14)
不死の指揮者に26のダメージ ([6,4,2]+14)
不死の指揮者は[重傷]になった
ロザーリオは移動した。
フガク : 散華ノ陣
ほのかに、椿の香りがした 達成値:16([5,4,1]+6)
不死の指揮者は[麻痺]になった
カルロ : シャインスラスト!
―きらめく一閃。 達成値:15([4,5,4]+2)
消費SPを-2修整した。  
消費APを-2修整した。  
不死の指揮者に22のダメージ ([2,3,1]+16)
不死の指揮者は[気絶]になった
メル・ルーナ : ダブルショット
メル・ルーナは素早く二回攻撃した! 達成値:19([3,1,4]+11)
メル・ルーナはWillを使用した!
不死の指揮者に45のダメージ ([1,1,5]+38)
不死の指揮者に48のダメージ ([3,6,1]+38)
不死の指揮者は[昏睡]になった
カルロのダブルショットはAPが足りず失敗した。
ダミアンは2のSPを回復した。 ([]+6)/3


∞ : 終わったな。
メル・ルーナ : は、はい……
カルロ : よし。
ロザーリオ : 終わったかな。お嬢さん。戻ってきて構いませんよ。
カルロ : 行こう。
ロザーリオ : ええ。
∞ : ああ。
メル・ルーナ : こ、これで、補給、できる、かな……
フガク : これで補給できそうだな
フライデー : お。これがあると楽になるな
∞ : フム。先もありそうだ。一度補給に戻るとするか。
クララコルヌ : は~い
ダミアン : ここが中間地点、ですね。……広いな、やはり。
メル・ルーナ : では、一度……戻ります、ね……
フライデー : リュカ!?
フガク : む、リュカ
メル・ルーナ : あ、りゅ、リュカさん
∞ : おや。リュカ。
リュカ : おっと……何だ見知った顔じゃない。
メル・ルーナ : えと、い、今から、補給に戻る、ところ、です……
クララコルヌ : おや、その子も仲良しさん?
∞ : ああ。
メル・ルーナ : あ、は、はい……
カルロ : リュカ~
ダミアン : リュカさん、こんばんは。ええクララコルヌさん。彼は我々の仲間です。
クララコルヌ : なるほど。クララコルヌだよ~よろしく。
ロザーリオ : ええ。そういう感じで。
リュカ : うん、私はリュカだよ、よろしくね。
フガク : 己は… 補給は大丈夫だな
フガク : 待っていよう
メル・ルーナ : も、戻りました……
リュカ : なかなか頑張ってたみたいじゃない。私も薬はないから持ってこようかな……骨と遊んでたら飲み干しちゃった。
カルロ : ただいま。
フガク : あの… 失礼……(女性と対話を試みている)
フガクのダイスロール : (1d100 【上手く話せるかな?】) ->([90])=90
フガク : はい、そうですね。 ふむ……(あたりざわりなく…しかしどことなく空虚会話)
カルロ : ……
ロザーリオ : おや、奥手かと思えば大胆だなフガク。
カルロ : 会話できるんだ…(ド失礼)
ダミアン : あ、あのフガクさんが……。
フガク : なっ!?
リュカ : (影の辺りを眺め……てはいないが少し気にしている)
フライデー : 肉体がないから?
フガク : 己のことを何だと思ってるんだ!!!
カルロ : ギムでさえ真っ赤になってたのに。
ダミアン : 女性に対しては……私と同類かと……。
∞ : 強く成ったな…(?)
ロザーリオ : それに横から攫っていこうだなんて……(わざと意地悪な言い方をした)
フガク : い、いえ、煩わしい奴らですみません…… 根は良い者達なのです
カルロ : 結構大胆じゃん。
リュカ : フガクが、とうとう……そんなことを……?見損なったよ……(とりあえず乗る)
フガク : ハァ!⁉?
ダミアン : こ、こら二人とも。フガクさんが困っていますよ!
クララコルヌ : おもしろ集団だなあ……
フガク : そんなわけあるか!!! あっ、違うのです、彼らが勝手に!(距離取られた)
リュカ : 困らないフガクなんてフガクじゃなくない?
カルロ : ねー。
フライデー : ハハハ
リュカ : ねー。
∞ : クク。
ロザーリオ : フフ、どうだか。
メル・ルーナ : あ、あはは……(からかわれてるフガクさんを見て苦笑いし)
フガク : 叩かれないだけマシだぞこの状況…!!! どういう意味だ…!!!
フガク : ダミアンしか味方がおらん
フガク : 己とて普通に話せる!!馬鹿にしすぎだ
ダミアン : フガクさん……。(生暖かい友情)
リュカ : 類友ってやつ。
ダミアン : わ、私は老若男女問わずこうです!
リュカ : 馬鹿にされるだけの積み重ねがあるんだよなあ、私のこと、最初なんて言ったっけ?君。
メル・ルーナ : ……?
フガク : ………(ダミアンとは対女性でなんだか決定的な違いが在るような気がしたが、言葉にできなくてとどめておいた)
フガク : あっ、あれは……
ダミアン : (バツイチ)
フガク : その、過去に油まみれになった弟弟子の服を……脱がせたら……
ダミアン : ぇ……?
カルロ : ……
フライデー : ん?
ロザーリオ : ……
フガク : 声も低く、筋肉も在り、リュカよりも少し大きな者だった………
メル・ルーナ : え、えと……?
ロザーリオ : (そっとお嬢さんを抱き寄せて聞こえないようにと守った)
フガク : ……洗濯するといったのに……何故か逃げるから……
ダミアン : フガクさん……?
リュカ : まさか…………(一歩引いた)
カルロ : (引いてる)
∞ : フガク。女性の前でその話は些か。
クララコルヌ : すごい話を聞いてしまってる気がするんだけど……
フガク : ……女性だった………… 戸籍上男と書かれていたのに
メル・ルーナ : ふ、フガクさん………
クララコルヌ : 彼、いつもこんな感じ?
リュカ : うわあ…………。
ダミアン : フガクさん…………。
ロザーリオ : ……
∞ : いつもだ。
ダミアン : 少し、その。
フガク : 引くな!!!!!!!
クララコルヌ : そう……
メル・ルーナ : え、えっと……………………
リュカ : 引くよ。
メル・ルーナ : はい……
カルロ : 引くわ。
カルロ : わざわざ話さんでよろしい。
フガク : すまん、もう一回はらきっていいか?
メル・ルーナ : さ、流石に、その、話さない、方が、良かっ、た、の、では……?
リュカ : そりゃあ私のことを女かどうかなんてワケわかんないこと聞くわけだ。
ダミアン : 無為な損失はよろしくないかと!
ロザーリオ : 墓穴を掘りましたね
フガク : リュカのために話したのに!!!!!
フライデー : なんだ。ややこしいのが悪いんじゃないのか?
フガク : 仕方なかろう!!戸籍は男だったんだ…!!!
リュカ : そりゃあ、っていうのもおかしいが……いや、私のせいにしないでよ、君が勝手に墓穴をほったんだよ、深すぎるね。
カルロ : 書面でしか判断できないのか…。
フガク : フライデー……(よれよれ)
フガク : 無論責任は取ろうとしたが、 うっっ゛
ダミアン : い、行きましょう。(フガクと目を、合わせなかった……)
カルロ : ……。
リュカ : あーあー。
カルロ : 行こう。
∞ : ああ。
フガク : ……もういいか? 先に行って……
メル・ルーナ : せ、責任……?
フライデー : トラウマになっとる
リュカ : 私のせいじゃないからね、知らない。
クララコルヌ : あはは……
メル・ルーナ : あっ、はい……
ロザーリオ : 行きますか。
∞ : …


フガク : (瞑想……)
メル・ルーナ : 開けてる、場所……ですね……
フガク : 本当にわからんのだ 見た目では…… 本当に(ブツブツ)
リュカ : まだいってる、行くよ?
ロザーリオ : 準備はよろしいですか?
カルロ : 舞踏会場…か。
メル・ルーナ : ふ、フガクさん……………
カルロ : いつでも。
ダミアン : 準備OKです。(スン)
クララコルヌ : まあまあ。あ、いつでもどうぞ~
リュカ : どうぞ。
メル・ルーナ : あ、だい、大丈夫、です
フライデー : 骨盤を見ろ骨盤を。ぼくはOKだ
∞ : さて。…ああ。いつでも。
フガク : すまなかった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ここにはいない誰かに)
ロザーリオ : では行きます。
女性の影
「……ここまで連れてきてくれて、ありがとう。
 あなたのおかげで、昔のことを思い出せた。」

カルロ : ……
ロザーリオ : それは何よりで。
ダミアン : ……、と。
フガク : (頬を叩く)
メル・ルーナ : ……、(女性の影を振り返り)
リュカ : (こんな惨状で~?とは言わなかった)
女性の影
「あの子は、この国は、『永遠』にとらわれてしまった。
 そして、私も、その中のひとり。」

∞ : (緩く瞬きをして)
ロザーリオ : …………
フガク : (昔に色々あったのだろうか)
カルロ : 永遠に……
メル・ルーナ : "永遠"、に……
ダミアン : (メモを取り出す。)
女性の影
「『永遠』を終わらせる力があるのなら、この先に進む意味はある。
 けれど、そうじゃないなら、ただあの子に無駄に苦しい重いをさせるだけ。」

フライデー : ……本当に時が。
カルロ : 繰り返しているのか…。
ロザーリオ : 終わらせられるのなら。それがよろしいかと。
リュカ : 永遠かあ。そりゃあまた壮大な。
ダミアン : 私は……。
メル・ルーナ : 終わらせる、こと、を、望んでいる、なら
女性の影
「………だから。」

メル・ルーナ : 終わらせられる、よう、努力、します……(自分の武器を握りしめて)
ダミアン : …………。
女性の影
「あなた達に、この国の終わりを任せられるか。試させて頂戴。」

カルロ : 終わらせるよ。お望みとあれば。
ダミアン : (杖を構えた。)
リュカ : 審判者ってワケ?
∞ : そうか。
メル・ルーナ : 先に、力を……、という、なら……
カルロ : (レイピアを構えた。)
ロザーリオ : (彼女の掌へと軽く口付け、そしてその手をゆっくりと離す)ではエスコートは此処までだ。
ダミアン : この国であざやかなに保たれた技術、叡智の結晶。それらを次世代に繋ぎます。
カルロ : ……様になること。
フガク : ………

踊る踊る、踊り続ける。
それは果てなくいつまでも。
Round 1

メル・ルーナ : (ちゃんとしたエスコートも出来るんだなあ、と、ロザーリオさんをちょっと見た)
∞ : 未だこの地の真は得ていないが。……ああ。此度は試されてみるとしよう。
フガク : (一体何が違うんだ、仮面か?(?))
メル・ルーナ : こっち、くる、かな……
リュカ : またとんでもないのが出たなあ。
フライデー : まず移動支援を。その後進む。
フガク : カルロ、また同じように
ダミアン : 世代は連綿と続き、技術は進化します。前進しましょう。
カルロ : 了解。
ロザーリオ : 後ろを取るつもりで動く。走れるのでお気になさらず。
リュカ : とにかく前を開けてあげなきゃ動けないね、全身だ。射程は難しいなあ~。
クララコルヌ : 一介の冒険者にはちょっと重いこと言われちゃったねえ。お兄さん困っちゃった。
フライデー : ぼくも言われるほどの覚悟はないな。
ロザーリオ : 美しい女性の我儘は叶えてさしあげるのが務めですよ。

クララコルヌ : 叶えられるかどうかもわからないことを請け負うような、無責任はしないほうでね
フガク : ……あの言葉も、もう何度も繰り返してきた可能性があるのが、いたたまれん
ロザーリオ : フフ、慎重なことで!
リュカ : 何、ここまで来る物好きもそうそういない。聞く耳があるなら少し頑張ってみようさ。
カルロ : ふ、妬けるね。色男め。……先に行くよ。
ダミアン : であれば、出来るところまでやり切るまでです。ルーナさん、指示を飛ばします!
クララコルヌ : その分、請け負った仕事はするさ。おれはお手伝いが本業だけどね。
フガク : (カルロをみて それは本気なのか?冗句なのか? って顔)

∞ : 人の身に永遠は些か重かろう。……さて。
メル・ルーナ : は、はい……!ありがとう、ございます……
メル・ルーナ : 俺、は、……、誰かを、終わらせる、資格はとう、に、ありません、が……。お手伝い、くらい、なら
クララコルヌ : お手伝い隊で頑張っちゃおうか?
フガク : (ラシュサハの言葉に目を伏せ)
フガク : ……進むだけだ。 真実はこの目で確かめる
カルロ : 少し踊ってもらおうか…

リュカ : うーん、もう一歩動くべきだったかも。致し方ないね。
メル・ルーナ : あっ、す、すみません……
メル・ルーナ : じ、自衛……か、考えて、なかった……
フガク : すまん… くっ、なんのための術式だ…!!
メル・ルーナ : た、多分……戻り、ます、はい……

フガク : 突撃指示ノ陣
カルロへと指示を出した([3,3,3,2,3]) ファンブル!
∞ : あ。
クララコルヌは移動した。
カルロ : ……
ロザーリオは移動した。
メル・ルーナ : あっ
ダミアン : 突撃指示!
ダミアン : 幸いここは死者の宮殿です。建て直せばよろしい!
メル・ルーナへと指示を出した 達成値:13([2,1,2]+8)
リュカは移動した。
カルロ : あっ馬鹿!!
カルロは移動した。
リュカ : あーあ。
フライデー : 愉快なれ!
フガク : ……
『キミは夏に躍るハチだ。』 達成値:16([3,4,4]+5)
宮殿の舞姫は移動した。
∞は移動した。
クララコルヌ : あらあら
フガク : わびのしようもない

メル・ルーナは移動した。
カルロ : 緊張してるのか!?
フガクは移動した。
メル・ルーナ : え、えと、さ、さっきの話、動揺、されて、ます……?(フガクさんに
ダミアン : とんずら!
∞ : 乱れているな。色々と。
ダミアンは全力で駆け出した!
カルロのデュエルは距離が合わず失敗した。
∞ : あ。
フガク : (激突)

クララコルヌは移動した。
ロザーリオ : あ。
メル・ルーナ : あっ……
リュカ : あ。
クララコルヌ : さっきのこと、もしかして引きずってる? 君、引きずりそうな顔してるし

メル・ルーナ : ああ……
∞ : 弾かれたな……。
リュカ : あ~…………。
フガク : ひ、引きずってなど…!!
カルロ : 絶対引き摺ってるだろ…ったく…
クララコルヌ : 会ったばかりのおれにも、その顔は平静じゃないなってわかるよ

宮殿の舞姫 : ソードダンス!
宮殿の舞姫がまるで踊るかのように辺りを切り裂く! 達成値:14([2,3,1,6]+2)
メル・ルーナに21のダメージ ([3,4,1]+17)
∞は移動した。
メル・ルーナは移動した。
クララコルヌの移動はAPが足りず失敗した。
ロザーリオの移動はAPが足りず失敗した。
カルロのルミナスレインは距離が合わず失敗した。
フガク : メルー!!!!!
∞は移動した。
宮殿の舞姫 : ソードダンス!
宮殿の舞姫がまるで踊るかのように辺りを切り裂く!([4,4,4,6]) クリティカル!
メル・ルーナに33のダメージ ([6,6,6]+17)
メル・ルーナは[重傷]になった
メル・ルーナ : まだっ、動、ける……!
∞は移動した。
メル・ルーナの移動はAPが足りず失敗した。
クララコルヌ : ずいぶんキレのいいダンスをみせてくれるねえ
クララコルヌの移動はAPが足りず失敗した。
ロザーリオの移動はAPが足りず失敗した。
カルロのルミナスレインは距離が合わず失敗した。
フガク : クッッ!!!!
∞は移動した。
メル・ルーナ : っ、あ、
メル・ルーナの骨砕きはAPが足りず失敗した。
カルロのシャインスラストはAPが足りず失敗した。
宮殿の舞姫 : ソードダンス!
宮殿の舞姫がまるで踊るかのように辺りを切り裂く! 達成値:17([3,2,4,6]+2)
メル・ルーナに20のダメージ ([2,2,3]+17)
∞ : 刃蛇展開!
フガク : 何のために…… 呪いにまで手を出したのだ…!!
カルロのシャインスラストはAPが足りず失敗した。
宮殿の舞姫 : ソードダンス!
宮殿の舞姫がまるで踊るかのように辺りを切り裂く! 達成値:14([5,1,2,4]+2)
メル・ルーナに23のダメージ ([3,5,2]+17)
∞のダブルショットはAPが足りず失敗した。
宮殿の舞姫 : ジグ!
蝶のように舞い、蜂のように刺す……! 達成値:19([4,2,6,5]+2)

Round 2
メル・ルーナ : す、すみ、ません。すぐ、戻る、ので……
カルロ : ……随分派手だな…
ロザーリオ : お帰りなさいダミアン。

リュカ : あは……厄介なことになっちゃったなあ。
ダミアン : ひゃああんっ(ぶつかっちゃった)
フガク : 今度こそ…(タイムアクセル)

ロザーリオ : そこ二人。入口が空いてから動くように気を付けて下さいな。
ダミアン : つ、次こそは!
メル・ルーナ : だ、ダミアン、さん、先に、どうぞ……
フライデー : ぼくが早めに動けばいいのか
クララコルヌ : いやあごめんね、おれも退くよ~
∞ : 恐らくは来るか。自衛する。
カルロ : ラシュサハ、恐らくこっち来るぜ
ロザーリオ : そうですね、フライデーが動けば問題ないかと。
カルロ : さすがにわかってるか。気をつけて。
リュカ : 微妙な距離~困るなあ。
ダミアン : はわわわわ(指を切ったりなんなりしている。再構築。)
フライデー : では気持ち早足で。(spdWill)
メル・ルーナ : あ、焦らず……、大丈夫、なので……。
メル・ルーナ : あ、フライデーさん、ありがとう、ございます……

∞ : っと。
カルロ : げっ…
カルロ : そっちか…!
フガク : 何…!? 粗欲ができん…!!
リュカ : うわっ!?ちょっと待ってちょっと待って!
メル・ルーナ : こ、こっち来る……!?
クララコルヌ : おっと……
ロザーリオ : フラれてしまったらしい
クララコルヌ : ちょっとこっちからの手伝いが届くか自信ないな
ダミアン : お転婆ですっ!
フライデー : ダンス勝負か。ぼくはよかろう
メル・ルーナ : っ、足、速い……!
ロザーリオ : 三拍子で詰めて来る。恐らくそっちまで行く。届くのでは。
リュカ : 私はよくない~!!
フライデー : がんばってくれ
クララコルヌ : 届くかな? まあやるだけやってみるよ
リュカ : クソ、一発なら止められるけど流石にここで切るにはなあ!
フガク : 一撃目はリュカへ支援を……!
カルロ : 気をつけなよ、周囲に来るから…

フライデーは移動した。
フガク : 『タイムアクセル』ノ陣
時が加速する……!
カルロ : チャージ!
リュカは移動した。
ロザーリオは移動した。
宮殿の舞姫は移動した。
クララコルヌは移動した。
メル・ルーナ : センティーレ
メル・ルーナの感覚が鋭敏になっていく 達成値:16([4,3,2]+7)
カルロのデュエルは距離が合わず失敗した。
フライデーの移動はAPが足りず失敗した。
リュカ : ホークアイ
リュカは弓を引きしぼった! 達成値:19([3,5,1]+10)
宮殿の舞姫に23のダメージ ([3,6]+17)
ロザーリオの移動はAPが足りず失敗した。
宮殿の舞姫は移動した。
クララコルヌは移動した。
メル・ルーナ : 灰に、土に、戻れ。 レディーレ
メル・ルーナのエーテルが光属性に変容する 達成値:21([3,6,5]+7)
フガクは移動した。
リュカ : なんとかはなったかな…!?
カルロのルミナスレインは距離が合わず失敗した。
宮殿の舞姫は移動した。
フガクの散華は距離が合わず失敗した。
カルロのシャインスラストはAPが足りず失敗した。
メル・ルーナは移動した。
フガク : くっ
宮殿の舞姫 : ソードダンス!
宮殿の舞姫がまるで踊るかのように辺りを切り裂く! 達成値:18([4,6,4,2]+2)
フライデーのフロントステップはAPが足りず失敗した。
カルロの回避はAPが足りず失敗した。
フガクの蒼はAPが足りず失敗した。
クララコルヌのハルマラはAPが足りず失敗した。
クララコルヌは1のSPを回復した。  
∞ : 展開せよ!
リュカの前に魔法の障壁が現れる!
クララコルヌは1のSPを回復した。  
フライデーに21のダメージ ([1,5,3]+17)
カルロのシャインスラストはAPが足りず失敗した。
宮殿の舞姫 : ソードダンス!
宮殿の舞姫がまるで踊るかのように辺りを切り裂く! 達成値:18([6,1,6,3]+2)
フライデーのフロントステップはAPが足りず失敗した。
∞ : 展開せよ!
リュカの前に魔法の障壁が現れる!
カルロは回避しようとした。
カルロはWillを使用した!
クララコルヌは1のSPを回復した。  
カルロは回避に失敗した。 達成値:27([3,1,5]+18)
フライデーに24のダメージ ([6,2,4]+17)
フライデーは[重傷]になった
フライデー : 痛いじゃないか!
カルロのダブルショットはAPが足りず失敗した。
メル・ルーナ : っ、フライデーさん…!
宮殿の舞姫 : ソードダンス!
宮殿の舞姫がまるで踊るかのように辺りを切り裂く! 達成値:17([4,3,3,5]+2)
フライデー : フロントステップ!
フライデーは優雅な足さばきで回避する!
カルロは回避しようとした。
カルロはWillを使用した!
フライデーの行動は失敗した。
カルロは回避に失敗した。 達成値:27([3,6,3]+15)
フライデーは回避に失敗した。 達成値:0
フライデーに23のダメージ ([3,2,6]+17)
フガク : フライデー!!
カルロ : あっ…フライデー!

カルロのダブルショットはAPが足りず失敗した。
フライデーは[幽霊]になった

Round 3
フガク : あぁぁ
フライデー : ハッ……

クララコルヌ : どうにも動きが読めないねえ
カルロ : クソ、こっからだと届かないな…
メル・ルーナ : 次、も、動く……?
リュカ : というかここまで来られると不味い不味い……。下がるよ!
カルロ : いや。次は大丈夫なはず…
ロザーリオ : そうらしい。少し遊んでもらおうかな。
メル・ルーナ : ……、た、多分、また、連撃、かな……
メル・ルーナ : (どのみち、が抜けた
フガク : カルロ!もう一度だ……!
フライデー : ハァ。どうして戻れるんだか。
ロザーリオ : 私ならアレくらいやられても恐らくは耐える。
メル・ルーナ : ま、魔法まで……
∞ : おっと。

宮殿の舞姫 : ウォータースピア!
∞に水の槍が向かう! 達成値:8([1,2,1,2]+2)
クララコルヌ : ハルマラ!
∞は抵抗しようとした。
∞は抵抗した。 達成値:20([3,5,2]+10)
幻影が攻撃を惑わせる。
∞は回避した。 達成値:24([1,4,2]+17)
フガク : 『タイムアクセル』ノ陣
時が加速する……!
ダミアンは移動した。
フライデーは移動した。
ロザーリオは移動した。
メル・ルーナは移動した。
∞ : 刃蛇展開!
リュカは移動した。
カルロは移動した。
∞ : 傾墜せよ!
見えぬ天秤が傾く。 達成値:21([6,6,3]+6)
クララコルヌ : シトラス!
爽やかな香りがする。
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。(([1,6,3]) =>([6,6,3]))
宮殿の舞姫に24のダメージ ([4,1,6]+16)
リュカ : 邪魔くさい! 影縫い
宮殿の舞姫の足元に矢が突き刺さる! 達成値:31([5,6,6]+14)
フライデー : 愉快なれ!
『キミは夏に躍るハチだ。』 達成値:16([5,4,2]+5)
ロザーリオ : レイスラスト
構え、連撃 達成値:19([5,4,4]+6)
宮殿の舞姫に26のダメージ ([3,4]+17)
メル・ルーナ : ダブルショット
メル・ルーナは素早く二回攻撃した! 達成値:13([3,2,1]+7)
ロザーリオ : さて、踊って頂けます?
宮殿の舞姫に47のダメージ ([1,5,1]+38)
宮殿の舞姫に52のダメージ ([5,6,1]+38)
宮殿の舞姫 : ウォータースピア!
∞に水の槍が向かう! 達成値:20([4,2,6,6]+2)
クララコルヌ : ハルマラ!
∞は抵抗しようとした。
幻影が攻撃を惑わせる。
∞は抵抗した。 達成値:24([3,5,6]+10)
∞は回避した。 達成値:27([2,4,4]+17)
フガクの散華は距離が合わず失敗した。
ダミアン : 『生命精気転化論』!
ダミアンは血を捧げた・・・
カルロ : ルミナスレイン!
閃光が迸る。 達成値:12([4,5,1]+2)
宮殿の舞姫に26のダメージ ([5,3]+16)
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:20([6,6,2]+6)
宮殿の舞姫に30のダメージ ([6,2,3]+17)
カルロ : 間合いだッ、 シャインスラスト!
―きらめく一閃。 達成値:14([3,5,4]+2)
宮殿の舞姫に28のダメージ ([3,1,6]+16)
宮殿の舞姫 : ソードダンス!
宮殿の舞姫がまるで踊るかのように辺りを切り裂く! 達成値:17([3,6,2,4]+2)
ロザーリオの防御はAPが足りず失敗した。
カルロは回避しようとした。
カルロは回避した。 達成値:30([4,6,2]+18)
∞ : そこだな。 展開せよ!
メル・ルーナの前に魔法の障壁が現れる!([1,1,1]) ファンブル!
クララコルヌは1のSPを回復した。  
フガク : この忌まわしき力、此度は護るために─ 蒼ノ陣
蒼い蛍火がメル・ルーナの色彩を浚う
クララコルヌは1のSPを回復した。  
メル・ルーナは回避した。 達成値:20([1,1,3]+15)
メル・ルーナ : ダブルショット
メル・ルーナは素早く二回攻撃した! 達成値:17([6,1,3]+7)
宮殿の舞姫に50のダメージ ([6,2,2]+38)
宮殿の舞姫に47のダメージ ([2,1,4]+38)
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:19([6,5,2]+6)
宮殿の舞姫に32のダメージ ([5,5,3]+17)
ロザーリオのチェインスラストはAPが足りず失敗した。
リュカ : おっと、怯みはするじゃない?このまま其処に貼りついててもらおうかな…!
宮殿の舞姫 : ソードダンス!
宮殿の舞姫がまるで踊るかのように辺りを切り裂く! 達成値:16([4,2,2,6]+2)
カルロの回避はAPが足りず失敗した。
フガクの蒼はAPが足りず失敗した。
クララコルヌは1のSPを回復した。  
ロザーリオは防御した。
ダメージを20軽減! ([]+28)
ロザーリオに0のダメージ ([2,3,2]+17)
カルロに26のダメージ ([4,6,1]+17)
ロザーリオのチェインスラストはAPが足りず失敗した。
フガク : ……ッ
宮殿の舞姫 : ソードダンス!
宮殿の舞姫がまるで踊るかのように辺りを切り裂く! 達成値:10([2,2,3,1]+2)
カルロの回避はAPが足りず失敗した。
ロザーリオは防御した。
ロザーリオはWillを使用した!
ダメージを20軽減! ([]+28)
フガク : この忌まわしき力、此度は護るために─ 蒼ノ陣
蒼い蛍火がメル・ルーナの色彩を浚う
フガクはWillを使用した!
クララコルヌは1のSPを回復した。  
メル・ルーナは回避に失敗した。 達成値:27([3,5,4]+15)
ロザーリオに0のダメージ ([1,3,5]+17)
カルロに23のダメージ ([1,6,1]+17)
カルロは[重傷]になった
カルロ : ハハ……ッ……!
宮殿の舞姫 : ポルカ!
たまには強引にいかないとね 達成値:17([2,3,5,5]+2)
カルロ : まず、……

Round 4
フガク : カルローーー!!!
メル・ルーナ : カ、カルロさん……!
ロザーリオ : 参ったな。他に気があるのでもバレたかな

∞ : ッ… 魔素が乱れるな。
リュカ : そのまま撃ち止める!
カルロ : はぁっ…ったく…

リュカ : へーき?カルロ。
メル・ルーナ : あ、お、おかえり、なさい……
カルロ : ……なんとかね。
リュカ : そりゃあ上々。
∞ : 戻ったか。
フガク : 此度ばかりは迷宮の法則に感謝するしかあるまい
ダミアン : カルロっ。……全く、皮肉なものです。
カルロ : 不死ってのも役には立つ。
リュカ : 中々ぞっとしないけどね。
フガク : メル!護りは任せろ
ロザーリオ : ダミアン、そのまま引かれた方が良い。
フガク : あ

ダミアン : ちょうどよかった。一時だけ、手を。
フガク : まて
フガク : これ
メル・ルーナ : あ、ありがとう、ございま……えっ?
フガク : むりか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?
メル・ルーナ : ……、た、多分……
カルロ : フ、読んでいたの?上手いじゃない。
メル・ルーナ : す、すみません……、その、また、戻ってきます、ね……
リュカ : なかなか積極的な女性だねえ!!
ロザーリオ : 私の方はお気になさらず。メルの方をどうにかしていただければ。
ダミアン : 気の多いお方……っ!

ロザーリオ : とはいえ引き離すには厳しいかもな。
フガク : 何のために己は……ッッ…… クソ……!!
クララコルヌ : メルくんって青い髪の子だったかな?できるだけやってみるよ~
∞ : 防壁を飛ばす、が。すまない。恐らくは足りん。
メル・ルーナ : お、俺も、守り、任せきり、な、ので……、すみません……

ダミアン : 術式詠唱!
ダミアンは術式を詠唱する……。
フガク : 『タイムアクセル』ノ陣
時が加速する……!
リュカ : 影縫い
宮殿の舞姫の足元に矢が突き刺さる! 達成値:22([4,1,3]+14)
フライデーは移動した。
カルロは移動した。
宮殿の舞姫 : チャーム!
ダミアンを魅了する! 達成値:117([6,1,4,5]+101)
∞ : 目覚め、満ちよ!
力は満ちる。 達成値:12([2,1,3]+6)
クララコルヌは移動した。
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:16([3,3,4]+6)
宮殿の舞姫に31のダメージ ([3,3,6]+17)
メル・ルーナ : チャージ
ダミアン : 『プネウマの脆弱性解析術』!
ダミアンが闇を放つ! 達成値:17([4,5,3]+5)
宮殿の舞姫に34のダメージ ([6,6,3,3]+19)
宮殿の舞姫 : ソードダンス!
宮殿の舞姫がまるで踊るかのように辺りを切り裂く! 達成値:116([5,2,3,5]+101)
∞ : 展開せよ!
メル・ルーナの前に魔法の障壁が現れる!
ロザーリオは防御した。
クララコルヌは1のSPを回復した。  
ダメージを12軽減! ([5,2]+10)
ダメージを20軽減! ([]+28)
ロザーリオに0のダメージ ([3,2,5]+17)
メル・ルーナに10のダメージ ([6,1,2]+17)
メル・ルーナ : ダブルショット
メル・ルーナは素早く二回攻撃した!([6,6,6]) クリティカル!
フガク : 淵ノ陣
因果が歪む─
命中判定の全てのダイスを6に変更した。(([1,5,5]) =>([6,6,6]))
クララコルヌ : わあ
宮殿の舞姫に69のダメージ ([6,6,6,6,6]+38)
宮殿の舞姫に69のダメージ ([6,6,6,6,6]+38)
メル・ルーナ : っ、あ、ありがとう、ございます……
フライデー : 刃蛇展開!
カルロ : …流石。
カルロは移動した。
リュカ : 人がいる限りは踊り続けるみたいだけど……変に動いてこられても怖いなあ。
クララコルヌは移動した。
リュカ : ホークアイ
リュカは弓を引きしぼった! 達成値:17([2,1,4]+10)
宮殿の舞姫に32のダメージ ([3,5]+22)
フガク : くっ、こんなことしかできんとは…!!
フライデーは攻撃した。 達成値:16([1,4,2]+9)
宮殿の舞姫に20のダメージ ([2,1,2]+13)
ダミアン : 『プネウマの脆弱性解析術』!
ダミアンが闇を放つ! 達成値:15([6,3,1]+5)
リュカ : わあ……。 
宮殿の舞姫に30のダメージ ([5,4,3,2]+19)
クララコルヌ : ヒヨス!
宮殿の舞姫を花の香りが惑わせる! 達成値:18([1,3,2]+12)
メル・ルーナ : い、いえ……!充分、ですっ……!
宮殿の舞姫 : ソードダンス!
宮殿の舞姫がまるで踊るかのように辺りを切り裂く! 達成値:111([4,1,3,2]+101)
クララコルヌ : ハルマラ!
幻影が攻撃を惑わせる。
ロザーリオは防御した。
クララコルヌはWillを使用した!
ダメージを20軽減! ([]+28)
メル・ルーナは回避に失敗した。 達成値:29([6,2,4]+17)
ロザーリオに0のダメージ ([5,4,2]+17)
メル・ルーナに20のダメージ ([1,4,2]+17)
宮殿の舞姫 : ソードダンス!
宮殿の舞姫がまるで踊るかのように辺りを切り裂く! 達成値:113([3,3,2,4]+101)
クララコルヌ : ハルマラ!
幻影が攻撃を惑わせる。
メル・ルーナは回避に失敗した。 達成値:26([5,3,1]+17)
クララコルヌ : あ
メル・ルーナに26のダメージ ([6,4,3]+17)
ロザーリオに7のダメージ ([2,2,3]+17)
メル・ルーナは[重傷]になった
メル・ルーナ : まだっ、動、ける……!
メル・ルーナは[幽霊]になった
フガク : メル…ッ

Round 5
ロザーリオ : そうですね。迂闊に踏み込めば怪我一つでは済まないな。

クララコルヌ : いやあ厳しいね
フライデー : ぐ……
メル・ルーナ : た、ただいま、です
ダミアン : ロサに支援を。お気をつけて!
リュカ : 一気に決めちゃうかい……?ロザーリオがそのまま踊ってくれるのが条件だけど。
カルロ : こっちも叩き込むよ。
フガク : カルロ、4度目だ!いろいろ試してくれ!
カルロ : わかった。
ロザーリオ : お嬢さんの相手はお任せ頂ければ。次の剣舞なら避けられるでしょうよ。

フガク : 『タイムアクセル』ノ陣
時が加速する……!
宮殿の舞姫 : ウォータースピア!
∞に水の槍が向かう! 達成値:10([1,1,3,3]+2)
∞ : 展開せよ!
∞の前に魔法の障壁が現れる!
ダメージを11軽減! ([4,2]+10)
∞に0のダメージ ([3,4]+9)
ダミアン : 『タイムアクセル』!
時が加速する……!
カルロ : チャージ!
フライデー : 刃蛇展開!
∞ : 目覚め、満ちよ!
力は満ちる。 達成値:15([4,1,4]+6)
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:14([1,2,5]+6)
宮殿の舞姫に31のダメージ ([4,2,6]+17)
メル・ルーナ : レディーレ
メル・ルーナのエーテルが光属性に変容する 達成値:13([1,1,4]+7)
リュカ : チャージ
フライデー : ダブルショット!
フライデーは素早く二回攻撃した! 達成値:22([6,4,3]+9)
宮殿の舞姫に24のダメージ ([3,5,3]+11)
宮殿の舞姫に18のダメージ ([1,2,2]+11)
宮殿の舞姫は[重傷]になった
カルロ : そこだ、 ルミナスレイン!
閃光が迸る。 達成値:11([4,2,6]-1)
宮殿の舞姫に39のダメージ ([6,6,3,1]+21)
リュカ : 動かないでほしいな デュアルショット
リュカは素早く二回攻撃した! 達成値:28([6,6,4]+12)
クララコルヌ : シトラス!
爽やかな香りがする。
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。(([6,3,4]) =>([6,6,4]))
宮殿の舞姫に35のダメージ ([2,5,3,3]+20)
宮殿の舞姫に40のダメージ ([2,6,4,6]+20)
宮殿の舞姫 : ウォータースピア!
∞に水の槍が向かう!([5,5,5,2]) クリティカル!
∞は抵抗しようとした。
∞は抵抗に失敗した。 達成値:21([4,6,1]+10)
∞に18のダメージ ([6,6]+9)
ダミアン : 『プネウマの脆弱性解析術』!
ダミアンが闇を放つ! 達成値:9([1,1,3]+4)
宮殿の舞姫に22のダメージ ([3,3]+19)
カルロ : 間合いだッ、 シャインスラスト!
∞ : ン、
フガク : …ッ

―きらめく一閃。 達成値:14([4,2,6]+2)
宮殿の舞姫に40のダメージ ([3,6,5,2,1]+21)
リュカ : いい当たり、だけど!
メル・ルーナは移動した。
リュカ : 動かないでほしいな デュアルショット
リュカは素早く二回攻撃した!([6,6,6]) クリティカル!
クララコルヌ : オオカミナスビ!
リュカの力を呼び覚ます!
命中判定の全てのダイスを6に変更した。(([5,6,6]) =>([6,6,6]))
宮殿の舞姫に45のダメージ ([6,6,6,6]+20)
宮殿の舞姫に45のダメージ ([6,6,6,6]+20)
ダミアン : 『プネウマの脆弱性解析術』!
ダミアンが闇を放つ! 達成値:17([6,3,4]+4) 
宮殿の舞姫に24のダメージ ([4,4]+19)
宮殿の舞姫は[気絶]になった
カルロ : 間合いだッ、 シャインスラスト!
―きらめく一閃。 達成値:13([6,4,1]+2)
宮殿の舞姫に43のダメージ ([5,6,3,3,3]+21)
リュカ : オーケイ!ナイス支援!
フガク : ! ありがとうダミアン!

カルロは攻撃した。 達成値:12([4,5,1]+2) 
宮殿の舞姫に36のダメージ ([3,3,1,6]+21)
リュカ : ホークアイ
リュカは弓を引きしぼった! 達成値:22([6,5,1]+10)
クララコルヌ : どうもね~
宮殿の舞姫に46のダメージ ([4,6,6,6]+22)
ダミアン : え、えへへ……。
クララコルヌ : あ、ふんづけてる

ロザーリオ : 悪いねお嬢さん。終わりだ。
カルロ : (剣先を向ける)
リュカ : はあ、とんでもない舞踏会だったな……。

Round 7
フガク : 『タイムアクセル』ノ陣
時が加速する……!
メル・ルーナ : ダブルショット
メル・ルーナは素早く二回攻撃した! 達成値:20([6,4,3]+7)
メル・ルーナ : 、おわら、ない……(まだ動く影があるならば)
フガク : 侵ノ陣
蒼い火の玉がメル・ルーナを導く
クララコルヌは1のSPを回復した。  
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。(([3,4,3]) =>([6,4,3]))
女性の影に48のダメージ ([5,1,5]+38)
女性の影に51のダメージ ([6,6,2]+38)
女性の影は[重傷]になった
女性の影は[気絶]になった
女性の影は[昏睡]になった
カルロ : シャインスラスト!
―きらめく一閃。 達成値:11([5,6,1]-1)
クララコルヌ : シトラス!
爽やかな香りがする。
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。(([5,1,1]) =>([5,6,1]))
女性の影に31のダメージ ([5,3,3]+21)
フライデーは攻撃した。 達成値:21([5,6,5]+5)
女性の影に25のダメージ ([6,4,5]+11)
メル・ルーナ : ……、ご、めんなさ、い、
リュカ : ホークアイ
リュカは弓を引きしぼった! 達成値:23([3,4,6]+10)
クララコルヌ : シトラス!
爽やかな香りがする。
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。(([3,4,2]) =>([3,4,6]))
女性の影に27のダメージ ([4,2]+22)
カルロのダブルショットはAPが足りず失敗した。
フライデーは攻撃した。 達成値:19([6,5,3]+5)
女性の影に19のダメージ ([4,4,1]+11)
フガク : 彼女は……… いや

Round 8
フガク : ………もう、ただの、機構だ
ロザーリオ : どうかな。
カルロ : (舞姫の手を取る)

舞姫は、最後に少しだけ微笑むと光となって空へ消えた。

カルロ : ……
フガク : ……(手を合わせた)
ダミアン : 影と肉体は地続きです。あれでもパーティが終わらないのなら……。
フライデー : やっと静かになった
カルロ : (光の粒子となって消えていった)
メル・ルーナ : 機工、という、には……、彼女は、話、動いて……
ダミアン : 仕方のないことでしょう。
メル・ルーナ : だ、大丈夫、です……。終わらせ、る、手伝いを……、という、話、でしたから……
フガク : ……
フガク : まだ、中間地点だ
フガク : …いこうか
カルロ : ん。
∞ : ……機構か。 ああ。そうさな。
ダミアン : ……ふぅ。先は長い。ですか。
メル・ルーナ : は、い……
ロザーリオ : では一旦戻りますか。
フライデー : ……そういえば先が。


クララコルヌ : え?
∞ : ン?
ダミアン : なんで?
カルロ : これでさっきいけなかった場所にも行けるんじゃないかな。
クララコルヌ : えっと
メル・ルーナ : ふ、フガクさん……!?
フガク : ?
カルロ : ……(引いてる)
クララコルヌ : 彼はやっぱりいつもあんな感じ?
ダミアン : ゴホン、……成程! あの行き止まりの所ですね!
カルロ : そうそう。
フガク : ラシュサハだってやってたろうが!!!!
フガク : 己は個々でやっても問題ないのだ!!!
メル・ルーナ : 魔術師の変異晶石
クララコルヌ : いや帰ってきてから即はちょっと……
∞ : (マグロ頭)
カルロ : 正直引く。
∞ : ………。
メル・ルーナ : あっ……(ハラキリ丸)
ダミアン : 狂戦士の兜
フガク : そ、備えてると言ってくれ… さっき奇襲を受けたから…
リュカ : うーん、靴かあ、あまり美味しくはないなあ。
クララコルヌ : いや、うん……真面目なんだねえ
フガク : カルロ、引きすぎて壁にめり込むだろうそろそろ…
ダミアン : 支援の青晶石
ロザーリオ : 一歩先まで届く奴かな(アタッチメント)
リュカ : (ぺしぺしと短距離転移装置を叩いている)
フガク : ……
∞ : マジックシールド フム……
ダミアン : ちょっといいかも……。
フガク : 魔導双銃『フェイルノート』レフトヘビィアーマーメタルブーツ
フライデー : 蛮族の大槍……大槍といっても射程があるわけではない
∞ : ウィングブーツ 賢者の赤晶石 こんなところか。
ダミアン : 弓師の赤晶石
フガク : これ、魔術用なのか…
リュカ : でも前に出る面子にはこの装置もいいかも?これって渡せるのかな。
カルロ : こっちから渡せるよ
リュカ : ああ、なるほど、こっちに。ありがとう。
ロザーリオ : 妬かせてしまったかな。さっきの。なんて(小声)
カルロ : なっ……別に(目を逸らした)
ロザーリオ : 踏み込みすぎる位にはと思っていましたが。思い上がりだったかな。
カルロ : はぁ、かなわないな。妬けるよ、そりゃ…。
ロザーリオ : 貴方が一番ですよ。安心してください。行きますよ。
カルロ : ……知ってる。ああ。
ロザーリオ : 行きますかそろそろ
ダミアン : ええ、そろそろ……と、おや。まだルーナさんが。
∞ : (無言で後ろに立つ遊び)
ダミアン : ひゃあっ。
フガク : どうしたダミアン!?
ダミアン : ラ、ラシュサハさんってば、驚かさないでください!
クララコルヌ : わあ。なに?
∞ : フフ。
フガク : ラシュサハの悪戯か……
クララコルヌ : 仲良しさんだねえ~
ダミアン : だ、大丈夫ですフガクさん。決して沈められたりなどされたわけでは……。
フガク : 沈められたり
メル・ルーナ : うっ……、お、お待たせ、しました……(準備に物凄い手間取った人)
クララコルヌ : え?こわ……
フガク : ……次は護る。必ず……
ダミアン : フ、フガクさん……っ。
リュカ : 全く、もう平気なの?
∞ : 1000年待ったぞ。ハッハッハ冗談だ!!
メル・ルーナ : は、はい……。だ、大丈夫、になり、ました……
∞ : では往くか?
ダミアン : はわわぁ……。
フガク : 慣れない武器だろうが、うまく使ってくれ
リュカ : そうしよーう。
ダミアン : え、ええっ。参りましょう。
メル・ルーナ : ……(ぼのぼのになった)
リュカ : (大きく伸びをした)
クララコルヌ : は~い
ロザーリオ : 行きますか

ロザーリオ : 他のが来るまで待つかな
カルロ : だね。
ダミアン : こ、この辺りですかねえ。……何が出るか分からないから、用心、用心です……。
∞ : あ。(若干沈んだ。)
クララコルヌ : おっと。ついたついた。
∞ : (戻った。)
メル・ルーナ : お、おまたせし、ました……
クララコルヌ : やってるねえ
フガク : 次こそ、うまく移動を手助けする
カルロ : オーケー。
ロザーリオ : さて、行きますか。
リュカ : さあてと次はどうなるかな。
メル・ルーナ : はい……、だ、大丈夫、です
∞ : ああ。
ダミアン : 揃いました、かね? 準備OKです。
リュカ : 号令はまたロザーリオ?
クララコルヌ : はいはい。お兄さんはいつでもいいよ
カルロ : 次はおれが。行くよ。
リュカ : オーケイ、よろしく。
ロザーリオ : ええ

Round 1
ダミアン : 騎士。……同じ気配を感じます……。
リュカ : うーん、また絶妙な距離。
クララコルヌ : どんよりした感じ?
フガク : ダミアン、誰かを前にいかせてやってくれ
ダミアン : なっ……!
フガク : カルロは己が
クララコルヌ : あ、ごめんごめん、君がどんよりしてるって意味じゃなく
クララコルヌ : あっちの騎士ね、あっちの
リュカ : とにかく、前を開けるよ。私は足速い方だけど~調整してね。
メル・ルーナ : ま、真っ直ぐ、走り、ます

ダミアン : どっちもどんよりしているんじゃないですか……?(卑屈) ラシュサハさん、走って!
フガク : 次こそは…! 頼むぞカルロ!

リュカ : あーっとこまったなあ。
クララコルヌ : いやいやそんなことは。ほらえーと、魔力の質の話だから……
メル・ルーナ : 、姿が……
ダミアン : あっあっあっ……。
カルロ : ……捉える…!
ダミアン : あぅ……。(初対面に対してコミュ障だった。)
∞ : では走るとするか。姿が捉えきれなくなる前に叩く。

フガク : 突撃指示ノ陣
カルロへと指示を出した 達成値:14([4,1,3,1,5])
クララコルヌは移動した。
リュカは移動した。
クララコルヌ : ……彼もいつもこんな感じ?
ロザーリオは移動した。
ダミアン : 突撃指示!
∞へと指示を出した 達成値:17([1,6,2]+8)
カルロは移動した。
メル・ルーナ : ひ、人見知り、みたい、で……
∞は移動した。
フガク : ダミアンと似た気配を感じるな……魂に呼びかける術式というのか
メル・ルーナは移動した。
漆黒の騎士 : 死術の詠唱!
死の闇に沈むがいい……。
メル・ルーナ : お、俺も、人のこと、言えません、が……
リュカ : 最近はましになってた、と思ったんだけど。

フガクは移動した。
ロザーリオ : 日頃よりは人見知りかな
ダミアン : とんずら!
ダミアンは全力で駆け出した!
漆黒の騎士 : 死術の詠唱!
死の闇に沈むがいい……。
カルロ : デュエル!
漆黒の騎士に決闘を挑む! 達成値:9([3,1,2]+3)
クララコルヌは移動した。
クララコルヌ : ああ、なるほど。マシになったんじゃなくて、君たちが彼と馴染んだんだねえ
リュカは移動した。
ロザーリオは移動した。
∞ : 刃蛇展開!
ロザーリオ : 6,9。入れ替わったな。
メル・ルーナは移動した。
∞ : さあ、崩すとしようか。 傾墜せよ!
見えぬ天秤が傾く。 達成値:17([1,4,6]+6)
漆黒の騎士に34のダメージ ([3,3,4,6,5,2]+16)
漆黒の騎士 : クローキング!
漆黒の騎士は身を潜めた!
クララコルヌは移動した。
ロザーリオは移動した。
カルロ : 『デュオ』!
メル・ルーナは移動した。
∞ : ダブルショット!
∞は素早く二回攻撃した! 達成値:13([1,1,5]+6)
漆黒の騎士に33のダメージ ([6,1,6,1,4,1]+14)
漆黒の騎士に40のダメージ ([5,5,3,5,4,4]+14)
リュカ : うーん、あと一歩が足りないや。
メル・ルーナ : これが一番早いですよ 骨砕き
バキッ!!! 達成値:16([4,3,6]+3)
漆黒の騎士に60のダメージ ([5,3,3,3,6]+40)
漆黒の騎士は[骨砕き]になった
カルロ : そこだ、 ルミナスレイン!
閃光が迸る。 達成値:13([3,4,6])
漆黒の騎士に35のダメージ ([6,4,4,2,3]+16)
カルロ : 間合いだッ、 シャインスラスト!
―きらめく一閃。 達成値:12([6,1,2]+3)
漆黒の騎士に43のダメージ ([6,5,6,5,1,4]+16)
∞ : ダブルショット!
∞は素早く二回攻撃した! 達成値:15([4,2,3]+6)
漆黒の騎士に34のダメージ ([4,1,4,1,6,4]+14)
漆黒の騎士に27のダメージ ([3,1,1,1,4,3]+14)
カルロ : 間合いだッ、 シャインスラスト!
―きらめく一閃。 達成値:12([2,3,4]+3)
漆黒の騎士に35のダメージ ([3,3,3,6,3,1]+16)
カルロの攻撃はAPが足りず失敗した。

Round 2
カルロ : …チッ。
ロザーリオ : 避けられそうで?
クララコルヌ : 援護は必要?
リュカ : 動かないのは助かるけど、相変わらず前衛が苦労するね、ココ。
ダミアン : むぅ。そちらにいったか……。
フガク : くっ、間に合わん……!!
メル・ルーナ : つ、次、一歩、下がります……(次8,10行く)

フガクは移動した。
ダミアン : バブル!
達成値:14([1,1,5]+7)
漆黒の騎士 : 掴みかかる!
漆黒の騎士が立ちふさがる!
カルロのシャインスラストは状態によって失敗した。
漆黒の騎士 : アンブッシュ!
漆黒の騎士が死角から飛び出してきた!
クララコルヌは移動した。
フガク : うわっ 泡まみれに
∞ : 刃蛇展開!
メル・ルーナ : チャージ
ロザーリオは移動した。
メル・ルーナ : わっ……?
リュカは移動した。
∞は攻撃した。 達成値:14([3,3,2]+6)
漆黒の騎士に24のダメージ ([4,3,1]+16)
漆黒の騎士 : 投げつける!
カルロを勢いよく放り投げた!! 達成値:24([6,3,4,3,3]+5)
カルロ : ブレイクスルー!
カルロは勢いを止めずに回避する!
カルロは回避した。 達成値:29([5,4,2]+18)
カルロは1のAPを回復した。  
カルロに1のダメージ  
メル・ルーナ : ダブルショット
メル・ルーナは素早く二回攻撃した! 達成値:13([3,6,1]+3)
漆黒の騎士 : アンブッシュ!
ダミアン : わ、私の知らない術式……!
漆黒の騎士が死角から飛び出してきた!
クララコルヌ : あ
漆黒の騎士に46のダメージ ([1,3,1,1,2]+38)
漆黒の騎士に57のダメージ ([1,5,4,5,4]+38)
漆黒の騎士は[重傷]になった
フガク : カルロ!?
フガクは移動した。
ロザーリオ : っと、飛ばされたな。
メル・ルーナ : あ、ま、守ってくれ、てる……?あっ
クララコルヌ : 飛んでっちゃった

クララコルヌは移動した。
ダミアン : ひゃあっ。カルロ!
カルロ : った……!!

ロザーリオ : レイスラスト
構え、連撃 達成値:19([2,6,5]+6)
漆黒の騎士に24のダメージ ([2,5]+17)
リュカ : ホークアイ
リュカは弓を引きしぼった! 達成値:22([2,5,5]+10)
漆黒の騎士に25のダメージ ([5,3]+17)
∞ : と。
リュカ : おっと、あれ大丈夫!?

ダミアンは移動した。
メル・ルーナ : カルロさん、だ、大丈夫、ですか……!?
カルロのシャインスラストは状態によって失敗した。
漆黒の騎士のアンブッシュは距離が合わず失敗した。
漆黒の騎士 : 闇の火!
カルロ : ったく…大丈夫。
「闇の炎に抱かれるがいい……。」 達成値:7([2,1,1,1]+2)
∞の展開せよは距離が合わず失敗した。
クララコルヌのハルマラは距離が合わず失敗した。
カルロ : ブレイクスルー!
カルロは勢いを止めずに回避する!
ロザーリオは抵抗しようとした。
カルロは回避した。 達成値:27([1,2,6]+18)
ロザーリオは抵抗に失敗した。 達成値:14([6,2,2]+4)
カルロは1のAPを回復した。  
クララコルヌは1のSPを回復した。  
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:12([4,1,1]+6)
漆黒の騎士に30のダメージ ([5,4,4]+17)
フガクは移動した。
ダミアン : 『生命精気転化論』!
ダミアンは血を捧げた・・・
漆黒の騎士 : 闇の火!
「闇の炎に抱かれるがいい……。」 達成値:17([6,4,3,2]+2)
クララコルヌのハルマラは距離が合わず失敗した。
カルロは回避しようとした。
ロザーリオは抵抗しようとした。
カルロは回避した。 達成値:29([5,3,3]+18)
ロザーリオは抵抗に失敗した。 達成値:16([5,4,3]+4)
ロザーリオ : 結果的には助かったかな。 
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:21([6,3,6]+6)
漆黒の騎士に28のダメージ ([5,2,4]+17)
ロザーリオのチェインスラストはAPが足りず失敗した。
ダミアンは2のSPを回復した。 ([]+7)/3
ダミアン : 畳みかけられそうです!

Round 3
フガク : く、あと一歩…!
メル・ルーナ : いや、も、もう、倒れる、かな……

∞ : そのようだ。
ロザーリオ : 薬でも飲んでおいてください。カルロ
カルロ : このまま。落とせるでしょう?
ロザーリオ : まあね。
ダミアン : なんとかしますが。油断は大敵ですよ……っ!(声掛けだけ)
フガク : 一応追撃する!
メル・ルーナ : は、はい……、なるべく、早く、倒せる、よう、に、します
リュカ : まあ最悪保険はあるし。

カルロ : デュエル!
あたりに決闘を挑む! 達成値:8([4,2,2])
リュカ : 影縫い
漆黒の騎士の足元に矢が突き刺さる! 達成値:24([4,3,3]+14)
漆黒の騎士 : 掴みかかる!
漆黒の騎士が立ちふさがる!
ダミアン : 『プネウマの脆弱性解析術』!
ダミアンが闇を放つ! 達成値:22([4,6,5]+7)
クララコルヌは1のSPを回復した。  
漆黒の騎士に22のダメージ ([2,2]+19)
漆黒の騎士は[気絶]になった
メル・ルーナ : ダブルショット
メル・ルーナは素早く二回攻撃した! 達成値:15([3,4,5]+3)
漆黒の騎士に47のダメージ ([1,2,6]+38)
漆黒の騎士に46のダメージ ([5,2,1]+38)
∞ : 刃蛇展開!
クララコルヌは攻撃した。 達成値:17([3,3,1]+10)
漆黒の騎士に17のダメージ ([1,3]+13)
ロザーリオのチェインスラストは状態によって失敗した。
フガク : 破ノ陣
番傘を思い切り叩きつけた! 達成値:16([6,4,6])
∞ : そこだな。 展開せよ!
ロザーリオの前に魔法の障壁が現れる!
漆黒の騎士に22のダメージ ([1,1,2,3]+14)
∞は攻撃した。 達成値:16([2,4,4]+6)
漆黒の騎士に26のダメージ ([5,2,3]+16)
カルロは移動した。
リュカ : ホークアイ
リュカは弓を引きしぼった! 達成値:23([4,3,6]+10)
漆黒の騎士に23のダメージ ([4,2]+17)
ダミアン : 『プネウマの脆弱性解析術』!
ダミアンが闇を放つ! 達成値:22([5,6,4]+7)
クララコルヌは1のSPを回復した。  
漆黒の騎士に28のダメージ ([3,5]+19)
フガク : ロザーリオに当たるところだった…!! (傘投げた

漆黒の騎士は崩れ落ちた。

ロザーリオ : フフ、動けませんで。大丈夫ですよ
メル・ルーナ : ……、お、終わり、です、かね……
リュカ : さっきの子より素直で良かったかも。
カルロ : よし…流石。
∞ : フム。
ダミアン : ふぅ。……ちょっとあの呪術は気になったな……。
メル・ルーナ : あ、い、一旦、戻ります……
カルロ : 一旦戻るか。
ロザーリオ : そうしますか
ダミアン : 書物の気配です!
∞ : ああ。
ダミアン : ええ。
リュカ : そうしようかあ。


クララコルヌ : ふ~(休)
リュカ : 使用人服……ええ~?
ロザーリオ : 戻りまして。
フガク : 貴様とてやってるだろが!!!(刀が腹に貫通してる)
メル・ルーナ : あ、お、おかえり、なさい……
カルロ : ……あんた見苦しいよ。
ロザーリオ : 何してるんです?
カルロ : あ、おかえりなさい。
メル・ルーナ : え、えっと……、ひ、必要、な、準備、です、し……
フガク : 自分の霊としての力を戦いに活かせないか試している
クララコルヌ : やれやれどっこいしょ……
フガク : (血の代わりに葵の炎が揺らめく)
カルロ : ……(思い出して表情に嫌悪感を露わにした)
∞ : 待たせ、 ……
∞ : お前は何故また腹を切っているんだ。
フガク : ………
ロザーリオ : フフ、機嫌を損ねてしまいましたね?
フガク : いやラシュサハとカルロに言われたくないぞ……
リュカ : この短時間で何してんだか。
∞ : 私は戦闘前のみにしか切らぬぞ。
カルロ : そうだけど…なんか…なあ…
ロザーリオ : ダミアンも来ましたし。此処は納めては。
フガク : 己は事前でも良いだけだ……!!
メル・ルーナ : え、えっと……(おろ、としている。仲裁は苦手だ)
フガク : …そうさな
∞ : フム。揃ったか。
ダミアン : おや。何やら……。
リュカ : ホラさっさと行こう。
カルロ : 日頃の行いかな……。
ダミアン : ゴホン。い、行きますよ!
フガク : 向こうから強い気配を感じる
メル・ルーナ : はい、そ、そう、してもらえる、と……
カルロ : ああ、行こう。
フガク : …
クララコルヌ : わお
∞ : フム…
リュカ : うーん……。
ロザーリオ : 術師ではない方を、狙いたいかな。
ダミアン : い、イヤな予感がします。この構図!
カルロ : …赤い、騎士…それと…術師…なのか…?
フガク : あの赤い陣が気になるな…
ロザーリオ : 魔術には弱いもので。
カルロ : もう人ではないように見えるけれど…
ダミアン : う、うぅう……。
ダミアン : …………。
リュカ : 私は……どうしたものかな。
ダミアン : (両頬を叩く。)
カルロ : ダミアン?
ダミアン : ……いえ、どうにも。(首を振る)
ダミアン : 大丈夫ですよ。ちゃんと終わらせて見せます。
メル・ルーナ : ……、(張り付いたような笑みから目を逸らすようにして)
ロザーリオ : ……ええ。そうしてください。
フガク : これも、転命機の力か…?
フガク : もはや意志どころか、人としての原型が……
リュカ : だからエーテルがぼろぼろなんだ?
カルロ : ……。
∞ : …………。
リュカ : よく保ってるものだねえ、コレ。
フガク : 進もう、 足を止めてはならん
メル・ルーナ : ……、はい
ロザーリオ : ええ。
フガク : 彼らを、開放するために
カルロ : 保ってしまっているんだろうな。
リュカ : 保っちゃってる、かあ、
カルロ : やるしかない。
ダミアン : 騎士の方を狙います。射程、こちらが有利です。
メル・ルーナ : ”蹲るだけの幼児”であらぬ、よう、努力、します
フガク : 無理やりつぎはいだような気配がする…
リュカ : そうだね、じゃあ鎖を切るしか無い。
リュカ : 私はどちらも射程内。上手く立ち回るよ
カルロ : (ふ、と僅かに微笑み、細剣を構える)
ロザーリオ : ええ。いつでもどうぞ。
ダミアン : …………。
ダミアン : 準備OKです。
メル・ルーナ : 問題ない、です
∞ : (刀を担ぎ構える。)
カルロ : 準備、出来てるよ。
ロザーリオ : では。やりますか。
クララコルヌ : はいはい、おれはいつでも
ダミアン : どうぞ。

それは遠い日の誓い。
けれども永遠の前に、その誓いは意味を失った。
Round 1

クララコルヌ : というわけで。おれは様子見。
メル・ルーナ : い、移動した……!?
フガク : カルロ、手筈通りに!
ダミアン : 死も二人を別たない、か。
カルロ : 応。
∞ : 今は断ち切るまで。
ロザーリオ : 後ろの術師を狙います。一息にとは行かないと思いますが。初手から畳みかける。
ダミアン : カルロ、時の流れを早めます!
∞ : 私もそのように。
フガク : くらら殿、阻害はどちらがしよう
リュカ : どうしようかな、じゃあ私も術士狙いだ。
カルロ : ダミアン、ロザーリオに頼むわ。
メル・ルーナ : では、騎士、の方を……
メル・ルーナ : 術士、は、ちょっと……、と、届きません……
クララコルヌ : ではおれがやろうか
カルロ : 一気に畳みかける。
ダミアン : おや。承知です!
フガク : わかった、頼む
クララコルヌ : 騎士のほうでいいんだよね? 術師にはあまり意味がなさそうだし

フガク : 木には己が!!
クララコルヌ : はぁい、お願いね
リュカ : 正直、私達術には弱いしねえ。
カルロ : この永遠に縋っているのは…どっちだろうな
カルロ : (研究者だったであろうものを見遣る)
メル・ルーナ : ……それは、分かり、ません。遺された、方、に、逝ってしまった、人の、気持ちは、分からない……、から
フガク : …… 己らも……意志を失えば……
フガク : ……… いいや、そうはなるものか!
ダミアン : 意志なき死体は唯のモノ。理性無きアンデッドは魔物に等しい。躊躇う必要なんてありません。ないのです。

ロザーリオ : そうですね。躊躇えば此方が終わる。
カルロ : 迷うことはないな。

リュカ : まあねえ。自殺志願で来たわけではない。
フガク : く、あの木は根っからの術師か…! 阻害の効きが悪そうだ
メル・ルーナ : そう、ですね……。負けてあげる、つもりは、ない、です……
リュカ : 何よりそんなボロボロのエーテルで動くなんてゾッとする。……もはや私の眼じゃ、アレが何なのかすらわからないし。
フガク : もはや、大きな木に顔がある男だ
ダミアン : 恐らく、強い制約で無理やり保たせている。
フガク : 脳が肥大化しているのか…?
∞ : ………あったやもしれん未来か。
リュカ : なるほどねえ、頑丈なフレームってのも、問題がある。

リュカ : 影縫い
不死の探求者の足元に矢が突き刺さる! 達成値:29([6,4,5]+14)
フガク : 『タイムアクセル』ノ陣
時が加速する……!
ロザーリオ : ……そうでしょうね。そして長年だ
クララコルヌ : ああまでして生きていたくはないなぁ

カルロ : 『デュオ』!
クララコルヌ : ヒヨス!
紅蓮の騎士を花の香りが惑わせる! 達成値:23([5,2,4]+12)
紅蓮の騎士は抵抗しようとした。([4,4,4]) クリティカル!
紅蓮の騎士はクリティカルで抵抗した。
クララコルヌ : あ
ダミアン : 『タイムアクセル』!
時が加速する……!
カルロ : ……不死っていうのも難儀だな。
ダミアン : ですか度重なる繰り返しが、おそらく……。
クララコルヌ : え~ん……

ロザーリオ : レイスラスト
フガク : なっ
構え、連撃 達成値:16([2,5,3]+6)
不死の探求者に29のダメージ ([4,4,6]+21)
メル・ルーナ : ……、
ダミアン : 腐っても騎士ですか!

紅蓮の騎士 : 紅纏!
紅蓮の騎士が紅炎を纏う!
不死の探求者 : 絶叫!
辺りに耳をつんざく叫び声が広がる! 達成値:13([5,4,4])
ダミアンは抵抗しようとした。
∞は抵抗しようとした。
クララコルヌは抵抗しようとした。
メル・ルーナは抵抗しようとした。
フガクは抵抗しようとした。
リュカは抵抗しようとした。
カルロは抵抗しようとした。
∞は抵抗した。 達成値:26([6,6,4]+10)
ダミアンは抵抗した。 達成値:15([6,4,1]+4)
クララコルヌは抵抗した。 達成値:28([5,4,5]+14)
メル・ルーナは抵抗した。 達成値:18([5,6,6]+1)
リュカは抵抗した。 達成値:20([6,5,5]+4)
フガクは抵抗した。 達成値:30([4,5,3,4,1]+13)
カルロは抵抗した。 達成値:20([4,6,5]+5)
∞に1のダメージ ([5]-2)
ロザーリオに0のダメージ ([2]-2)
メル・ルーナに0のダメージ ([2]-2)
カルロに2のダメージ ([6]-2)
フガクに0のダメージ ([3]-2)
ダミアンに0のダメージ ([1]-2)
リュカに1のダメージ ([5]-2)
クララコルヌに0のダメージ ([2]-2)
リュカ : とんでもないなあ。
メル・ルーナ : ダブルショット
メル・ルーナは素早く二回攻撃した!([6,6,6]) クリティカル!
クララコルヌ : オオカミナスビ!
メル・ルーナの力を呼び覚ます!
紅蓮の騎士は防御した。([6,6,6]) クリティカル!
命中判定の全てのダイスを6に変更した。(([3,1,4]) =>([6,6,6]))
ダメージをすべて軽減!
紅蓮の騎士に0のダメージ ([6,6,6,6,6]+38)
紅蓮の騎士に0のダメージ ([6,6,6,6,6]+38)
フガク : なぁ…!!
∞ : さあ、崩すとしようか。 傾墜せよ!
見えぬ天秤が傾く。 達成値:15([2,5,2]+6)
クララコルヌ : うわあ
不死の探求者に30のダメージ ([2,2,5,2,3,1]+21)
リュカ : ええ……?
紅蓮の騎士 : 後炎閃!
紅蓮の騎士は紅炎と共に駆ける! 達成値:18([3,4,6]+5)
フガク : 蒼ノ陣
カルロ : ブレイクスルー!
蒼い蛍火が紅蓮の騎士の色彩を浚う
ダミアンは1のSPを回復した。  
クララコルヌは1のSPを回復した。  
紅蓮の騎士は回避に失敗した。 達成値:31([2,6,3,3,2]+15)
カルロは勢いを止めずに回避する!
カルロは回避した。 達成値:25([4,4,2]+15)
カルロは1のAPを回復した。  
∞ : そこだな。 展開せよ!
∞の前に魔法の障壁が現れる!
ダミアンは1のSPを回復した。  
クララコルヌは1のSPを回復した。  
ダメージを12軽減! ([5,2]+10)
紅蓮の騎士は[10,5]へ移動した。
∞に4のダメージ ([6,4]+15)
ロザーリオに9のダメージ ([6,4]+15)
不死の探求者に23のダメージ ([5,4]+15)
クララコルヌに11のダメージ ([5,4]+15)
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:17([6,1,4]+6)
不死の探求者に33のダメージ ([4,1,4,4]+21)
リュカ : 動かないでほしいな デュアルショット
リュカは素早く二回攻撃した! 達成値:21([2,4,3]+12)
不死の探求者に26のダメージ ([5,3,1,3]+15)
不死の探求者に32のダメージ ([4,5,5,4]+15)
不死の探求者は[重傷]になった
フガク : くっ、ダメか!!!
クララコルヌ : う~ん泣いちゃうかも

フガク : 散華ノ陣
ほのかに、椿の香りがした 達成値:22([5,2,6,5,2]+2)
不死の探求者は抵抗しようとした。
不死の探求者は抵抗に失敗した。 達成値:16([5,1,3,4]+3)
ダミアンは1のSPを回復した。  
クララコルヌは1のSPを回復した。  
不死の探求者は[麻痺]になった
カルロ : そこだ、 ルミナスレイン!
閃光が迸る。 達成値:12([1,5,6])
カルロは[10,5]へ移動した。
不死の探求者に38のダメージ ([3,4,1,6]+25)
ダミアン : 『プネウマの脆弱性解析術』!
ダミアンが闇を放つ! 達成値:15([4,2,1]+8)
紅蓮の騎士は抵抗しようとした。
紅蓮の騎士は抵抗した。 達成値:16([5,5,1]+5)
メル・ルーナ : なっ……!
クララコルヌは1のSPを回復した。  
紅蓮の騎士に12のダメージ ([2,2]+19)
∞ : ダブルショット!
∞は素早く二回攻撃した! 達成値:20([6,5,3]+6)
不死の探求者に40のダメージ ([6,2,3,5,3,3]+19)
不死の探求者に41のダメージ ([4,3,2,5,6,3]+19)
不死の探求者は[気絶]になった
メル・ルーナ : ダブルショット
メル・ルーナは素早く二回攻撃した! 達成値:15([4,2,6]+3)
メル・ルーナ : うう………す、すみません……………
ロザーリオ : 少し過剰だった位だな。

紅蓮の騎士に53のダメージ ([1,6,4,3,6]+38)
紅蓮の騎士に56のダメージ ([6,4,6,3,4]+38)
カルロ : シャインスラスト!
―きらめく一閃。 達成値:10([5,1,1]+3)
不死の探求者に51のダメージ ([5,6,4,6,6]+25)
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:21([5,4,6]+6)
不死の探求者に34のダメージ ([4,4,6,4]+17)
フガク : メル!次は合わせるぞ!
紅蓮の騎士 : 烈花閃!
紅蓮の騎士の剣が紅に煌めく 達成値:16([2,3,6]+5)
フガク : この忌まわしき力、此度は護るために─ 蒼ノ陣
蒼い蛍火が∞の色彩を浚う
ダミアンは1のSPを回復した。  
クララコルヌは1のSPを回復した。  
∞は回避した。 達成値:32([1,4,3,5,4]+15)
クララコルヌ : いやいや。メルくんが謝ることじゃないさ。向こうがより上手だったってだけ
リュカ : 動かないでほしいな デュアルショット
リュカは素早く二回攻撃した! 達成値:25([6,6,1]+12)
不死の探求者に29のダメージ ([1,4,4,6]+15)
不死の探求者に24のダメージ ([4,1,4,1]+15)
カルロ : やりすぎたか。
∞ : ダブルショット!
∞は素早く二回攻撃した! 達成値:14([2,4,2]+6)
∞はWillを使用した!
リュカ : そうだねえ、ちょっとやりすぎた、これは。もう吐き切る息がない。
不死の探求者に48のダメージ ([6,5,5,6,4,4]+19)
不死の探求者に36のダメージ ([1,6,3,1,3,4]+19)
不死の探求者は[昏睡]になった
カルロ : シャインスラスト!
―きらめく一閃。 達成値:17([5,4,5]+3)
不死の探求者に36のダメージ ([1,1,5,4,1]+25)
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:17([4,6,1]+6)
不死の探求者に27のダメージ ([6,3,1,1]+17)
メル・ルーナ : う、すみ……、あ、ありがとう、ございます……
リュカ : 動かないでほしいな デュアルショット
リュカは素早く二回攻撃した! 達成値:21([1,6,2]+12)
不死の探求者に32のダメージ ([6,5,6,1]+15)
不死の探求者に27のダメージ ([2,1,6,4]+15)
フガク : ……(ひしゃげる男だったもの)
クララコルヌ : どういたしまして~
カルロ : 間合いだッ、 シャインスラスト!
―きらめく一閃。 達成値:20([5,6,6]+3)
不死の探求者に37のダメージ ([2,3,1,4,3]+25)
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:14([1,6,1]+6)
不死の探求者に28のダメージ ([2,4,2,4]+17)
ダミアン : (顔をゆがめる。)
カルロ : 間合いだッ、 シャインスラスト!
―きらめく一閃。 達成値:13([2,2,6]+3)
不死の探求者に43のダメージ ([1,4,6,6,2]+25)
クララコルヌ : あ
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:15([2,6,1]+6)
フガク : (一瞬目を伏せた)
不死の探求者に32のダメージ ([1,4,6,5]+17)
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:16([1,5,4]+6)
不死の探求者に24のダメージ ([2,1,3,2]+17)
クララコルヌ : 踏んでる
ダミアンは2のSPを回復した。 ([]+7)/3

Round 2
クララコルヌ : さて、一応もう一度。あまり効果がある感じもしないけれど……。
カルロ : 退くよ、通って。
ロザーリオ : なら遠慮なく。
クララコルヌ : というか君たち強いねえ
ダミアン : ロサ、支援を。続けて!
ロザーリオ : では期待には応えるとしましょうか!
∞ : …………。
カルロ : フフ。
クララコルヌ : ……おっと?
リュカ : ……なんだ?
カルロ : ……!
フガク : な……に………
ダミアン : ちょっと、うわっ……!
ロザーリオ : 崩れる……!
リュカ : エーテルがこれ、バラバラに……!?なんでいきなり!
メル・ルーナ : っ、制御、が……!?
カルロ : ああ、そうか…
フガク : ……そうか、貴様は……先に……
カルロ : 生かしていたものが止まったから…
ダミアン : 制約。そういうこと!
フガク : ………
ロザーリオ : 術師が倒れたから……
ダミアン : ……ばかみたいだ。
メル・ルーナ : た、多分、術者、が、壊れた、から……はい……
リュカ : ……なるほどね、糸が断たれれば先も立てないと。
フガク : ……言葉を話せず、ひたすらこの広間で……彼らは……
メル・ルーナ : ずっと……、二人、で、立っていたん、だと……、
フガク : ……
フガク : しかし、この迷宮の力で。元を断たねば……

カルロ : デュエル!
あたりに決闘を挑む! 達成値:11([6,1,4])
∞は防御した。
フガク : クッ、一時しのぎだが、楽になってくれ
フガク : 『タイムアクセル』ノ陣
時が加速する……!
∞ : (刀の切っ先が下がる。)
カルロ : ……。
∞は防御した。
ダミアン : 『タイムアクセル』!
時が加速する……!
∞は防御した。
紅蓮の騎士 : 崩壊!
その炎が、身体を焼き始めた

∞ : (構えを解く。ただその崩れていく身体を見届けた。)
∞は抵抗しようとした。
∞は抵抗に失敗した。 達成値:16([4,1,1]+10)
紅蓮の騎士に994のダメージ  
紅蓮の騎士は[重傷]になった
紅蓮の騎士は[気絶]になった
クララコルヌ : 支えがなくなれば、自分の体さえ保てないのか。
メル・ルーナ : チャージ
∞のチャージはAPが足りず失敗した。
クララコルヌ : ヒヨス!
紅蓮の騎士を花の香りが惑わせる! 達成値:25([5,5,3]+12)
リュカ : チャージ
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:14([3,1,4]+6)
紅蓮の騎士に27のダメージ ([1,4,4,6]+17)
リュカ : 自律する機工のほうがマシかもねえ。
メル・ルーナ : ダブルショット
メル・ルーナは素早く二回攻撃した!([6,6,6]) クリティカル!
フガク : 淵ノ陣
因果が歪む─  
命中判定の全てのダイスを6に変更した。(([4,1,6]) =>([6,6,6]))
クララコルヌ : 昔の人は酷いこと考えるねえ。
紅蓮の騎士に66のダメージ ([6,6,6,6,6]+38)
紅蓮の騎士に66のダメージ ([6,6,6,6,6]+38)
紅蓮の騎士は[昏睡]になった
∞の傾墜せよはAPが足りず失敗した。
リュカ : 動かないでほしいな デュアルショット
リュカは素早く二回攻撃した! 達成値:18([1,4,1]+12)
紅蓮の騎士に23のダメージ ([1,4,6,2]+15)
紅蓮の騎士に19のダメージ ([2,3,2,2]+15)
カルロ : シャインスラスト!
―きらめく一閃。 達成値:16([3,5,5]+3)
紅蓮の騎士に26のダメージ ([1,2,3]+25)
ダミアン : 術式詠唱!
ダミアンは術式を詠唱する……。
ロザーリオ : チェインスラスト
踏み込み、一閃 達成値:16([1,3,6]+6)
紅蓮の騎士に22のダメージ ([3,1,2,4]+17)
ダミ