MMOTRPG QuestNotes他、定期更新ゲーム等で使用しているPC。


黒耀のアルシエル

世界を滅ぼすことを目標に掲げる物騒な吸血鬼。嘘付きで気まぐれ。適当な性格。祈りを込めた銀に弱く、鏡に映らない。

赤剣のカルテルテ

呪われた赤剣を手にするお人好し剣士。過去に仲間を全滅させた経験から身の丈に合った仕事を選ぶ事を誓った。

風来のエテルノ

壊滅的運の悪さで仕えた相手を破滅させる弓兵メイド。6つの家を経て現在は風来の身の上。穏やかで献身的な性格。

最果てたるヨルド

己の性能を証明し続けるホムンクルス。二丁の魔導火砲を操り近接戦闘を得意とする。断定的な語り口。既に壊れている。

サード

引っ込み思案で大人しい剣士の少年。というのは建前で本体は剣の方。贄の血を求める綻ばぬ剣。少年の意識を食いつぶし、次の持ち主を探している。

西

残像領域でウォーハイドラを操る技師。通信で名前がややこしいのが悩み。クールでぶっきらぼう。存外寂しがり。

橋渡りのオルランド

境界を渡り、虚空を駆ける悪魔の一つ。食事を特に好み美食家だが、味覚がない事が悩み。杭を穿たれた男の姿で現れる。

エルテー

己の身体に呪いを取り込み、浄化する呪喰いの聖女。既に呪いが飽和し壊れており、今はただ呪いをまき散らす存在である。

血喰のイェルカ

大人しく弱気な竜人。斬れずの刃不斬を操る。己の血を捧げる程に切れ味を増す為弱気ながら前線に立つ。

南 認(みなみ みとむ)。反転の能力を持つイバラシティの住民。言動も反転しており、嫌いな相手に優しくしてしまう。最早それにも馴れてしまったのだが。

果ての城のシバン

辺境にて様々な人々の悩みを聞いていた普通の魔族。魔王としてレガリアを得ることを目的としているが、感性はかなり普通。なんとかして魔王らしく振る舞おうと頑張っている。

教導のブラッド

過剰な数の祝福を受けもはや死ねなくなってしまった聖職者。明るく楽観的で適当。カルテルテに一度首を刎ねられたが祝福で蘇生した。何をされても気にしない方。

銀剣のナインダート

悪魔と契約した魔物狩りの女。ブラッドの娘。生来魔力の無い方だったが悪魔と契約したことで魔術の力を得た。気が強く曲がった事が嫌いで猪突猛進。