Evernote Export

◇つぎきれの迷宮


◇目次
ゼノン/魔人へと変貌させられた、人懐こい少年。悪魔を嫌い、いつか人として死ぬ日を夢見る。
ノエ/物静かな、おそらくは機械人形。武器の収集と記録を目的とする。右腕を二度失った経験。
フォリア/生真面目な吸血鬼の少女。吸血鬼を嫌悪し人に寄り添う道を歩む。幻術を得意とする。
ヨルド/機械的な言動のホムンクルス。己の性能証明を目的とする。負けず嫌いで思い込みが過剰。



ヨルド : 同行に感謝する。準備が整ったら教えてくれ。
ノエ : …いつでも平気…役に立つならつかって…
ゼノン : ん、俺はもういいよ~
ヨルド : では依頼はこれだ。宜しく頼む。
ゼノン : はーい


クエストを開始します。

シナリオ:『つぎきれの迷宮』 を開始します。
ヨルドが[OK]を選択しました

――――半年前。
???:――よし、ここで降ろしてくれ。
イクシス:――やっと着いたね!
 ここが冒険者の街、リーンか!
イクシス:御者さん、ありがとう。
 長い旅だったけど、ここでお別れだ。
 それじゃあね。
イクシス:――冒険者さんもありがとう。
 無事にリーンにつけたよ、冒険者さんのおかげだ。
イクシス:いや、もう「冒険者さん」なんて呼ぶのはよくないな。

 ――なんたって、今日から僕も、冒険者になるんだから!
……。
イクシス:思えば、今までの暮らしは裕福ではあっても、
 何一つとして自由がなかった。
 「人生」じゃなかったんだ。
 僕は生きながらにして、まるで死んでいたようなものだった……。
イクシス:けど!
 今日からは違う!
 僕はこの街で冒険者……自由の象徴となるんだ!
イクシス:そして、僕は成し遂げてみせる!
 何かを……
 家の威光じゃない、僕だけの力で、何かを成し遂げてみせるんだ!
……。
イクシス:さぁ!
 これから僕は輝かしい、自由の日々を送る!
 ありがとう、君たち。
 また会おう!

――――三ヵ月前。
イクシス:――あっ、君たち!
イクシス:実に三ヵ月ぶりかな?
 あの時以来だね……はは、どうかな?
 少しは冒険者らしく、なれたと思うんだけど。
……。
イクシス:――装備品?
 なかなか、うまく行かないことも多くてね、売ってしまったんだ。
 でも、実用的なものになっただろう?
 ほら、機能美っていうのかな。
イクシス:みすぼらしくたっていい!
 僕は今、自由で幸せなんだ!
 次の冒険のアテも見つかったしね。
イクシス:ほら、見てくれよこれ!
 ――宝の地図だ。5万ルド相当の値打ちがつく宝だって話さ!
イクシス:酒場で買ったのさ。
 さすがに高い情報だったけど、宝が見つかればすぐに取り戻せる!
イクシス:そうすれば――へへ。
 スラムの7番通りに住んでる子がね、かわいいんだ。
 この前もね、イヤリングを贈ってあげたらすごく喜んでくれて。
イクシス:実はもう、何度かデートもしてるんだ。
 この依頼でお宝を手に入れられたら……その時は、
 もっとちゃんとしたものを贈って……ふふ。
……。
イクシス:――おっと!
 こうしちゃいられない、準備も整ったし、
 さっそく出発してくるよ!
 それじゃあ、また会おう!

――――そして、今現在。
イクシス:…………やぁ。
――彼、イクシスは、あなたたちに手紙を送ってきていた。

「『鍋と樽』で話がしたい」
手紙にはそう書かれていた。
彼は、酒場の隅で静かに安酒を呷っていた。

あなたたちが近づくと、彼はそれに気づき、そして薄く笑ったのだった。
……。
イクシス:……はは。
 ごめんよ、さすがに驚くかな。
イクシスは、左腕がなかった。

……服の裾だけが、だらんと垂れている。
イクシス:前言った、お宝の地図のこと……覚えてる?
 確かに洞窟はあったんだけど、地元じゃ有名な危険な洞窟
 だったみたいでね。
 ……やらかしちゃったんだ。はは……。
イクシス:……7番街の彼女?
 よしてくれよ、もう古傷でしかないさ。
イクシスは曖昧に笑った。
自嘲の色が見て取れた。
イクシス:……頼みがあるんだ。
イクシス:君たちも聞いてるだろう?
 『つぎきれの迷宮』のことを。
イクシスが真剣な語調で口にした言葉に、
あなたたちもまた、聞き覚えがあった。
『つぎきれの迷宮』。
それは、リーンの街の郊外に、突如として『出現』した地下迷宮。
今、冒険者は、その迷宮の噂でもちきりだ。

その迷宮は、一つ下っていくごとに、まるで別の空間に繋がって
いるかのように、次々と景色が変わるのだという。
色の違う布を接ぎ合わせたような……
あまりにもでたらめな迷宮。
それが『つぎきれの迷宮』と呼ばれるようになった由縁だ。
イクシス:さすが、情報が早いんだね。
 ……そう、あの迷宮は今話題だけど、未だに踏破した人は
 いないらしいじゃないか。
イクシスは、グラスに残った酒を一気に呷ると、
タン! とテーブルに置く。
そして、あなたたちを見据えて言った。
イクシス:……僕と一緒に、
 『つぎきれの迷宮』を、踏破して欲しい。
イクシス:――僕はね、思い知ったんだ。
イクシス:冒険者は、自由なんかじゃない。
 自由は、お金とか、健康とか、強さとか……
 そういう支えの上で成り立つものだった。
イクシス:でも大金が欲しいかっていうと……それも、あまり、ね。
 あるならあるで、また別のトラブルも寄ってくる。
 ……7番街のあの子だって、僕じゃなく、お金に寄ってきたんだ。
結果が、コレさ。
……イクシスはそうつぶやくと、右腕で、無い左腕をなぞった。
イクシス:……僕は冒険者になって、いろんなものを失った。

 けど……自分の力で何かを得たい。
 この気持ちだけは、残っている!
イクシス:証明したいんだ!
 僕は何かができると……
 他の誰かにはできない、何かができると……!
……。
イクシス:……お願いだ。
ヨルド : どうする。俺は行くが。危険性はおそらく高い。
ノエ : ……貴方が望むなら、それには応えるよ…。
ゼノン : まあ……いいよ。
フォリア : そうまでして、
フォリア : 呼び出したというのなら
フォリア : よほどの思いなのでしょうね
ヨルド : そうだな。では、全員同行で良いな。
ゼノン : ……思い知った、ねえ。
ノエ : ……大丈夫、役に立つなら使って…。
ヨルドが[はい]を選択しました
イクシス:……!
イクシス:あ、ありがとう……っ!
ヨルド : 礼は終わってから言え。
ゼノン : はは。

――……
――あなたたちは、翌日の朝に落ち合う約束をした。
場所はリーン郊外。
『つぎきれの迷宮』 の入り口だ。
イクシスは何度も頭を下げると、席を立ち、宿へと戻っていった。
まだ左腕のない重心に慣れていないのか、その歩き方はひどく歪んでいた。
ヨルド : さて、約束の時間は今日だ。準備は問題無いか。
ノエ : ……問題無い…。
ゼノン : まあ大丈夫・・・かな
フォリア : …私は大丈夫ですかね
ヨルド : では行くぞ。
――その迷宮の奥は、白く輝いて見えた。

……入り口からは、白い下り階段が伸びている。

それは、まるで鏡のように美しい階段だった。
ゼノン : 迷宮なのに・・・
ゼノン : ・・・明るいんだ。
ヨルド : 明るいからと言って、危険性が無いとは言い切れん。警戒するべきだ。
ノエ : …未だに…人の手が入ってるでもいるみたい……。
フォリア : ……目が少し眩みますね。
ノエ : ……僕は平気……代わりに視てあげる…。
フォリア : 暗闇とは、また違う注意が必要かもしれません
フォリア : ……ふふ、ありがとうございます
イクシス:――行こう!
勇んで下っていくイクシスに、冒険者は続く。

光の如き白い階段は、踏みしめてもどこか弾力的で、
こうして下っていくだけで、現実離れした感覚を覚える。
ゼノン : (大丈夫かなあ・・・こいつ・・・)
ヨルド : 材質は不明……、警戒しよう。

……かくして冒険は始まった。



……あなたたちが降り立ったのは、岩壁を切り開いた空間だった。
横幅の狭い通路が伸びている。
3人ほど横に並べば塞がってしまうほどに狭く、圧迫感がある。
イクシス:き、緊張してくるな……。
 慎重に進もう、いざとなれば引き返したっていいんだしね。
冒険者は、イクシスが余計な不安に憑りつかれる前に、
さっさと通路を歩きだした。
背後で、あわてて追い始めた靴音が響く。
……あなたたちの挑戦が始まった。
ノエ : ……まだ、左腕部喪失して時間もかかって…いないでしょう…?……無理しないで…。
ノエ : ……少し、面倒だから…あれは…。
ヨルド : そうだな。不要な動きをされるのも困る。(ちらりとノエの方を見たが、見咎められる前に視線を戻した)
フォリア : ……、…はあ…まあ盗掘者や魔物…何かしらが潜んでいる可能性もありますからね
ゼノン : まあ、来たいって言ったのは彼だし・・・
ノエ : ……確実に人の手が入ってる……罠とか……無いわけ…ないよね…。
ゼノン : 早速分かれ道だし・・・
フォリア : では、得意そうな方に先鋒をお願いしましょうかね
ゼノン : ・・・俺か!
ノエ : ……ちがうの…?
ゼノン : いや、ほら。違う時もあるし。
ヨルド : ゼノンが適任だろう。頼む。
ゼノン : ……ま、しっかり着いてきてね。
ヨルド : ああ。了解した。

スケルトンによってアクティブシーンになりました。
Round 1
ノエ : ……了解した…。
ゼノン : ・・・いきなり骨だ、やるよ。
フォリア : む、早速…ですね
ノエ : ……殲滅する。
ヨルド : 破壊する。
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:23 ([6,4,6]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([6,4,3] => [6,4,6])
    フォリアは1のSPを回復した。  
    スケルトンに15のダメージ  ([3,1,5]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ヨルド : Rapid Fire!
ヨルドは素早く銃を抜き、引き金を引いた  達成値:28 ([6,6,4]+12)
フォリア : 貴殿の動きに合わせましょう… 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([2,6,4] => [6,6,4])
    スケルトンに11のダメージ  ([1,2,4]+14)
ゼノン : チャージ!
ゼノンは力をためた!
    ゼノンは[チャージ]になった
スケルトンは移動した。
    スケルトンは[3,18]へ移動した。
スケルトンは移動した。
    スケルトンは[3,18]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[3,19]へ移動した。
ゼノンは攻撃した。  達成値:12 ([3,1,1]+7)
    スケルトンに29のダメージ  ([5,6,3,3]+15)
        スケルトンは[重傷]になった
        スケルトンは[気絶]になった
スケルトンのバッシュは距離が合わず失敗した。
イクシスは攻撃した。  達成値:20 ([2,3,3]+12)
    スケルトンに18のダメージ  ([4,3]+14)
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:18 ([4,5,2]+7)
    スケルトンの防御はAPが足りず失敗した。
    フォリアは1のSPを回復した。  
    スケルトンに18のダメージ  ([6,4,2]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
        スケルトンは[重傷]になった
    ゼノンは[チャージ]でなくなった
Round 2
ノエ : …ごめんなさい…破壊しきれなかった…。
ヨルド : 問題無い。次で破壊すればいい。
ゼノン : そーそ。
フォリア : …手応えもないですしね
ノエ : …うん…。
フォリア : 温存しながら行きましょう
ゼノン : それが賢明だよね・・・
ゼノンは待機した。
    ノエは防御した。
ヨルドは待機した。
    ノエは防御した。
ノエのタクティカルファイアはAPが足りず失敗した。
スケルトンは移動した。
    スケルトンは[3,18]へ移動した。
イクシスは攻撃した。  達成値:19 ([1,5,1]+12)
    スケルトンに17のダメージ  ([3,3]+14)
        スケルトンは[気絶]になった
ゼノンは攻撃した。  達成値:19 ([6,4,2]+7)
    スケルトンに18のダメージ  ([3,3]+15)
ヨルドは攻撃した。  達成値:20 ([2,4,4]+10)
    スケルトンに11のダメージ  ([2,4]+14)
        スケルトンは[昏睡]になった
Round 3
アクティブシーンが終了しました。

ゼノン : ……なんもないか。
フォリア : まさに迷宮…ですか
フォリア : 骨が折れそうですね
ゼノン : これは……開かない。鍵が要る……
ノエ : ……何処かに…ある…?
ヨルド : この付近は未だ深層ではない、既に探索した者も居るだろう。何も無いのは想定の範疇だ。
ゼノン : 多分。
ゼノン : ああ、そっか。それもそうか……
ヨルド : では鍵の捜索からだな。
フォリア : 迷宮であるならば…あるいは何かの仕掛けか
フォリア : 探索を続けてみましょうか
ゼノン : ん、注意を怠らないで。
ノエ : ……魔法に反応するものもあるかもしれない…。
ゼノン : ……
盗賊:――うお!?
 あ、あんたら、生きてんのか……?
ゼノン : は?
ヨルド : どうした?ゼノン……
ヨルド : む、人か。
ノエ : ……そう聞かれると……困る…。
盗賊:そう警戒しないでくれよ。
 俺はただ宝を漁りに来ただけさ。
フォリア : ……
ヨルド : 稼働はしている。それを生存と称するなら生きているだろう。
ゼノン : ふーん……
フォリア : 居ましたね、盗掘者
盗賊:しかし、まさかこんなおっかない遺跡に潜ろうなんて物好きが、
 俺以外にもいるとはなぁ。
フォリア : とはいえ、雰囲気は同じ探索者か…
ゼノン : 命知らずはそこら中にいるし……
ノエ : ……昔、そういって…襲われたことがある……あまり、信用できない…。
ゼノン : えらいねー。
盗賊:は? つぎきれの迷宮? なんだそりゃ。
 何言ってんだ……?
 ここは街外れの遺跡だろ?
ヨルド : そういうものか。
盗賊は、あなたの全く知らない地名を口にした。
リーンの名前を出しても、「リーン……?」と不思議そうだ。
盗賊:おたくらが何を考えてこんなところに来たのか知らねえけど、
 ま、お互い気をつけて漁ろうぜ。
 なんせここは昔、教会の支部だったらしいんだが……
 その教会の人間が、皆殺しにされたっていう話だからなぁ。
ノエ : ……?それなりに、有名なはず…?
ヨルド : む……どこだそこは。
ゼノン : ……?聞いてないね……
フォリア : …いえ、そもそもここは
フォリア : リーン郊外であるはずです
フォリア : わからない、とは…?
盗賊:ひょっとしたら、何か……残ってるかもだぜ。
 そんじゃ、お互いがんばろーぜ。

 あ、そうそう……
盗賊:
 * フロアの角っこが怪しいぜ *
ゼノン : ……だってよ?
ヨルド : …………
ノエ : ………。
フォリア : ………会話がいまいち噛み合いませんでしたね
フォリア : 信用していいものか、まだ怪しいですが
ヨルド : それの発言の判断はゼノンに一任する。探索はゼノンの担当だろう。
ノエ : ……怪しい個所だといって…調べないのは……何か理由があるから…?
ゼノン : うーん……
フォリア : 頭には残して置きましょうか
ゼノン : そうだね……手が無くなったら、試してみよう
ゼノン : ……
ゼノン : 渡れない、かなあ……
かつて通路だったような幅の道がある。
しかし岩壁が崩落しており、とても通れそうもない。
ここはきっと、もう終わってしまった場所なのだろう。
ノエ : ……落盤してる…。
ゼノン : 危な過ぎだ、やめよ。他の道を行こう。
ヨルド : 通れないか。
フォリア : 別の道がありますかね
ノエ : …理解した…従う…
ゼノン : さすがにここだけじゃあないだろうからね……
ゼノン : ……ここ、潜れる。
ヨルド : 了解した。通るか。
ゼノン : 頭気を付けて。
ノエ : 平気…
ゼノン : ……そこの壁の傷、見覚えがある。通った道だ……
ノエ : ……そう。
フォリア : ……そのようですね
ゼノン : ヨルド、こっち。
ヨルド : これで繋がったか。狭い道をくぐる危険を何度も侵す必要性は薄い。次からはこちらを通るとしよう。
ゼノン : うん、そうしよ。

隠し扉を見つけた!
ノエ : ……!
ゼノン : ん、何か?
ゼノン : ……、ここだけ、質感が……
ゼノン : (軽く壁を摩ると、空気が漏れ始めた……)
ノエ : ……何か、ある…?
フォリア : !…流石ですね、先鋒
ゼノン : ……扉。しかも開いたよ。行ってみよっか
ノエ : ……うん…。
ヨルド : 了解した。
ゼノン : どーも、光栄です
埃にまみれている部屋だ……。
どうやら更衣室のような造りになっているらしい。
向かいの壁には、びっしりとロッカーが並んでいる。
異様な光景に立ち尽くしていると、
不意にロッカーのひとつが開き、
中からすらりとした長身の男の人影が現れた。
男は苦虫を噛み潰したような表情で、
こちらを睨みつけていたが、
やがて口を開くと、
吐き捨てるように何かを呟いた。
半裸の人影:
 * Fu…… yo… *
ヨルド : む……
ゼノン : なんだあいつ……
フォリア : こんな場所に、更衣室…?と、
フォリア : ……

アクティブシーンになりました。
Round 1
ゼノン : なんだ、やるのかよ・・・
フォリア : ……敵意剥き出しじゃないですか
ノエは移動した。
    ノエは[19,16]へ移動した。
ゼノン : チャージ!
ゼノンは力をためた!
    ゼノンは[チャージ]になった
ヨルドは待機した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[17,12]へ移動した。
半裸の人影は移動した。
    半裸の人影は[17,11]へ移動した。
ヨルド : Rapid Fire!
ヨルドは素早く銃を抜き、引き金を引いた  達成値:25 ([6,4,3]+12)
フォリア : 打ち砕くもの!
    半裸の人影は回避しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([1,4,3] => [6,4,3])
        半裸の人影は回避に失敗した。  達成値:22 ([5,2,2,6,1]+6)
    半裸の人影に18のダメージ  ([2,1,1]+14)
ゼノンは攻撃した。  達成値:22 ([5,4,6]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    半裸の人影は回避しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
        半裸の人影は回避した。  達成値:25 ([3,5,5,5,1]+6)
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([5,4,2] => [5,4,6])
ノエは移動した。
    ノエは[17,15]へ移動した。
イクシスは攻撃した。  達成値:19 ([1,2,4]+12)
    半裸の人影は回避しようとした。
        半裸の人影は回避した。  達成値:30 ([5,6,2,6,5]+6)
半裸の人影の攻撃はAPが足りず失敗した。
ノエは移動した。
    ノエは[17,13]へ移動した。
    ゼノンは[チャージ]でなくなった
Round 2
ノエ : ターゲットサイト!
見透かすような冷たい眼が、静かに相手を見据えた…。
ゼノンは攻撃した。  達成値:21 ([6,4,4]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    半裸の人影は回避しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([1,4,4] => [6,4,4])
        半裸の人影は回避に失敗した。  達成値:20 ([2,1,2,5,4]+6)
    半裸の人影に20のダメージ  ([1,4]+15)
半裸の人影 : 攻撃!
半裸の人影の攻撃!  達成値:12 ([5,3,4])
    ゼノンは回避しようとした。
        ゼノンは回避した。  達成値:33 ([5,6,5]+17)
イクシスは攻撃した。  達成値:26 ([3,5,6]+12)
    半裸の人影は回避しようとした。
        半裸の人影は回避した。  達成値:32 ([6,6,5,3,6]+6)
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[17,11]へ移動した。
ノエ : 軌道制御、出力許可承認… ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:27 ([3,5,6,1,5]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    半裸の人影は回避しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([3,5,1,1,5] => [3,5,6,1,5])
        半裸の人影は回避した。  達成値:27 ([6,2,6,2,5]+6)
    フォリアは1のSPを回復した。  
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ヨルドは攻撃した。  達成値:17 ([1,5,1]+10)
    半裸の人影の回避はAPが足りず失敗した。
    半裸の人影に22のダメージ  ([6,2]+14)
        半裸の人影は[重傷]になった
ゼノンの攻撃はAPが足りず失敗した。
Round 3
ノエ : …っ、嘘…
ゼノン : インビジブルアタック!
ゼノンは、敵の死角を突いて攻撃した!  達成値:29 ([5,3,5,3,6]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    半裸の人影は回避しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
        半裸の人影は回避に失敗した。  達成値:18 ([6,1,2,1,2]+6)
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([5,3,5,3,2] => [5,3,5,3,6])
    半裸の人影に24のダメージ  ([4,5]+15)
        半裸の人影は[気絶]になった
        半裸の人影は[昏睡]になった
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:17 ([2,6,3]+6)
    ノエは1のSPを回復した。  ([1,2]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
ヨルドは攻撃した。  達成値:22 ([3,3,6]+10)
    半裸の人影に17のダメージ  ([1,2]+14)
イクシスは攻撃した。  達成値:20 ([2,3,3]+12)
    半裸の人影に22のダメージ  ([4,4]+14)
ノエ : タクティカルファイア!
碧い瞳が射貫くと同時に、銃口が火を噴いた。  達成値:20 ([6,3,4]+7)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    半裸の人影に9のダメージ  
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう

半裸の人影は、冒険者の腕前を認めたかのように頷くと、
また元のロッカーの中へと消えた。
冒険者がそのロッカーを調べても、扉は開かず、
そしてもう一度人影が出てくることもなさそうだった。
ゼノンは攻撃した。  達成値:18 ([5,2,4]+7)
アクティブシーンが終了しました。

ゼノン : ……????????
ノエ : ……えと……?
ゼノン : ミミックの一種……????
ヨルド : ……不審な行動だったが、それに目的は見えなかったな。
ゼノン : え、嫌い……
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:22 ([5,6,5]+6)
    ノエは4のSPを回復した。  ([4,2]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
ノエ : ……バレット、無駄に……した…?
ヨルド : 念の為、他の部分も調べる事を推奨するが。
ノエ : ……いいけど……。
ゼノン : ……いや、下がる気はなさそうだったけどなあ……
ノエ : ……理解した…、
ゼノン : ……??、なんだったんだよ……
フォリア : 少し補給をしておきましょうか
ゼノン : ・・・
ゼノン : お
ヨルド : 何かあったか?
ゼノン : ポーション……かな?
ゼノン : ハイSPポーション
ノエ : ……魔力を感じる…ポーションではないね…。
ノエ : ……エーテルに作用するほう…。
ゼノン : へえ……
ヨルド : そうだな。精神力を回復する効果の物だ。
フォリア : 丁度補給もしようとしていましたし、ちょうど良かったですね
ゼノン : どっかで落とすのもやだし、もう使っちゃおうかな。
ヨルド : 瓶が大きい、戦闘中ではおそらく取り落とす。
ゼノン : だよねえ。……んー、フォリアでいっか。
ノエ : ……いまみたいな、ときじゃないと…使いにくいということ…?
ゼノン : ぽい。取り回し悪いし……
フォリア : あら、すみません…
ゼノンは、ハイSPポーションを使った。
ゼノンはハイSPポーションを取り出した。
フォリア : いただいた分の魔力調整は、お力になれるよう頑張らせていただきたいですね
ゼノン : そんな気張んなくてもいーんじゃないかなあ……
フォリアは10のSPを回復した。  ([1,3]+6)
フォリア : いえ、補佐が私のお仕事です(薬瓶を受け取れば、口をつけ)
ノエ : ……貴方の魔法には助けられているから…
フォリア : (匂いは特に問題もない、仮に副作用があっても吸血鬼の身には特に問題無いと飲み込んだ)
ゼノン : 魔法、敵に回したくないんだよなあ~・・・
ゼノン : (用心深いなあ・・・いいとこなんだろうけど)

隠し扉を見つけた!
ヨルド : む……!
ノエ : ……何の音…?
ヨルド : (魔力の流れの違和感に手を触れた箇所が崩れ落ちた)
フォリア : …隠し扉が、多いですね
ノエ : ……やっぱり、人の手が…。
フォリア : ゆえに罠もあるかもしれません
ノエ : ……うん
フォリア : (扉を訝しげに見つめ)…気をつけて進みましょうか
ゼノン : 勿論。
ノエ : ……うん…。
ヨルド : ああ。
壁にフックがあり、そこには鍵がぶら下がっていた。
冒険者は鍵を手に入れた。
ゼノン : ……カギ。
ノエ : …………まるで、何か……。
ヨルド : 例の閉められていた場所に使用できるだろうか。
ゼノン : 鍵だ…鍵だよな……
ノエ : ……ごめんなさい…何でもないの……情報不足…。。
ゼノン : ……そう。
フォリア : 仕掛け扉かと思ったのですが
フォリア : ちゃんとあるんですね、鍵
ゼノン : ね。
ヨルド : そうだな。
ぼろぼろに風化した立札がある。
あなたは読めるところだけを目で追った。
ノエ : ……。

* 求…!腕………冒…者 *
* 至急…ント寺… 地…教…まで *

ゼノン : ……ノエ、なんかあった?
ノエ : ……風化した文字……。……求…む…?
フォリア : …こちらにも道がありますね
ヨルド : 冒険者、……寺院?不明だ。
ノエ : ……冒険者…おそらく…でも……寺…? 教……
ゼノン : ……さっきの盗賊……、協会がどうとか……
ヨルド : 現在は重要ではないと判断した。先に進むぞ。
ノエ : ……人が皆殺しにされた、教会…?
フォリア : …言っていましたね
ノエ : …………ごめんなさい…わからない…。
ノエ : ……情報が足りないの…記録もない…応えられない…。
ゼノン : ん、今はいいよ。さきいこ。
ノエ : ……うん。
フォリア : まあ 何かしらは、あったと考えられますね
眼前に鮮やかな緑が広がった。
芝生が張られ、庭木が整えられている。
庭園のようだった。
中央に伸びる石畳の先に、
壮麗な寺院が見えた。

杖を持った人影:――――。
ヨルド : ……!
ゼノン : こんなとこに、……?
ノエ : ……植物…?…そんな、土壌や地形じゃないのに…
フォリア : ここは…地下のはずです
――しかし、その寺院の奥には、何やら黒い人影がゆらめいていた。
ノエ : ……誰…
フォリア : まやかしの類か…いや、あるいは…
ヨルド : (警戒するように手元の魔導火砲に手を掛けた)
ノエ : ……敵なら、破壊する、そうでしょう…?
フォリア : (思考をしつつも、前の影を見据えて)
ゼノン : 敵なら、ね……
杖を持った人影:『暴虐の王よ、また我らを蹂躙しにきおったか』
人影は、そう吼えると、杖の先を冒険者に向けた。
ノエ : ……何を言ってるの…貴方のことは記録にない…。
ヨルド : ……初対面だが。敵対と判断する。

アクティブシーンになりました。
Round 1
ノエ : ……破壊する…!
フォリア : …来ますね、手を貸しましょう
ゼノン : ……チッ、どうせ魔法の使い手だろうなあ……
キャンセルしました。
ノエ : ……気を付けて…ゼノン…。
ゼノン : ありがと、そっちもね。
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:20 ([4,6,3]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    杖の人影は抵抗しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
        杖の人影は抵抗に失敗した。  達成値:15 ([2,2,4]+7)
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([4,1,3] => [4,6,3])
    フォリアは1のSPを回復した。  
    杖の人影に17のダメージ  ([3,4,6]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[9,7]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[8,9]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[9,10]へ移動した。
杖の人影 : リーフエッジ!
ノエを木の葉が切り裂く!  達成値:18 ([5,2,5,1]+5)
    ノエは抵抗しようとした。
        ノエは抵抗に失敗した。  達成値:10 ([2,1,6]+1)
    ノエに16のダメージ  ([4,5]+7)
ヨルド : Rapid Fire!
ヨルドは素早く銃を抜き、引き金を引いた  達成値:20 ([6,1,1]+12)
フォリア : 貴殿の動きに合わせましょう… 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする([6,6,6]+6)
    フォリアのクリティカル!
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([1,1,1] => [6,1,1])
    杖の人影に24のダメージ  ([3,6,4]+14)
        杖の人影は[重傷]になった
        杖の人影は[気絶]になった
        杖の人影は[昏睡]になった
ゼノンのフェイントは距離が合わず失敗した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[9,7]へ移動した。
人影は搔き消えた……。
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:17 ([5,4,1]+7)
    フォリアは1のSPを回復した。  
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
アクティブシーンが終了しました。

同時に、視界に変化が訪れる。

豊かな緑の庭園は、いつの間にか、枯れ果てた草の残骸に化している。
壮麗な寺院も見る影なく、崩れた壁と床、そして微かな血痕が残っていた。
ヨルド : 問題無い、か。
ノエ : ……幻術…?
ゼノン : ……、なんだ、あいつ……、
ノエ : ……何か、…実体が…無いようだった…。
ゼノン : 調子狂うな……、
ヨルド : 視覚に作用する効果だったんだろう。
ノエは、ポーションを使った。
    ノエは4回復した。  ([1]+3)
フォリア : しかしダメージは受けましたね…
ゼノン : お。
ヨルド : なんだ?
ゼノン : ハイポーション
隠し扉を見つけた!
ゼノン : ノエ、さっき食らってたよね
ゼノン : あげる。
ノエ : ……うん…ごめんなさい…。
フォリア : 扉に、使えそうな道具ですね…
ノエ : ……ありがと…。
ゼノンは、ハイポーションを使った。
ゼノンはハイポーションを取り出した。
ノエは12回復した。  ([4,2]+6)
ヨルド : 扉は開けるか?
ゼノン : 別に食らうの悪い事じゃないしな……、死ななきゃいいんだよ。
ゼノン : あいあい、ちょっとまってね。
フォリア : 補給品が手に入るのは幸いですね
* 隠れた扉を探す時は足元だ *
* 足元を疑うのだ *
ノエ : ……まだ変質していないみたいだしね…。
ヨルド : 隠し扉の探し方、か。
ゼノン : 当然のことが書いてある……
ノエ : ……そう。
ヨルド : では、次の階層に向かうか。
ノエ : ……うん。
ゼノン : 合うといいなあ~
冒険者は鍵を使った!
ゼノン : お、開くね。
ヨルド : 良かったな。先に進むか。
フォリア : ……では、準備がよろしければ
ノエ : ……貴方に合わせるよ……。
ゼノン : ん。
ヨルド : ああ。行くか。
白く輝く純白の下り階段だ。
しかし、もやがかかっているかのように、不思議と先を見通すことができない。
あなたは階段を下っていった……。


……明らかに人工的な雰囲気の漂う空間に出た。
壁は切り掘られ、よくわからない材質で構築されている。
だが、なんとなく、高い技術力を思わせる。
ゼノン : ……
ノエ : ……(すいと、碧い眼が周りを見渡した…。
フォリア : …迷宮の雰囲気が変わりましたね
ノエ : ……解析しきれない……エーテルが……欺瞞波長…?
ヨルド : 先程の部分とは建築の様式が異なる。
ノエ : …!
ノエ : ……道が…
ゼノン : ……なくなった。
フォリア : これは…
ゼノン : ああ、そういうこと……
フォリア : …
ノエ : ……仕掛け、だよね…
ノエ : ……いって…。
ヨルド : 了解した。
ゼノン : 俺とノエが残るよ、よろしく。
フォリア : …通れそうです
ゼノン : 先、行くよ。
ヨルド : ああ。
ノエ : ……随分と大掛かりなのに……
ノエ : ……ほとんど、音が出ないの…。
ゼノン : ……広い所に出たね。
フォリア : ……
ヨルド : それだけ遊びが少ない作りだと推測する。
ノエ : ……(碧い眼が機工を見つめた…。

プシー ヴヴヴ ゥゥゥ …
ノエ : …!
ヨルド : ……
機械から重く低い音が聞こえる……。
ゼノン : 何の音……こいつか。
ノエ : 駆動音…?
ヨルド : どうする。最後のスイッチを押せばおそらくそれは動くぞ。
眼と思しき光だけがこちらの動きを追っている。
フォリア : ……動く、かもしれませんね
ゼノン : ……
ゼノン : やろうか。俺はこのままでいい。
フォリア : いえもう少し探索をしても
フォリア : いいかもしれません
ヨルド : そうか。任せよう。
ノエ : ……鍵の役目なら、最後にはどっちにしろ…動かさないといけない…
ゼノン : ん、そう……?、んー……
フォリア : (広間の様子を見渡して)
ノエ : ……それだけ、覚えてて…探索には賛成する…。
ゼノン : じゃあ探索に戻るかあ。
ノエ : ……。
ヨルド : 何かあるか?
ゼノン : ……ポーション持ってる。
ノエ : ……この影も何か…持ってるけど…
ゼノン : ……ちょっと、待とう。罠かな………
ノエ : ……何がきっかけで、動き出すか、わからない…そうでしょう…?
ヨルド : そうだな。慎重に事を運ぶべきだ。
フォリア : …各々、…アイテムを持ってはいるようですが…
フォリア : そうですね
ノエ : ……ハイポーションは不要だと思う…
ヨルド : 現在誰も負傷はしていない。そうだな。
ゼノン : あー・・・んー・・・
ノエ : ……僕の損傷も、さっきので錬金部の外装修復ができたし…。
ノエ : …・・・それに、魔力の回復薬も…。
ゼノン : ちょっとここら辺は任せる。リソースは足りてると思うけど……
ノエ : ……もし、戦闘となった場合に…僕は魔力を用いる……。
ノエ : ……もし、敵が、強力だった場合…釣り合わないかもしれない…。
ノエ : ……考察は、した……。……あとは、決めて…。
フォリア : 魔力は一定調整してあげられますが、限度はまあ ありますしね
ヨルド : 回復を欲して、更に傷を負うのは非効率だと俺は考える。その為、ポーションに手を付ける事は避けるのを推奨するが。
ゼノン : 魔力用のポーション、いっこだけもらっちゃおうかな。
フォリア : …分かりました。
フォリア : では一応、戦闘準備だけ
ヨルド : 一つだけならば、もしそれが動き出したとしてもどうにかなるだろう。了解した。
ノエ : ……了解した…。

突如として機械は動き出し
冒険者達に攻撃を仕掛けてきた!
ヨルド : む、
ゼノン : アッ
フォリア : …あ
ゼノン : ノエ――――
魔物知識判定
目標値:15 <= 3d+知力補正+ナレッジ
ヨルド:失敗・・(4)([1,2,2]-1)
ゼノン:失敗・・(9)([4,3,3]-1)
ノエ:成功!(22)([6,6,3]+7)
フォリア:失敗・・(8)([3,1,5]-1)
イクシス:失敗・・(9)([4,2,3])
ゼノン : ……あれ
ノエ : うん…。
ヨルド : 何故だ
フォリア : む…

この魔法生物の詳細が判明した!

名称:ドゥーム
アクティブシーンになりました。
Round 1
ノエ : っ、ごめんなさ、い……!(床から起き上がった碧い眼が機工を見た…
フォリア : …起きたものは仕方ありません
ヨルド : 問題無い。破壊する。
ゼノン : 気を付けて!(駆けだす姿勢をとる)
ノエ : ……解析は、した、……戦闘用機工…!気を付けて…!
ヨルド : 了解した……!
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:22 ([5,6,4]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    ドゥームは回避しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
        ドゥームは回避に失敗した。  達成値:17 ([2,2,6]+7)
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([5,2,4] => [5,6,4])
    フォリアは1のSPを回復した。  
    ドゥームに11のダメージ  ([2,4,5]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ドゥームは攻撃した。  達成値:27 ([5,5,6]+11)
    ヨルドは防御した。
        ダメージを8軽減!  ([]+14)
    ヨルドに0のダメージ  ([4,3,6,6])
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[8,7]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[7,7]へ移動した。
ヨルドは攻撃した。  達成値:19 ([6,2,1]+10)
フォリア : 打ち砕くもの!
    ドゥームは回避しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
        ドゥームは回避に失敗した。  達成値:11 ([1,1,2]+7)
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([1,2,1] => [6,2,1])
    ドゥームに13のダメージ  ([2,6]+14)
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[6,6]へ移動した。
イクシスは攻撃した。  達成値:20 ([5,1,2]+12)
    ドゥームは回避しようとした。
        ドゥームは回避に失敗した。  達成値:18 ([5,5,1]+7)
    ドゥームに14のダメージ  ([4,5]+14)
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:19 ([2,6,4]+7)
    ドゥームは回避しようとした。
        ドゥームは回避に失敗した。  達成値:17 ([3,1,6]+7)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    ドゥームに12のダメージ  ([2,5,5]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
Round 2
ドゥームは攻撃した。  達成値:21 ([6,2,2]+11)
    ヨルドは防御した。
        ダメージを8軽減!  ([]+14)
    ヨルドに0のダメージ  ([3,4,2,3])
ゼノン : フェイント!
ゼノンは攻撃するふりをする!
    ドゥームは3のAPを失った  
ヨルドは攻撃した。  達成値:19 ([6,1,2]+10)
フォリア : 打ち砕くもの!
    ドゥームは回避しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([1,1,2] => [6,1,2])
        ドゥームは回避した。  達成値:19 ([5,3,4]+7)
フォリア : 持てるものこそ、与えるべきというものです 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:18 ([3,5,4]+6)
    ノエは2のSPを回復した。  ([3,1]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
ノエは移動した。
    ノエは[6,7]へ移動した。
イクシスは攻撃した。([6,6,6]+12)
イクシスのクリティカル!
    ドゥームの回避はAPが足りず失敗した。
    ドゥームに22のダメージ  ([6,6]+14)
        ドゥームは[重傷]になった
ゼノンは攻撃した。  達成値:18 ([1,6,4]+7)
    ドゥームの回避はAPが足りず失敗した。
    ドゥームに8のダメージ  ([1,1]+15)
ノエは攻撃した。  達成値:19 ([6,3,3]+7)
    ドゥームの回避はAPが足りず失敗した。
    ドゥームに21のダメージ  ([4,5,5]+16)
        ドゥームは[気絶]になった
        ドゥームは[昏睡]になった
Round 3
ヨルド : っと、終わったか……?
アクティブシーンが終了しました。
ゼノン : あー・・・びっくりしたー・・・
ノエ : ……その、…ごめん……なさい……。
ヨルド : 影は消えてしまったか。消耗は軽微だ。問題無いだろう。
ゼノン : ノエがドジるとかめっずらしいなあ……、貴重なとこ見たかも。
フォリア : そうですね…お気になさらないで下さい
ヨルド : 別に怒ってなどいない。次から注意しろ。
ノエ : ……平衡システムが、まだ……殆ど、修復したのだけど…。
ノエ : ……うん、理解した…。
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:13 ([4,2,1]+6)
    ノエは5のSPを回復した。  ([2,5]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
ノエは、SPポーションを使った。
ノエはSPポーションを飲んだ。
    ノエは6のSPを回復した。  ([3]+3)
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:16 ([1,3,6]+6)
    ゼノンは7のSPを回復した。  ([4,5]-2)
ゼノン : ありがと、助かる!
フォリアは、SPポーションを使った。
フォリアはSPポーションを飲んだ。
    フォリアは9のSPを回復した。  ([6]+3)
ゼノン : ・・・お、さんきゅ
ノエ : ……ありがと…。
ヨルド : 扉は消えたな。先に進むか。
次のフロアへ急ごう……。
フォリア : 行きましょうか…


辺りに湿った草木の匂いが漂う。
どうやら森の中に出たようだ。
ヨルド : む……森、か。
ゼノン : ……地下、だよね?
ノエ : …また…?
フォリア : 森か…ではないですが
イクシス:……地下迷宮に、森?
 どうなっているんだ、ここは……。
フォリア : 地下ですよ
イクシス:それに霧が深くて、周りが殆ど見えないね……。
 足下に気をつけて進んだほうが良さそうだ。
ヨルド : しかし、現在の周辺環境は完璧に森と同一だろう。
ノエ : ……僕の眼でも……ちょっと…見え辛い…。
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:14 ([1,5,2]+6)
    ノエは5のSPを回復した。  ([6,1]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
ゼノン : ……慎重に、ね
ノエ : ……うん…。
ヨルド : そうだな。
霧の中にうっすらと人影が見える。
顔を両手で多い、泣いているように見える。
ノエ : ……!
ヨルド : ……
ゼノン : ……
ノエ : ……貴方は、何…?
ノエが[話かける]を選択しました
貴方達が話かけると、
人影はこちらを振り向いた。
そしてそのまま霧の中へ消えていった。
ゼノン : えっ
イクシス:今のは一体何者だったのだろう…?
ヨルド : ……
霧の中から人影が貴方達を呼んでいる気がする。
貴方達は再び歩み始めた。
ノエ : …あ…
ゼノン : 消えるのは予想外だったな……襲ってくるもんかと
ノエ : …?
フォリア : ……
ヨルド : ああ。俺もそう考えたが……
ヨルド : どうした。ノエ。
ノエ : ……ヨルド…。
ノエ : ……拾った…。ハイポーション…の瓶と…同じだと思う…。
フォリア : (少し思う所があるのか、口元を覆いながら考え事を始めた)
ヨルド : そうか。今は不要だ。取っておくと良い。
ノエ : ……土で汚れているけれど、……変質はしていないみたい…。
ノエ : ……了解した…。
ゼノン : うお、
ノエ : ……なに…?
ゼノン : あっぶえ
足下がぬかるんでいて、
貴方は足を取られた。
咄嗟にバランスを取れるか?
目標値:13 <= 3d+体力補正+アクロバット
達成値:17([3,3,1]+10)
判定に成功しました
ヨルド : 問題無い
貴方は何とか体勢を立て直した。
ゼノン : ここ来ない方がいい、地面が不安定。
ゼノン : ぶえ
ヨルド : (足元のぬかるみを避けて歩いた)
ゼノン : なんなのここ……
ノエ : ……理解した…けど…大丈夫…?
フォリア : ぬかるんでいますね…気をつけましょうか
ノエ : ……霧がかかっているくらいだもの…。
寒気が走る。
ゼノン : 大丈夫だけど・・・
現れた人影は、先程の人影と異なり、
明らかに敵意を持っているようだ。
貴方達は武器を構えて臨戦態勢に入った。
ヨルド : む……!

アクティブシーンになりました。
Round 1
ゼノン : ……!
ノエ : ……破壊する!
ノエ : 焼き払う……来ないで…射線上に…
ヨルド : 了解した。
ゼノン : 避けるから平気。
ヨルド : イクシス!俺の側に
剣の人影 : ピアース!
剣の人影が俊敏な一刺しを放つ!  達成値:22 ([4,2,4,5]+7)
フォリア : 騙りしもの!
    ゼノンは防御した。
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        フォリアは回避した。  達成値:29 ([6,3,2]+18)
ノエ : ターゲット固定解除実行… エクステンドバレット!
残弾を吐き出し、散弾型バレットを装弾した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[5,18]へ移動した。
杖の人影 : リーフエッジ!
ヨルドを木の葉が切り裂く!  達成値:20 ([5,6,2,2]+5)
    ヨルドは抵抗しようとした。
        ヨルドは抵抗に失敗した。  達成値:11 ([1,1,3]+6)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    ヨルドに8のダメージ  ([6,1]+7)
イクシスは移動した。
    イクシスは[7,18]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[7,19]へ移動した。
剣の人影のバッシュは距離が合わず失敗した。
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:21 ([4,5,5]+7)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ゼノンは回避した。  達成値:27 ([3,1,5]+18)
    剣の人影に18のダメージ  ([6,6,2]+7)
    剣の人影に16のダメージ  ([3,6,3]+7)
ヨルド : Rapid Fire!
ヨルドは素早く銃を抜き、引き金を引いた  達成値:24 ([5,1,6]+12)
杖の人影 : プロテクション!
    杖の人影の前に魔法の障壁が現れる!
        フォリアは1のSPを回復した。  
        ダメージを9軽減!  ([5]+7)
    杖の人影に16のダメージ  ([6,3,5]+14)
ゼノン : フェイント!
ゼノンは攻撃するふりをする!
    剣の人影は3のAPを失った  
イクシスは移動した。
    イクシスは[8,18]へ移動した。
Round 2
ノエ : もう一度…焼き払う…避けてゼノン…。
ゼノン : まっかせて!
剣の人影 : ピアース!
剣の人影が俊敏な一刺しを放つ!  達成値:18 ([1,2,6,2]+7)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ヨルドは回避した。  達成値:27 ([6,2,1]+18)
ヨルド : Rapid Fire!
ヨルドは素早く銃を抜き、引き金を引いた  達成値:24 ([4,6,2]+12)
    剣の人影は防御した。
        ダメージを4軽減!  ([]+7)
    剣の人影に13のダメージ  ([1,5,4]+14)
        剣の人影は[重傷]になった
ゼノン : クイックトリック!
ゼノンは素早い攻撃を行った!  達成値:18 ([5,5,1]+7)
    剣の人影は回避しようとした。
        剣の人影は回避に失敗した。  達成値:17 ([4,1,5,5]+2)
    剣の人影に16のダメージ  ([3,5]+15)
        剣の人影は[気絶]になった
        剣の人影は[昏睡]になった
イクシス : バッシュ!
イクシスは武器を力強く叩きつけた!  達成値:18 ([1,1,4]+12)
    杖の人影に18のダメージ  ([1,2,2]+16)
        杖の人影は[重傷]になった
        杖の人影は[気絶]になった
        杖の人影は[昏睡]になった
ノエ : エクステンドバレット!
残弾を吐き出し、散弾型バレットを装弾した。
フォリアの滴るものは距離が合わず失敗した。
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:19 ([5,6,1]+7)
ゼノン : オーライ、予定通り……!
    ゼノンは回避しようとした。
        ゼノンは回避した。  達成値:27 ([1,4,5]+17)
    剣の人影に9のダメージ  ([2,2,1]+7)
    剣の人影に17のダメージ  ([6,4,3]+7)
ゼノン : クイックトリック!
ゼノンは素早い攻撃を行った!  達成値:16 ([4,3,2]+7)
    剣の人影は防御した。
        ダメージを4軽減!  ([]+7)
    剣の人影に8のダメージ  ([3,1]+15)
        剣の人影は[重傷]になった
Round 3
ノエ : ……任せていい…?魔力を温存したい…。
ゼノン : いいよ。
ヨルド : そうだな、続きもある。温存は重要だ。
ゼノンは攻撃した。  達成値:22 ([6,4,5]+7)
    剣の人影は防御した。
        ダメージを4軽減!  ([]+7)
    剣の人影に12のダメージ  ([2,6]+15)
        剣の人影は[気絶]になった
        剣の人影は[昏睡]になった
イクシスは移動した。
    イクシスは[6,18]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[5,17]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[4,18]へ移動した。
フォリアは待機した。
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:11 ([1,2,2]+6)
    ノエは6のSPを回復した。  ([6,2]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
イクシスは攻撃した。  達成値:21 ([4,2,3]+12)
    剣の人影に16のダメージ  ([4,5]+14)
ヨルドは攻撃した。  達成値:18 ([3,2,3]+10)
    剣の人影に19のダメージ  ([6,6]+14)
ノエは移動した。
    ノエは[6,19]へ移動した。
Round 4
アクティブシーンが終了しました。

貴方達が人影をひとしきり斬り払うと、
人影は消えていった。
先へ進もう。
ヨルド : 終了したか。
ノエ : ……ありがと……拡張バレットは…エーテルの消費が激しいから……助かった…。
ゼノン : あー、視界悪いとすぐこれなんだからなあ……
フォリア : ……ふむ
フォリア : 魔法が厄介ですね
ゼノン : 避けても追ってくるのは特にね!
ノエ : ……ね…。
ヨルド : そうだな。回避できない物の場合は面倒だ。
やや開けた場所に出た。
妙な視線を感じる…。
ノエ : ……っ…
ヨルド : どうした?
ノエ : ……なに…か…みてる…
フォリア : …気配はしますね
ゼノン : ……マジ?
ゼノン : 幽霊とかはやだなあ……なんか当たらないし
ノエ : …視てる……僕たちを……。
ヨルド : そうか。警戒はしよう。

追跡者によってアクティブシーンになりました。
Round 1
ゼノン : ……!?
ヨルド : ゼノンッ!
フォリア : !
ゼノン : んだ、こいつ……ッ!
ノエ : ……どこからっ…!?
ノエ : …見えなかった…!
フォリア : …これは、まずいですね…
フォリア : ……振り切れるか?
追跡者 : インベナム!
ゼノンに猛毒の一撃が襲う!  達成値:21 ([4,6,2,1,4,5]-1)
    ゼノンは回避しようとした。
        ゼノンは回避した。  達成値:29 ([6,4,2]+17)
ノエ : ……フォリア……貴方ならわかるでしょう……。
Round 2
ノエ : ……視線、一つじゃ、ない…。
ゼノン : ッ、あ、ッぶねえ!
ノエ : ターゲットサイト!
見透かすような冷たい眼が、静かに相手を見据えた…。
ゼノン : チャージ!
ゼノンは力をためた!
    ゼノンは[チャージ]になった
イクシスは攻撃した。  達成値:23 ([6,3,2]+12)
    追跡者に13のダメージ  ([2,1]+14)
追跡者 : クローキング!
追跡者は身を潜めた!
    追跡者は[ステルス]になった
追跡者 : クローキング!
追跡者は身を潜めた!
    追跡者は[ステルス]になった
追跡者 : クローキング!
追跡者は身を潜めた!
    追跡者は[ステルス]になった
フォリア : パーマネンス!
ゼノンの変化を止める!  達成値:16 ([3,1,6]+6)
ゼノンはチャージの終了ラウンドを1延長した。
ヨルドは攻撃した。  達成値:20 ([3,6,1]+10)
    追跡者に14のダメージ  ([2,2]+14)
ゼノンは攻撃した。  達成値:17 ([6,3,1]+7)
フォリア : 貴殿の動きに合わせましょう… 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([1,3,1] => [6,3,1])
    追跡者に26のダメージ  ([3,5,1,6]+15)
        追跡者は[重傷]になった
        追跡者は[気絶]になった
        追跡者は[昏睡]になった
ノエ : 軌道制御、出力許可承認… ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:22 ([3,3,1,2,6]+7)
    追跡者に19のダメージ  ([6,4,5]+7)
Round 3
ノエ : …また…ッ…
ヨルド : Rapid Fire!
ヨルドは素早く銃を抜き、引き金を引いた  達成値:26 ([6,4,4]+12)
フォリア : 打ち砕くもの!
    追跡者は防御した。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
        追跡者は[ステルス]でなくなった
        ダメージを2軽減!  ([]+4)
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([3,4,4] => [6,4,4])
    追跡者に20のダメージ  ([6,1,5]+14)
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[10,9]へ移動した。
追跡者は移動した。
    追跡者はどこかへ移動した。
追跡者は移動した。
    追跡者は[10,9]へ移動した。
イクシスは攻撃した。  達成値:22 ([3,4,3]+12)
    追跡者に16のダメージ  ([4,2]+14)
ノエ : 軌道制御、出力許可承認… ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:15 ([3,1,4]+7)
    フォリアの打ち砕くものは距離が合わず失敗した。
    追跡者に9のダメージ  ([1,1,3]+7)
        追跡者は[重傷]になった
ゼノンは攻撃した。  達成値:19 ([1,5,6]+7)
    追跡者に20のダメージ  ([2,1,2,4]+15)
        追跡者は[気絶]になった
        追跡者は[昏睡]になった
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[11,7]へ移動した。
    ゼノンは[チャージ]でなくなった
Round 4

Round 5
ノエ : ……見つけた…っ…!
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[9,5]へ移動した。
追跡者は攻撃した。  達成値:24 ([3,6,3,5,5,3]-1)
    ヨルドは防御した。
        ダメージを8軽減!  ([]+14)
    ヨルドに0のダメージ  ([3,3]+12)
フォリア : 持てるものこそ、与えるべきというものです 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:19 ([5,5,3]+6)
フォリアはWillを使用した!
    ノエは12のSPを回復した。  ([5,3,6]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
ノエは移動した。
    ノエは[11,7]へ移動した。
ヨルドは攻撃した。  達成値:21 ([6,4,1]+10)
    追跡者は防御した。
        ダメージを2軽減!  ([]+4)
    追跡者に15のダメージ  ([2,5]+14)
イクシスは移動した。
    イクシスは[10,8]へ移動した。
ゼノンは攻撃した。  達成値:19 ([1,5,6]+7)
    追跡者に15のダメージ  ([1,3]+15)
ノエは移動した。
    ノエは[10,5]へ移動した。
ヨルドの移動はAPが足りず失敗した。
Round 6
ゼノンは攻撃した。  達成値:15 ([2,5,1]+7)
    追跡者は回避しようとした。
        追跡者は回避した。  達成値:16 ([1,3,4,6,5]-3)
ヨルドは攻撃した。  達成値:23 ([5,6,2]+10)
    追跡者に17のダメージ  ([1,6]+14)
        追跡者は[重傷]になった
イクシスは移動した。
    イクシスは[10,6]へ移動した。
追跡者 : クローキング!
追跡者は身を潜めた!
    追跡者は[ステルス]になった
フォリアは、SPポーションを使った。
フォリアはSPポーションを飲んだ。
    フォリアは5のSPを回復した。  ([2]+3)
ノエは攻撃した。  達成値:13 ([4,1,1]+7)
    追跡者は防御した。
        追跡者は[ステルス]でなくなった
        ダメージを2軽減!  ([]+4)
    追跡者に16のダメージ  ([1,1,4]+16)
        追跡者は[気絶]になった
        追跡者は[昏睡]になった
Round 7
アクティブシーンが終了しました。

ゼノン : ナイス……!
ヨルド : 消えたか。
ノエ : ……破壊した……多…分…?
フォリア : …肝が冷えました…ご無事で何よりです
ノエ : ……破壊という、表現が……正しいのか…どうか…。
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。([2,2,2]+6)
フォリアのファンブル!
フォリア : 持てるものこそ、与えるべきというものです 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。([3,3,3]+6)
フォリアのファンブル!
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:18 ([6,4,2]+6)
    ゼノンは3のSPを回復した。  ([4,1]-2)
ゼノン : ありがと、助かる!
フォリアは、SPポーションを使った。
フォリアはSPポーションを飲んだ。
    フォリアは5のSPを回復した。  ([2]+3)
霧の道は未だ続いている。

イクシス:霧というのは厄介だね。
 こう視界が悪い場所をずっと歩いていると、
 不安になってくるよ。
そんなことを話していると、再び目の前に人影が現れた。
人影:…ケテ。
 スク…ッテ。
ヨルド : む…
ノエ : ……声…?
フォリア : ……
人影はぼそぼそと何かを呟きながら、霧の奥へ消えていった。
イクシス:何かを言っていたね…。
 追ってみよう。
ノエ : ……待っ、て……。
ヨルド : どうした。
ノエ : ……また…何か…?
ノエ : ……これは、魔力回復の……。
ゼノン : ポーション?
ノエ : うん…。……フォリア、要る……?えと、外は汚れてるけど……中身は汚染されてない…。
フォリア : む
フォリア : では、またいただいてもよろしいですか?
ノエ : ……うん……貴方が使って…。
フォリア : 調整ついで、ということで
ノエ : (近付いて、フォリアに瓶を手渡した…。
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:11 ([1,1,3]+6)
    ゼノンは4のSPを回復した。  ([3,3]-2)
ゼノン : ありがと、助かる!
ノエは、ハイSPポーションを使った。
ノエはハイSPポーションを取り出した。
フォリアは18のSPを回復した。  ([6,6]+6)
ヨルド : では行くか。
フォリア : …ん(受け取った薬品を使用し)
ノエ : …うん…。
フォリア : …品質は、悪くないですね
ノエ : …ぁ、う…。
貴方達が霧の中を進むと、
目の前に泉が広がっていることに気が付いた。
泉が広がっている。
霧が濃く、泉の様子ははっきりと見ることは出来ない。
ヨルド : む、水辺だな。
ゼノン : ……毒とか……?
ヨルド : 水が飲めるようだが。生水は基本的に避けるべきだろう。
貴方はその場を離れた。
ゼノン : ……
ゼノンは4回復した。  ([1]+3)
ゼノンは4のSPを回復した。  ([1]+3)
ヨルド : ゼノン、飲んだのか……?
ノエ : ……平気…?
ゼノン : ……普通の水だなあ、これ。
ゼノン : 飲める飲める、いける……かも。
ヨルド : そうか。ならば飲んでおくか。不用心だが、役には立った。感謝する。
泉が広がっている。
霧が濃く、泉の様子ははっきりと見ることは出来ない。
ノエは9回復した。  ([6]+3)
ノエは6のSPを回復した。  ([3]+3)
貴方が恐る恐る水を飲んでみると、
透き通った綺麗な水だと分かった。
貴方の体力が僅かに回復した。
ヨルドは4回復した。  ([1]+3)
ヨルドは4のSPを回復した。  ([1]+3)
貴方はその場を離れた。
フォリア : …(少し掬えば口をつけ)
フォリアは9回復した。  ([6]+3)
フォリアは8のSPを回復した。  ([5]+3)
ノエ : ……冷たい……少し落ち着く…。
先程の人影がまた現れた。
しかし今までと様子が違うように見える。
人影:…ケテ。
 ス…ッテ。
ヨルド : っと、
ゼノン : ……
女の人影はぶつぶつと呟くと、
円のようなものを地面に描いた。
描かれた円から魔物が出現した。
その後女の人影は貴方達に杖を向けた。
どうやら襲いかかってくるようだ。
貴方達は臨戦態勢を取った。
ノエ : ……何を言っているの…
ヨルド : 敵対……!構えろ!

アクティブシーンになりました。
Round 1
ノエ : ……っ…了解した…。
フォリア : …先ほどの敵はここから…?
ノエ : ……焼き払う…離れて…
ゼノン : 俺はまあ……タイミング見て避けるわ、突っ込む……!
ノエ : ……わかっ、た、攻撃行動を続行する…!
嘆きの人影 : ウォータースピア!
ゼノンに水の槍が向かう!  達成値:22 ([3,5,4,3,5]+2)
    ゼノンは回避しようとした。
        ゼノンは回避した。  達成値:27 ([2,4,4]+17)
ノエ : エクステンドバレット!
残弾を吐き出し、散弾型バレットを装弾した。
フォリア : 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([5,2,3] => [5,6,3])
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[17,17]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[16,15]へ移動した。
追跡者は移動した。
    追跡者は[16,16]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[16,15]へ移動した。
追跡者 : クローキング!
追跡者は身を潜めた!
    追跡者は[ステルス]になった
ノエのブレイズブラストは距離が合わず失敗した。
ヨルド : Rapid Fire!
ヨルドは素早く銃を抜き、引き金を引いた  達成値:23 ([3,2,6]+12)
    追跡者は防御した。
        追跡者は[ステルス]でなくなった
        ダメージを2軽減!  ([]+4)
フォリア : 貴殿の動きに合わせましょう… 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([3,2,1] => [3,2,6])
    追跡者に15のダメージ  ([3,2,2]+14)
追跡者は攻撃した。  達成値:19 ([2,3,3,3,5,4]-1)
    ゼノンは回避しようとした。
        ゼノンは回避した。  達成値:27 ([5,2,3]+17)
イクシスは待機した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[17,18]へ移動した。
嘆きの人影 : アースシェイク!
嘆きの人影が辺りに地震を引き起こす!  達成値:20 ([4,1,5,5,5])
    イクシスのディフレクションはAPが足りず失敗した。
フォリア : 騙りしもの!
    ゼノンは回避しようとした。
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ヨルドは回避した。  達成値:28 ([1,5,4]+18)
        ゼノンは回避に失敗した。  達成値:27 ([6,2,2]+17)
    イクシスに13のダメージ  ([6,2]+10)
    追跡者に13のダメージ  ([3,3]+10)
Round 2
ヨルド : Rapid Fire!
ヨルドは素早く銃を抜き、引き金を引いた  達成値:21 ([4,4,1]+12)
    追跡者は防御した。
        ダメージを2軽減!  ([]+4)
    追跡者に22のダメージ  ([5,5,4]+14)
        追跡者は[重傷]になった
ゼノンは攻撃した。  達成値:19 ([6,2,4]+7)
    追跡者は防御した。
        ダメージを2軽減!  ([]+4)
    追跡者に15のダメージ  ([3,3]+15)
嘆きの人影 : スクリーム!
辺りに耳をつんざく叫び声が広がる!  達成値:16 ([3,1,6,4,2])
    フォリアは抵抗しようとした。
    ノエは抵抗しようとした。
    追跡者は抵抗しようとした。
    ゼノンは抵抗しようとした。
    追跡者は抵抗しようとした。
    イクシスは抵抗しようとした。
    ヨルドは抵抗しようとした。
        ゼノンは抵抗した。  達成値:17 ([3,6,3]+5)
        追跡者は抵抗した。  達成値:19 ([1,3,2,5,3]+5)
        ノエは抵抗に失敗した。  達成値:15 ([6,3,5]+1)
        フォリアは抵抗した。  達成値:29 ([2,6,5]+16)
        ヨルドは抵抗した。  達成値:18 ([3,5,4]+6)
        追跡者は抵抗した。  達成値:23 ([1,4,1,6,6]+5)
        イクシスは抵抗に失敗した。  達成値:14 ([3,1,5]+5)
    嘆きの人影は1のSPを失った  ([2]-1)
    ノエに14のダメージ  ([2]+12)
    嘆きの人影に10のダメージ  ([3]+12)
    階段に18のダメージ  ([6]+12)
    ゼノンに6のダメージ  ([6]+12)
    フォリアに1のダメージ  ([3]+12)
    ヨルドに4のダメージ  ([3]+12)
    イクシスに13のダメージ  ([6]+12)
    追跡者に5のダメージ  ([2]+12)
    追跡者に7のダメージ  ([6]+12)
        イクシスは[重傷]になった
ノエは移動した。
    ノエは[17,14]へ移動した。
追跡者 : インベナム!
イクシスに猛毒の一撃が襲う!  達成値:18 ([2,4,6,1,4,2]-1)
イクシス : ディフレクション!
    イクシスは武器を使って敵の攻撃を回避しようとした!
        イクシスは回避した。  達成値:25 ([4,4,5]+12)
イクシス : バッシュ!
イクシスは武器を力強く叩きつけた!  達成値:23 ([6,4,1]+12)
    追跡者に26のダメージ  ([4,5,5]+16)
        追跡者は[重傷]になった
        追跡者は[気絶]になった
        追跡者は[昏睡]になった
フォリアは移動した。
    フォリアは[16,13]へ移動した。
追跡者 : ソードダンス!
追跡者がまるで踊るかのように辺りを切り裂く!  達成値:27 ([5,6,5,4,5,3]-1)
イクシス : ディフレクション!
    嘆きの人影は防御した。
    イクシスは武器を使って敵の攻撃を回避しようとした!
    ゼノンは回避しようとした。
        イクシスは回避に失敗した。  達成値:23 ([2,5,4]+12)
        ゼノンは回避に失敗した。  達成値:24 ([1,1,5]+17)
    ゼノンに24のダメージ  ([4,6,4]+12)
    イクシスに16のダメージ  ([3,2,6]+12)
        ゼノンは[重傷]になった
        ゼノンは[気絶]になった
        イクシスは[気絶]になった
ゼノン : ゔ、あ゛っ……、っ
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:15 ([2,2,4]+7)
    追跡者は抵抗しようとした。
        追跡者は抵抗した。  達成値:18 ([1,1,5,2,4]+5)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    追跡者に6のダメージ  ([5,1,3]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
嘆きの人影 : ウォータースピア!
イクシスに水の槍が向かう!  達成値:19 ([3,4,2,4,4]+2)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        イクシスは回避した。  達成値:25 ([1,3,3]+18)
追跡者の攻撃はAPが足りず失敗した。
Round 3
ノエ : …っ、あ、ゼノン…!?
ヨルド : っ、しまった!
ゼノン : ッ、ア゛、ぅ……!
フォリア : …なんとか負傷者を守れれば良いのですが
ヨルド : っ!
ノエ : ……ヨルド…!
ノエ : ……ゼノン、も、まだ間に合う…!破壊する…!
嘆きの人影 : ウォータースピア!
ヨルドに水の槍が向かう!  達成値:17 ([4,2,3,5,1]+2)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ヨルドは回避した。  達成値:27 ([4,3,2]+18)
追跡者は移動した。
    追跡者は[17,16]へ移動した。
ノエ : タクティカルファイア!
碧い瞳が射貫くと同時に、銃口が火を噴いた。  達成値:18 ([6,3,2]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    追跡者は抵抗しようとした。([1,1,1,4,4,3]-1)
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
    追跡者のファンブル!
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([2,3,2] => [6,3,2])
        追跡者は抵抗に失敗した。
    フォリアは1のSPを回復した。  
    追跡者に6のダメージ  
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
        追跡者は[気絶]になった
        追跡者は[昏睡]になった
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[17,18]へ移動した。
ヨルドは攻撃した。  達成値:19 ([1,4,4]+10)
    嘆きの人影は防御した。
        ダメージを4軽減!  ([]+8)
    嘆きの人影に9のダメージ  ([3,4]+14)
    ヨルドは2のSPを失った  ([3]-1)
嘆きの人影 : スリーピング!
ヨルドに眠気が襲う!  達成値:26 ([3,6,6,5,6])
    ヨルドは抵抗しようとした。
        ヨルドは抵抗に失敗した。  達成値:17 ([2,4,5]+6)
    ヨルドは[微睡]になった
    ヨルドは[微睡]でなくなった
Round 4
ヨルド : っ、問題無い……!
ノエ : ……う、ん…!
嘆きの人影 : スクリーム!
辺りに耳をつんざく叫び声が広がる!  達成値:17 ([1,4,4,6,2])
    ノエは抵抗しようとした。
    フォリアは抵抗しようとした。
    ヨルドは抵抗しようとした。
        ノエは抵抗に失敗した。  達成値:12 ([1,6,4]+1)
        フォリアは抵抗した。  達成値:25 ([1,3,5]+16)
        ヨルドは抵抗に失敗した。  達成値:13 ([2,3,2]+6)
    嘆きの人影は1のSPを失った  ([2]-1)
    ノエに14のダメージ  ([2]+12)
    嘆きの人影に10のダメージ  ([3]+12)
    階段に15のダメージ  ([3]+12)
    ゼノンに12のダメージ  ([5]+12)
    フォリアに3のダメージ  ([6]+12)
    ヨルドに11のダメージ  ([5]+12)
    イクシスに13のダメージ  ([6]+12)
    追跡者に13のダメージ  ([4]+12)
    追跡者に13のダメージ  ([4]+12)
        階段は[損傷]になった
        階段は[破壊]になった
フォリアは移動した。
    フォリアは[16,15]へ移動した。
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:20 ([4,3,6]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    嘆きの人影は抵抗しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
        嘆きの人影は抵抗に失敗した。  達成値:17 ([2,3,1,5]+6)
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([4,3,1] => [4,3,6])
    フォリアは1のSPを回復した。  
    嘆きの人影に12のダメージ  ([6,2,2]+7)
    ノエは2のSPを失った  ([3]-1)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ヨルドは攻撃した。  達成値:19 ([5,2,2]+10)
    嘆きの人影は回避しようとした。
        嘆きの人影は回避に失敗した。  達成値:18 ([5,5,1,2]+5)
    嘆きの人影に13のダメージ  ([6,1]+14)
    ヨルドは5のSPを失った  ([6]-1)
嘆きの人影 : ウォータースピア!
ノエに水の槍が向かう!  達成値:22 ([6,3,6,4,1]+2)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ノエは回避した。  達成値:29 ([4,2,5]+18)
    フォリアは1のSPを回復した。  
Round 5
ヨルド : クソッ……精神干渉か、攻撃するたびに頭が……
ノエ : ……ぐ、……これで、破壊しないと…っ…
ノエ : ……エーテルも、機体も、持たない…!
嘆きの人影 : ウォータースピア!
フォリアに水の槍が向かう!  達成値:24 ([5,3,5,5,4]+2)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        フォリアは回避した。  達成値:27 ([5,3,1]+18)
    フォリアは1のSPを回復した。  
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:21 ([5,3,6]+7)
    嘆きの人影は抵抗しようとした。
        嘆きの人影は抵抗に失敗した。  達成値:19 ([3,4,3,3]+6)
フォリア : 貴殿の動きに合わせましょう… 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする([5,5,5]+6)
    フォリアのクリティカル!
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([5,3,1] => [5,3,6])
    フォリアは1のSPを回復した。  
    嘆きの人影に15のダメージ  ([6,6,1]+7)
    ノエは5のSPを失った  ([6]-1)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ヨルド : チャージ!
ヨルドは力をためた!
    ヨルドは[チャージ]になった
ヨルドは攻撃した。([6,6,6]+10)
ヨルドのクリティカル!
    嘆きの人影は防御した。
        ダメージを0軽減!  
フォリア : あなたの攻撃に合わせましょう! 目覚めたるもの!
    魔力の霧を纏わせ最大限まで力を供給する
命中判定の全てのダイスを6に変更した。([6,3,1] => [6,6,6])
    嘆きの人影に34のダメージ  ([6,6,6,6]+14)
    ヨルドは0のSPを失った  ([1]-1)
        嘆きの人影は[気絶]になった
    ヨルドは[チャージ]でなくなった
Round 6
アクティブシーンが終了しました。

ヨルド : っ、終わりか。
人影:アリガ…ウ。
ノエ : ゼノ、ン……おき、て…!
人影は何かを呟くと、消滅していった。
霧が晴れたようだ。
イクシス:おや、どうやらこの先に見える階段から進めそうだね。
 行ってみよう。
ノエはゼノンを応急手当した。
    ゼノンは[気絶]でなくなった
フォリアはイクシスを応急手当した。
    イクシスは[気絶]でなくなった
ゼノン : ……死ぬかと思った……………………
ヨルド : ああ。そうだな……
フォリア : 持てるものこそ、与えるべきというものです 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:13 ([2,2,3]+6)
    ヨルドは8のSPを回復した。  ([6,4]-2)
ヨルド : 感謝する
ノエ : ……平、気…?……じゃないよね…
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:17 ([3,2,6]+6)
    ノエは9のSPを回復した。  ([5,6]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
ノエ : ……ハイポーション、これ、使って…イクシス…。
ノエは、ハイポーションを使った。
ノエはハイポーションを取り出した。
イクシスは17回復した。  ([5,6]+6)
フォリア : 滴るもの!
ノエは、ポーションを使った。
    ノエは4回復した。  ([1]+3)
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:16 ([6,2,2]+6)
    ノエは0のSPを回復した。  ([1,1]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
ゼノンは、ポーションを使った。
    ゼノンは7回復した。  ([4]+3)
トレードを要請しました。
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:22 ([6,6,4]+6)
    ヨルドは2のSPを回復した。  ([2,2]-2)
ヨルド : 感謝する
ノエは、ポーションを使った。
    ノエは9回復した。  ([6]+3)
相手プレイヤーの決定を待っています。
トレードが成立しました。
0ルド失った。
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:14 ([3,1,4]+6)
    ノエは4のSPを回復した。  ([3,3]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
ゼノンは、ポーションを使った。
    ゼノンは5回復した。  ([2]+3)
違和感を感じる?
目標値:13 <= 3d+感覚補正+マッピング
達成値:11([4,1,6])
判定に失敗しました
ノエ : ……そう…。
貴方は違和感を感じた気がしたが、
気にしないことにした。
……地面に掘られた穴の奥に、光の階段が続いている。
あなたたちは階段を下っていった……。
フォリア : …骨が折れましたね
ゼノン : 本当に折れてんじゃねえかな……………………

……階段を下っていくと、途中で折り返しの踊り場のような
スペースがあった。
イクシス:この階段はえらく長いね……。
 足が棒になりそうだ、今日はここで休まないかい?
ノエ : ……?
依頼人が言うなら、反対する理由もない。
冒険者はそれに頷き、キャンプを張った。
別のイベントが呼び出されため、実行中のイベントが中断されました。
焚火の傍に、妙に整った形の石がある……。

裏返すと、誰かが刻み付けたかのような、記号らしきものが並んでいた。
『 ■■■■ 』 ……?

かすれているが、そのように読めなくもない。
冒険者は、何気なくその数字を心に留めた。
ノエ : …記録しておく…。
ヨルド : 記録しておくか。
もう眠るか?
ノエが[眠る]を選択しました
冒険者は横になると、瞼を閉じた……。
ノエ は全回復しました。
フォリア は全回復しました。
ゼノン は全回復しました。
イクシス は全回復しました。
ヨルド は全回復しました。




階段を降りたその場所は、薄暗く陰気な廊下だった。

足音がどこまでも反響する様は、
巨大な蛇の口腔に飲み込まれるように深く続いている……。
ヨルド : Ready, Aim!
ヨルドは姿を隠し狙いを定めた
    ヨルドは[ステルス]になった
ノエ : …?階段…。
フォリア : …?もう階段がありましたか?
ゼノン : 他に道はないみたいだし…?
ノエ : …うん…。
ノエ : …おりて、いい…?
ヨルド : この階層内での移動と推測する。進めばいい。
フォリア : 道がないのなら
フォリア : 進むしかありませんね
ゼノン : ま、気を付けながらね。
ノエ : …うん。
下に降りる階段がある。
……これは普通の階段のようだ。
ノエ : …?
・・・名状し難い気持ち悪さに襲われる。

周囲はカビと暗がりで包まれ、光というものがまるで届いていない。
糜爛臭…それに湿度の高い空気に迎え入れられた冒険者は、
一刻も早くこのフロアから出たい衝動に駆られた。
ノエ : …ここ…
ヨルド : Ready, Aim!
ヨルドは姿を隠し狙いを定めた
    ヨルドは[ステルス]になった
フォリア : …うっ
扉は難なく開いた。
ノエは6のSPを失った  ([6])
ヨルドは3のSPを失った  ([3])
イクシスは2のSPを失った  ([2])
フォリアは5のSPを失った  ([5])
ゼノンは4のSPを失った  ([4])
…ッ、開けた事を後悔する程の腐臭に襲われる…。

むせ返る程息苦しいが、中に何があるのだろうか?
ヨルド : 嗅覚に異常を覚える程の腐臭だな。無事か。
フォリア : ……やはりこの部屋からの臭いか
ノエ : …っあ、ぅ…。
ゼノン : 鼻が曲がる…
ゼノンは[所持品:木製ピッケル]になった
ノエ : …けほ…。
ノエは[所持品:木製ピッケル]になった
ゼノン : ……もらってくか、
埃と蜘蛛の巣にまみれた本棚には、主に工業用の素材や加工技術についての専門書が並べられている。
特にめぼしい本はなさそうだ。

人の形をした灰の塊がある。
付近に何かが落ちてあった、貰っていこう。
ノエ : …?ピッケル…?
ヨルドは[所持品:木製ピッケル]になった
作業台、または調合台だろうか?
ガラスと鉄製の様々な器具が並べられていた、殆どはガラクタ同然だが…。
こちらの本棚には炭鉱での作業報告書が纏められていた
殆どかすれているが…一部は解読できそうだ。

【*/% 落__害につい_の報告書】

死_者:_人
感__:__
行方_明_:___人

原_:ダ____を用いた事に_り岩盤に生息し__た
怪物を刺激して___、また___い者が興奮___
しまった__より起きた二次災害が見受け_れる。

岩__怪物はゴ__ムと呼ばれる。
__なのか、この炭鉱特有の性質か、生__な武器は
もちろんエレキピッケ___砕く事は不可能と判_。

明日、D級従業__現場に派遣し__敢行する。


D__業員以外は___に避難させること。

  ___係 _担当課#”@   以上。
・・・これ以上は破られていた。
ノエ : …。
フォリアは[所持品:木製ピッケル]になった
ヨルド : 日誌と、ピッケルか。
ノエ : 災害についての、報告書…。
ゼノン : ……、
ヨルド : 他の部分を見るか。
ゼノン : 迷宮、なんだよね…、?
ノエ : …岩盤に生息する、化け物…?
フォリア : 殆ど読めませんね
フォリア : 迷宮、のはずです
巨大な岩が道を塞いでいる
ピッケルがあれば壊すことができるかもしれない…。
岩を壊せ (判定後SP消費)
目標値:14 <= 3d+筋力補正+マッスル
岩に15のダメージ  
岩に15のダメージ  
ゼノンは2のSPを失った  ([2])
岩に15のダメージ  
岩に15のダメージ  
    岩は[損傷]になった
    岩は[損傷]になった
    岩は[破壊]になった
    岩は[破壊]になった
ノエは1のSPを失った  ([1])
ノエ : …うん、破壊した…。
岩に15のダメージ  
岩に15のダメージ  
ゼノンは1のSPを失った  ([1])
ヨルド : 今の状態では手伝えん。任せる。
岩に10のダメージ  
岩に10のダメージ  
    岩は[損傷]になった
    岩は[損傷]になった
フォリアは3のSPを失った  ([3])
岩に10のダメージ  
岩に10のダメージ  
    岩は[破壊]になった
    岩は[破壊]になった
フォリアは3のSPを失った  ([3])
ゼノン : あーー・・・重労働。
ガラクタの山から、使えそうな物を発見した。
[ハイポーション] を手に入れた。
[ハイSPポーション] を手に入れた。
ノエ : …ヨルド…?
ヨルド : 使える物があったが。使用しても構わないか?
ゼノン : いいよー。
ヨルドは、ハイポーションを使った。
ヨルドはハイポーションを取り出した。
    ヨルドは[ステルス]でなくなった
誰に使用しますか?
フォリア : …まさかピッケルを使って進むとは…
ノエ : …うん、使って…。
ヨルドが[ヨルド]を選択しました
ヨルドは15回復した。  ([5,4]+6)
ノエ : …僕の…せいだし…。
フォリア : エーテルの補助も、一応試みておきましょうか
ヨルド : ……どうも。
ヨルドは、ポーションを使った。
    ヨルドは5回復した。  ([2]+3)
フォリア : 用心に越したことはないですし…
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:21 ([6,6,3]+6)
    ヨルドは5のSPを回復した。  ([6,1]-2)
ヨルド : 感謝する
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:18 ([5,3,4]+6)
    ノエは5のSPを回復した。  ([3,4]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
相手プレイヤーの決定を待っています。
トレードが成立しました。
0ルド失った。
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:18 ([5,2,5]+6)
    ヨルドは8のSPを回復した。  ([4,6]-2)
ヨルド : 感謝する
ヨルドは、ポーションを使った。
    ヨルドは8回復した。  ([5]+3)
フォリア : 持てるものこそ、与えるべきというものです 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:16 ([3,5,2]+6)
    ゼノンは8のSPを回復した。  ([6,4]-2)
ゼノン : ありがと、助かる!
フォリアは、SPポーションを使った。
フォリアはSPポーションを飲んだ。
    フォリアは9のSPを回復した。  ([6]+3)
ヨルド : この程度回復してあれば問題無い。手間を掛けた。

冒険者がその岩に触れたとき
突如として岩が動き出し、襲いかかった!
カーボンゴーレムによってアクティブシーンになりました。
Round 1
ノエ : …!
ゼノン : あーうごいた。
ゼノン : 俺が的になれたらいいな・・・
ノエ : 待って…ゴーレム…?
フォリア : ……
ゼノン : …?、たぶんそう、
フォリア : 用心して正解といったところでしょうか
ヨルド : そうだな。
ノエ : …さっきの報告書の記述…たぶん…これ…!
フォリア : 敵意があるようです、気をつけて!
ゼノン : なんだよ、既に曰く付きってわけだ…!
ノエは移動した。
    ノエは[8,19]へ移動した。
ゼノン : フェイント!
ゼノンは攻撃するふりをする!
    カーボンゴーレムは3のAPを失った  
イクシスは移動した。
    イクシスは[10,18]へ移動した。
ヨルド : Ready, Aim!
ヨルドは姿を隠し狙いを定めた
    ヨルドは[ステルス]になった
カーボンゴーレム : アーススパイク!
フォリアに大地の棘が襲う!  達成値:12 ([3,3,1,4,5]-4)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        フォリアは回避した。  達成値:30 ([4,6,2]+18)
    フォリアは1のSPを回復した。  
ゼノン : フェイント!
ゼノンは攻撃するふりをする!
    カーボンゴーレムは3のAPを失った  
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[10,17]へ移動した。
ノエ : 軌道制御、出力許可承認… ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:19 ([3,3,6]+7)
    カーボンゴーレムは抵抗しようとした。
        カーボンゴーレムは抵抗に失敗した。  達成値:18 ([3,4,5]+6)
フォリア : 貴殿の動きに合わせましょう… 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([3,3,2] => [3,3,6])
    フォリアは1のSPを回復した。  
    カーボンゴーレムに15のダメージ  ([3,5,2]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
イクシスは攻撃した。  達成値:23 ([6,2,3]+12)
    カーボンゴーレムの防御はAPが足りず失敗した。
フォリア : 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([2,2,3] => [6,2,3])
    カーボンゴーレムに19のダメージ  ([5,5]+14)
ゼノンは攻撃した。  達成値:20 ([5,6,2]+7)
    カーボンゴーレムに16のダメージ  ([1,5]+15)
Round 2
ゼノンは攻撃した。([6,6,6]+7)
ゼノンのクリティカル!
フォリア : 打ち砕くもの!
    カーボンゴーレムは防御した。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([5,6,6] => [6,6,6])
        ダメージを0軽減!  
    カーボンゴーレムに25のダメージ  ([6,6]+15)
        カーボンゴーレムは[重傷]になった
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:19 ([4,6,2]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    カーボンゴーレムは抵抗しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
        カーボンゴーレムは抵抗した。  達成値:23 ([6,6,5]+6)
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([4,2,2] => [4,6,2])
    フォリアは1のSPを回復した。  
    カーボンゴーレムに9のダメージ  ([2,6,6]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ヨルドは攻撃した。  達成値:18 ([5,1,4]+8)
    カーボンゴーレムは防御した。
        ダメージを3軽減!  ([]+5)
    ヨルドは[ステルス]でなくなった
    カーボンゴーレムに18のダメージ  ([2,3,1]+20)
        カーボンゴーレムは[気絶]になった
イクシスは攻撃した。  達成値:21 ([2,2,5]+12)
    カーボンゴーレムに14のダメージ  ([3,2]+14)
ゼノンは攻撃した。  達成値:18 ([4,5,2]+7)
    カーボンゴーレムに17のダメージ  ([1,6]+15)
Round 3
ヨルド : 終わりか。
アクティブシーンが終了しました。

ゼノン : デカいだけだったね。
ゴーレムの核を手に入れた!
ノエ : …核…。
フォリア : …消耗はしましたがね
ヨルド : 再利用が可能だろう。
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:12 ([4,1,1]+6)
    ノエは4のSPを回復した。  ([3,3]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
上に登る階段がある。
フォリア : これは、上り階段ですか
ゼノン : うん。
ヨルド : では向かうか。
フォリア : ……まあ下りも見当たりませんしね

…何かがうごめく気配がした。
ゼノン : ・・・
本棚は元の有様が想像できない程灰やホコリにまみれている。
中にはこの炭鉱に生息するモンスターについての走り書きがあった、
読みますか?
【__炭_生息する__について】

*ゴ_レム…岩__擬態する___生物
心_部は琥珀で___り、マナが_潤することにより
___周りの岩と共鳴し_息を吹かせる。

こい__寄るまで岩との擬態が見破れにくく、
万が一遭遇した時の___のピッケルを用意した。
どちらにせ__くためには近寄らね__らないが…。

*廃塊…糜爛した死_が長___された事により
アンデッド化した__。

一切の攻撃を受け付__、一つ分かっ__がある。
廃塊同士が近づけばお互い分解をし__だ。

だが近くに__い場合は、_______。
なんらかの方法で__。
これ以外は読み取れそうにない…。
本棚は殆どガラクタのように無造作に荒らされているが
どうやら備品置き場のようだった。

これは…?
[急冷ポーションのレシピ] を手に入れた。
[氷菓燃料] を手に入れた。
ノエ : …。琥珀…(核を見つめた……。
ゼノン : ・・・
ゼノン : なんとか・・・よめ・・・・ん・・・??
ノエ : 何らかの……でも、その方法が書いてない……。
ヨルド : 先程破壊したゴーレムに関する記述があったな。他の物もおそらくはこの場に存在しているだろう。
フォリア : アンデッドの類が徘徊しているのは…厄介ですね
ゼノン : 廃塊、あの気持ち悪いやつか。
ノエ : しかも……簡単に、破壊できない……。
ノエ : あとは……向こう……?
フォリア : 迂闊に近づくべきではないですね
ヨルド : そうだな。

廃塊によってアクティブシーンになりました。
Round 1
ノエは移動した。
    ノエは[2,8]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[2,6]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[3,8]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[2,7]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[2,5]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[2,6]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[2,5]へ移動した。
Round 2
アクティブシーンが終了しました。

ノエ : ……平気…?フォリア………….
ヨルド : 近寄らなければ問題は無いようだな。
ゼノン : なんか最後吐いてきてたな…
フォリア : ……襲って来るとは…
ノエ : ゼノン…。
フォリア : 移動の際は気をつけましょうか
ゼノン : ん。
ノエ : ……あそこ…見てないよね…?(すいとゆびをさした……
ゼノン : ああ・・・
下のフロアに吹き抜けになっているようだが、暗くてよく見えない。
もし足元を滑らせたら…考えるのはやめておこう。
ヨルド : 下が見えるだけか。
ノエ : ……何もない、ね…。
ゼノン : 戻るか…………
ヨルド : 後見ていないのは、先程の吹き抜けの下部に当たる部分か。
下に降りる階段がある。
……これは普通の階段のようだ。
ゼノン : ・・・
フォリア : ……
ゼノン : あそこか・・・
フォリア : 戻りましょうか

ノエ : ……あそこ…?
ゼノン : ・・・いきたくねえ・・・
ゼノンに1のダメージ  ([2]-1)
フォリア : ……
ゼノン : おあ
ノエ : …!ゼノン…!?
ゼノン : ・・・
ヨルド : ゼノン、無事か。
ゼノン : 無理だな…
ノエ : …通れない…?
ゼノン : 今のままじゃ無理だ。別の方法が何か…………
ノエ : …。
フォリア : 奥に、例のアンデッドが見えますね
ノエ : 前、ね…。
ヨルド : 氷菓燃料、急冷ポーションのレシピ
ヨルド : これは拾った物だが、何かに使えないだろうか。
ノエ : …一人で依頼を受けたことがある…。…そこで、よく似た敵が…いたの…。
ゼノン : ………おお。
ゼノン : え、そうなん。
ノエ : …うん…。そこでも、調合して、…薬品を作った…
フォリア : ……心なしか、私も覚えがあるのですよね その廃坑に
ゼノン : 即席で…?すごいな…………
ゼノン : ええ。
ゼノン : …………じゃあ、今回も何か活かせるかもね………
ヨルド : 俺もリーンに来たばかりの段階でそういった依頼を受けた。そうするのが正しいだろう。
フォリア : ……しかしまあレシピに材料があるというのなら
ノエ : その時も、存在していた、調合法を使った…。ヨルドの…拾ったもの…上手く使えるかもしれない…。
フォリア : 何かしら用意があるかもしれません
作業台、または調合台だろうか?
ガラスと鉄製の様々な器具が並べられていた、殆どはガラクタ同然だが…。
別のイベントが呼び出されため、実行中のイベントが中断されました。
冒険者はレシピの通り加工を進めた…!
ノエ : …うん、できた…。
[急冷ポーション]を覚えました。
急冷ポーションを作成できた!
ノエ : …調合法、どおり…どう…?
ヨルド : 上層に居る灰、アレを止める事は可能かもしれん。
ゼノン : なんだこれ……、冷えてるのか……?
ゼノン : やってみる価値はあるかもね。
ノエ : …おそらく、この調合法、氷点下以下まで下がる気体…のこと…
フォリア : …ふむ…
ノエ : …凍らせて、動きを、留められる…。
ヨルド : では、試すか。
フォリアは、SPポーションを使った。
フォリアはSPポーションを飲んだ。
    フォリアは7のSPを回復した。  ([4]+3)
上に登る階段がある。

廃塊によってアクティブシーンになりました。
Round 1
ゼノン : 頑張れー。
ノエは移動した。
    ノエは[6,4]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[6,5]へ移動した。
廃塊 : 酸性嘔吐物!
    ノエに5のダメージ  
ヨルド : 急冷ポーション!
    廃塊は[沈黙]になった
Round 2
アクティブシーンが終了しました。

ゼノン : ・・・え?
冒険者はこれを吹き抜けに向けて押し出した…!
ヨルド : 間に合ったか。
フォリア : …?
ノエ : 固まった…。
フォリア : 止まりましたか?
ゼノン : ぽいね。
ノエ : …これ……落とせば、いい?
ゼノン : ぽいぽい。
ヨルド : 灰同士をぶつければ、破壊出来るという話だったな。
ノエ : いたでしょう…さっき…敵が……。
フォリア : …!なるほど…ここから落とせば下のアンデッドに追突が可能かもしれませんね
ゼノン : 丁寧に落としてよ…………
ヨルド : 攻撃は無効だ。雑に扱った所で落ちれば問題無いだろう。
ノエ : ……うん…。
ゼノン : ………この光り方、見覚えあるなあ…………
冒険者はこれを吹き抜けに向けて押し出した…!
・・・氷漬けにされた塵芥が、大きな音をたて下のフロアに落下した。
ゼノン : おお・・・
ヨルド : 下層に降りるか。
フォリア : ……
ノエ : ……氷が…割れた…
下に降りる階段がある。
……これは普通の階段のようだ。
フォリア : そうですね
ゼノン : 便利だね、あれ…………
廃塊に1のダメージ  
    廃塊は[損傷]になった
    廃塊は[破壊]になった
ゼノン : さ、どうかな・・・
ヨルド : 進めるか?
ノエ : ……破壊されてる…。
ゼノン : いける、くさいけど。
・・・あの塊は、バラバラになり砕け散っていた。

まだ残臭はあるが、これならば通れないという程ではなさそうだ。
アイテム廃棄処理を行います。
[急冷ポーションのレシピ] を失った。
[氷菓燃料] を失った。
見覚えのある、純白の下り階段だ。
冒険者は階段を降りていった…。
[急冷ポーション]を忘れました。
ゼノン : ああはなりたくないもんだね、人間……
フォリア : …殆ど書物は読めませんでしたが、どうやら対処は合っていたようですね
ヨルド : そういう物か。
ノエ : ……うん、良かった……。
ゼノン : 推測が正確で助かるなあ。
フォリア : そしてこの階段は…
ゼノン : 下り、じゃない?
フォリア : 今度こそ、本当の下り階段ですかね
フォリア : …進みましょうか

……階段を下っていくと、途中で折り返しの踊り場のような
スペースがあった。
ゼノン : はー、そろそろ休みほしい・・・
イクシス:ここもまた、良い場所だね。
 ここでキャンプにしないかい?
言うなり、イクシスは早々に座り込んでしまった。
冒険者もまた、それに続いてキャンプを張ることにした。
ゼノン : お、やった。
ノエ : ……ここならやすめそうだよ……ゼノン…。
イクシス:――冒険ってこんなに大変なものだったんだね……。
ゼノン : 横になるねー。
フォリア : …よかった、ヨルドさんの負傷が気がかりでしたから
ノエ : ……先に休んで、ヨルド……。
ヨルド : 俺も睡眠を取る。損傷状態であれ活動は可能だが、長時間の活動は避けるべきだ。
ノエ : …僕は後で、スリープさせてもらえたらいいから…。
フォリア : では、順に休みながら次の層への準備をしましょうか…
イクシス:僕も確かに、ゴブリンを退治したり、その巣穴に出向いたり、
 そのくらいのことはしたけど……。
 こんな本格的なものは初めてだよ。
イクシス:流石に疲れてくるね。
 一番下は、まだ先なのかなぁ。
ゼノン : まだだろうなあ…………
ヨルド : (既に沈黙している。眠っている様子だ)
フォリア : 帰るのにも一苦労ですよね…
……。
イクシス:ま、なんて言ってても仕方ないか……。
 悪いけど、疲れちゃったから、今日はもう休むね。
 おやすみ、冒険者さん……。
ノエ : ……そうだね……ずいぶんと……潜ってきたから…。
イクシスは横になって寝息を立て始めた。
消耗は大きかったらしい。
ゼノン : ま、この……名前なんだっけ。よくやってるんじゃないの?金髪のこれ。
フォリア : ……無事の帰還を願いましょうか
ノエ : イクシス……?
フォリア : …眠ったようですよ
フォリア : 彼も負傷が大きいですし
フォリア : そっとしてあげましょうか
ノエ : ……片腕で、近接戦闘をするのは、……負担が大きいから……。
ゼノン : だね。俺は水分とったら寝入るわ。
ノエ : ……うん、眠って…先に…。
ノエ : フォリアも…辛くならないうちに…。…僕はまだ、稼働できるから…。
フォリア : いえ…私は負傷が一切ないので
フォリア : 私が見張りをしましょう。
フォリア : ですから、怪我の手当を優先してください
ノエ : …じゃあ後で…交代する…。…僕も、エーテルの回復と、記憶領域の整理さえすれば…平気。
ノエ : …大丈夫、このくらいの損傷なら…修復できる…。
フォリア : …便利、というか不思議な身体ですね…あなたは
ノエ : …便利なのかどうかは、わからないけど…。

そう思うと、冒険者もまた、疲れた身体に焚火のじんわりとした温かさが
沁みわたってくるように感じた。

……休息を取ることにしよう。
焚火の傍に、妙に整った形の石がある……。

裏返すと、誰かが刻み付けたかのような、記号らしきものが並んでいた。

『 ■■■■ 』 ……?

かすれているが、そのように読めなくもない。
冒険者は、何気なくその数字を心に留めた。

ノエ : …そういう、モノ、なの…僕は…。
フォリア : ……ふむ…
フォリア : …ん
フォリア : 何か、落ちていますね。
ノエ : …?
フォリア : 数字が書いてあります
ノエ : …そう。…見せて…記録しておく…。
フォリア : 以前もこのようなものがありましたし、それが良いかもしれませんね…(そう言って拾った石をノエへ預けた)
ノエ : …うん、ありがとう…。(受け取った石をじっとみた…確かに何やら刻まれている…。
ノエ : ……うん、記録した…。…覚えておくね……。
ノエ : ……じゃあ、先に、休むね。……おやすみなさい、フォリア……。
フォリア : ええ…おやすみなさい。
ノエ : ……何かあったら、すぐ、呼んで…(横たわって、身体を丸めた…。
フォリア : ええ(少しだけノエに笑いかけると、見張りのために周囲へと視線を向けた)
もう眠るか?
フォリアが[眠る]を選択しました
冒険者は横になると、瞼を閉じた……。
イクシス は全回復しました。
ゼノン は全回復しました。
ノエ は全回復しました。
ヨルド は全回復しました。
フォリア は全回復しました。



長い堅坑が薄暗がりの中へと続いている。
内壁を成しているのは岩石というよりも泥土に近く、
赤土で覆われた地面は微かに潤いを帯びて柔らかい。
辺りを包むのは純粋なまでの静寂だ。
行く手から吹き上げてくるそよ風を除いて音はなく、
時おり揺らめくものと言えばあなたたちの影ばかり。
其処には何者の気配も感じられなかった。
ヨルド : 回復は十分だ。進もう。
ゼノン : ひっろいなー。
ノエ : ……うん、ヨルド…ごめんなさい…。
フォリア : ええ、それなら何よりです
ヨルド : 怒ってはいないが。次回からターゲット選択に関しては慎重を期すように。
ノエ : ……理解した……。次回の行動から、改善する……。
ノエ : ……前の階層と同じで……ここは……地下らしいところだね……。
ヨルド : ゼノン、何かあるか。
ゼノン : ・・・お
ノエ : ……?ゼノン…あっちいった……?
ゼノン : 赤い粘土だ!
ヨルド : は?
フォリア : そうですね…ここも坑道に近い作りで…
フォリア : ん?
ノエ : ……そう。
ゼノン : 何かに使えるよこれはきっと…………
ヨルド : そういうものか。
ノエ : ……そうなの?
フォリア : そうですか?
ゼノン : そうですね。
草臥れた縄梯子が垂れ下がっている。
ノエ : 縄梯子……でもこれ…だいぶ古い、ね……
ヨルド : (降りていくのに続いて降りた)
ゼノン : 降りれるよー!
フォリア : 探索をしっかりしてから降りたほうが…
草臥れた縄梯子がかかっている。
フォリア : ああ…
ヨルド : ゼノン、早く登ってこい。
ゼノン : え、もどった方がいいかな・・・
褪せた宝石と古びた金貨の山が堆く積み重なっている。
洞内の湿気にあてられ、軽く湿り気を帯びているようだ。


フォリアが[何もしない]を選択しました
ノエ : ……これ、宝石と金貨?
ゼノン : え?
ゼノン : あー
ゼノン : あ?
ゼノン : 貰うか。
フォリア : ……肝心の専門家が離れてどうするのですか
ゼノン : そっかー。
ゼノン : あるならしょうがないよね。
ゼノン : いやー。
褪せた宝石と古びた金貨の山が堆く積み重なっている。
洞内の湿気にあてられ、軽く湿り気を帯びているようだ。


ノエ : ……しょうがない……?…そう…。
ヨルド : そうか。
ゼノン : ・・・
ゼノン : ちょっとまった。
ゼノンが[中を探る]を選択しました
【要求特性:なし】
【要求技能:パーセプション】

―――誰が行いますか?
フォリア : …大丈夫ですかね?
ゼノン : 誰か。
ゼノン : ちょっと――頼む。
フォリアが[フォリア]を選択しました
ガラクタの山の調査
目標値:12 <= 3d+感覚補正+パーセプション
達成値:22([2,4,1]+15)
判定に成功しました
フォリア : まあ、良い結果か
フォリアは山の中から【真っ白に輝く】長方形の砂塊を探り当てた。
その表面はでこぼこと窪んでいて、中に赤い泥が詰まっている。
ノエ : …それは…?
ゼノン : なにそれ。
ゼノン : 売れなさそう・・・
フォリア : ……?
フォリア : 少し変わっていますね
ゼノン : この財宝、ちょっとこれ見よがしすぎるんだよな…………
フォリア : 先ほどの粘土よりは何かがありそうに感じますが
ヨルド : 持ち帰る事が出来るのであれば持ち帰れば良いのではないか。
フォリアは2のSPを失った  
褪せた宝石と古びた金貨の山が堆く積み重なっている。
洞内の湿気にあてられ、軽く湿り気を帯びているようだ。


フォリアが[砂塊を詳しく調べる]を選択しました
【白く輝く砂】を押し固めた鋳型のようだ。
表面には原料を成型するための窪みが開いている。
ノエ : …型を取る…。
ノエ : …ゼノン…確か…。
ゼノン : え。
フォリア : ああ、これって型なんですね
ゼノン : あー。
ノエ : …粘土…拾った…そう言ったでしょう…?
ゼノン : 粘土か・・・
ヨルド : 拾った物が存在しているだろう。ノエはそれを指していると推測する。
フォリア : 何かこれで作るのでしょうか…
ゼノン : (遊ぶ用だったんだけどな…………)
ノエ : …そう。
フォリアが[観察する]を選択しました
【要求特性:感覚/知力】
【要求技能:なし/ナレッジ】

―――誰が行いますか?
ノエ : …(じいと碧い眼が見つめた……。
ノエが[ノエ]を選択しました
鋳型に彫られているのは?
目標値:10 <= 3d+感覚補正+メモライズ
達成値:19([6,4,6]+3)
判定に成功しました
ノエ : うん…。
この鋳型には円形の浅い穴が空いている。
辺りに散らばっている金貨とちょうど形が合うようだ。


鋳型の正体について
目標値:18 <= 3d+知力補正+ナレッジ
達成値:21([6,6,2]+7)
判定に成功しました
ノエ : うん…。
ノエはこの鋳型が特殊な品物であることを知っていた。
【フェイクモルド】
型紙や金型の形を取るマジックアイテム。
砂や粘土などの無機物を造形することで、
ありとあらゆるモノを作り出すことが可能とされている。
ノエ : …これ……。
ノエ : …やっぱり、粘土が必要…これは…。
フォリア : 偽造品の生成アイテムですか?
ノエ : …そう。
ゼノン : は?贋作製造物かよ…………
ノエ : …魔道具なの、そういう……そう、記録してる……。
ヨルド : であればこの場の金貨に価値は無いだろう。
ゼノン : 困るんだよな贋作の市場流入~。
ノエ : ……実物は、初めて見た。
【フェイクモルド-2】
時に生物を模れば命を得たかの如く動き出すだろう。
しかしあくまでも仮初の姿を与えるのが限界でしかなく、
例えば粘土であれば【水に濡れる】ことでとろけてしまう。
ノエ : ……これは金貨だけど……。
ノエ : ……蝶をかたどれば、蝶を、……あるいは人までも……。
ノエ : ……動かすことができると……そう、書いてあった……。
ノエ : ……でも、粘土だから……。水には弱いのだと……。
フォリア : ……インチキがすぎるような気がしましたが…なるほど
【フェイクモルド-3】
また、創造物が作者に従順であるとは限らない。
それが魔物を模したものなら襲い掛かってくる可能性も考えられる。
【フェイクモルド-4】
主に遺跡や迷宮での目撃例が多数報告されるが、
現物を持ち帰ることが出来たという報せは未だない。
探索者の期待や不安を表したある種の幻影なのではないかとも囁かれる。
鋳型の裏側にはこう刻まれている。
フォリア : 型に入れたものの性質はそのままなのですね
ヨルド : 素体の特性を打ち消す事までは出来ず、外面のみの模倣か。
ゼノン : んだよそれ…………
ノエ : そう、模倣……。
ノエ : そして、創造主を…認識しないと……。
ノエ : マスター登録が、無いの……。
フォリア : 全ての物には魂が宿り、
フォリア : 魂は形を以て心を表す。
フォリア : それは泥を捏ねるかの如く思うがまま…
フォリア : っと
ゼノン : なんか書いてた?
ゼノン : ああ、それか・・・
ゼノンが[アイテムを試す]を選択しました
Item?
フォリア : 型にそう書かれていました
ゼノンが[赤い粘土]を入力しました
このアイテムは役に立たない。
【白く輝く砂】を押し固めた鋳型のようだ。
表面には原料を成型するための窪みが開いている。
ゼノンが[何もしない]を選択しました
ゼノン : ・・・粘土、なんか・・・
ゼノン : え?
ゼノン : ・・・???
ヨルド : 何をしている。
ゼノン : …………無理です
ヨルド : 行くぞ。
ゼノン : はい。
ノエ : ……模るものが、必要なのかも……。
ゼノン : …………あの財宝、うさんくっさいな…………
ヨルド : (ロープを伝って素早く降りた)
フォリア : (その後を慎重に続いていく)
ノエ : (すとんと降り立って、右側によろめいた…
ゼノン : しっかりー。
フォリア : 崖のようになっていますね…
ノエ : …う…。平気……。
フォリア : 落ちないように気をつけましょうか
ノエ : これも…縄梯子……。
ゼノン : ドアだ…………
ノエ : …開きそう…?
円柱型の巨大な扉が二本、通路を塞いでいる。
その隙間からは平らに慣らされた大きな広間が見えた。


ヨルド : 確認してくれ。
ゼノンが[調べる]を選択しました
【要求特性:なし】
【要求技能:パーセプション】

―――誰が行いますか?
フォリア : …魔力感知でどうにかなるでしょうか
フォリアが[フォリア]を選択しました
柱の調査
目標値:12 <= 3d++パーセプション
達成値:12([2,5,2]+3)
判定に成功しました
フォリア : まあ、良い結果か
柱は大岩を削ったもののようだ。
左右それぞれに一つずつ、鍵穴のような浅い穴が掘られている。
また、鍵穴の周りだけが【白く輝く砂】を押し固めたようになっていた。
フォリアは2のSPを失った  
円柱型の巨大な扉が二本、通路を塞いでいる。
その隙間からは平らに慣らされた大きな広間が見えた。


ノエ : …どう…?
フォリア : これは…先ほどの型を使ったような形跡が見られますね
ノエ : …鍵を…作製した…?
ゼノン : ……凝ったことするなあ。
フォリア : 模倣、となると解錠が上手く行くかはわかりませんね
ヨルド : そうだな。破壊も視野に入れるべきかもしれん。
フォリア : とりあえずこういったものは専門家に任せましょうか
ゼノン : んー・・・・
フォリア : 触れても問題はなさそうですよ
ゼノン : あ、ども。
ゼノンが[アイテムを試す]を選択しました
Item?
ゼノンが[赤い粘土]を入力しました
誰がアイテムを消費しますか?
ゼノン : …………んー。
ゼノンが[ゼノン]を選択しました
鍵穴の中にぴっちり粘土を押し込めると、
粘土は金属のような質感に変わり、剥がれなくなってしまった。
それ以上の反応はない。
鍵穴はもう一つ残っている。
円柱型の巨大な扉が二本、通路を塞いでいる。
その隙間からは平らに慣らされた大きな広間が見えた。


ゼノン : あ。
ゼノン : あー・・・
ヨルド : どうした?
ゼノン : 失敗です。
フォリア : ?
フォリア : ……
ゼノン : 鍵穴はもう一個ある・・・けど。
ゼノン : まっておこんないで。
ノエ : …粘土が、もうない…?
フォリア : 鍵穴が詰まっているのですが
ゼノン : ちがうんですよ。
ノエ : …でも、これ材質が…粘土じゃない…。
ゼノン : そう。変質した。
ノエ : 変化してる……これは…?
ゼノン : 同化したっぽいな。元々が同じ粘土だったのか何なのか…………。
ヨルド : そうか。先ほどの鋳型と同質の物だろうな。
フォリア : ……型の作用なんでしょうか
ノエ : ……模倣したんだ、粘土で……
ゼノン : とりあえず、乱暴はまだ早いかな…………。
ゼノンが[何もしない]を選択しました
ノエ : ……じゃあ水をかけてしまうと、溶けちゃう……気を付けて、ね……?
フォリア : 迂闊に私物を入れなくてよかったですね
ゼノン : ・・・んー。
ゼノン : さっきさあ。
ヨルド : であれば他を探索するか?
ノエ : ……?
ゼノン : 下る前、お宝のあったとこ。
ノエ : ……うん。
ゼノン : ちょっと気になるとこあったんだよね。行ってきていい?
ノエ : ……ゼノンが望むなら……僕は構わないけど…。
フォリア : …先鋒が気になるというのなら
ノエ : …気を付けて、ね……?
フォリア : 重要かと思いますよ
ゼノン : じゃあ、いったん戻ろ。
ノエ : ……ここ
ゼノン : …………
ゼノン : ゼノン、いっきまーす。
フォリア : …ここから降りるのは些かリスクがありますが
ノエ : …いってらっしゃい…気を付けて…。
ゼノン : んー!
ヨルド : 何かあるか?ゼノン(下まで聞こえるように声量を上げた)
ゼノン : ちょっとまってねー!
ノエ : …無事、そう…?
ゼノン : (少年の声が響いている。)
獅子の金細工が描かれた宝箱だ。
周囲には【白く輝く砂粒】が散らばっている。
ゼノンが[調べる]を選択しました
【要求特性:なし】
【要求技能:トラップマスタリ】

―――誰が行いますか?
ゼノン : ・・・
ゼノンが[ゼノン]を選択しました
宝箱の調査
目標値:12 <= 3d++トラップマスタリー
達成値:10([2,1,1,6])
判定に失敗しました
ゼノン : ……あれ
特に不審な点はない。
罠などは仕掛けられていないようだ。
ゼノン : …………しっくりこないな。
フォリア : 下の崖は更に下の崖に繋がってるようですね
ゼノンは1のSPを失った  
獅子の金細工が描かれた宝箱だ。
周囲には【白く輝く砂粒】が散らばっている。
フォリア : 私達は回り道をしてみますか?
ゼノン : もう一回…………(ブツブツと独り言を始めた…………)
ゼノンが[調べる]を選択しました
【要求特性:なし】
【要求技能:トラップマスタリ】

―――誰が行いますか?
ノエ : そうだね……ここには…戻ってこれないし…。
ゼノンが[ゼノン]を選択しました
宝箱の調査
目標値:12 <= 3d++トラップマスタリー
達成値:22([6,4,6,6])
判定に成功しました
ゼノン : ま、上出来でしょ?
ヨルド : そうだな。俺達は降りても戻り難いだろう。
特に不審な点はない。
罠などは仕掛けられていないようだ。
ゼノンは1のSPを失った  
獅子の金細工が描かれた宝箱だ。
周囲には【白く輝く砂粒】が散らばっている。
ゼノン : ないな、よし。
ゼノンが[開ける]を選択しました
宝箱の中には黄金のインゴットが眠っていた。
しかし金にしてはやけに光沢の弱いものも混ざっており、
その内の一本はまるで泥を固めたような質感をしている。

ゼノン : うへえ。
宝箱の側面には以下のように走り書きがあった。
ゼノン : ・・・ばかか。
獅子の金細工が描かれた宝箱だ。
周囲には【白く輝く砂粒】が散らばっている。
ゼノンが[何もしない]を選択しました
ゼノン : ・・・え、こんだけ?
ゼノン : いやまだ・・・
ゼノン : ・・・ん?
フォリア : こちらから降りられそうです
ゼノン : 足元に違和感…………
ヨルド : 了解した。では降りる。
ゼノン : はー!
ゼノン : あーよいしょ!

ヨルド : ん、ゼノン。お帰り。
ゼノン : なんもない!です!
ヨルド : そうか。
ノエ : (よろと、よろめいて、体勢を立て直した。
フォリア : ……やはりこちらに出ましたね
フォリア : 合流ができるようなら問題がなさそうです
ゼノン : あれ。言われてみれば確かになんでここに。
ゼノン : ま、いいや・・・
真四角に抜かれた大穴が口を開けている。
それは暗い闇の中を下へ下へと伸びており、
覗きこむ者を先の見えない深みへと誘っていた。
ヨルド : 穴だな。
フォリア : …?
ノエ : …僕の眼でも、下が見えない…
ゼノン : 穴って。
ゼノン : マジかよ…………
フォリア : 確認してみましょうか
フォリアが[調べる]を選択しました
【要求特性:なし】
【要求技能:マッピング】

―――誰が行いますか?
ノエ : …投げこめる石でもあれば…深さくらいは…。
フォリアが[フォリア]を選択しました
穴の底は・・・?
目標値:12 <= 3d++マッピング
達成値:16([5,3,2,6])
判定に成功しました
フォリア : まあ、良い結果か
小石を投げ入れてみたが、底についた音が帰ってくる様子はない。
迂闊に飛び降りようものなら命に関わる大怪我を免れないだろう。
しかし、次の階層に繋がっていることには違いなさそうだ。
何か良い手だてが見つからなければやむを得ないかもしれない。
フォリアは2のSPを失った  

真四角に抜かれた大穴が口を開けている。
それは暗い闇の中を下へ下へと伸びており、
覗きこむ者を先の見えない深みへと誘っていた。
ノエ : …フォリアの入れた石…音が聞こえないね…
フォリア : ……飛び降りたら命はなさそうですね…
ヨルド : 肉体の破壊は免れんな。
ゼノンが[立ち去る]を選択しました
水気を多く含んだ粘土質の地層が露頭している。
何か掘り崩すための道具があれば採取出来そうだが・・・?
ノエ : …義体も……持たないと思うよ…。

*足元に何か埋まっている*

一対のランタンが打ち捨てられている。
かなり錆びれているがまだまだ使用には耐えそうだ。
[ランタン] を手に入れた。
[ランタン] を手に入れた。
大振りなマトックが地面に深く突き刺さっている。
持ち手の先は緑に腐れ朽ちていた。
ゼノンが[引き抜く]を選択しました
【要求特性:筋力】
【要求技能:マッスル】

―――誰が行いますか?
ゼノンが[ゼノン]を選択しました
マトックを引き抜く
目標値:15 <= 3d+筋力補正+マッスル
達成値:20([3,2,6]+9)
判定に成功しました
ゼノン : ま、上出来でしょ?
ゼノンはマトックを引き抜いた。
ゼノンは2のSPを失った  
ゼノン : ・・・お。
フォリアは、ランタンを使った。
ゼノン : 机、なんかあったよ。
トレードを要請しました。
相手プレイヤーの決定を待っています。
トレードが成立しました。
0ルド失った。
ヨルド : ランタンは人数分あるな。
ヨルド : (ゼノンに1つ押し付けた)
ゼノン : どーも。
ゼノンは、ランタンを使った。
フォリア : (どうぞ、とノエにランタンを渡す)
ゼノンが[右手]に[ランタン]を装備しました。
ノエ : …ありがと…ランタン…?
ノエが[右手]に[ランタン]を装備しました。
ゼノンは、マトックを使った。
ゼノンは、マトックを使った。
土の中には【白く輝く砂】を押し固めた大小の鋳型が二つ埋もれていた。
大きな方にはトカゲのような、小さな方には羽の生えた人型の窪みがある。
フォリアが[観察する]を選択しました
【要求特性:なし】
【要求技能:メモライズ】

―――誰が行いますか?
ノエが[ノエ]を選択しました
鋳型に彫られているのは?
目標値:10 <= 3d++メモライズ
達成値:14([3,3,5]+3)
判定に成功しました
ノエ : うん…。
大きい方に彫られているのはレッドドラゴン。
小さい方に彫られているのはウァンパイア、だろうか・・・?
ゼノン : ・・・
ゼノン : オンスロ…………!?
ノエ : …レッドドラゴンとヴァンパイア…知ってるの…?
デジャヴ
目標値:9 <= 3d++メモライズ
達成値:14([3,5,3]+3)
判定に成功しました
ノエ : うん…。
【フェイクモルド-2】
時に生物を模れば命を得たかの如く動き出すだろう。
しかしあくまでも仮初の姿を与えるのが限界でしかなく、
例えば粘土であれば【水に濡れる】ことでとろけてしまう。
【フェイクモルド-3】
また、創造物が作者に従順であるとは限らない。
それが魔物を模したものなら襲い掛かってくる可能性も考えられる。
ノエは2のSPを失った  
土の中には【白く輝く砂】を押し固めた大小の鋳型が二つ埋もれていた。
大きな方にはトカゲのような、小さな方には羽の生えた人型の窪みがある。
ゼノン : ・・・いや、そういうゲームがあるの。
ヨルド : ……
ノエ : ……誰か……
ノエ : 造った……?
フォリア : 魔物の型、か
ヨルド : おそらくは。
ノエが[放っておく]を選択しました
ゼノン : ・・・俺、ちょっとさっきのとこもう一回行ってくるわ。待ってて。
ヨルド : 了解した。

ゼノンは、マトックを使った。
ゼノン : ・・・うわ。
ヨルド : 何かあったか?
ゼノン : まってねー!

ゼノン : ・・・さーて。
円柱型の巨大な扉が二本、通路を塞いでいる。
その隙間からは平らに慣らされた大きな広間が見えた。


ゼノンが[解錠を行う]を選択しました
【要求特性:器用】
【要求技能:なし】

―――誰が行いますか?
ゼノンが[ゼノン]を選択しました
扉の解錠
目標値:1 <= 3d+器用補正
達成値:18([6,3,6]+3)
判定に成功しました
ゼノン : ま、上出来でしょ?
・・・鍵穴ではなく鍵穴の形が柱に刻まれているだけだ。
これでは手の施しようがない。
ゼノンは1のSPを失った  
円柱型の巨大な扉が二本、通路を塞いでいる。
その隙間からは平らに慣らされた大きな広間が見えた。


ゼノン : んー・・・
ゼノンが[アイテムを試す]を選択しました
Item?
ゼノンが[赤い粘土]を入力しました
誰がアイテムを消費しますか?
ゼノンが[ゼノン]を選択しました
再びカチリ、と何かが噛み合った音がしたと思えば、
柱は唸るような音をあげながら地面に沈み込んでいった・・・。
ゼノン : お。
ヨルド : ん……
ゼノン : なんだ、これでよかったの・・・
ノエ : …ん。
フォリア : 開いたんですか?
ノエ : ……良かった、ね…ゼノン…
ゼノン : 見りゃわかるでしょ。
フォリア : …お見事
ゼノン : んーーー!複雑だよ、結構……。
ノエ : (ランタンを掲げて歩いていく…

*地面の一部が大きく盛り上がっている*

小さな水たまりが出来ている。
何処からか【雫】が滴っているようだ。
ノエ : …水…。
ヨルド : その部分、掘ってみてくれ。
ゼノンは、マトックを使った。
こんもりと膨らんだ地面にマトックを突き立てると、
土の中から何か硬いものの砕ける感触が得られた。
―――人骨だ。
けして一人だけのものではない。
砕けたあばらにひしゃげた腕骨。
どれが誰のものか分からないほど大量の亡骸が埋まっている。
ゼノン : 言われなくても!
ゼノン : ――!
ヨルド : む……
ノエ : ……ん。
フォリア : む…?
ゼノン : …………チッ。
慌ててマトックの先を地面から引き抜くと、
ふとその中から転がり出た或る頭蓋骨が、
無念の表情を浮かべながらあなた達にこう注意を促した。
ノエ : ……話した…。
ヨルド : 泥の巨人に気を付けろ、か。
ゼノン : …………なんだ、こいつ。

アクティブシーンになりました。
Round 1
ヨルド : っ、閉じ込められたか!
ゼノン : 噂をすれば、ってやつ。
ノエ : …壁が…っ…
フォリア : !
ノエ : …大きい…エーテルバレットでも…どこまで通用するか…!
ゼノン : どうせまたデカいだけだろなあ…………
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[9,2]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[9,2]へ移動した。
クレイクラッドは移動した。
    クレイクラッドは[9,3]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[9,2]へ移動した。
ヨルド : Ready, Aim!
ヨルドは姿を隠し狙いを定めた
    ヨルドは[ステルス]になった
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[9,2]へ移動した。
ゼノンは攻撃した。  達成値:24 ([6,5,6]+7)
    クレイクラッドは回避しようとした。
        クレイクラッドは回避に失敗した。  達成値:12 ([2,3,2]+5)
    クレイクラッドに9のダメージ  ([6,1]+15)
イクシスは攻撃した。  達成値:24 ([5,6,1]+12)
    クレイクラッドは回避しようとした。
        クレイクラッドは回避に失敗した。  達成値:18 ([6,4,3]+5)
    クレイクラッドに7のダメージ  ([3,3]+14)
クレイクラッドは攻撃した。  達成値:15 ([1,2,4]+8)
    イクシスのディフレクションはAPが足りず失敗した。
    イクシスに18のダメージ  ([4,5]+16)
クレイクラッドの攻撃は距離が合わず失敗した。
Round 2
ゼノンは攻撃した。  達成値:19 ([5,5,2]+7)
    クレイクラッドは回避しようとした。
        クレイクラッドは回避した。  達成値:19 ([4,4,6]+5)
イクシス : バッシュ!
イクシスは武器を力強く叩きつけた!  達成値:19 ([3,3,1]+12)
    クレイクラッドは回避しようとした。
        クレイクラッドは回避に失敗した。  達成値:15 ([5,3,2]+5)
    クレイクラッドに12のダメージ  ([2,4,3]+16)
ノエは移動した。
    ノエは[7,5]へ移動した。
クレイクラッドは攻撃した。  達成値:18 ([5,4,1]+8)
ヨルド : Assault!
イクシス : ディフレクション!
フォリア : 騙りしもの!
    死角からの射撃
    イクシスは武器を使って敵の攻撃を回避しようとした!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ヨルドは[ステルス]でなくなった
        クレイクラッドに21のダメージ  ([1,2,5,6]+20)
        イクシスは回避した。  達成値:34 ([5,6,5]+18)
        イクシスは回避した。  達成値:21 ([2,3,4]+12)
ヨルドは待機した。
ヨルドのMana BulletはAPが足りず失敗した。
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:22 ([6,6,3]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    クレイクラッドは抵抗しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([3,6,3] => [6,6,3])
        クレイクラッドは抵抗に失敗した。  達成値:14 ([2,3,2]+7)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    クレイクラッドに14のダメージ  ([5,4,3]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ゼノンは攻撃した。  達成値:19 ([3,4,5]+7)
    クレイクラッドは回避しようとした。
        クレイクラッドは回避に失敗した。  達成値:14 ([1,5,3]+5)
    クレイクラッドに10のダメージ  ([3,5]+15)
クレイクラッドは攻撃した。  達成値:16 ([1,1,6]+8)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ゼノンは回避した。  達成値:31 ([6,4,3]+18)
Round 3
ゼノン : チャージ!
ゼノンは力をためた!
    ゼノンは[チャージ]になった
イクシスは攻撃した。  達成値:23 ([2,3,6]+12)
    クレイクラッドは回避しようとした。([4,4,4]+8)
    クレイクラッドのクリティカル!
        クレイクラッドはクリティカルで回避した。
ヨルド : Mana Bullet!
魔力を帯びた銃撃  達成値:21 ([6,3,4]+8)
フォリア : 打ち砕くもの!
    クレイクラッドは回避しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
        クレイクラッドは回避に失敗した。  達成値:18 ([6,4,3]+5)
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([1,3,4] => [6,3,4])
    クレイクラッドに14のダメージ  ([2,5,4]+20)
    クレイクラッドは[毒]になった
フォリア : パーマネンス!
ゼノンの変化を止める!  達成値:16 ([3,3,4]+6)
ゼノンはチャージの終了ラウンドを1延長した。
ノエは移動した。
    ノエは[9,5]へ移動した。
クレイクラッドは攻撃した。  達成値:20 ([4,3,5]+8)
フォリア : 騙りしもの!
イクシス : ディフレクション!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
    イクシスは武器を使って敵の攻撃を回避しようとした!
        イクシスは回避した。  達成値:30 ([6,2,4]+18)
        イクシスは回避した。  達成値:22 ([5,2,3]+12)
ゼノンは攻撃した。  達成値:19 ([5,1,6]+7)
    クレイクラッドは回避しようとした。
        クレイクラッドは回避した。  達成値:19 ([5,4,5]+5)
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:15 ([4,1,3]+7)
    クレイクラッドは抵抗しようとした。
        クレイクラッドは抵抗した。  達成値:16 ([1,5,3]+7)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    クレイクラッドに2のダメージ  ([1,1,1]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ヨルド : Ready, Aim!
ヨルドは姿を隠し狙いを定めた
    ヨルドは[ステルス]になった
クレイクラッドは攻撃した。  達成値:14 ([2,1,3]+8)
    ゼノンは回避しようとした。
        ゼノンは回避した。  達成値:33 ([5,5,6]+17)
クレイクラッド : プレパレーション!
クレイクラッドは構えをとった!
    クレイクラッドは[準備]になった
    クレイクラッドに4のダメージ  
Round 4
ノエ : …!ごめんなさい…
ゼノン : 死ななきゃいいよ。
ノエ : ターゲットサイト!
見透かすような冷たい眼が、静かに相手を見据えた…。
クレイクラッド : ブランディッシュ!
クレイクラッドが激しく武器を振り回す!  達成値:18 ([5,1,2]+10)
フォリア : 騙りしもの!
イクシス : ディフレクション!
    ゼノンは回避しようとした。
    ヨルドは防御した。
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
    イクシスは武器を使って敵の攻撃を回避しようとした!
        ゼノンは回避した。  達成値:29 ([6,3,3]+17)
        イクシスは回避した。  達成値:22 ([6,1,3]+12)
        フォリアは回避した。  達成値:24 ([2,3,1]+18)
        ヨルドは[ステルス]でなくなった
        ダメージを7軽減!  ([]+13)
    クレイクラッドは[耐性変化]になった
    クレイクラッドは[準備]でなくなった
    ヨルドに4のダメージ  ([2,6]+16)
    ヨルドは[10,2]へノックバックした。
ゼノンは攻撃した。  達成値:22 ([6,3,6]+7)
フォリア : 貴殿の動きに合わせましょう… 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([6,3,1] => [6,3,6])
    クレイクラッドに20のダメージ  ([1,4,6,1]+15)
ヨルド : っ!
イクシス : バッシュ!
イクシスは武器を力強く叩きつけた!  達成値:22 ([6,3,1]+12)
    クレイクラッドに17のダメージ  ([3,3,2]+16)
ヨルドは待機した。
ヨルドは待機した。
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:30 ([6,4,5,5,3]+7)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    クレイクラッドに17のダメージ  ([2,6,1]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ヨルドの攻撃はAPが足りず失敗した。
ゼノンの攻撃はAPが足りず失敗した。
クレイクラッド : トマホーク!
ゼノンに向かって武器を投げつける!  達成値:16 ([1,1,2]+12)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ゼノンは回避した。  達成値:25 ([2,2,3]+18)
    クレイクラッドに4のダメージ  
    ゼノンは[チャージ]でなくなった
Round 5
ヨルド : チッ、引きずり出されたか……!
ノエ : ターゲットサイト!
見透かすような冷たい眼が、静かに相手を見据えた…。
ゼノン : クイックトリック!
ゼノンは素早い攻撃を行った!  達成値:21 ([6,6,2]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    クレイクラッドは回避しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
        クレイクラッドは回避した。  達成値:21 ([6,2,4]+9)
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([6,2,2] => [6,6,2])
イクシス : バッシュ!
イクシスは武器を力強く叩きつけた!  達成値:29 ([6,5,6]+12)
フォリア : 打ち砕くもの!
    クレイクラッドは回避しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([4,5,6] => [6,5,6])
        クレイクラッドは回避に失敗した。  達成値:26 ([5,6,6]+9)
    クレイクラッドに14のダメージ  ([1,2,2]+16)
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[9,2]へ移動した。
クレイクラッド : アースシェイク!
クレイクラッドが辺りに地震を引き起こす!  達成値:17 ([1,2,2]+12)
イクシス : ディフレクション!
フォリア : 騙りしもの!
    ゼノンは回避しようとした。
    イクシスは武器を使って敵の攻撃を回避しようとした!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ゼノンは回避した。  達成値:29 ([5,1,6]+17)
        イクシスは回避した。  達成値:22 ([1,5,4]+12)
        ヨルドは回避した。  達成値:27 ([1,6,2]+18)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    クレイクラッドに7のダメージ  ([1,2]+3)
    フォリアに0のダメージ  ([1,6]+3)
ノエ : 軌道制御、出力許可承認… ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:18 ([3,3,2,1,2]+7)
ノエはWillを使用した!
    クレイクラッドは抵抗しようとした。([2,2,2]+12)
    クレイクラッドのファンブル!
        クレイクラッドは抵抗に失敗した。
    フォリアは1のSPを回復した。  
    クレイクラッドに37のダメージ  ([5,6,6,6,6]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
        クレイクラッドは[重傷]になった
ゼノン : クイックトリック!
ゼノンは素早い攻撃を行った!  達成値:21 ([6,5,3]+7)
    クレイクラッドは回避しようとした。
        クレイクラッドは回避した。  達成値:21 ([2,6,4]+9)
ヨルド : とっておきだ。 Silver Bullet!
魔力を込めた銀の弾丸  達成値:19 ([2,3,6]+8)
ヨルドはWillを使用した!
    クレイクラッドは回避しようとした。
        クレイクラッドは回避に失敗した。  達成値:17 ([2,3,3]+9)
    クレイクラッドに65のダメージ  ([3,3,6,6,6]+20)
クレイクラッド : トマホーク!
ヨルドに向かって武器を投げつける!([5,5,5]+12)
クレイクラッドのクリティカル!
    ヨルドに28のダメージ  ([6,6,6]+16)

【泥の巨人】は地面に潜り込むようにして姿を消した。。。

ヨルド : っぐ!!
ノエ : …!ヨルド…!
ゼノン : …………!?
ノエ : …あ…!
    クレイクラッドに4のダメージ  
    クレイクラッドは[耐性変化]でなくなった
Round 6
ノエ : …!
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[11,1]へ移動した。
クレイクラッドのアクションは距離が合わず失敗した。
ピラーは移動した。
ピラーは移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[11,0]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[7,2]へ移動した。
ピラーは移動した。
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:20 ([4,5,4]+7)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    ピラーに15のダメージ  ([1,5,3]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:16 ([4,1,5]+6)
    ノエは9のSPを回復した。  ([5,6]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
ゼノン : チャージ!
ゼノンは力をためた!
    ゼノンは[チャージ]になった
ピラー : アーススパイク!
ノエに大地の棘が襲う!  達成値:8 ([1,1,3]+3)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ノエは回避した。  達成値:28 ([2,4,4]+18)
ピラー : アーススパイク!
ゼノンに大地の棘が襲う!  達成値:15 ([4,3,5]+3)
    ゼノンは回避しようとした。
        ゼノンは回避した。  達成値:29 ([5,2,5]+17)
    フォリアは1のSPを回復した。  
ヨルドは攻撃した。  達成値:21 ([4,4,5]+8)
    ピラーに28のダメージ  ([6,1,6]+20)
        ピラーは[重傷]になった
イクシス : バッシュ!
イクシスは武器を力強く叩きつけた!  達成値:21 ([2,2,5]+12)
    ピラーに23のダメージ  ([5,2,5]+16)
        ピラーは[重傷]になった
ピラー : アーススパイク!
ゼノンに大地の棘が襲う!  達成値:14 ([5,2,4]+3)
フォリア : 騙りしもの!
    ゼノンは回避しようとした。
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ゼノンは回避した。  達成値:29 ([6,1,5]+17)
        ゼノンは回避した。  達成値:30 ([1,5,6]+18)
    フォリアは1のSPを回復した。  
ゼノンのクイックトリックはAPが足りず失敗した。
クレイクラッド : バインドレッグス!
    ゼノンは[足止め]になった
    ノエは[足止め]になった
    ヨルドは[足止め]になった
    イクシスは[足止め]になった
    フォリアは[足止め]になった
    クレイクラッドに4のダメージ  
    ゼノンは[チャージ]でなくなった
Round 7
ノエ : …っ、この…!
ヨルド : 足元が……、妨害か!
ゼノンは攻撃した。  達成値:13 ([3,1,2]+7)
    ピラーに20のダメージ  ([5,5]+15)
        ピラーは[気絶]になった
        ピラーは[昏睡]になった
ピラーは移動した。
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:14 ([1,3,3]+7)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    ピラーに15のダメージ  ([1,6,2]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
        ピラーは[重傷]になった
        ピラーは[気絶]になった
        ピラーは[昏睡]になった
クレイクラッドは待機した。
ヨルドは攻撃した。  達成値:17 ([4,3,2]+8)
    ピラーに30のダメージ  ([5,5,5]+20)
イクシスは攻撃した。  達成値:23 ([3,4,4]+12)
    ピラーに21のダメージ  ([6,6]+14)
        ピラーは[気絶]になった
        ピラーは[昏睡]になった
イクシスの攻撃はAPが足りず失敗した。
    クレイクラッドに4のダメージ  
クレイクラッドは255回復した。  
【泥の巨人】は再び姿を現すと、元通りになってしまった!
ヨルド : 何っ!
ノエ : …!…嘘…っ…!
Round 8
形勢は芳しくない。
この先あなた達が取りうる行動は…。
フォリアが[探索に戻り、対抗手段を探す]を選択しました
【要求特性:ハイディング】
【要求技能:敏捷】

―――撤退を行います、よろしいですか?
ノエが[はい]を選択しました
逃走判定
目標値:6 <= 3d+敏捷補正+ハイディング
ヨルド:成功!(7)([2,3,3]-1)
ノエ:成功!(7)([4,3,1]-1)
フォリア:成功!(8)([4,4,1]-1)
ゼノン:成功!(12)([1,2,1]+8)
イクシス:成功!(9)([4,1,4])
ゼノン : ま、上出来でしょ?
フォリア : まあ、良い結果か
ヨルド : 問題無い
ノエ : うん…。
アクティブシーンが終了しました。

ヨルド : 何か対抗策があれば良いが。
ノエ : …は、…良かっ…た…?
ゼノン : …………おっかな。
フォリア : 持てるものこそ、与えるべきというものです 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:17 ([3,2,6]+6)
    ノエは3のSPを回復した。  ([2,3]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:15 ([4,3,2]+6)
    ヨルドは3のSPを回復した。  ([1,4]-2)
ヨルド : 感謝する
ゼノンは、マトックを使った。
北の方角から風が吹き付けてくる。
どうやら壁の向こう側に空間があるようだ。
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:16 ([5,3,2]+6)
    ゼノンは8のSPを回復した。  ([6,4]-2)
ゼノン : ありがと、助かる!
ゼノンは、ランタンを使った。
ヨルドが[右手]に[ランタン]を装備しました。
北の方角から風が吹き付けてくる。
どうやら壁の向こう側に空間があるようだ。
ゼノンが[左手]に[ランタン]を装備しました。
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:15 ([5,1,3]+6)
    ヨルドは2のSPを回復した。  ([1,3]-2)
ヨルド : 感謝する
草臥れた縄梯子がかかっている。
フォリアは、SPポーションを使った。
フォリアはSPポーションを飲んだ。
    フォリアは9のSPを回復した。  ([6]+3)
草臥れた縄梯子がかかっている。
木製で簡素な造りの宝箱だ。
鍵穴の周りを黴がはんでいる。
ゼノンが[調べる]を選択しました
【要求特性:なし】
【要求技能:トラップマスタリ】

―――誰が行いますか?
ゼノンが[ゼノン]を選択しました
宝箱の調査
目標値:12 <= 3d++トラップマスタリー
達成値:15([5,6,4])
判定に成功しました
ゼノン : ま、上出来でしょ?
特に不審な点はない。
罠などは仕掛けられていないようだ。
ゼノンは1のSPを失った  
木製で簡素な造りの宝箱だ。
鍵穴の周りを黴がはんでいる。
ゼノンが[開ける]を選択しました
宝箱の蓋は開かない。
鍵がかかっているようだ。
ゼノンが[解錠を行う]を選択しました
【要求特性:器用】
【要求技能:なし】

―――誰が行いますか?
ヨルドが[ヨルド]を選択しました
宝箱の解錠
目標値:15 <= 3d+器用補正
達成値:14([5,2,2]+5)
判定に失敗しました
ヨルド : 何故だ
宝箱の解錠に失敗した。
ヨルド : もう少し時間をくれ。
ゼノン : いいよー、
宝箱の解錠に失敗した。
宝箱の解錠に失敗した。
ヨルドは1のSPを失った  
木製で簡素な造りの宝箱だ。
鍵穴の周りを黴がはんでいる。
ヨルドが[開ける]を選択しました
宝箱の蓋は開かない。
鍵がかかっているようだ。
ヨルドが[解錠を行う]を選択しました
【要求特性:器用】
【要求技能:なし】

―――誰が行いますか?
ヨルドが[ヨルド]を選択しました
宝箱の解錠
目標値:15 <= 3d+器用補正
達成値:21([4,6,6]+5)
判定に成功しました
ヨルド : 問題無い
宝箱の蓋が開いた!
中には回復薬の瓶が入っている。
[APポーション] を手に入れた。
[SPポーション] を手に入れた。
[SPポーション] を手に入れた。
ヨルドは1のSPを失った  
木製で簡素な造りの宝箱だ。
鍵穴の周りを黴がはんでいる。
ヨルドが[何もしない]を選択しました
ゼノン : あ、ヨルド。
ヨルド : 何だ。
フォリアが[右手]に[ランタン]を装備しました。
ゼノン : これあげる。
ヨルド : ん。
ゼノンは、ハイポーションを使った。
ゼノンはハイポーションを取り出した。
ヨルドは8回復した。  ([1,1]+6)
ノエ : (ばしゃりと水場に入って行ったノエが掲げたランタンの灯りの下に、ゆらりと現れるものがある…
ヨルドが[右手]に[ランタン]を装備しました。
ノエ : …ヨルド…
ヨルド : 何かあったか?ノエ。
水底が大きく窪み、大小の砂利が溜まっている。
足元にはいくつかの亀裂が走っているように見えた。
ノエ : …ここだけ、そこがえぐれている…。
ゼノンは、マトックを使った。
水底の亀裂めがけて勢いよく刃先を振り下ろすと、
確かな手ごたえと共に皹が広がり、大きな穴が空いた!
ノエ : …わ…….
溜まりの水が渦を巻きながら吸い込まれていく。。。
ゼノン : ・・・あ。
ゼノン : おお・・・。
ノエ : …水が…
ノエ : 下層に流れた…?
ゼノン : ここだと・・・
フォリア : 水が…下に流れましたね
ヨルド : む……(轟音で思わず渡そうとしたポーションを仕舞った)
フォリア : ……あら…くれるのですか(こっそり渡されたポーションを受け取って)
足場が崩れて崖になっている。
下まではかなりの高さがあるが・・・。
フォリアは、SPポーションを使った。
フォリアはSPポーションを飲んだ。
    フォリアは7のSPを回復した。  ([4]+3)
足場が崩れて崖になっている。
下まではかなりの高さがあるが・・・。
【要求特性:敏捷】
【要求技能:アクロバット】
飛び降り
目標値:11 <= 3d+敏捷補正+アクロバット
達成値:16([6,2,6]+2)
判定に成功しました
ヨルド : 問題無い
フォリアは、SPポーションを使った。
フォリアはSPポーションを飲んだ。
    フォリアは6のSPを回復した。  ([3]+3)
つるべ模様の描かれた銅製の宝箱だ。
びっしりと文字の刻まれたダイヤルがとりつけられている。
ヨルド : ん……
ヨルドが[調べる]を選択しました
【要求特性:なし】
【要求技能:トラップマスタリ】

―――誰が行いますか?
ヨルドが[ヨルド]を選択しました
宝箱の調査
目標値:12 <= 3d++トラップマスタリー
達成値:8([2,3,3])
判定に失敗しました
ヨルド : 何故だ
ダイヤルは特定のキーワードを入力するためのものらしい。
ヨルド : 何か、ダイヤルがあるが……
フォリアが[操作を行わない]を選択しました
ヨルドは1のSPを失った  
つるべ模様の描かれた銅製の宝箱だ。
びっしりと文字の刻まれたダイヤルがとりつけられている。
ヨルドが[何もしない]を選択しました
泥をかぶった銅製の宝箱だ。
かなり頑丈そうな造りをしている。
ノエが[調べる]を選択しました
【要求特性:なし】
【要求技能:トラップマスタリ】

―――誰が行いますか?
ノエが[ノエ]を選択しました
宝箱の調査
目標値:12 <= 3d++トラップマスタリー
達成値:15([3,6,6])
判定に成功しました
ノエ : うん…。
宝箱の淵には特殊なグリスが塗られ、硫黄の匂いが漂っている。
【強い衝撃を与える】と爆散する類の罠だ。
ノエは1のSPを失った  
泥をかぶった銅製の宝箱だ。
かなり頑丈そうな造りをしている。
ノエが[開ける]を選択しました
宝箱の蓋は開かない。
鍵がかかっているようだ。
ノエが[解錠を行う]を選択しました
【要求特性:器用】
【要求技能:なし】

―――誰が行いますか?
ノエが[ノエ]を選択しました
宝箱の解錠
目標値:15 <= 3d+器用補正
達成値:15([3,1,6]+5)
判定に成功しました
ノエ : うん…。
宝箱の蓋が開いた!
中には回復薬の瓶が入っている。
ゼノンは、マトックを使った。

*足元に何か埋まっている*

ノエは、ハイSPポーションを使った。
ノエはハイSPポーションを取り出した。
ノエは12のSPを回復した。  ([4,2]+6)
真四角に抜かれた大穴が口を開けている。
それは暗い闇の中を下へ下へと伸びており、
覗きこむ者を先の見えない深みへと誘っていた。
ノエが[立ち去る]を選択しました
つるべ模様の描かれた銅製の宝箱だ。
びっしりと文字の刻まれたダイヤルがとりつけられている。
ゼノンが[調べる]を選択しました
【要求特性:なし】
【要求技能:トラップマスタリ】

―――誰が行いますか?
ゼノンが[ゼノン]を選択しました
宝箱の調査
目標値:12 <= 3d++トラップマスタリー
達成値:14([4,6,4])
判定に成功しました
ゼノン : ま、上出来でしょ?
ダイヤルは特定のキーワードを入力するためのものらしい。
蓋の上には彫り文字で何か文章が記されている。
ゼノンが[文章を読む]を選択しました
形を持たず、常に姿を変える者。
時に草木を育めば、時には鋼を腐らせる。
触れれば忽ち炎を鎮め、
【泥の巨人】を溶かすだろう。

其こそが鍵なり。
鍵こそが宝なり。

ダイヤルは特定のキーワードを入力するためのものらしい
蓋の上には彫り文字で何か文章が記されている。
ゼノンが[操作を行う]を選択しました
Word?
ゼノンが[■]を入力しました
宝箱の蓋が開いた。
しかし中身はもぬけの殻だ。
ヨルド : ……空か。
足場が崩れて崖になっている。
下まではいくらか距離があるが・・・。
【要求特性:敏捷】
【要求技能:アクロバット】
飛び降り
目標値:10 <= 3d+敏捷補正+アクロバット
達成値:10([2,4,2]+2)
判定に成功しました
ヨルド : 問題無い
草臥れた縄梯子がかかっている。
ゼノンは、マトックを使った。
ヨルドが[右手]に[Lobelia&Ophelia]を装備しました。
北の方角から風が吹き付けてくる。
どうやら壁の向こう側に空間があるようだ。
ノエが[右手]に[ユダ&ジャンヌ]を装備しました。
ゼノン : 気を取り直して、行ってみますか。
ゼノンが[左手]の装備を解除しました。
ゼノンが[左手]に[熟練のバックラー]を装備しました。
ゼノンが[右手]に[蛮族のククリ]を装備しました。
ヨルド : そうだな。消耗はしているが、問題無い。
ゼノン : あ。
ゼノン : ちょっとまって・・・
ゼノンは、ハイポーションを使った。
ゼノンはハイポーションを取り出した。
イクシスは16回復した。  ([6,4]+6)
ヨルドは、SPポーションを使った。
ヨルドはSPポーションを飲んだ。
    ヨルドは6のSPを回復した。  ([3]+3)
ヨルド : Ready, Aim!
ヨルドは姿を隠し狙いを定めた
    ヨルドは[ステルス]になった
ノエ : …いつかは…戦わないといけないものね…。
フォリアが[右手]に[無銘]を装備しました。
ヨルド : 避けて通る場合、あの穴から降下する必要がある。
ゼノン : 絶対痛いよあれ…………
ゼノンは、マトックを使った。
フォリア : …広間が水浸しになっていますね
ノエ : …流石に…義体本体が破壊されると…稼働できない…。
ヨルド : 俺は頭部の損傷が軽微であれば再起動出来るが、お前達がどうかは知らん。
ゼノン : さっき勝手に掘ったとこだな。
フォリア : 水に触れているのなら…勝機はあるか…?
ゼノン : じゃあまあ・・・いこっか。
ノエ : ……うん。
ヨルド : 了解した。

再び広間へ侵入します。
ゼノンが[はい]を選択しました
クレイクラッドは[濡れ]になった
アクティブシーンになりました。
Round 1
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:20 ([6,2,5]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    サイクロプスは抵抗しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
        サイクロプスは抵抗に失敗した。  達成値:19 ([2,5,6]+6)
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([1,2,5] => [6,2,5])
    フォリアは1のSPを回復した。  
    サイクロプスに12のダメージ  ([4,5,1]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[11,5]へ移動した。
クレイクラッドは移動した。
    クレイクラッドは[9,3]へ移動した。
サイクロプスは移動した。
    サイクロプスは[8,5]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[8,5]へ移動した。
サイクロプスは移動した。
    サイクロプスは[11,4]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[9,5]へ移動した。
ゼノンは攻撃した。  達成値:20 ([2,6,5]+7)
    サイクロプスは防御した。
        ダメージを5軽減!  ([]+10)
    サイクロプスに7のダメージ  ([1,6]+15)
クレイクラッドは移動した。
    クレイクラッドは[11,7]へ移動した。
イクシスは攻撃した。  達成値:26 ([6,6,2]+12)
    サイクロプスに8のダメージ  ([1,3]+14)
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:19 ([6,3,3]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    サイクロプスは抵抗しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([3,3,3] => [6,3,3])
        サイクロプスは抵抗した。  達成値:19 ([5,2,6]+6)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    サイクロプスに7のダメージ  ([3,5,5]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
水分を含んだ【泥の巨人】の体はぐずぐずと崩れ落ち、
あれよあれよの間にただの赤い土くれへと戻ってしまった。
アクティブシーンが終了しました。

ノエ : …溶けちゃった…。
ヨルド : 終わったな。
【白く輝く砂】を押し固めた大きな塊だ。
他の鋳型と違って窪みは見当たらない。
ノエが[観察する]を選択しました
砂塊の表面には次のような文章が刻まれている。
ヨルド : …………

ノエ : …望み…?
ゼノン : …………
ノエ : …そんなのない…。
ノエ : …モノにそんなの……いらない…。
フォリア : まっさらな型…といったところでしょうか
ゼノン : 望み、ね。
ヨルド : 目的は望みではない。俺にも望みは無い。
フォリア : 望む形を作れるのでしょうが
フォリア : 結局は模倣なのでしょう?
ゼノン : …………
ゼノン : ちょっと、貸してもらっても?
ヨルド : お前が有用に使えるのであれば。
ノエ : …ゼノンが望むものがあるのなら…僕はそれに応えるよ…。
ゼノン : ……、ありがと。
ゼノンが[手を触れる]を選択しました
【要求特性:???】
【要求技能:???】

―――触れるキャラクターを選んでください。
ゼノンが[ゼノン]を選択しました
ゼノンは砂塊にそっと掌を当てた・・・。
【白く輝く砂】を押し固めた大きな塊だ。
表面には段々になった四角い窪みが出来ている。
ゼノンが[アイテムを試す]を選択しました
Item?
ゼノンが[赤い粘土]を入力しました
誰がアイテムを消費しますか?
ゼノンが[ゼノン]を選択しました
込められた粘土は水分を失って硬くなり、
完成品を残して鋳型はさらさらと崩れ落ちた。
ノエ : …壊れた…。
ゼノン : …………そういうこと。
ヨルド : それがお前の望みか?
ゼノン : じゃない?こいつがこうなったんだし。
ゼノン : ……………………
ヨルド : そうか。
ゼノン : なんだ。がっかり。

真四角に抜かれた大穴が口を開けている。
それは暗い闇の中を下へ下へと伸びており、
覗きこむ者を先の見えない深みへと誘っていた。
ノエが[アイテムを試す]を選択しました
Item?
ノエが[階段の模型]を入力しました
穴に収まった模型は煌々と強く瞬き、
地下へと続く光の通路を照らし出した。
それが何処まで続く道なのかはなお分からない―――


…………!?
ヨルド : ……
ヨルド : 何だ?
ゼノン : は?
ノエ : …なに…。
フォリア : おや
???:あら、冒険者ー?
 いつも依頼受けてくれてありがとうね。
 これからもがんがん依頼出しまくっていくぞー。
???:久々に触ると勝手がわからん。
???:…………そっちの連れの男……。
イクシス:……?
???:……いや、何でもない。
 そうか、なるほど、これが愉快という奴かも知れんな。
???:うまく動かないなぁ…。
???:ギミックだけは思いつくんだけどね……ん~。
フォリア : ……なんでしょうここは
???:ふーん……「つぎきれの迷宮」の途中で来たんだって?
 どうですかね、ここまでの冒険は楽しかった?
フォリア : あれ?
???:そりゃ何より。
???:あれ、冒険者? これまたレアだね。
???:随分とせまっ苦しい場所でしょう。
 アンタらが練り歩く冒険の舞台とは違ってね。
フォリア : イクシスさんは?
ヨルド : その場に居るが。
???:困惑してるみたいですね。
 いえ、それも当然です。
 言ってみればここは物語の裏舞台ですからね。
???:うわ、モノホンの冒険者ちゃんたち……!?
 うわぁうわぁ、なんかこっちの方がドキドキしちゃう!
 えっとー、冒険がんばってね!
 いつもお疲れさまですよ!
イクシス:……???
イクシス:こ、ここはいったい……!?
 「つぎきれの迷宮」の中……なのか?
フォリア : ああ、よかったちゃんとついて来ていましたか
ノエ : …物語の…裏舞台…?
ヨルド : 何の話をしているのか不明だが。敵意は無い様子だ。
ノエ : そう…だね…何を言っているのかは…よく分からないのだけど…。
ゼノン : ……………………敵じゃないのはわかるわ。
ゼノン : 敵だったら勝てないだろうな……………………なんとなくだけど。
ノエ : …?…そう、なの…?
フォリア : ……
フォリア : なんなんでしょうね…この空間は
ヨルド : しかし、顔も何もかもが曖昧だ。
???:――えっ?
目の前の「人物」は、男にも女にも見えたし、子供にも大人にも見えた。
視線を合わせようとしても、なぜかぼやけて見え、
はっきりとした人物像が掴めない。
???:どうしてここに冒険者が……?
 おい、誰か知らないかい?
???:へへ、万事うまくいったようで…。
???:こいつらには前々から、
 礼と文句の一つも言ってやりたかったんだ。
 きっとお互い様に違いねぇ。
???:……君の仕業かぁ。
 参ったな。
???:――ああ、えっと。ごめんね、混乱しているだろう?
 本来ここは、絶対に君たちが入るはずのない場所なんだ。
???:ちょっとした手違いでここに来ただけさ。
 君たちは「つぎきれの迷宮」を攻略してくれていたんだろう?
 申し訳ないな。すぐに、正しい次の階層へと送るよ。
 準備ができたら話してくれ。
ゼノン : なんなんだこいつら……………………
ヨルド : 知らん。
ノエ : …うん、認識機能が、うまく働かないの…。
ヨルド : 次の階層に進むか?
???:――やっぱり、何か訊きたいかな?
 それとも、もう次の階層に送っていいかい?
???:ここは……そうだなぁ、舞台裏、かな?
 普通の場所とは隔絶された空間だよ。
 もちろん、君たちが暮らしているリーンの街ともね。
???:――やっぱり、何か訊きたいかな?
 それとも、もう次の階層に送っていいかい?
???:僕……というか、「僕たち」が、
 あの「つぎきれの迷宮」を創ったんだ。 
 リーンの街のすぐ近くに、入り口をつなげたのも僕たちさ。
ノエ : …うん。
???:――いや、そんな大層なものじゃないよ。
 創造の魔法を使える、魔法使いのようなものだと思って欲しい。
???:――やっぱり、何か訊きたいかな?
 それとも、もう次の階層に送っていいかい?
???:あの迷宮はね、最初は「トンネル」だったんだ。
???:僕はね、地下深くに「あるもの」を創ったんだ。
 長い長い時間をかけて、ようやくね。
 それを誰かに見せるために、その「あるもの」に続く道……
 『トンネル』が最後に必要になった。
???:ただ、一人じゃ大変でね。
 僕たちは……えっと、空間を創ることができるのだけど、
 それには結構時間がかかるんだ。
 だから、他の仲間たちにも空間を創って貰って、それを繋げた。
???:そうして出来たのが、あの迷宮。
 全部で地下15階まで続いているよ。
 一番下にあるものは……君の目で確かめて欲しい。
???:――やっぱり、何か訊きたいかな?
 それとも、もう次の階層に送っていいかい?
???:元の迷宮に戻るかい?
???:わかった。気をつけてね。
 それと――できるなら、君の冒険が心躍るものでありますように。
フォリア : …先に進みましょうか、進めるのなら




 足下には湖が広がっている

 洞窟の壁がところどころ発光している

ロードライトストーン
 白光鉱石だろうか。

 カンテラが不要なほどの明るさだ


 それは水面にきらきらと反射し、幻想的な空間を作り出していた
イクシス:――――。
イクシス:――――迷宮に戻った……のか?
 じゃあ、ここは……地下8階?
イクシス:…………。
イクシスは何かを言おうとして、呑み込んだようだった。

……そしてそれは冒険者も同じだろう。
今はただ、足を進めなければ。
ヨルド : カンテラは不要か。先に進むか。
 きらり
ゼノン : ・・・きれい。
ノエ : ……うん、明るい…ね。
遺体がうち捨てられている。

君たちがその遺体に近づくと、ぼう、と透明な男が遺体の上に現れた
幽霊
「ほう、ほう、こいつは珍しい。
 冒険者かな?ここに来た理由は聞くべくもないか。
 どれ、人生の先輩として何か助言してあげよう。」
フォリア : …少し寒いですね
ヨルド : 何かあったか?
ゼノン : あ?これ
フォリア : っと、…
ノエ : …!
ゼノン : え?
ゼノン : あー
ノエ : …貴方は……ゴースト…?
ノエが[この階層について]を選択しました
幽霊
「ほう、ほう。地形を知るのは良いことだ。
 なに、そんなに難しい場所ではない。」
ゼノン : ぽいね。
ノエ : …うん、教えて…。
幽霊
「この階層は、見ての通り小さな小島と湖だ。
 君たちは湖に潜れそうな場所を探して、湖底を探さなければいけないよ」
幽霊
「ただし、湖に入ると体が湖底に引っ張られて、
 『特定の場所からしか上ることができない』
 つまり・・・急がなければ土左衛門さ」
幽霊
「ほう、ほう、こいつは珍しい。
 冒険者かな?ここに来た理由は聞くべくもないか。
 どれ、人生の先輩として何か助言してあげよう。」
ノエが[呼吸について]を選択しました
幽霊
「ほう、ほう。呼吸か。
 『体力(CON)の1/3R』までしか息は続かない。
 それ以上潜れば『最大HPの1/3』ずつHPが減っていくだろう」
フォリア : 死霊の類で会話ができるとは…
幽霊
「体力に自信がないものは『先にどこかの島に上がって待機』すればいい
 ただし、気をつけろ、湖には『ヤツラ』が眼を光らせているからな」
幽霊
「ヤツラ?ほう、ほう。湖の住人さ。
 水の中では炎は出せない。気をつけろ」
幽霊
「ほう、ほう、こいつは珍しい。
 冒険者かな?ここに来た理由は聞くべくもないか。
 どれ、人生の先輩として何か助言してあげよう。」
フォリア : ……潜るのですか…水中に…
ノエ : 火のエーテルを出力してる、エーテルバレットは使えない…。
ヨルド : そうだな。火炎は打ち消されるだろう。
ゼノン : …………そもそも、なんでこいつこんなフレンドリーなの。
ノエが[なにかくれ]を選択しました
幽霊
「ほう、ほう、それなら私の死体を漁っていくと良い。
 たしか含気石が一つあったはず」
君たちが遺体を漁れば、

仄かな光にきらめく水縹の石
幽霊
「そいつを使用したならば、
 『使った者のみ潜れるR数が3延長される』だろう」
幽霊
「頑張るが良いよ。ほう、ほう。」
幽霊
「ほう、ほう、こいつは珍しい。
 冒険者かな?ここに来た理由は聞くべくもないか。
 どれ、人生の先輩として何か助言してあげよう。」
ノエが[根本的な解決は?]を選択しました
幽霊
「ほう、ほう、だったら良い事を教えよう。
 どこかで私の仲間が『水中呼吸の護符』をもっているはず
 それを探すといい」
幽霊
「ほう、ほう、こいつは珍しい。
 冒険者かな?ここに来た理由は聞くべくもないか。
 どれ、人生の先輩として何か助言してあげよう。」
ノエが[どうして我々に助言するのか]を選択しました
幽霊
「ほう、ほう、どうしてとな。
 それは簡単、簡単。
 私の仲間を探して欲しいからだ。」
幽霊
「多分湖底で寝ているとはおもうんだがね。
 ほう、ほう。君たちがそいつから『護符』を剥がしてくれればそれでいい」
幽霊
「そうすれば、あいつも成仏できるだろう。
 ほう、ほう。」
幽霊
「ほう、ほう、こいつは珍しい。
 冒険者かな?ここに来た理由は聞くべくもないか。
 どれ、人生の先輩として何か助言してあげよう。」
ノエが[ききたいことはない]を選択しました
幽霊
「ほう、ほう、そうかいそうかい。
 それでは頑張っておくれ」
遺体がうち捨てられている。

君たちがその遺体に近づくと、ぼう、と透明な男が遺体の上に現れた
幽霊
「ほう、ほう、こいつは珍しい。
 冒険者かな?ここに来た理由は聞くべくもないか。
 どれ、人生の先輩として何か助言してあげよう。」
ゼノンが[ききたいことはない]を選択しました
幽霊
「ほう、ほう、そうかいそうかい。
 それでは頑張っておくれ」
フォリア : ……
ゼノン : 幽霊のご依頼かあ。
フォリア : ここで朽ちた人物なのですね…
ヨルド : 依頼であれば達成するだけだ。
ゼノン : フォリアー。はい。
ゼノンは、ハイSPポーションを使った。
ゼノンはハイSPポーションを取り出した。
フォリア : ……ん
フォリアは13のSPを回復した。  ([5,2]+6)
ゼノン : おわりー。
ノエは、ハイポーションを使った。
ノエはハイポーションを取り出した。
ヨルドは9回復した。  ([1,2]+6)
ヨルドは、Willポーションを使った。
ヨルドはWillポーションを飲んだ。
    ヨルドは1のWillを回復した。  
フォリア : (キャッチしたSPポーションで補給をし)
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:23 ([6,6,5]+6)
    ヨルドは8のSPを回復した。  ([5,5]-2)
ヨルド : 感謝する
フォリア : 持てるものこそ、与えるべきというものです 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:15 ([3,5,1]+6)
    ノエは3のSPを回復した。  ([2,3]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
ゼノンは、含気石を使った。
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:20 ([5,4,5]+6)
    ゼノンは5のSPを回復した。  ([1,6]-2)
ゼノン : ありがと、助かる!
ノエ : ゼノン…貴方が使って…この石は…。
ゼノン : ん、ありがと。
ノエ : …ヨルドも、この薬…使って…。
ヨルド : 了解した。
ここからならば水中へ行き来できそうだ・・・
ノエ : …湖……。
ゼノン : ん、いくかあ。
ヨルド : ああ。
フォリア : ……なんだか、何が出てきてももう不思議ではありませんね…


 水底は思いの外深く

 上を見上げれば水面が広がっている

 鉱石の灯りがここまで差し込み

 水中をも明るく照らしていた

 息を吸おうと水面を目指す……が体が浮き上がらない。

アクティブシーンになりました。
Round 1

 何らかの力が働いているのか、

 所々にある島に上らねば息は出来そうに無い。
ゼノン : (さー・・・がんばろ)
ノエ : (疑似呼吸で押しだされた泡が揺らめいて水面にと上がっていった…。
ヨルド : ……!(言葉は出ない、身振りで浅くなっている部分を指した)
ノエ : …(こくりとうなずいて、帽子を押さえながら水を蹴った…。
ノエは移動した。
    ノエは[14,3]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[15,3]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[14,3]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[14,3]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[16,3]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[17,5]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[16,3]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[18,5]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[18,5]へ移動した。
Round 2
フォリア : ……(少し苦しそうな表情をしたが、そのまま後を泳いでいく)
ノエ : …(コートがまとわりつくがそう苦労せずに水を掻いていく…。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[18,5]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[18,5]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[18,5]へ移動した。
ノエは移動した。
石が転がっている。
    ノエは[18,5]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[14,3]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[18,5]へ移動した。
Round 3
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[16,3]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[14,5]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[16,4]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[16,3]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[14,5]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[14,2]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[14,5]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[14,3]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[14,5]へ移動した。
Round 4
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[14,4]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[14,5]へ移動した。
Round 5
フォリアは移動した。
    フォリアは[14,5]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[14,5]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[14,5]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[14,5]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[14,5]へ移動した。
ここから島に上がれそうだが……
ノエは移動した。
    ノエは[14,5]へ移動した。

Round 6
ヨルド : ごほっ、げほ……(飲み込んだ水を吐き出した)
ゼノン : あー、これやばい…………
ゼノン : 超疲れる…………
フォリア : は、……収穫はありましたか?
ノエ : ……けほ…。
ノエ : 石が……さっきのゼノンに渡したのと……一緒……。
フォリア : なるほど…
ゼノン : 落ちてんだなあ…………
ノエ : ……誰か必要……?僕は…そこそこ…耐えられる…。
ヨルド : 手分けして潜航するべきかもしれん。
フォリア : 息を継ぎながら進んでいくしかないですかね…

ここからならば水中へ行き来できそうだ・・・

Round 1
ノエ : (勢い良く、水を蹴る……。先行していった…。
ノエは移動した。
    ノエは[12,3]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[12,3]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[12,3]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[12,3]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[10,1]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[10,2]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[10,2]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[10,2]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[8,1]へ移動した。
Round 2
ノエ : …!(ごぽりと泡が上がった…
ゼノン : (あばばば)
フォリア : …!!!
ヨルド : ッ、(空気が気道から洩れた)
サハギン : ピアース!
サハギンが俊敏な一刺しを放つ!  達成値:23 ([6,3,5,4]+5)
    ヨルドは防御した。
        ダメージを7軽減!  ([]+13)
    ヨルドに0のダメージ  ([3,1,1]+12)
サハギン : ピアース!
サハギンが俊敏な一刺しを放つ!  達成値:17 ([3,6,2,1]+5)
    ヨルドは防御した。
        ダメージを7軽減!  ([]+13)
    ヨルドに5のダメージ  ([5,3,5]+12)
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[8,1]へ移動した。
サハギンメイジは移動した。
    サハギンメイジは[5,0]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[6,2]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[8,1]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[8,1]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[12,5]へ移動した。
サハギンメイジ : ウォータースピア!
ヨルドに水の槍が向かう!  達成値:24 ([5,5,6,3]+5)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ヨルドは回避した。  達成値:30 ([6,1,5]+18)
    フォリアは1のSPを回復した。  
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[6,2]へ移動した。
ヨルドの移動はAPが足りず失敗した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[6,2]へ移動した。
Round 3
ヨルド : っ!(敵の攻撃に押し流されかけるが、どうにか先に進む)
サハギンは攻撃した。  達成値:18 ([6,5,1,1]+5)
    ヨルドは防御した。
        ダメージを7軽減!  ([]+13)
    ヨルドに0のダメージ  ([1]+12)
サハギンは攻撃した。  達成値:21 ([6,5,2,3]+5)
    ヨルドは防御した。
        ダメージを7軽減!  ([]+13)
    ヨルドに0のダメージ  ([4]+12)
サハギンメイジは移動した。
    サハギンメイジは[4,0]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[6,2]へ移動した。
ここから島に上がれそうだが……。

ぼろぼろに錆びた鍵が落ちている。
君たちは鍵を拾った。
ヨルド : すまん、遅れた。
ノエ : …平気…?ヨルド…。
フォリア : …はぁ…どうなることかと思いました
ヨルド : 大事は無い。
ゼノン : マジでびっくりした…………
ノエ : 良かった…。…いきなり出てきたの…ごめんなさい…。
フォリア : あれは…仕方がないです。
ヨルド : 構わない。
ヨルド : どうする?おそらくはまだ居るが。
ノエ : …うん…。
ノエ : …ゼノン、鍵を拾ったの…何かに、使える…かな。
フォリア : ええ、あれらは下にまだいるでしょうね
ゼノン : うーーん・・・???まだ箱すら見てないしなあ…………でもとりあえず持っときなよ。今一番すばしこいのノエだし。
ノエ : ……わかった…持っておく…ね…。
フォリア : ここで退治する、というのも手ですが…
ここからならば水中へ行き来できそうだ・・・
フォリア : 如何しますか?
ノエ : …倒さないと…厄介…。
ヨルド : 邪魔だ。倒すか。
ゼノン : 倒しとく、に一票。
ノエ : …どうせ、この島は…湖に潜れそうにないし…。
フォリア : では、多数の意見でいきましょう


Round 1
フォリア : ……
ノエは移動した。
    ノエは[3,2]へ移動した。
サハギンメイジは移動した。
    サハギンメイジは[3,0]へ移動した。
サハギンは移動した。
    サハギンは[5,1]へ移動した。
サハギンは移動した。
    サハギンは[5,1]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[3,2]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[3,2]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[3,2]へ移動した。
サハギンメイジ : ウォータースピア!
ゼノンに水の槍が向かう!  達成値:18 ([4,2,2,5]+5)
    ゼノンは回避しようとした。
        ゼノンは回避した。  達成値:34 ([6,6,5]+17)
    フォリアは1のSPを回復した。  
ノエは移動した。
    ノエは[1,4]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[1,4]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[1,4]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[1,4]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[1,6]へ移動した。
Round 2
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[2,5]へ移動した。
サハギンは攻撃した。([5,5,5,4]+5)
サハギンのクリティカル!
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        フォリアは回避に失敗した。  達成値:30 ([4,2,6]+18)
    フォリアに13のダメージ  ([6]+12)
サハギンは攻撃した。  達成値:19 ([5,1,2,6]+5)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        フォリアは回避した。  達成値:33 ([3,6,6]+18)
サハギンメイジのスリーピングは距離が合わず失敗した。
ノエは移動した。
    ノエは[2,7]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[2,7]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[2,5]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[2,5]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[2,7]へ移動した。
フォリアの移動はAPが足りず失敗した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[2,7]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[2,7]へ移動した。
ここから島に上がれそうだが……。
Round 3
フォリア : ごぽ…っ(槍を躱そうと)
フォリア : (しかし躱すには至らず一撃を貰い、水中が黒く濁った)
サハギンは移動した。
    サハギンは[3,1]へ移動した。
サハギンは移動した。
    サハギンはどこかへ移動した。
サハギンメイジは移動した。
    サハギンメイジは[4,0]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[2,3]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[2,5]へ移動した。
サハギンメイジ : ウォータースピア!
フォリアに水の槍が向かう!  達成値:21 ([4,3,3,6]+5)
    フォリアは抵抗しようとした。
        フォリアは抵抗した。  達成値:29 ([6,6,1]+16)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    フォリアに0のダメージ  ([2,4]+6)
フォリアは移動した。
    フォリアは[2,5]へ移動した。
Round 4
サハギンメイジは移動した。
    サハギンメイジは[5,0]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[2,3]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[2,7]へ移動した。
Round 5
ノエ : けほ…。
ヨルド : フォリア!無事か。
フォリア : ……は、
フォリア : グぅ……(脇腹を抑えながら陸から這い出て)
ゼノン : ………治療は?やり方ある?
フォリア : ……
ノエ : …平気…?フォリア……。
フォリア : (傷口を確認すると、そこには血ではなく、黒い泥のようなものが溶け出している)
フォリア : ……どう でしょうね
フォリア : ……
ゼノン : ……今は帰れないよ。耐えて。
ヨルド : 次回から戦闘は避けるべきだろう。素早く次に移動しなくてはフォリアの傷に障る。
フォリア : (ぎゅ、と傷口を押さえると、水気に触れて傷口からジュウと焼けるような音を立てた)
フォリア : ……歩けは、しますので
ノエは、ハイポーションを使った。
ノエはハイポーションを取り出した。
ノエ : …気休めかも、知れないけど…。
フォリアは12回復した。  ([1,5]+6)
フォリア : ……ありがとうございます
ゼノン : 行こう。手早く。
ノエ : ヨルドも…。
フォリア : あと、2回潜れるかどうか…そのくらいが限度かな…
フォリア : (小声でぼそぼそと何かを言い)
ヨルドは、ポーションを使った。
    ヨルドは6回復した。  ([3]+3)
ここからならば水中へ行き来できそうだ・・・
ゼノン : …………ダメそうだったら…………


アクティブシーンになりました。
Round 1
フォリアは移動した。
    フォリアは[2,15]へ移動した。
Round 2
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[4,15]へ移動した。
Round 3
サハギンメイジは移動した。
    サハギンメイジは[4,19]へ移動した。
イクシスの攻撃は対象がいない。
ノエは移動した。
    ノエは[1,15]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[1,15]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[0,14]へ移動した。
サハギンメイジのウォータースピアは距離が合わず失敗した。
ノエは移動した。
    ノエは[0,14]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[0,14]へ移動した。
ここから島に上がれそうだが……。

ここからならば水中へ行き来できそうだ・・・


アクティブシーンになりました。
Round 1
ノエは移動した。
    ノエは[4,9]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[4,7]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[4,7]へ移動した。
ここから島に上がれそうだが……。
ノエは移動した。
    ノエは[6,9]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[6,9]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[6,9]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[6,11]へ移動した。

Round 2
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[6,10]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[6,11]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[6,12]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[6,10]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[6,12]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[9,13]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[6,14]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[6,12]へ移動した。

Round 3
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[6,14]へ移動した。
サハギンは移動した。
    サハギンは[6,12]へ移動した。
サハギンメイジは移動した。
    サハギンメイジは[3,19]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[4,7]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[8,14]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[6,9]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[6,14]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[7,15]へ移動した。
サハギンは移動した。
    サハギンは[6,14]へ移動した。
ノエは攻撃した。  達成値:18 ([6,4,1]+7)
    サハギンは防御した。
        ダメージを5軽減!  ([]+9)/2
    サハギンに14のダメージ  ([5,3,4]+16)
フォリアは移動した。
    フォリアは[6,11]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[8,15]へ移動した。

Round 4
ゼノン : チャージ!
ゼノンは力をためた!([2,2,2]+7)
ゼノンのファンブル!
サハギンメイジは移動した。
    サハギンメイジは[2,19]へ移動した。
サハギンは攻撃した。  達成値:17 ([6,1,1,3,1]+5)
    ヨルドは防御した。
        ダメージを7軽減!  ([]+13)/2
    ヨルドに3のダメージ  ([5,6]+12)
サハギンメイジは移動した。
    サハギンメイジは[13,12]へ移動した。
ノエ : チャージ!
ノエは力をためた!
    ノエは[チャージ]になった
ヨルド : チャージ!
ヨルドは力をためた!
    ヨルドは[チャージ]になった
フォリアは移動した。
    フォリアは[6,12]へ移動した。
ゼノンは攻撃した。  達成値:20 ([1,6,6]+7)
    サハギンは防御した。
        ダメージを5軽減!  ([]+9)/2
    サハギンに5のダメージ  ([3,1]+15)
ノエは攻撃した。  達成値:15 ([2,3,3]+7)
    サハギンは防御した。
        ダメージを5軽減!  ([]+9)/2
    サハギンに18のダメージ  ([1,4,4,5,2]+16)
ヨルドの攻撃はAPが足りず失敗した。
サハギンメイジのウォータースピアは距離が合わず失敗した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[6,14]へ移動した。

ヨルドは[チャージ]でなくなった
ノエは[チャージ]でなくなった
Round 5
サハギン : ピアース!
サハギンが俊敏な一刺しを放つ!  達成値:25 ([4,5,4,4,3]+5)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        フォリアは回避した。  達成値:32 ([6,6,2]+18)
サハギンメイジは移動した。
    サハギンメイジは[1,19]へ移動した。
ゼノンは攻撃した。  達成値:18 ([6,3,2]+7)
    サハギンは防御した。
        ダメージを5軽減!  ([]+9)/2
    サハギンに6のダメージ  ([1,4]+15)
イクシスは移動した。
    イクシスは[5,8]へ移動した。
ヨルドは攻撃した。  達成値:24 ([6,6,4]+8)
    サハギンは防御した。
        ダメージを5軽減!  ([]+9)/2
    サハギンに15のダメージ  ([4,3,2]+20)
        サハギンは[重傷]になった
ノエは攻撃した。  達成値:16 ([3,5,1]+7)
    サハギンは防御した。
        ダメージを7軽減!  ([]+13)/2
    サハギンに5のダメージ  ([2,2,5]+16)
フォリアは移動した。
    フォリアは[8,15]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[9,13]へ移動した。
ゼノンは攻撃した。  達成値:21 ([4,4,6]+7)
    サハギンの防御はAPが足りず失敗した。
    サハギンに8のダメージ  ([2,4]+15)
        サハギンは[気絶]になった

Round 6
サハギンメイジは移動した。
    サハギンメイジは[14,11]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[9,15]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[9,13]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[9,13]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[9,13]へ移動した。
サハギンメイジのウォータースピアは距離が合わず失敗した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[9,13]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[9,13]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[9,13]へ移動した。
ここから島に上がれそうだが……。

地面に穴が開いている。
穴の中には、見慣れた白く輝く下り階段が続いている。
しかし、穴の入り口はボロボロに錆びた鉄格子に覆われている……。
冒険者の遺体だ。
君たちが遺体を漁ると、中から石が出てきた
地面に穴が開いている。
穴の中には、見慣れた白く輝く下り階段が続いている。
しかし、穴の入り口はボロボロに錆びた鉄格子に覆われている……。
君たちは鉄格子に鍵を差し込むと、
鍵を回す。
ぼきり、という音がして鍵が折れる。

鉄格子を持ち上げてみると、ぎぃ、という音がして持ち上がった。
鍵は開いていたらしい。
君たちは、真白き階段を下っていくのだった……。

……階段を下っていくと、途中で折り返しの踊り場のような
スペースがあった。
ヨルド : フォリア、無事か。
フォリア : ……(脇腹を確認する。)
フォリア : (じゅうじゅうと音を立て、抉れた皮膚が灰へと変わる)
フォリア : ……
フォリア : 動けはします。
イクシス:……
……イクシスの疲労は火を見るより明らかだ。
冒険者も決して万全とは言い難い。
今日はここでキャンプを張るべきだろう。
……温かい火に、疲労が溶けて行くかのようだ。
まだわずかに湿っている靴先に、熱をくべると気持ちがいい。
階段を見やる。

……階段は光を落としている。
階段。明らかな人工物。
ヨルド : 休息を取ろう。先に休め。
ノエ : ……(燃え爆ぜる炎の向こうのフォリアとヨルドを碧い眼が見つめている…。
ゼノン : 置いてくことも考えた方が良いのかなあ…………
あの奇妙な空間で出会った者たちの言葉が思い出される。

……目の前で泥のように眠る依頼人が目指した「最下層」。
そして、それに付き合う自分……。
フォリア : ……ええ、今回はそうさせていただきましょうか
自分たちは何を求めているのか?

――思考の海に身を乗り出すと、身体が意識を手放したいと訴え始める。
冒険者は寝床を整えた。
ノエ : ……。(揺らめく炎の中に木を投げこんだ手のひらを地面に落とした…。
フォリア : (外套を乾かす為に吊るすと、焚き火の前に蹲って)
焚火の傍に、妙に整った形の石がある……。

裏返すと、誰かが刻み付けたかのような、記号らしきものが並んでいた。
『 ■■■■ 』 ……?

かすれているが、そのように読めなくもない。
冒険者は、何気なくその数字を心に留めた。
ノエ : …(落とした手のひらのそばに石がある…拾い上げた…。
ノエ : …また…?…数字だけ違う、けど…。
ヨルド : 記憶しておこう。
ノエ : …うん、大丈夫。記録してる…。
フォリア : ……(ぼう、としながらノエの様子を見るために少し顔を上げて)
ノエ : …前の時に、フォリアが拾った石とね、似てる…
フォリア : ああ、たしかに…
ノエ : ……今回も記録しておくから…ゆっくり休んで…フォリア…。
フォリア : はい…すみません…
ノエ : …まだ、何処にも…遠いみたいだもの…。
フォリア : (静かに頷くとそのまま俯き、目を閉じるのだった)
ヨルド : (焚き木を火に放り込んだ)

もう眠るか?
フォリアが[眠る]を選択しました
冒険者は横になると、瞼を閉じた……。


ノエ : …ここは……。
ゼノン : ・・・行き止まり?
ヨルド : 先程とは様子が異なる。警戒しよう。
降りた先は純白の石で四方を囲われた通路であった。
その光景に反して、息苦しさはさほど感じない。
この迷宮において常識に拘るのは愚行であろうが、
それでも君は、何かしらの秘密を感じられずにいられないだろう。
フォリア : 神殿、あるいは遺構のような造りですね
君の目の前には一際白い石の壁がある。
また、何かしらの意味を秘めた紋様が
壁に刻まれているようにも見えるが…
フォリア : 罠ではないといいですが…
ゼノン : なんか書いてあるな………読めない。
ゼノンが[壁に触れてみる]を選択しました
…どうやら壁のように見えるが、隙間なく閉まった扉のようだ。
この扉は押せば開く気がするが、
その向こうからただならぬ気配を感じる…
開きますか?
ゼノンが[開かない]を選択しました
ヨルド : ゼノン、どうだ?
ゼノン : ………開けられるよ、これ。
ノエ : …あけないの…?(ゼノンの後ろから顔を出した…
ゼノン : だけど少し…………模様?気になるな。ノエ、知らない?
ノエ : …模様?…視て…みるね…
降りた先は純白の石で四方を囲われた通路であった。
その光景に反して、息苦しさはさほど感じない。
この迷宮において常識に拘るのは愚行であろうが、
それでも君は、何かしらの秘密を感じられずにいられないだろう。
君の目の前には一際白い石の壁がある。
また、何かしらの意味を秘めた紋様が
壁に刻まれているようにも見えるが…
ノエが[紋様の意味を解読する(実行者のみ/SP1消費)]を選択しました
ノエは1のSPを失った  
解読
目標値:16 <= 3d+知力補正+メモライズ
達成値:20([1,4,5]+10)
判定に成功しました
ノエ : うん…。
君は紋様の意味する所を解き明かした!
これは古代の魔術文字であり、その意味は…

【我が主を祀る。隻腕と護り手を主は祝福する】という意味らしい。

ゼノン : ……どうよ。
ノエ : ……これなら、読めるよ……模様じゃなくて文字なの……。
ヨルド : 文字か。読み上げてくれ。
ノエ : 『『我が主を祀る。隻腕と護り手を主は祝福する』……。
ノエ : ……多分、こういう意味になる……。
ヨルド : そうか。理解した。
イクシス:…………。
"隻腕"という言葉に、イクシスが反応する。
しかし、目をそらすように顔を伏せる様を見ると、それ以上何か言う気にはならなかった。
ヨルド : ……
ゼノン : ふん、
フォリア : ……つまりは神殿、あるいは墓のようなもの…なのでしょうか
ヨルド : このままこの場に留まる意味も無い。ゼノン、開けてくれ。
ゼノン : かなあ…………大抵荒らすと厄介なんだよな……………………
ゼノン : はいはい、待ってね。
降りた先は純白の石で四方を囲われた通路であった。
その光景に反して、息苦しさはさほど感じない。
この迷宮において常識に拘るのは愚行であろうが、
それでも君は、何かしらの秘密を感じられずにいられないだろう。
フォリア : そうですね…気をつけましょう
君の目の前には一際白い石の壁がある。
また、何かしらの意味を秘めた紋様が
壁に刻まれているようにも見えるが…
ゼノンが[壁に触れてみる]を選択しました
…どうやら壁のように見えるが、隙間なく閉まった扉のようだ。
この扉は押せば開く気がするが、
その向こうからただならぬ気配を感じる…
開きますか?
ゼノンが[開く]を選択しました

扉の先は赤い紋様が所々に刻まれた広間であった。
そして、その広間には招かれざる侵入者を
待ち受けていたであろう、獣たちがいた…!
奥には謎の人影が見えるが、
この迷宮で度々出てきた例の人影であろう。
…交渉の余地はなさそうだ。
この場は戦って切り抜ける他はない!

アクティブシーンになりました。
Round 1
ノエ : ……!
ゼノン : いきなり来るか。
ヨルド : 獣か、足が早いはずだ。気を付けろ。
フォリア : …やはり居ましたね…
フォリア : というより、なぜ獣が…というのも今更なのか?
ゼノン : …
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:24 ([5,6,6]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    ウルフは防御した。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([5,6,2] => [5,6,6])
        ダメージを1軽減!  ([]+2)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    ウルフに21のダメージ  ([5,1,5]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[6,16]へ移動した。
杖の人影に1のダメージ  
杖の人影は移動した。
    杖の人影は[10,15]へ移動した。
ウルフは移動した。
    ウルフは[6,16]へ移動した。
ウルフは移動した。
    ウルフは[6,16]へ移動した。
ウルフに1のダメージ  
ノエ : ……防衛機構……どういった仕組みかは、わからないけど…。
ウルフは移動した。
    ウルフは[7,17]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[4,16]へ移動した。
ヨルド : Ready, Aim!
ヨルドは姿を隠し狙いを定めた
    ヨルドは[ステルス]になった
イクシスは移動した。
    イクシスは[5,17]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[6,16]へ移動した。
ゼノンは攻撃した。  達成値:14 ([2,3,2]+7)
    ウルフは回避しようとした。
        ウルフは回避に失敗した。  達成値:12 ([5,1,2]+4)
    ウルフに20のダメージ  ([5,2]+15)
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:13 ([2,3,1]+7)
    ウルフは防御した。
        ダメージを1軽減!  ([]+2)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    ウルフに29のダメージ  ([6,6,5]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
        ウルフは[重傷]になった
        ウルフは[気絶]になった
ノエ : ……あの狼、床で焼かれてる……?
ヨルド : 床の仕掛けは避けて通るべきだろう。慎重に進め。

Round 2
ゼノン : チャージ!
ゼノンは力をためた!
    ゼノンは[チャージ]になった
杖の人影は移動した。
    杖の人影は[9,15]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[6,16]へ移動した。
ウルフは攻撃した。  達成値:14 ([1,2,5]+6)
    ゼノンは回避しようとした。
        ゼノンは回避した。  達成値:31 ([5,5,4]+17)
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:17 ([2,4,4]+7)
    ウルフは回避しようとした。
        ウルフは回避に失敗した。  達成値:12 ([3,1,4]+4)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    ウルフに18のダメージ  ([3,3,1]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ヨルドは待機した。
ウルフは攻撃した。  達成値:14 ([3,2,3]+6)
ヨルド : Assault!
    ゼノンは回避しようとした。
    死角からの射撃
        ヨルドは[ステルス]でなくなった
        ゼノンは回避した。  達成値:23 ([2,3,1]+17)
        ウルフに31のダメージ  ([4,4,3,4]+16)
            ウルフは[重傷]になった
            ウルフは[気絶]になった
ヨルドの攻撃はAPが足りず失敗した。
ゼノンは攻撃した。  達成値:16 ([4,2,3]+7)
    ウルフは回避しようとした。
        ウルフは回避に失敗した。  達成値:13 ([4,1,4]+4)
    ウルフに31のダメージ  ([3,5,6,2]+15)
        ウルフは[重傷]になった
        ウルフは[気絶]になった
杖の人影 : ホーリーライト!
ゼノンに光が降り注ぐ!  達成値:18 ([3,3,4,3]+5)
    ゼノンは抵抗しようとした。
        ゼノンは抵抗した。  達成値:22 ([5,6,6]+5)
    ゼノンに7のダメージ  ([5,3]+12)
イクシスは攻撃した。  達成値:22 ([4,3,3]+12)
    ウルフに29のダメージ  ([4,6]+19)
杖の人影は[主の祝福]になった
イクシスは[主の祝福]になった
    ゼノンは[チャージ]でなくなった
Round 3
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[8,15]へ移動した。
ゼノンに1のダメージ  
杖の人影 : ファイアーボール!
イクシスに火の玉が向かう!  達成値:22 ([3,6,5,3]+5)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        イクシスは回避した。  達成値:26 ([2,5,1]+18)
イクシスは移動した。
    イクシスは[8,15]へ移動した。
イクシスに1のダメージ  
フォリアは移動した。
    フォリアは[6,16]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[8,15]へ移動した。
ヨルドに1のダメージ  
ノエは移動した。
    ノエは[6,16]へ移動した
ゼノンは攻撃した。  達成値:24 ([6,6,5]+7)
杖の人影 : プロテクション!
    杖の人影の前に魔法の障壁が現れる!
        フォリアは1のSPを回復した。  
        ダメージを5軽減!  ([1]+7)
    杖の人影に16のダメージ  ([3,4]+15)
イクシスは攻撃した。  達成値:27 ([3,6,6]+12)
フォリア : 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([3,6,1] => [3,6,6])
    杖の人影に20のダメージ  ([1,1]+19)
        杖の人影は[重傷]になった
        杖の人影は[気絶]になった
        杖の人影は[昏睡]になった
ヨルドは攻撃した。  達成値:16 ([5,2,1]+8)
    杖の人影に28のダメージ  ([6,2,1]+20)
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:15 ([2,1,5]+7)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    杖の人影に13のダメージ  ([3,2,2]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
イクシスは[主の祝福]になった
Round 4
ヨルド : 終わったか。
アクティブシーンが終了しました。

ノエ : ……破壊した。
ゼノン : ふう。
フォリア : …なんとかなりましたか。
ヨルド : 探索に戻るか。
ノエ : ……大丈夫?ゼノン、ヨルド…
ゼノン : ん、んー?大丈夫。
ヨルド : 俺は無事だ。
ゼノン : 本棚あるな……
ゼノンに1のダメージ  
ノエ : …そう、そこまで…ダメージがあるわけでもないんだね…。
ヨルド : しかし、何度も受ければ大事に至る。避けるべきだ。
燃えるように赤い本棚が、不自然に存在している。
当然ながら、本棚にはいくつもの本があるが…
フォリアは1のSPを失った  
燃えるように赤い本棚が、不自然に存在している。
当然ながら、本棚にはいくつもの本があるが…
ヨルドは1のSPを失った  
調査
目標値:10 <= 3d+感覚補正+ナレッジ
達成値:15([4,6,3]+2)
判定に成功しました
ヨルド : 問題無い
君は本棚の中から、興味深い記述を見つける事に成功した。
ゼノン : あっつ…
ノエは1のSPを失った  
『我らが神をこの殿に祀る。
我らが神の意匠にて、殿を成す。
総ての意匠の中心に、我らが神を宿す』
『我らが神は火の神なり。
戦い、勝利する神なり。
獣を制する、火と戦いの神なり。
我らが神の名は……ィ……』
ゼノンは1のSPを失った  
ゼノン : やっぱ神関連だったかー。
ヨルド : 神に関する記述だ。火の神か。
ノエに1のダメージ  
フォリア : ……そのようですね。
ゼノン : 壁…
ノエは1のSPを失った  
君の目の前には一際白い石の壁がある。
恐らく、これも最初に見た扉と同じなのだろう。
また、何かしらの意味を秘めた紋様が
扉に刻まれているようにも見えるが…
フォリア : 戦の神、とも書かれています
ゼノンが[(何もしない)]を選択しました
ノエは、SPポーションを使った。
ノエはSPポーションを飲んだ。
    ノエは5のSPを回復した。  ([2]+3)
ヨルドは、SPポーションを使った。
ヨルドはSPポーションを飲んだ。
    ヨルドは5のSPを回復した。  ([2]+3)
ゼノンは、ポーションを使った。
    ゼノンは9回復した。  ([6]+3)

君の目の前には一際白い石の壁がある。
恐らく、これも最初に見た扉と同じなのだろう。
また、何かしらの意味を秘めた紋様が
扉に刻まれているようにも見えるが…
ゼノン : …ノエ!お願い!
フォリア : …また同じような扉ですね
ヨルド : 主語を欠いているぞ。解読をしてくれ。ノエ。
ノエ : …うん、ヨルド…分かった、役に立つなら使って…。
ノエが[紋様の意味を解読する(実行者のみ/SP1消費)]を選択しました
ゼノンは1のSPを失った  
解読
目標値:13 <= 3d+知力補正+メモライズ
達成値:14([2,5,5]+2)
判定に成功しました
ゼノン : ま、上出来でしょ?
君は紋様の意味する所を解き明かした!
これは古代の魔術文字であり、その意味は…

【力ある者に知識を】という意味らしい。

ゼノン : …………あー、待って、見たことある。
フォリア : …そうなのですか?
ヨルド : そうか。では読み上げてくれ。
ノエ : …そうなの…どういう…?
ゼノン : 古代魔術………?、『力あるものに知識を』………だったかな。
ヨルド : そうか。了解した。
ゼノン : なんでいきなり思い出したんだ………?
ノエ : …さっきの文字と、同じ…だね…。
ゼノン : 今度勉強しよ。
フォリア : 力…がどういったものかは定かではないですが、戦の神というからには
ノエ : …かなり古い…遺構……?そうそう使われている文字ではない……から……。
ヨルド : その急に思い出した、という点、信頼性を下げる言動だが。本当に信頼出来る情報なのか?
フォリア : おそらく先ほどのように何かがある可能性が高そうですね…と
ゼノン : エッ…………いや俺記憶力はいいから…………!
ゼノン : 大丈夫だと思うよ…………?ね、ノエ。
フォリア : まあ…探索の専門家ではあるわけですし
ノエ : うん、大丈夫……ゼノンの言っているのと同じ意味……。
ヨルド : そうか。俺は魔術文字に関する知識は無い。今回はお前の記憶を信頼しよう。
フォリア : 少し覚えがあるということもあるでしょう
ゼノン : おん………ありがと……?
フォリア : (静かに頷いて)
君の目の前には一際白い石の壁がある。
恐らく、これも最初に見た扉と同じなのだろう。
また、何かしらの意味を秘めた紋様が
扉に刻まれているようにも見えるが…
ゼノンが[扉を開く]を選択しました
君は扉を開こうとした。
しかし、強い力が働いており簡単には開かないようだ。
…もう少し力を入れれば開くかもしれない。
ゼノン : …………お。
ヨルド : どうした?
ゼノン : ん゛ッ………!
ゼノンが[力を入れて開けてみる(実行者のみ/SP1消費)]を選択しました
ゼノンは1のSPを失った  
開扉
目標値:16 <= 3d+筋力補正+マッスル
達成値:26([5,6,6]+9)
判定に成功しました
ゼノン : ま、上出来でしょ?
君は手ごたえを感じながら扉を開け放った!
扉の先は僅かな伸びる通路となっており、
その途中で右手に伸びる通路と繋がっているようだ。
フォリアに1のダメージ  
ノエに1のダメージ  
ゼノン : あーこれは避けられない…
ヨルドに1のダメージ  
ゼノンに1のダメージ  
イクシスに1のダメージ  
燃えるように赤い本棚が、不自然に存在している。
当然ながら、本棚にはいくつもの本があるが…
ノエ : ……あつ……。
ヨルドは1のSPを失った  
判定に失敗しました
フォリア : ここにも本棚がありますね
ゼノンは1のSPを失った  
フォリアは1のSPを失った  
判定に失敗しました
判定に失敗しました
判定に失敗しました
判定に失敗しました
フォリア : ……肝心の神の名前が見えませんね
ゼノン : …………
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:11 ([1,2,2]+6)
    ヨルドは9のSPを回復した。  ([5,6]-2)
ヨルド : 感謝する
判定に失敗しました
フォリア : 滴るもの!
ゼノン : 火の神。月の後、水の前。
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:17 ([5,4,2]+6)
    ノエは6のSPを回復した。  ([6,2]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
燃えるように赤い本棚が、不自然に存在している。
当然ながら、本棚にはいくつもの本があるが…
ヨルドは1のSPを失った  
調査
目標値:13 <= 3d+感覚補正+ナレッジ
達成値:17([4,5,6]+2)
判定に成功しました
ヨルド : 問題無い
君は本棚の中から、興味深い記述を見つける事に成功した。
『我らが神のおわすところは、大地ならざる所であった。
我らが神は、大地ならざるところの長であった。
故に、我らが神は神としか呼んではならぬ』
『我らが神は火の神なり。
月の後、水の前に現れる神なり。
七つの世界の一つを司る、偉大なる神なり。
火の支配者の名は…………ズ』
…そして、本棚の近くに薬が置いてある棚があった。
折角だから持って行ってしまおう。
[ハイポーション] を手に入れた。
フォリアに1のダメージ  
ヨルドに1のダメージ  
イクシスに1のダメージ  
ノエは1のSPを失った  
ノエは1のSPを失った  
ノエは1のSPを失った  
ノエは1のSPを失った  
ゼノン : …読める?
ヨルド : (記述の解読に時間が掛かったが、どうにか読み終えた)
ノエは1のSPを失った  
ノエは1のSPを失った  
ノエは1のSPを失った  
ノエは1のSPを失った  
ゼノンに1のダメージ  
ゼノン : 大丈夫ー?
ノエ : ……画像認識に時間が……かかった……ごめんなさい…。
フォリア : ……劣化が酷く肝心の箇所が読めませんでしたし、仕方ありませんよ
ゼノン : いいよ、次行こ。
ノエに1のダメージ  
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:14 ([5,1,2]+6)
    ノエは2のSPを回復した。  ([3,1]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:15 ([2,2,5]+6)
    ノエは6のSPを回復した。  ([3,5]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
ヨルド : 劣化で欠けた字体の判別は困難だ。次に行こう。
ノエ : ……うん…。
ゼノン : また壁か…………。
君の目の前には一際白い石の壁がある。
恐らく、これも最初に見た扉と同じなのだろう。
今のところ、怪しい気配は感じない…
開こうと思えば、すぐに開けるだろう。
ゼノンが[扉を開く]を選択しました

ゼノン : 次は二方向、と。
ヨルド : 分かれ道か。
ノエ : ……あいたけど……また……壁が……。
フォリア : え
フォリア : 分かれ道とは……どうしましょうか…
ゼノン : 右いきたいなー。
ゼノン : いきたいなー・・・
ヨルド : では右を調べてくれ。
ゼノン : はい。
ノエ : ……従うよ…。
ゼノン : ありがと。
君の目の前には一際白い石の壁がある。
恐らく、これも最初に見た扉と同じなのだろう。
また、何かしらの意味を秘めた紋様が
扉に刻まれているようにも見えるが…
ゼノン : …………
ゼノンが[(何もしない)]を選択しました
ヨルド : どうした?
ゼノン : ノエくん。解読をお願いします。(道を譲る)
ノエ : ……理解した…。
フォリア : また、何か書いてありました?
ゼノン : 似たような文様があったんだよ。
ヨルド : そうか。
ノエ : (すいとゼノンの前に出た……。
ゼノン : さすがにあやふやな翻訳できないからさー・・・。
君の目の前には一際白い石の壁がある。
恐らく、これも最初に見た扉と同じなのだろう。
また、何かしらの意味を秘めた紋様が
扉に刻まれているようにも見えるが…
フォリア : ……ふむ
ノエが[紋様の意味を解読する(実行者のみ/SP1消費)]を選択しました
ノエは1のSPを失った  
解読
目標値:13 <= 3d+知力補正+メモライズ
達成値:20([1,3,6]+10)
判定に成功しました
ノエ : うん…。
君は紋様の意味する所を解き明かした!
これは古代の魔術文字であり、その意味は…

【亡き者に祝福を】という意味らしい。

ヨルド : 読み上げてくれ。
ノエ : ……『亡き者に』……『祝福を』……。
ゼノン : ……アンデッドだ。
フォリア : …亡き者…
ヨルド : 理解した。ゼノン、開けてくれ。
フォリア : おそらくは、そうかと
君の目の前には一際白い石の壁がある。
恐らく、これも最初に見た扉と同じなのだろう。
また、何かしらの意味を秘めた紋様が
扉に刻まれているようにも見えるが…
ゼノンが[扉を開く]を選択しました
君は扉を開こうとした。
しかし、強い力が働いており簡単には開かないようだ。
…もう少し力を入れれば開くかもしれない。
ゼノンが[力を入れて開けてみる(実行者のみ/SP1消費)]を選択しました
ゼノンは1のSPを失った  
開扉
目標値:16 <= 3d+筋力補正+マッスル
ゼノン : あ゛ー・・・!
達成値:21([5,5,2]+9)
判定に成功しました
ゼノン : ま、上出来でしょ?
君は手ごたえを感じながら扉を開け放った!
扉の先は大きく左手に伸びる通路となっているようだ。
ノエ : ……ありがと、ゼノン…。
ゼノン : 開いたよ…………
ヨルド : 感謝する。
ゼノンに1のダメージ  
ヨルドに1のダメージ  
フォリアに1のダメージ  
イクシスに1のダメージ  
ノエに1のダメージ  
燃えるように赤い本棚が、不自然に存在している。
当然ながら、本棚にはいくつもの本があるが…
ヨルドは1のSPを失った  
調査
目標値:13 <= 3d+感覚補正+ナレッジ
達成値:16([5,4,5]+2)
判定に成功しました
ヨルド : 問題無い
君は本棚の中から、興味深い記述を見つける事に成功した。
『我らが神に二の腕なし。
獣を統べる勇敢なる神に、二の腕は要らず。
我らが神は隻腕なり』
『我らが神は片腕の神なり。
獣と戦い、腕失いし神なり。
他ならぬ勇敢さを持つ、唯一の神なり。
隻腕の神の名は………ワ…』
…そして、本棚の近くに薬が置いてある棚があった。
折角だから持って行ってしまおう。
[ハイSPポーション] を手に入れた。
フォリアは1のSPを失った  
ゼノン : (ナイフの手入れをしている……)
ヨルド : (拾ったポーションを仕舞い込んだ)
ノエ : (ゼノンの手元をじっと見ている……。
ゼノン : (肩を伸ばして筋肉ほぐしている。)
ゼノンは1のSPを失った  
ゼノンは1のSPを失った  
ゼノンは1のSPを失った  
ノエ : (碧い眼がすいと入ってきた道のほうを見たが……敵影はないようだ……。
フォリア : ……また肝心の名前が読めない…(本を棚に戻しながらため息をついて)
ヨルド : (二丁の銃を点検した)
フォリアに1のダメージ  
ノエは1のSPを失った  
ノエは1のSPを失った  
ゼノン : ………名前……パズルのピースみたいだな……
ヨルド : ィとワとズ……だっただろうか。現在までに確認出来た部分は。
フォリア : 照らし合わせたら、わかるでしょうか
ヨルドに1のダメージ  
イクシスに1のダメージ  
ノエ : ……それでは……まだ……わからないね……。
ゼノン : そうだね。…………んー。
ノエに1のダメージ  
ゼノンに1のダメージ  
フォリア : もう少し探索をしてみましょう
ノエに1のダメージ  
ヨルド : そうだな。
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:18 ([5,5,2]+6)
    ゼノンは3のSPを回復した。  ([2,3]-2)
ゼノン : ありがと、助かる!
ゼノン : じゃあ、こっちか。

君の目の前には一際白い石の壁がある。
恐らく、これも最初に見た扉と同じなのだろう。
だが…何か恐ろしいものの気配を感じる…!
開こうと思えば、すぐに開けるだろう。
ノエ : ……壁ばかり……。
ゼノン : …………ん。
ヨルド : どうした。
ゼノン : これはあ………奥になんかいる。
ゼノン : 肌がびりびりする………。
ノエ : ……亡き者…………?
ヨルド : そうか。戦闘準備が必要だな。
フォリア : ……そうですね、私も感じます
ゼノンが[(何もしない)]を選択しました
ゼノン : チャージ!
ゼノンは力をためた!
    ゼノンは[チャージ]になった
ヨルド : チャージ!
ヨルドは力をためた!
    ヨルドは[チャージ]になった
ヨルド : Ready, Aim!
ヨルドは姿を隠し狙いを定めた
    ヨルドは[ステルス]になった
ヨルド : (二丁の銃を構えた)
フォリア : 少し準備をしましょうか
フォリア : パーマネンス!
ゼノンの変化を止める!  達成値:17 ([2,5,4]+6)
ゼノンはチャージの終了ラウンドを1延長した。
ノエ : アンデッドなら…面倒……戦闘態勢は取っておく…。
ゼノン : ん、さーんきゅ。
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:21 ([5,6,4]+6)
    ゼノンは3のSPを回復した。  ([3,2]-2)
ゼノン : ありがと、助かる!
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:20 ([6,6,2]+6)
    ヨルドは7のSPを回復した。  ([4,5]-2)
ヨルド : 感謝する
フォリアは、ハイSPポーションを使った。
フォリアはハイSPポーションを取り出した。
フォリアは14のSPを回復した。  ([6,2]+6)

ゼノン : …………もういい?
ノエ : ……いつでも……。
ヨルド : 俺は問題無い。
フォリア : はい、大丈夫です
ゼノン : よーっし………(腕を鳴らす)

君の目の前には一際白い石の壁がある。
恐らく、これも最初に見た扉と同じなのだろう。
だが…何か恐ろしいものの気配を感じる…!
開こうと思えば、すぐに開けるだろう。
ゼノンが[扉を開く]を選択しました
扉の先は左右に分かれた広い通路。そして…!

アクティブシーンになりました。
Round 1
その両方から殺気が漂ってくる!
激戦になるだろう…
だが、ここは戦う他に斬り抜ける術は無い!
ゼノン : ……、左行くね。
ノエ : 僕も……援護する……。
ヨルド : 了解した。
ノエは移動した。
    ノエは[11,9]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[11,9]へ移動した。
剣の人影は移動した。
    剣の人影は[7,6]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[11,9]へ移動した。
杖の人影は移動した。
杖の人影に1のダメージ  
    杖の人影は[15,3]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[11,9]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[11,9]へ移動した。
剣の人影は移動した。
    剣の人影は[8,7]へ移動した。
剣の人影に1のダメージ  
剣の人影は移動した。
    剣の人影は[8,8]へ移動した。
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:14 ([4,1,2]+7)
    剣の人影は抵抗しようとした。
        剣の人影は抵抗した。  達成値:14 ([2,4,3]+5)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    剣の人影に7のダメージ  ([5,4,2]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[8,8]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[8,8]へ移動した。
フォリア : パーマネンス!
ゼノンの変化を止める!  達成値:19 ([5,2,6]+6)
ゼノンはチャージの終了ラウンドを1延長した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[8,8]へ移動した。
    ヨルドは[チャージ]でなくなった
イクシスは[主の祝福]になった
剣の人影は[主の祝福]になった
剣の人影は[主の祝福]になった
剣の人影は[主の祝福]になった
杖の人影は[主の祝福]になった
Round 2
ノエ : ……焼き払う……着弾地点に近づかないで……!
フォリア : 了解です
ヨルド : 了解した。
ゼノン : あーい。
イクシスは移動した。
イクシスはWillを使用した!
    イクシスは[9,7]へ移動した。
ゼノン : クイックトリック!
ゼノンは素早い攻撃を行った!  達成値:17 ([2,5,3]+7)
    剣の人影は回避しようとした。
        剣の人影は回避した。  達成値:17 ([5,6,3,1]+2)
剣の人影 : バッシュ!
剣の人影は武器を力強く叩きつけた!  達成値:19 ([1,4,3,4]+7)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ゼノンは回避した。  達成値:29 ([4,4,3]+18)
杖の人影は移動した。
    杖の人影は[15,5]へ移動した。
剣の人影は移動した。
    剣の人影は[9,7]へ移動した。
ノエ : エクステンドバレット!
残弾を吐き出し、散弾型バレットを装弾した。
フォリア : 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([4,3,4] => [4,6,4])
剣の人影は移動した。
    剣の人影は[6,7]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[9,7]へ移動した。
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:24 ([6,5,6]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
    フォリアは1のSPを回復した。  
    剣の人影に13のダメージ  ([1,1,5]+7)
    剣の人影に19のダメージ  ([4,3,6]+7)
    剣の人影に13のダメージ  ([1,4,2]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ゼノン : クイックトリック!
ゼノンは素早い攻撃を行った!  達成値:16 ([3,4,2]+7)
    剣の人影は回避しようとした。
        剣の人影は回避した。  達成値:16 ([4,1,5,4]+2)
ヨルドは攻撃した。  達成値:15 ([3,2,2]+8)
    剣の人影は防御した。
        ダメージを3軽減!  ([]+5)
    ヨルドは[ステルス]でなくなった
    剣の人影に19のダメージ  ([3,3,5]+16)
        剣の人影は[重傷]になった
イクシスは攻撃した。  達成値:22 ([3,2,5]+12)
    剣の人影は回避しようとした。
        剣の人影は回避に失敗した。  達成値:14 ([3,3,5,1]+2)
イクシスは[主の祝福]になった
剣の人影は[主の祝福]になった
剣の人影は[主の祝福]になった
杖の人影は[主の祝福]になった
    剣の人影に19のダメージ  ([1,4]+19)
        剣の人影は[気絶]になった
        剣の人影は[昏睡]になった
Round 3
ノエ : もう一度……同地点に着弾予定……
ヨルド : 了解した。
ゼノン : インビジブルアタック!
ゼノンは、敵の死角を突いて攻撃した!  達成値:26 ([4,6,2,5,2]+7)
    剣の人影に28のダメージ  ([6,4,2,6]+15)
        剣の人影は[重傷]になった
        剣の人影は[気絶]になった
        剣の人影は[昏睡]になった
ヨルド : Ready, Aim!
ヨルドは姿を隠し狙いを定めた
    ヨルドは[ステルス]になった
剣の人影に1のダメージ  
剣の人影は移動した。
    剣の人影は[8,7]へ移動した。
杖の人影 : リーフエッジ!
ノエを木の葉が切り裂く!  達成値:17 ([3,4,4,1]+5)
    ノエは抵抗しようとした。
        ノエは抵抗した。  達成値:17 ([4,6,6]+1)
    ノエに9のダメージ  ([3,4]+12)
イクシスは攻撃した。  達成値:28 ([6,4,6]+12)
    剣の人影に25のダメージ  ([5,6]+19)
ノエ : ターゲット固定解除実行… エクステンドバレット!
残弾を吐き出し、散弾型バレットを装弾した。
ノエ : 軌道制御、出力許可承認… ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:18 ([3,2,6]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
    フォリアは1のSPを回復した。  
    剣の人影に13のダメージ  ([1,3,3]+7)
    剣の人影に17のダメージ  ([2,4,5]+7)
    剣の人影に13のダメージ  ([3,1,3]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
剣の人影 : インビジブルアタック!
剣の人影は、敵の死角を突いて攻撃した!  達成値:29 ([5,1,6,5,5]+7)
フォリア : 騙りしもの!
ヨルド : Assault!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
    死角からの射撃
        ヨルドは[ステルス]でなくなった
        ヨルドは回避に失敗した。  達成値:28 ([3,2,5]+18)
        剣の人影に25のダメージ  ([3,5,1,1]+20)
            剣の人影は[重傷]になった
            剣の人影は[気絶]になった
            剣の人影は[昏睡]になった
    ヨルドに8のダメージ  ([3,1]+17)
ゼノン : インビジブルアタック!
ゼノンは、敵の死角を突いて攻撃した!  達成値:20 ([2,2,3,1,5]+7)
    剣の人影に24のダメージ  ([4,4,2,4]+15)
    ゼノンは[チャージ]でなくなった
イクシスは[主の祝福]になった
杖の人影は[主の祝福]になった
Round 4
ヨルド : っ、問題無い!
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[11,7]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[11,8]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[11,7]へ移動した。
杖の人影は移動した。
    杖の人影は[14,7]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[13,9]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[13,7]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[13,7]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[13,8]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[13,7]へ移動した。
杖の人影 : ホーリーライト!
ノエに光が降り注ぐ!([2,2,2,5]+5)
杖の人影のファンブル!
    ノエは抵抗しようとした。
        ノエは抵抗した。  達成値:10 ([1,4,4]+1)
    フォリアは1のSPを回復した。  
ノエ : 軌道制御、出力許可承認… ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!([6,6,6]+7)
ノエのクリティカル!
フォリア : 目覚めたるもの!
    魔力の霧を纏わせ最大限まで力を供給する
    杖の人影は抵抗しようとした。
        杖の人影は抵抗に失敗した。  達成値:17 ([5,2,3]+7)
命中判定の全てのダイスを6に変更した。([6,1,5] => [6,6,6])
    フォリアは1のSPを回復した。  
    杖の人影に25のダメージ  ([6,6,6]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
        杖の人影は[重傷]になった
イクシスは[主の祝福]になった
杖の人影は[主の祝福]になった
Round 5
ゼノンは攻撃した。  達成値:18 ([4,5,2]+7)
    杖の人影に23のダメージ  ([5,4]+15)
        杖の人影は[気絶]になった
        杖の人影は[昏睡]になった
イクシスは攻撃した。  達成値:26 ([2,6,6]+12)
    杖の人影に24のダメージ  ([4,2]+19)
ノエは移動した。
    ノエは[14,8]へ移動した。
ヨルドは攻撃した。  達成値:21 ([5,5,3]+8)
    杖の人影に26のダメージ  ([2,4,1]+20)
ノエは攻撃した。  達成値:11 ([2,1,1]+7)
    杖の人影に25のダメージ  ([2,6,2]+16)
イクシスは[主の祝福]になった
Round 6
ヨルド : 終わったか。
アクティブシーンが終了しました。

フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:16 ([6,1,3]+6)
    ノエは3のSPを回復した。  ([2,3]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…

ゼノン : フォリア、ポーションあげる。
フォリア : …ああ、助かります
ゼノン : ほら……(投げ渡す準備)
ゼノンは、ハイSPポーションを使った。
ゼノンはハイSPポーションを取り出した。
フォリアは12のSPを回復した。  ([2,4]+6)
ノエ : ……これで…進める……?
フォリア : 動作補助しか私はできませんが、助けになってるといいですね
ノエ : 僕の魔導銃は、エーテル消費が激しいから……助かる……。
フォリア : (受け取れば、その小瓶に口を付けながら歩き始める)
ゼノン : フォリア無しの戦闘がもうキッツいくらいには助かってるね……。
ヨルド : フォリアは前層での負傷もある。補助は助かっている。十分だ。
フォリアは、SPポーションを使った。
フォリアはSPポーションを飲んだ。
    フォリアは6のSPを回復した。  ([3]+3)
フォリアに1のダメージ  
燃えるように赤い本棚が、不自然に存在している。
当然ながら、本棚にはいくつもの本があるが…
ヨルドは1のSPを失った  
調査
目標値:10 <= 3d+感覚補正+ナレッジ
達成値:15([5,2,6]+2)
判定に成功しました
ヨルド : 問題無い

君は本棚の中から、興味深い記述を見つける事に成功した。
フォリアに1のダメージ  
『我らが神を信ずる者よ。
勝利を求めるとき、我らが神の言葉を2度唱えよ。
さすれば勝利は我らにあり』
『我らが神は勝利の神。
我ら9度戦いて、2度ずつ神の名を唱えれば、
我らが神の力にて、未だ負ける事はなし』
『10度目の戦いにおいてなお、
我らは神の名を2度唱えよう。
2度神の名を響かせたとき、我らは勝利する。
戦場に轟く神の名は……………』

ヨルド : 今回の文書はそれほど劣化していない。解読は容易だ。
ゼノン : (ポーション入れの金具を確認している)
フォリアは1のSPを失った  
ノエ : ……それは…助かる…。
フォリア : ……ふむ
ゼノンは1のSPを失った  
ノエ : ……(振り返って地に伏す人影を見た……揺らめくそれは起き上がる様子はない。
ゼノン : …………。
ゼノン : あ、ノエ。いいよ。
ヨルド : あまり触れるな。再起動する可能性があるぞ。ノエ。
ゼノン : ノエ~。
ノエ : ……う、分かってる……。
ノエ : ……うん、ありがとう…いくね……。
ゼノン : 再起動、ねえ……。
ノエは1のSPを失った  
ゼノン : 手負いの獣かあ……、懐かしいな。
フォリア : ……最初の階層にも居ましたが、何なのでしょうね この人影は…
ヨルド : 以前ノエと同行した寺院で、門番の人形が再起動した。その為用心を促した。
フォリア : …なるほど
ゼノン : 用心は欠かせないから。正しいよ。
ノエ : ……。(ヨルドの言葉を聞いて、帽子を深く被った……。
フォリア : ……読めましたか?ノエさん
ノエ : ……解読できた……神の名を……唱えよ…と…。
ノエ : 何度も……。
フォリア : 二度、でしたかね
フォリア : しかし肝心の名が定かではないのですよね
ゼノン : 九回の戦いってのもあった。強かったんだね。
ゼノン : …………さ、壁おそっか。
ヨルド : 不確かな名を唱えるのは危険だろう。確定情報を得たいが。
ヨルド : ゼノン、確認してくれ。
ゼノン : あい。
ヨルド : (壁を指した)

君の目の前には今までないほどの白さの壁がある。
君がそれを認めると、ふとどこかから声が聞こえ始めた。
謎の声:
我はこの地の主なり。
異邦人よ。勝利を求めるならば、
我らが流儀に従いて、勝利の声を上げるがよい。
ノエ : ……!
そして、沈黙が戻った。
さて、勝利の声を上げろとの事だが…

ゼノンが[(最終問答の回答ルールについて)]を選択しました
[閃いた言葉を言う]
PL視点で答えが分かった場合、
直接入力によって答える事ができます。
[閃いた言葉を言う]
入力する答えは「カタカナ」で「一語分だけ」入力してください。
[今までの情報から答えを導く]
PCのセンスによって、答えを勝手に導きます。
PL視点で分からない場合は、こちらで頑張って見てください。
[今までの情報から答えを導く]
なお、こちらで成功した場合、答えた言葉は
はぐらかされる演出となります。ご了承ください

ノエ : …… ィとワとズ……。断片は……そうだった……
ゼノン : …………
ゼノン : ちょっと答えてみてもいい?
フォリア : ……やはりキーワードで何かが作用するのですね
ノエ : ……うん、ゼノンの望むようにすればいいよ……。
ゼノン : 違っても許して。

君の目の前には今までないほどの白さの壁がある。
君がそれを認めると、ふとどこかから声が聞こえ始めた。
謎の声:
我はこの地の主なり。
異邦人よ。勝利を求めるならば、
我らが流儀に従いて、勝利の声を上げるがよい。
そして、沈黙が戻った。
さて、勝利の声を上げろとの事だが…
ヨルド : 今回はお前を信頼しよう。
フォリア : 私は専門家の意見に従いますよ
ノエ : ……お願い…。
ゼノン : んー。

ゼノンが[閃いた言葉を言う(直接入力/SP1消費)]を選択しました
ゼノンは1のSPを失った  
勝利の声とは何ぞや?
[info:カタカナのみでお答えください]
ゼノンが[■■■■]を入力しました
君は「この神殿の主の名」を二度叫ぶ。
すると、君を阻んでいた白き壁は、霧となって消えていった。

そして、謎の声が再び響く…
謎の声:
然り、然り。異邦人よ、見事なり!
この先、汝に勝利あれ!
そして沈黙が戻った。
…壁の右手には階段が見える。
さて、次はどのような場所にでるのだろうか…?

ゼノン : …………というわけで。
ヨルド : ……
フォリア : ……合っていたのですね。
ゼノン : やっぱ図書館、馬鹿にできないなあ…………
ノエ : ……すごいね、ゼノン…。
ヨルド : よく知っていたな。感謝する。
ゼノン : でしょー。じゃあ、先行こう。
ノエに1のダメージ  


……階段を下りきった。
靴の底から伝わってくる、床の質感が変わる。

あなたたちの体重を受け、板張りらしい床がギィ、と鳴った。
ヨルド : む……
ゼノン : え。
フォリア : …?
辺りに光源となるものはなく、周囲は暗闇に閉ざされている。
ノエ : ……?……ここ、は……?
イクシス:真っ暗だね……。
ヨルド : 床板だな(足元を靴で小突いた)
ゼノン : え、みんないるよね?
注意深く辺りに気を配る……
目標値:8 <= 3d
ノエ : ……視えない……。
ヨルド:失敗・・(ファンブル)([2,2,2])
ゼノン:失敗・・(6)([3,2,1])
フォリア:成功!(16)([5,5,6])
ノエ:成功!(クリティカル)([5,5,5])
イクシス:成功!(15)([4,5,6])
ゼノン : ……あれ
ノエ : うん…。
フォリア : まあ、良い結果か
ヨルド : 何故だ
足下をよく見ると、床の間から光の漏れている場所がある。
下に明るい空間があるのだろうか?
ノエ : ……待って、あそこ……
ゼノン : …………?
ヨルド : 見えん……
フォリア : ……光っていますね
ノエ : (機工人形が光を見つけて、まっすぐに歩き出す……。
ゼノン : あ、ちょっと・・・!(ついていく)
ヨルド : (慎重に足元を小突きつつ先に進もうと)
フォリア : こちらです(音で合図をし)
ノエ : ヨルド、こっち……。(手を引いた……。
ヨルド : っ!?
ノエ : ……!ごめ、んなさい……。
ヨルド : と、(急に手を引かれ転びかけたが、どうにか立った)
ヨルド : 問題無い、引いてくれ。
フォリア : ……大丈夫ですか?
ノエ : ……うん、驚かせて、ごめん、なさい…。
ゼノン : あー、目慣れてきた…………
フォリア : (ゼノンの合流を確認しつつ、二人を見て)
木板張りの床の隙間から、光が漏れている。

ノエ : ……なんだろう、これ……。
ヨルド : すまん。暗視の機能は無い。手間を掛けた。
ノエが[聞き耳を立ててみる]を選択しました
……話し声が聞こえる。
男の声が、二人分。

ノエ : 気にしないでヨルド……でも静かに……。
ゼノン : ……………………
ノエ : ……?
フォリア : ……
ヨルド : ……
ゼノン : (眉をひそめる)

フォリアが[覗き込む]を選択しました
見下ろせたのは、リーンでは見慣れぬ趣きの一室だった。
床には大きな板(草を編んだものらしい)が敷かれ、そこにやはり風変わりな恰好の男が、椅子も使わずに背の低い肘掛けによりかかって座っている。
剃り上げた頭頂部に、一束、妙な形に結われた髪の毛が乗っかっている。
前あわせの服にベストのようなものを羽織っているようだが、その肩の部分は何かを威嚇するかのように大きく横に張り出していた。

男の前には小箱が置かれている……。
穴が小さく、これ以上の情報は視認できない。
しかし男が一人ではないらしいことはわかる。もうひとり居る誰かと話しているようだ。
???
「――粗品でございますが……
山吹色の菓子にございます」
???
「ほほう、これは良い品じゃ。
全く、お主も悪よのぅ」
???
「いえいえ、お代官様ほどでは……

む?」
???
「何だ、どうした」
フォリア : ……
???
「お静かに。
…………」
それまで正面を向いて話していた男が、顔を上に向ける。
相手が立ち上がったらしい。
ヨルド : ……
足音を忍ばせ穴の真下へとやってきたもう一人の男は、手に長い槍を持っている。
男は鋭い目つきであなたの潜む天井を見上げた。

嫌な予感がする。あなたはほとんど本能的に身をひいた。

目標値:14 <= 3d+敏捷補正+アクロバット
達成値:11([1,3,2,6]-1)
判定に失敗しました
ノエ : ……そう…。
先ほどまであなたの頭があった場所から、床を貫き槍の穂先が飛び出してきた!

避けきれず、穂先が僅かに肌を裂いた。
ヨルド : っ!ノエ!!
ゼノン : あ。
ノエ : ……ぁ、ぐっ…!
フォリア : っ(襲撃に気づくと咄嗟にノエを庇いながら落下する)
フォリアに2のダメージ  
ガタン、という音と共に足下が揺れる。
直後、足下の感覚が失せ、浮遊感に襲われる。

床が抜け、あなたは階下へと落下した。

うまく受け身を取れただろうか
目標値:12 <= 3d+敏捷補正+アクロバット
達成値:18([4,6,6]+2)
判定に成功しました
ヨルド : 問題無い
ゼノン : うおおッ!?
???
「何と、曲者か!
者ども、出会え、出会えぇい!」
ヨルド : っ!(咄嗟に受け身を取った)

???
「殿はお逃げを!」
???
「う、うむ……
抜かるでないぞ!」
ノエ : げほ…っ、フォリ、ア…ごめんなさい…!
ゼノン : な、なんだこれ…
フォリア : いえ、それよりも
ヨルド : 東洋風の建築様式だが、それより敵を!
フォリア : ええ、対処しましょう…このままではまずいです。
???
「貴様……何者だ」
ノエ : けほ…っ、理解、した……。(ふらりと立ち上がり、銃を抜いた…。
ゼノン : あんたらこそなんなんだよ…………
残った男は槍を構えると、敵意のこもった目であなたを睨み付けた。
ヨルド : (静かに二丁の銃を構え、戦闘態勢を取る)
ノエ : …(疑似呼吸を整えると、魔導銃の銃口を向けた…。
フォリア : 東風の戦術の構えですか…

アクティブシーンになりました。
Round 1
フォリア : 気を付けてください、何を仕掛けてくるかわかりません
ゼノン : 見た感じ敵の本拠っぽいしね……
ノエ : 接近して、撃ち込む…!
ノエは移動した。
    ノエは[10,17]へ移動した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[10,18]へ移動した。
SAMURAIは移動した。
    SAMURAIは[10,17]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[10,18]へ移動した。
フォリア : 嘲るもの!
押し潰されるような魔力の威圧によって行動が阻害される  達成値:22 ([5,6,3]+8)
    SAMURAIは[麻痺]になった
イクシスは移動した。
    イクシスは[10,17]へ移動した。
ノエ : チャージ!
ノエは力をためた!
    ノエは[チャージ]になった
ゼノン : フェイント!
ゼノンは攻撃するふりをする!
    SAMURAIは3のAPを失った  
SAMURAIの唐竹割りはAPが足りず失敗した。
ヨルド : Mana Bullet!
魔力を帯びた銃撃  達成値:19 ([3,5,3]+8)
    SAMURAIの防御はAPが足りず失敗した。
    SAMURAIに32のダメージ  ([1,4,3,6]+23)
    SAMURAIは[毒]になった
イクシスは攻撃した。  達成値:19 ([1,4,2]+12)
    SAMURAIの防御はAPが足りず失敗した。
    SAMURAIに17のダメージ  ([4,4]+14)
        SAMURAIは[重傷]になった
        SAMURAIは[気絶]になった
???「やるではないか、おぬ、し……」
ノエは攻撃した。  達成値:22 ([6,3,6]+7)
    SAMURAIに24のダメージ  ([1,2,4,1,5]+16)
    ノエは[チャージ]でなくなった
アクティブシーンが終了しました。

「何だ今の音は?」「あちらから聞こえたぞ!」

ノエ : …!また……!
音を聞きつけてか、部屋の外から声が聞こえる。
複数の声と足音が、こちらに向かってきているようだ。
ヨルド : む……!
ヨルド : マズいな。このままでは見つかる。
ノエ : …出ないと…ここから…!
絵の描かれたスクロールが壁に掛けられている。
ゼノン : これは…………
ゼノンが[めくってみる]を選択しました
スクロールの向こうに扉が隠されていた!
ヨルド : スクロールか?
ゼノン : 隠しドアだ…………!
ゼノン : こっち。
ノエ : …!ここなら…!
ヨルド : よくやった、進もう。
フォリア : 抜け道ですか!
ここの壁だけ、僅かだが周りのものに比べて汚れている……?
ゼノンが[押してみる]を選択しました
力を受けて、壁はくるりと向こう側に回転した。

道が現れた!
ゼノン : うおっ
ノエ : …仕掛けが……また……?
ヨルド : 回転扉か。
ゼノン : なんなんだここ本当に……仕掛け屋敷……?

フォリアに1のダメージ  ([1])
「己曲者、逃がしはせんぞ!」
Round 1
フォリア : ……っいや、バレたか…?!
ノエは移動した。
    ノエは[11,9]へ移動した。
ノエ : ……フォリア…!そっちにすぐ……いく……!
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[6,9]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[9,9]へ移動した。
SAMURAIは移動した。
    SAMURAIは[7,6]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[10,9]へ移動した。
SAMURAIは移動した。
    SAMURAIは[6,4]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[5,9]へ移動した。
SAMURAIは移動した。
    SAMURAIは[13,13]へ移動した。
SAMURAIは移動した。
    SAMURAIは[14,12]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[9,9]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[7,9]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[8,9]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[7,9]へ移動した。
Round 2
ゼノン : 正面から二人来るね………
ノエ : ……理解した…焼き払う、着弾地点に近づかないで……!
フォリア : 了解です
ゼノンは待機した。
SAMURAIは移動した。
    SAMURAIは[6,8]へ移動した。
SAMURAIは移動した。
    SAMURAIは[15,10]へ移動した。
SAMURAIは移動した。
    SAMURAIは[10,13]へ移動した。
SAMURAIは移動した。
    SAMURAIは[6,6]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[6,9]へ移動した。
ノエ : ターゲット固定解除実行… エクステンドバレット!
残弾を吐き出し、散弾型バレットを装弾した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[6,8]へ移動した。
ゼノンは攻撃した。  達成値:15 ([6,1,1]+7)
    SAMURAIは防御した。
        ダメージを3軽減!  ([]+5)
    SAMURAIに15のダメージ  ([5,3]+15)
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:24 ([6,6,5]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
    フォリアは1のSPを回復した。  
    SAMURAIに13のダメージ  ([2,6,3]+7)
    SAMURAIに13のダメージ  ([4,3,4]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
SAMURAIの唐竹割りはAPが足りず失敗した。
ヨルド : Mana Bullet!
魔力を帯びた銃撃  達成値:17 ([3,4,2]+8)
    SAMURAIの防御はAPが足りず失敗した。
    SAMURAIに27のダメージ  ([1,3,2,3]+23)
    SAMURAIは[毒]になった
        SAMURAIは[重傷]になった
        SAMURAIは[気絶]になった
イクシスは攻撃した。  達成値:18 ([1,3,2]+12)
    SAMURAIに14のダメージ  ([2,3]+14)
Round 3
ゼノンは待機した。
イクシスは待機した。
SAMURAIは移動した。
    SAMURAIは[14,9]へ移動した。
SAMURAIは移動した。
    SAMURAIは[8,13]へ移動した。
ノエは移動した。
    ノエは[7,11]へ移動した。
フォリアは、SPポーションを使った。
フォリアはSPポーションを飲んだ。
フォリアはWillを使用した!
    フォリアは10のSPを回復した。  ([1,6]+3)
SAMURAIは移動した。
    SAMURAIは[6,8]へ移動した。
ヨルドは待機した。
ゼノンは攻撃した。  達成値:21 ([5,4,5]+7)
    SAMURAIは防御した。
        ダメージを3軽減!  ([]+5)
    SAMURAIに15のダメージ  ([5,3]+15)
イクシスは攻撃した。  達成値:23 ([2,4,5]+12)
    SAMURAIは防御した。
        ダメージを3軽減!  ([]+5)
    SAMURAIに11のダメージ  ([3,2]+14)
        SAMURAIは[重傷]になった
ヨルドは攻撃した。  達成値:19 ([3,3,5]+8)
    SAMURAIの防御はAPが足りず失敗した。
    SAMURAIに32のダメージ  ([1,5,4,4]+23)
        SAMURAIは[気絶]になった
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:22 ([3,6,6]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    SAMURAIは防御した。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
        ダメージを3軽減!  ([]+5)
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([3,6,2] => [3,6,6])
    フォリアは1のSPを回復した。  
    SAMURAIに13のダメージ  ([4,4,6]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
Round 4
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[8,9]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[5,11]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[8,9]へ移動した。
SAMURAIは移動した。
    SAMURAIは[12,9]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[7,9]へ移動した。
SAMURAIは移動した。
    SAMURAIは[6,13]へ移動した。
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:23 ([6,6,4]+7)
    SAMURAIは防御した。
        ダメージを3軽減!  ([]+5)
フォリア : 貴殿の動きに合わせましょう… 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([2,6,4] => [6,6,4])
    フォリアは1のSPを回復した。  
    SAMURAIに11のダメージ  ([4,2,6]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[10,9]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[6,13]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[10,9]へ移動した。
Round 5
ゼノンは待機した。
SAMURAIは移動した。
    SAMURAIは[11,9]へ移動した。
SAMURAI : 唐竹割り!
SAMURAIは大上段から斬りつけた!  達成値:24 ([4,5,6,6]+3)
イクシス : ディフレクション!
    イクシスは武器を使って敵の攻撃を回避しようとした!
        イクシスは回避に失敗した。  達成値:23 ([2,3,6]+12)
    イクシスに13のダメージ  ([5,6,1]+8)
ノエ : 軌道制御、出力許可承認… ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:19 ([2,6,4]+7)
    SAMURAIは防御した。
        ダメージを3軽減!  ([]+5)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    SAMURAIに4のダメージ  ([1,3,1]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ヨルドは待機した。
イクシスは攻撃した。  達成値:20 ([6,1,1]+12)
    SAMURAIの防御はAPが足りず失敗した。
    SAMURAIに14のダメージ  ([2,3]+14)
        SAMURAIは[重傷]になった
フォリア : 持てるものこそ、与えるべきというものです 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:17 ([6,1,4]+6)
フォリアはWillを使用した!
    ノエは9のSPを回復した。  ([4,1,6]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
ゼノンは攻撃した。  達成値:20 ([6,1,6]+7)
    SAMURAIは防御した。
        ダメージを3軽減!  ([]+5)
    SAMURAIに11のダメージ  ([1,3]+15)
ヨルド : Mana Bullet!
魔力を帯びた銃撃  達成値:19 ([4,6,1]+8)
    SAMURAIは防御した。
        ダメージを3軽減!  ([]+5)
    SAMURAIに26のダメージ  ([6,2,6]+20)
    SAMURAIは[毒]になった
        SAMURAIは[重傷]になった
SAMURAIの唐竹割りはAPが足りず失敗した。
ゼノン : クイックトリック!
ゼノンは素早い攻撃を行った!  達成値:22 ([3,6,6]+7)
    SAMURAIの防御はAPが足りず失敗した。
    SAMURAIに13のダメージ  ([2,1]+15)
        SAMURAIは[気絶]になった
Round 6
イクシスは攻撃した。  達成値:27 ([5,6,4]+12)
SAMURAI : 切り払い!
    SAMURAIは武器を使って敵の攻撃を回避しようとした!
        SAMURAIは回避に失敗した。  達成値:20 ([4,5,5,5]+1)
    SAMURAIに16のダメージ  ([4,3]+14)
        SAMURAIは[気絶]になった
ノエ : タクティカルファイア!
碧い瞳が射貫くと同時に、銃口が火を噴いた。  達成値:12 ([1,1,3]+7)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    SAMURAIに4のダメージ  
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
SAMURAI
「ぎゃふん」
Round 7
アクティブシーンが終了しました。

ヨルド : ……これで全てか。
ここの壁だけ、僅かだが周りのものに比べて汚れている……?
ゼノン : ああ……静かになった……
フォリアが[何もしない]を選択しました
ノエ : ……良かった…フォリア…無事…?
フォリア : ……ふう
フォリア : ええ、助かりました
ノエ : …さっき助けてくれたから…。
ここの壁だけ、僅かだが周りのものに比べて汚れている……?
ゼノン : ……ここもか?
ゼノンが[押してみる]を選択しました
力を受けて、壁はくるりと向こう側に回転した。

道が現れた!
ヨルド : らしいな。
ゼノン : うえッ
ノエ : これも回転扉…?
フォリア : …凝っていますね、要人の避難用でしょうか
ノエ : 建築様式は…。はりけ庵に似てるけど…。
ヨルド : 城塞の類か。
ゼノン : ……おもしろ。
ゼノン : 今度作ってみよ…………
ここの壁だけ、僅かだが周りのものに比べて汚れている……?
ゼノンが[押してみる]を選択しました
力を受けて、壁はくるりと向こう側に回転した。

道が現れた!
ゼノン : …………さ、階段だ。
ヨルド : そうらしいな。先に進むか。
イクシス:階段だ!
 ここから下に降りられる。
ノエ : …うん。
フォリア : …よかった、無事抜けられそうですね

……階段を下っていくと、途中で折り返しの踊り場のような
スペースがあった。
イクシス:なんとかなったか……。
 ふぅ。
イクシス:……危険と隣り合わせだね。ここは。

 僕が焚火を起こすよ、少し待っててくれ。
ノエ : ……じゃあ、お願い……。
ヨルド : 休憩するか。
イクシス:――独り言だと思って聞いてくれないか。
イクシス:幾度となく危ない目にあって、僕たちはこの迷宮を
 進んでいる。
イクシス:その末に何があるのかだけを考えて……。
 でも、それは果たして僕を幸せにしてくれるものなんだろうか……。
ヨルド : ……
ノエ : ……。
ゼノン : ………、ふん。
フォリア : 私たちはあくまでも、あなたの願いを受けてこなしているまで ですから
イクシス:「あのつぎきれの迷宮を踏破した」。
 その栄誉、名誉だけを求めて、僕は無茶をして……
 冒険者さんにもさせて……
イクシス:……その後は?
……。
イクシス:……最下層は地下15階の先、だっけ。
 本当かわからないけど、そこに何かあるなら……。
イクシス:今何も見えない僕の未来を、
 照らしてくれるものであるといいな……。
イクシスは自嘲気味に微笑むと、首を振り、小さく「おやすみ」と呟く。
そして、そのまま寝袋にくるまって休み始めた。
冒険者はそれをしばらく眺めていたが、やがて視線を外した。
……ただの独り言だと思っておこう。
ヨルド : (焚き木を炎の中に投げ込んだ)
ヨルド : ん、
ノエ : (揺らめく炎をじいと見つめている……すこしぼーっとしているようにもみえる……。
ゼノン : なあにが未来なんだか……
ヨルド : (焚き木を拾おうとした手が、不意に何か硬い物に触れた。それを拾い上げた)
焚火の傍に、妙に整った形の石がある……。

裏返すと、誰かが刻み付けたかのような、記号らしきものが並んでいた。
『 ■■■■ 』 ……?

かすれているが、そのように読めなくもない。
冒険者は、何気なくその数字を心に留めた。
フォリア : ……どうかしましたか、ヨルドさん。
ヨルド : 石があった。
ヨルド : (手につかんだ石をフォリアの方にも見えるように示した)
フォリア : (ヨルドの見せつけたものに視線を向け)
フォリア : ……それは…
フォリア : なんだか、所々に落ちていますね
ヨルド : そうだな。意味不明だが。記憶はしている。
フォリア : 何か意味のあるものなのでしょうか
ヨルド : わからんが。
フォリア : 記録、しておきましょうか。先に休憩した方々にも、あとで見せるとしましょう
ヨルド : ああ。
もう眠るか?
フォリアが[眠る]を選択しました
冒険者は横になると、瞼を閉じた……。
イクシス は全回復しました。
ノエ は全回復しました。
フォリア は全回復しました。
ヨルド は全回復しました。
ゼノン は全回復しました。


君たちが階段を降りると、そこはどこかの館のような場所だった。
天井には大きなシャンデリア
目の前には吹き抜けの階段
どうやらここはエントランスホールのようだ。
ノエ : ……屋敷……これは…リーンでもよく見る……。
ヨルド : 屋敷の様だな。
ゼノン : …………雰囲気が刺さるな。
ノエ : ……。
フォリア : 異質な雰囲気の…
フォリア : これは、洋館?
ノエ : 広い、ね……。
ノエ : ゼノン…指示して……。。
ゼノン : ええーーー・・・・
ヨルド : ゼノン、先鋒はお前に任せる。
ゼノン : ・・・・・・・・・
ゼノン : とりあえず、アレは近づきたくない…………
ゼノン : ……こっち、いこ。
扉を開けると、どうやらここは食堂のようだ。
広い部屋、長机、その上に置いてあるクロッシュ。
おそらく中に何かが入っているのだろう。
開けますか?
ゼノンが[開ける]を選択しました
クロッシュを開けると、真っ先に錆びた鉄のような匂いが鼻につく。
視界には深皿の中に入った鮮やかな紅い色のスープ。
ノエ : ……、なに…。
ヨルド : どうだ?
その中でぷかぷかと浮かぶ、ミニチュアの下半身。
ゼノン : …………
ゼノン : うえ
君はそれを拾うと、クロッシュをかぶせ、早々に部屋をでた。
ゼノン : えっなんか持ってきちゃった…………
フォリア : ……?
ヨルド : 何だそれは。
ノエ : ……なにそれ……脚パーツ……?
ゼノン : え、これ下半身…………かな……?
ヨルド : (手元のミニチュアを覗き込んだ)
ノエ : ……機工じゃない……。
ゼノン : あげる・・・俺いらない・・・
フォリア : ふむ…?
フォリア : ……他も見てみましょうか
ヨルド : おい、(押し付けられてそのまま受け取った)
フォリア : まだ、判断できかねますので
部屋を開けると、そこは様々な本が置いてあった。
どうやら書斎のようだ。
どこをしらべる?
ゼノン : お、本だ。
ゼノンが[本棚]を選択しました
君たちは本棚を調べようとしたが、何故か本棚は調べられない。
正確には、本に触れようとしても、触れることができないのだ。
幻のようにすり抜けてしまう。
ゼノン : ・・・お?お?
ヨルド : どうした?ゼノン。
ノエ : ……?
ゼノン : 本…………????????
フォリア : ……(隣でその様子を眺め)
ヨルド : 何を遊んでいる。
フォリア : 幻影、でしょうか
ノエ : どうしたの…?
ゼノン : 触れない…………透ける。
部屋を開けると、そこは様々な本が置いてあった。
どうやら書斎のようだ。
どこをしらべる?
ヨルド : そうか。
ゼノンが[ソファ]を選択しました
ソファの上には、濁った水晶のような物が置かれている。
君はそれを拾うことにした。
ノエ : ……幻影……?(前に出て本に手を伸ばした……機工の手がすり抜ける……。
ノエ : ……。
ノエ : ……そう。
ゼノン : ん?
フォリア : ……そのようですね(自身も本棚に触れてみたが、するりと手が抜けていく)
ゼノン : おお、びっくりした。
フォリア : ……ん
ヨルド : 本は触れられないか。
フォリア : 他にも何かありましたか?
ノエ : ……それは……拾えたの……?ゼノン…。
ゼノン : ソファの上に……なんか。(濁った水晶を見せた)
フォリア : 触れられるものと触れられないものがあるのですね。
ヨルド : 幻影の類か。
部屋を開けると、そこは様々な本が置いてあった。
どうやら書斎のようだ。
どこをしらべる?
ゼノンが[机の上]を選択しました
机の上には紙が置かれている。
この紙は触れられるようだ。
ノエ : ……石…水晶……?
紙には何かが書かれている。
『女にはなにもない
愛しかった人が褒めた身体も
誰よりも愛しい娘も
何かを取り戻す思い出も』
『それらを返せば、女はいなくなるだろう』
『しかし間違えてはならぬ、
記憶を戻すのは最後じゃないとダメだ』
『愛しい者がいない彼女は、憎悪に囚われ、君たちを襲うだろう』
ノエ : ……。
ゼノン : …………質の悪い謎解きかよ……
フォリア : で、あれば先ほどのミニチュアも意味のあるものか……?(静かに呟きながら)
ゼノン : みたいだねー・・・、あーやだ・・・
ヨルド : 可能性は高い。他も探索すべきだろう。
ノエ : 記憶は最後……娘がいなければ……襲う……。
フォリア : ……ええ、情報不足です
ノエ : ……襲うための、身体が……いる……?
扉をあけると、そこは寝室だった。
三人は寝られそうな大きなベッド。
ベッドのそばのオルゴール。
部屋を確認するように視線を彷徨わせる君たちは気づくだろう。
ベッドのシーツがふくらんでいるのを。
シーツの下で、何者かが呼吸するように膨らんではへこんでいるのを。
シーツを剥ぐ?
ノエ : ……?なにか、動いて……?
ゼノン : ……(ベッドへ向かった)
フォリア : ……気をつけてくださいね…
ゼノンが[剥ぐ]を選択しました
君たちがシーツを剥ぐと
ヨルド : 慎重に頼む。
……そこには誰もおらず、小さな人形がベッドで寝転んでいた。
君たちは人形に何かを感じ、持っていくことにした。
ゼノン : ――――はぁ。
ゼノン : そろったか……
ヨルド : これで全てか?
大きな絵が飾られている。
フォリア : む
女性と女の子の絵で、仲良しそうな姿が描かれている。
ふたりとも親子なのか、同じブロンドの髪に青い瞳をしている。
ノエ : ……人形……?(動力部が無いことを訝しんだが……それきりだった。
フォリア : ……絵が、置いてあります
ゼノン : 金髪で、青い目…
ゼノン : 行くかー・・・
ゼノン : ・・・ほかにだれかやんない?
ヨルド : お前がやらないのであれば俺がやるが。
君たちは足のない女性に話しかける。
女性はじっとこちらを見ている。
ゼノン : じゃあたのんだ。
フォリア : ……ほかに調べられそうな場所は、ないですし
まるで何かを求めるように。
君たちは彼女の求めるものがなにか探し始める。
君たちは思い当たるものが3つあった
ゼノン : (諸々をがちゃがちゃ渡し始めた。)
それらを渡せば、彼女はなんとかなるかもしれない
何を渡そう
ノエ : ……脚部が無い……
ヨルド : 足からだな。
ヨルド : (先程押し付けられた足を渡した)
ヨルドが[義足]を選択しました
女性に義足を渡すと、それは彼女の足にくっつき
女性に元からあったのだと認識するほど、きれいな足になった
女性は、それを不思議そうに手でなでている
つづいて何を渡そう
ヨルド : 次は?
ノエ : 記憶は…あとだと……。
ゼノン : 人形……かな…………
フォリア : ……子供を思い出して悲しんでしまうのなら
ヨルド : 了解した。
ヨルドが[小さなお人形]を選択しました
君たちが人形を渡すと、女性は愛しそうにそれを抱きしめた
フォリア : 寄り添わせてあげたほうが、いいかもしれません
ヨルド : (人形を掴んで手渡した)
まるでそれが自らの命よりも大事なように、強く強く
その手を離すと人形がなくなってしまうのかと思えるほど強く抱きしめている
ゼノン : ……最後。
その姿を眺めながら、君たちは最後のアイテムを女性に差し出す
すると、女性は一瞬苦しそうに顔を歪めるが
すぐに顔色よく顔を上げ、君たちを見つめる
「あ・・・」
「ありがとう・・・娘を・・・探してくれて・・・」
ノエ : ……そう。
「ありがとう・・・脚を・・・取り戻してくれて・・・」
ヨルド : ……
フォリア : ……
「ありがとう・・・大切な思い出を・・・返してくれて」
そういって、人形を、愛しげに抱きしめると
女性は消えていった
ヨルド : 先に進むぞ。
ノエ : ……うん。
ゼノン : …………おわったあ。
フォリア : ええ、行きましょうか


下り階段だ。
……赤絨毯が敷かれている。
これは普通の階段のようだ。
ゼノン : 続いてんじゃん…………
ヨルド : ん……まだ続いているな。
フォリア : ……これは?
柱に絵画が飾られている
『紅葉の下を散歩する老人』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ノエ : 絵……?
ヨルド : まだ触るべきでは無いだろう。
ゼノン : 賛成。
ノエ : ……仕掛けってこと……。
フォリア : ……なにか仕掛けがありそうですね…
ノエが[押さない]を選択しました
フォリア : ええ、そうしましょう
ノエ : ……。ゼノン…。
石版には文字が書かれている
ノエ : ……これは…?
ゼノン : んー・・・?
『幼き時より歳を取れ』
ゼノン : は?
ゼノン : ・・・は?
フォリア : …他も見てみましょう
ヨルド : 仕掛けに関する文書だろう。
ゼノン : うん・・・
柱に絵画が飾られている
『太陽の下で海を泳ぐ少年』の絵だ
ノエ : これは…少年……。
・・・絵画の下にはボタンがある
フォリアが[押さない]を選択しました
柱に絵画が飾られている
『桜の下でまどろむ赤ん坊』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
フォリアが[押さない]を選択しました
ヨルド : これは赤子か。
ノエ : 赤ちゃん……。
柱に絵画が飾られている
『雪の中を歩く白い着物の女性』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ノエが[押さない]を選択しました
ノエ : 女の人になった……。
ゼノン : ……分かった人いる?
ヨルド : 描かれている人物が変化したな。
ゼノン : ・・・押すか。
フォリア : ………ふむ
ヨルド : 幼き時より、というのであれば、赤子から順に押すのが妥当だろう。
ノエ : 赤ちゃんと少年、老人までは……。理解したけど……。
フォリア : 女性…がどうにも引っかかりますが
ゼノン : 最初に置くか、最後に置くか……
フォリア : 生まれる前…と捉えるのなら
フォリア : 女性が先も有り得ますが
フォリア : 四季が絡むことも気になりますね
ゼノン : うーん……
ゼノン : 最後派。
フォリア : 私は最初です
フォリア : イクシスさんは、どう思いますか?
フォリアのダイスロール : (1d2 1:最初 2:最後) -> ([2])=2 
ヨルド : 俺は四季を絡めるのであれば、春が先だと考えるが。
フォリア : ……ふむ…
フォリア : 多数意見に偏りましたね
フォリア : では、お任せ致します
ノエ : 始まりの季節だと……そう言う詩的表現は…春だけど……。
ノエ : ……文書に季節の事柄が書いていないのは……気になる……。
ゼノン : ・・・じゃあ、間違っても・・・いいや。なんでもない・・・
ゼノン : 押すからね!
ヨルド : 間違えた場合であれどうにかしよう。
ノエ : ……うん、貴方に応えるよ…。
ゼノン : はい・・・。
柱に絵画が飾られている
『桜の下でまどろむ赤ん坊』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノン : んーーー!
ゼノンが[押す]を選択しました
柱に絵画が飾られている
『太陽の下で海を泳ぐ少年』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
柱に絵画が飾られている
『紅葉の下を散歩する老人』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
柱に絵画が飾られている
『雪の中を歩く白い着物の女性』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
ヨルド : どうだ?
石版には文字が書かれている
ゼノン : ・・・ん?
『幼き時より歳を取れ』
ゼノン : ・・・あれ
フォリア : …動きませんね
ノエ : …押した…?
ゼノン : ・・・んー??
ゼノン : 押したよ…………
ゼノン : …………やり直しきくのかな?
ヨルド : では、押す順番を変化させるべきだろう。
フォリア : やはり、女性が先…なのかもしれません
ノエ : ……そう。
ゼノン : ・・・わかった。やってみよう、
柱に絵画が飾られている
『雪の中を歩く白い着物の女性』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
柱に絵画が飾られている
『桜の下でまどろむ赤ん坊』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
柱に絵画が飾られている
『太陽の下で海を泳ぐ少年』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
柱に絵画が飾られている
『紅葉の下を散歩する老人』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
ヨルド : どうだ?
石版には文字が書かれている
ゼノン : ・・・ん?
『幼き時より歳を取れ』
ノエ : ……?
フォリア : …?
柱に絵画が飾られている
『雪の中を歩く白い着物の女性』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押さない]を選択しました
柱に絵画が飾られている
『紅葉の下を散歩する老人』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押さない]を選択しました
石版には文字が書かれている
『幼き時より歳を取れ』
柱に絵画が飾られている
『桜の下でまどろむ赤ん坊』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
柱に絵画が飾られている
『太陽の下で海を泳ぐ少年』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
柱に絵画が飾られている
『雪の中を歩く白い着物の女性』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
フォリア : ……順が違いましたか
フォリア : なるほど、少年と言われて錯覚をしましたが
フォリア : 女性にも当て嵌りますか…
ヨルド : 性別に関して明言はされていない、か。
柱に絵画が飾られている
『紅葉の下を散歩する老人』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
・・・石版の方からなにか音がした

フォリア : ……動きましたか
石版には文字が書かれている
ノエ : ………
『春風と共に四季を巡れ』
ヨルド : 作動したか。ゼノン、確認してくれ。
フォリア : む
ゼノン : …………文字が変わってる。
ノエ : 春風……春から、だよね…。これは…。
フォリア : まだ続きそうですね
ゼノン : 次は………四季を辿ろう。
柱に絵画が飾られている
『桜の下でまどろむ赤ん坊』の絵だ
ゼノン : …………これかな。
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
柱に絵画が飾られている
『太陽の下で海を泳ぐ少年』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
柱に絵画が飾られている
『紅葉の下を散歩する老人』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
柱に絵画が飾られている
『雪の中を歩く白い着物の女性』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
・・・石版の方からなにか音がした
ヨルド : どうだ?
石版には文字が書かれている
『乙女より十字を切れ』
柱に絵画が飾られている
『雪の中を歩く白い着物の女性』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
フォリア : 十字……
ゼノン : …………多分、こう。
ゼノンが[押す]を選択しました
柱に絵画が飾られている
『太陽の下で海を泳ぐ少年』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
フォリア : ……お任せしましょうか
柱に絵画が飾られている
『紅葉の下を散歩する老人』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
ノエ : ………仕掛けが……多いね……。
柱に絵画が飾られている
『桜の下でまどろむ赤ん坊』の絵だ
・・・絵画の下にはボタンがある
ゼノンが[押す]を選択しました
・・・なぜか石版が爆発した
石版の下に階段があったようだ
ゼノン : は!?
ノエ : ……!なに…!?
フォリア : !?
ヨルド : む、(石板から大きく飛び退いた)
フォリア : 爆発…しましたよ??
ノエ : げほ…っ、でも、下…。
ゼノン : …………階段だ。
ヨルド : 奇怪な仕掛けだが、先には進めそうだな。
フォリア : ……進めそうですね
フォリア : 行きましょうか…
……台座の下にぽっかりと穴が空いている。
そこから覗いているのは、光る下り階段だった。
ゼノン : …………つかれた。


ヨルド : ……牢獄、か?
ゼノン : ………牢?
ゼノン : うわ、嫌な記憶…………
フォリア : ………牢獄?ですか?
ノエ : ……広い……最初の階層を……思い出す……。
ヨルド : ゼノン、扉を調べてくれ。
フォリア : (立ち並ぶ檻に表情を曇らせて)
ノエ : 扉と、岩……。
鉄格子の奥には大量の紙と机が見えた
まるで書斎のようで、酷く場違いな印象を受ける
……よく見ると奥の壁に何か張り付けられているようだ。
――紙にはこう書かれている。

  *執筆中*
ゼノン : ・・・ん?
ノエ : ……??

岩の塊が通路をふさいでいる
彫刻が施されている事から上層の通路が崩れたのだろう
吹き抜けから上を見上げると
崩壊した天井から雨粒が降り注いだ。

星一つ見えないがここは外なのだろうか?
この迷宮の異質さに疑問が湧くが
まずは目の前の障害を片付けねばならないだろう。

ゼノン : ・・・あー。
ゼノン : どうする?
ノエ : ヨルド…どうする……?
ヨルド : 退かす。
ヨルドが[力でどかす(筋力)]を選択しました
岩を押す(ドラム缶に非ず)
目標値:18 <= 3d+筋力補正
フォリア : …できますか…?
ヨルド:成功!(18)([2,3,6]+7)
ゼノン:成功!(クリティカル)([4,4,4]+9)
フォリア:失敗・・(9)([4,4,1])
ノエ:成功!(21)([6,6,3]+6)
イクシス:失敗・・(14)([2,3,3]+6)
ゼノン : ま、上出来でしょ?
ヨルド : 問題無い
フォリア : む…
ノエ : うん…。
君は見事岩を押しのける事に成功した!
……しかし落としたはずの岩の音が聞こえてこない。

ヨルド : む……
ゼノン : …………奈落?
ノエ : ……ん。
フォリア : ……?
ヨルド : 落としたはずだが。音はしないな。
ノエ : ……落ちたら……まずい、かもね……。
ヨルド : ああ。慎重に進むべきだろう。
フォリア : ……気をつけて進みましょうか…
ゼノン : ……足元、気を付けながら行こう。
ゼノン : …………本。
本棚に納められた本は殆どが朽ち果てている
……貴方はその内の一冊を手に取った。
フォリア : ……本棚、ですね
ゼノン : (適当に手に取る……)
ゼノンが[日誌]を選択しました

水の月赤の日

また一人ここに増えた
何をしたのかを戯れに聞けば、何でも敵前逃亡らしい。

良くて斬首刑といったところか
――運の無い奴だ。

フォリア : これは記録書か
土の月黄の日

今日は妙な話を聞いた
何でも死体を収監するらしい

生きてる奴だけでも満員に近いというれのに
今更死人まで収めるとは。

連中も責任の押し付け合いに必死なのだろう。
ノエ : ……囚人……記録…?
ヨルド : 死体を収める意味はあるのか?
風の月白の日

ここを放棄する事が決定された
「囚人は如何するのか」と聞いてみたが

どうも置いて行かれるようだ

数名のローブを纏った人影が
奥へと入っていくのが見えた

あれは王直属の魔術顧問の様だったが。
ゼノン : …職員の方か。
ノエ : ……素材に使う……とか…。
フォリア : ……内容の雲行きが怪しくなってきましたね
ノエ : ……そういうの、見たことある……。
本棚に納められた本は殆どが朽ち果てている
……貴方はその内の一冊を手に取った。
フォリアが[囚人記録]を選択しました
貴方が手に取るとそれはバラバラに砕け落ちた
……ページもほぼ虫食いで読めた物ではない。
ゼノン : ……きなくさ。
辛うじて読める物を見つけたが
「セヴ……」としか読めなかった。
――人名だろうか?

長方形の鉄の檻がぶら下げられている
中に入れそうだ。
移動しますか?
ヨルド : 全員乗れそうか?
フォリア : ここを通らないとあちらにいけませんね…
ノエ : ……これで…向こうに行けるの……?
フォリア : 気をつけて、足場が不安定です
フォリア : 落ちたらただでは済まないでしょう
ゼノン : ……いかなきゃじゃない?
ノエ : ……さっきの岩みたい…にね…。
フォリア : (こくりと頷いて)
ヨルド : そうだな。注意を払う。
ゼノン : ……行こう。
フォリアが[はい]を選択しました

大小の輝く歯車に囲まれた真鍮のレバーは
周囲の赤錆等見えぬというように佇んでいる。

触ってみれば未だに動くようだ。
……だが今は動きそうにない。
ヨルド : 今は動かせないか。
檻の外に出れそうだ
移動しますか?
移動しますか?
ノエ : …オイルか、なにか…いるのかも…。
フォリア : こちらから対岸へ渡りましょう
ゼノン : 飛び移ろう。
フォリア : では…
フォリアが[はい]を選択しました
ノエ : …うん。(落とさないよう、帽子をぐいと深く被った…。
ノエ : …ゼノン…あれ…。
ゼノン : ……お。任せて。
鉄製のチェストだ
白骨が大事そうに抱きかかえているそれは
塗料とは違う赤黒い何かがこびりついている。
この鍵は複雑そうだ。
この箱は鉄製で出来ている。

ヨルド : どうする?
ゼノン : ……ちょっとまって。
ゼノンが[開錠を試みる(器用)]を選択しました
開錠を試みる…
目標値:21 <= 3d+器用補正+パーセプション
ヨルド:失敗・・(14)([1,4,1]+8)
ゼノン:成功!(26)([5,1,2,6,6]+6)
フォリア:失敗・・(15)([1,3,4]+7)
ノエ:失敗・・(15)([1,6,3]+5)
イクシス:失敗・・(19)([4,4,6]+5)
ゼノン : ま、上出来でしょ?
ノエ : ……そう…。
フォリア : む…
ヨルド : 何故だ
貴方は鮮やかな手つきで開錠した
……中に何か入っているようだ。
ヨルド : 何だった?
ゼノン : 黄金の髪飾り
ゼノン : ……
ノエ : …髪飾り…?
ゼノン : 俺はいらないかな。
ゼノン : ……あげる。
フォリア : ……魔道具の類ですね
ノエ : …うん、分かった…。
フォリア : 持っていれば、何かしら役には立つでしょう
ノエ : (碧い眼が輝く髪飾りをじ…とみつめ、コートのポケットにしまった
錆び付いた鉄格子には鍵がかかっている。
この鍵は簡単そうだ。
この扉は鉄製で腐食している。

ゼノンが[開錠を試みる(器用)]を選択しました
開錠を試みる…
目標値:18 <= 3d+器用補正+トラップマスタリー
ヨルド:失敗・・(9)([1,2,1]+5)
ゼノン:失敗・・(16)([3,6,4]+3)
フォリア:失敗・・(16)([2,6,4]+4)
ノエ:失敗・・(16)([2,4,5]+5)
イクシス:失敗・・(14)([5,3,1]+5)
ゼノン : ……あれ
フォリア : む…
ノエ : ……そう…。
ヨルド : 何故だ
全く開かない……。
錆び付いた鉄格子には鍵がかかっている。
この鍵は簡単そうだ。
この扉は鉄製で腐食している。

ヨルド : 開かんな。
ゼノン : ……チッ!
ゼノンが[ドアを蹴り破る(筋力)]を選択しました
ドアを蹴り破る
目標値:15 <= 3d+筋力補正+マッスル
ノエ : ごめんなさい…駄目…。
フォリア : ……難しいですね、これは
ヨルド:成功!(21)([4,4,6]+7)
ゼノン:成功!(20)([3,4,4]+9)
フォリア:成功!(16)([6,5,5])
ノエ:成功!(20)([1,6,4]+9)
イクシス:成功!(19)([3,5,5]+6)
ゼノン : ま、上出来でしょ?
フォリア : まあ、良い結果か
ノエ : うん…。
ヨルド : 問題無い
見事ドアは破壊された。
ヨルド : っと、
ノエ : …わ…。
ゼノン : 鍵錆びさせんな、やりにくいんだよ……
フォリア : ………
眼前の緑に輝く球体は
周囲の風景を歪に歪めているようだ
ここだけを悪夢で切り取ったと言われても鵜呑みに出来る。

ゼノンが[離れる]を選択しました
ゼノン : うわ
ノエ : …どうしたの…ゼノン…。
ヨルド : 触れるべきではない物か?
フォリア : なんでしょうかあれ
ゼノン : ……ちょっと、あれは怖いな。
ゼノン : 後にしよう。
ヨルド : そうか。では別を探そう。
古びた樫の机は角が欠け、所々が黒ずんでいる
長年使われてきたのだろう。
ゼノンが[調べる]を選択しました
貴方が引き出しを開けると中から一冊の本が出てきた
――開くとそこに書かれている文字はまだインクが渇いていなかった
ゼノン : ……また、本か。
ゼノンが[読む]を選択しました
――実験は成功
鉄、1㎏を『すり替え』に成功した
この物体は物質界には存在していない事になる。

もはや物理的に触れる事は出来ず
故意に破壊する事も出来ない。
ヨルド : 新しい記述、だろうか。
ゼノン : ……?
*上手く行けば応用として
これを大規模に行う事も可能だろう

しかしその為の出力を
どのようにして調達するべきか

――使用した『燃料』は
もう使い物にならないようだ

追加を要請。 *サヴァン
ノエ : …物質界に、存在しない…?
ヨルド : 錬金術と類似の技術だろうか。
この結果を応用すれば
より大規模に行使する事も可能だろう

最終的には大型の施設一つ
……いや、国1つ飲み込めるかもしれない

――実験を継続する許可が下りた。

……何の事だろうか?
フォリア : 先程の囚人記録の名前と一致しますね
フォリア : サヴァン…ですか
ゼノン : ・・・なるほどね。
ヨルド : では、先程の正体不明の物質を確認しよう。
眼前の緑に輝く球体は
周囲の風景を歪に歪めているようだ
ここだけを悪夢で切り取ったと言われても鵜呑みに出来る。

ゼノンが[離れる]を選択しました
ゼノン : えー・・・触りたくない。
ヨルド : ならば俺が確認するが。
ゼノン : はい。
眼前の緑に輝く球体は
周囲の風景を歪に歪めているようだ
ここだけを悪夢で切り取ったと言われても鵜呑みに出来る。

ヨルドが[触れる]を選択しました
触れば戻れないかもしれない
……それでも触れるか?
ヨルド : 触れるぞ。
ゼノン : ……
フォリア : ……
ノエ : …うん。
ヨルドが[はい]を選択しました
……眩暈がする。
ゼノン : …………ここは。
ヨルド : 転移、か。
ノエ : …う…平衡システムが……、
フォリア : ……
ノエ : …エラー修復する、待って…。
先程触れた物と同じ様な石だ

――しかし今は輝きを失っている。
ゼノン : ………戻れは、しないね。
フォリア : ええ、私も少し眩みました
ヨルド : 了解した。待機する。修復が完了した場合教えろ。
フォリア : ……もう大丈夫です
ノエ : …大丈夫…軽微なエラーだから、もう…動ける…。
ヨルド : 了解した。
……周囲からは何の音もしない
自分の呼吸すらこの空間では闇に溶ける
辺りを見渡せば空の檻が貴方達を見下ろしている。
寒いわけでもないのに吐く息は白く
足音が煉瓦だというのは辛うじて解る程度だ

……その奥には十字のシルエットが鎮座していた。
それは鉄の残骸を組み合わせて作られた十字架だった
近づいてよく見れば
その残骸が大量の剣で出来た物だと気付く

錆び付き、へし折れ、刃欠け
様々な剣の残骸を括って築き上げた十字架には
何か並々ならぬ物を冒険者に感じさせるには充分だった。
残骸に挟まっていたのだろうか?
見上げていた貴方の足元に金属の板が落ちてきた
拾い上げると何か文字が刻まれている。
フォリア : ……十字…ね
ヨルド : む……
ゼノン : ……お。
我ら剣也、民草の剣也

折れる時は仇の心臓に、刃突き刺し命果てよ

欠ける時には守る為、敵の刃を受けて欠けよ

されど無念は我が力無き事

故に錆び付いた我が罪は――

ノエ : 剣…。
「……に……きた」
「たす……に……」
「……助けに来たぞ!無辜の民よ!」
ゼノン : ……声が。
ヨルド : ……!
貴方達の背後にいつの間にか剣を持った集団が立っている!
殺気立っていて戦闘は避けられそうにない。
――彼らの内の一人が折れた剣を高く掲げ、しゃがれた声で叫んだ

ノエ : …!
ノエ : 敵性反応…!
「悲願を果たせ!」
「誇りを守れ!」
「民草の為に剣を取れ!」
ヨルド : 構えろ!
ゼノン : ……ああ……。
フォリア : ……はい
フォリアが[武器を構える。]を選択しました

アクティブシーンになりました。
Round 1
ノエ : ターゲット固定を解除して焼き払う……!
ノエ : 着弾地点に注意して…制御できない…!
ゼノン : どーぞ。
ノエ : エクステンドバレット!
残弾を吐き出し、散弾型バレットを装弾した。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[10,12]へ移動した。
剣の人影は移動した。
    剣の人影は[9,8]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[7,11]へ移動した。
ヨルド : Ready, Aim!
ヨルドは姿を隠し狙いを定めた
    ヨルドは[ステルス]になった
スケルトンは移動した。
    スケルトンは[8,11]へ移動した。
スケルトンアーチャーの攻撃は距離が合わず失敗した。
スケルトンは移動した。
    スケルトンは[10,11]へ移動した。
スケルトンアーチャーは攻撃した。  達成値:18 ([6,3,3]+6)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ゼノンは回避した。  達成値:27 ([4,1,4]+18)
フォリアは移動した。
    フォリアは[9,12]へ移動した。
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:18 ([5,5,1]+7)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    スケルトンに20のダメージ  ([3,5,6]+7)
    スケルトンに14のダメージ  ([3,1,4]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[8,12]へ移動した。
ゼノン : チャージ!
ゼノンは力をためた!
    ゼノンは[チャージ]になった
イクシスは攻撃した。  達成値:25 ([3,4,6]+12)
    スケルトンアーチャーは防御した。
        ダメージを1軽減!  ([]+1)
    スケルトンアーチャーに16のダメージ  ([1,3]+14)
        スケルトンアーチャーは[重傷]になった
ゼノン : クイックトリック!
ゼノンは素早い攻撃を行った!  達成値:22 ([6,6,3]+7)
    スケルトンアーチャーに24のダメージ  ([2,1,4,3]+15)
        スケルトンアーチャーは[重傷]になった
        スケルトンアーチャーは[気絶]になった
    ゼノンは[チャージ]でなくなった
Round 2
ノエ : 同地点に着弾予定…援護お願い……。
ゼノン : ま、通させない。
ゼノンは攻撃した。  達成値:22 ([3,6,6]+7)
    スケルトンに21のダメージ  ([6,3]+15)
        スケルトンは[重傷]になった
        スケルトンは[気絶]になった
スケルトンアーチャーは攻撃した。  達成値:19 ([3,6,4]+6)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        フォリアは回避した。  達成値:26 ([1,6,1]+18)
イクシスは攻撃した。  達成値:21 ([4,3,2]+12)
    スケルトンアーチャーは防御した。
        ダメージを1軽減!  ([]+1)
    スケルトンアーチャーに17のダメージ  ([2,3]+14)
        スケルトンアーチャーは[気絶]になった
ノエ : エクステンドバレット!
残弾を吐き出し、散弾型バレットを装弾した。
フォリア : 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([2,5,4] => [6,5,4])
スケルトン : バッシュ!
スケルトンは武器を力強く叩きつけた!  達成値:11 ([3,5,2]+1)
ヨルド : Assault!
イクシス : ディフレクション!
    死角からの射撃
    イクシスは武器を使って敵の攻撃を回避しようとした!
        ヨルドは[ステルス]でなくなった
        スケルトンに34のダメージ  ([4,2,6,5]+20)
        イクシスは回避した。  達成値:26 ([5,4,5]+12)
            スケルトンは[重傷]になった
            スケルトンは[気絶]になった
ヨルドは待機した。
剣の人影は移動した。
    剣の人影は[9,10]へ移動した。
ヨルドの攻撃はAPが足りず失敗した。
ノエ : 軌道制御、出力許可承認… ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:17 ([3,2,5]+7)
フォリア : 目覚めたるもの!
    剣の人影は抵抗しようとした。
    魔力の霧を纏わせ最大限まで力を供給する
        剣の人影は抵抗に失敗した。  達成値:16 ([1,4,6]+5)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    剣の人影に13のダメージ  ([3,5,1]+7)
    スケルトンに12のダメージ  ([1,4,1]+7)
    スケルトンに21のダメージ  ([6,3,6]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ヨルドのReady, AimはAPが足りず失敗した。
Round 3
ノエ : …ありがと……あとは……。
フォリア : そのまま押し通りましょう!
ヨルド : チッ、此方には来ないか。
剣の人影 : ピアース!
剣の人影が俊敏な一刺しを放つ!  達成値:19 ([2,4,5,1]+7)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ゼノンは回避した。  達成値:26 ([6,1,1]+18)
ゼノンは待機した。
ノエ : 僕の銃弾が当たる…!
イクシスは待機した。
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:23 ([6,6,4]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
    剣の人影は回避しようとした。
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([4,6,4] => [6,6,4])
        剣の人影は回避に失敗した。  達成値:14 ([5,1,4,2]+2)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    剣の人影に12のダメージ  ([6,1,1]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ヨルドは待機した。
ゼノンの攻撃は距離が合わず失敗した。
イクシスの攻撃は距離が合わず失敗した。
ヨルドのMana Bulletは距離が合わず失敗した。
Round 4
ノエ : …ごめんなさい…ひと押し足りない、…!
剣の人影 : ピアース!
剣の人影が俊敏な一刺しを放つ!  達成値:20 ([4,2,1,6]+7)
    ゼノンは回避しようとした。
        ゼノンは回避した。  達成値:24 ([1,2,4]+17)
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[10,11]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[8,11]へ移動した。
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:23 ([5,6,5]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
剣の人影 : ディフレクション!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
    剣の人影は武器を使って敵の攻撃を回避しようとした!
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([5,1,5] => [5,6,5])
        剣の人影は回避に失敗した。  達成値:20 ([4,3,3,5]+5)
    フォリアは1のSPを回復した。  
    剣の人影に16のダメージ  ([4,2,6]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
        剣の人影は[重傷]になった
        剣の人影は[気絶]になった
        剣の人影は[昏睡]になった
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[9,10]へ移動した。
ゼノンは攻撃した。  達成値:20 ([1,6,6]+7)
    剣の人影に14のダメージ  ([5,1]+15)
イクシスは攻撃した。  達成値:23 ([2,5,4]+12)
    剣の人影に17のダメージ  ([6,4]+14)
ヨルドは攻撃した。  達成値:22 ([6,5,3]+8)
    剣の人影に25のダメージ  ([4,4,4]+20)
Round 5
ノエ : …破壊した…。
アクティブシーンが終了しました。

ヨルド : 終了したか。
フォリア : ……消えた
ゼノン : ……何も、なくなった……
ノエ : …!…残骸も、剣も…消え…た…?
ゼノン : ……戻れるかな。
ヨルド : あのレバー。まだ調べていないのはあれだけだな。
ノエ : わからないけど…。
フォリア : どうしましょう?道がないですね
眼前の緑に輝く岩塊は
周囲の風景を歪に歪めているようだ
ここだけを悪夢で切り取ったと言われても鵜呑みに出来る。

ゼノンが[離れる]を選択しました
ゼノン : 様子が戻ってる……
ヨルド : 再起動したか。
ノエ : 戻れる…?
フォリア : おや……
フォリア : また触れたくはないのですが…
ノエ : …それとも…どこかに…。
ゼノン : ……観念しよ。
フォリア : しかしここでは何もできない、か
ノエ : ……うん。
フォリア : はい…
ヨルド : では触れるぞ。
眼前の緑に輝く岩塊は
周囲の風景を歪に歪めているようだ
ここだけを悪夢で切り取ったと言われても鵜呑みに出来る。

フォリアが[触れる]を選択しました
触れば戻れないかもしれない
……それでも触れるか?
ヨルドが[はい]を選択しました
……眩暈がする。

貴方が鉄格子に触れたとたん
それは崩れ落ち、錆の山となった。
ゼノン : ……ああ、きっつ
ノエ : ……あっ……。
ヨルド : っと、(一瞬よろめいたが持ち直した)
フォリア : ……もどって、きました?
ヨルド : おそらくは、
フォリア : そうですか…
ノエ : (よろめいて触れた鉄格子が錆になり、尻餅をついた……。
長方形の鉄の檻がぶら下げられている
中に入れそうだ。
ゼノン : ノエ、気を付けておいで。
フォリア : ……大丈夫ですか?
ノエ : ……む、……平気…すぐに…いく。(コートに付着した錆を払い、立ち上がる
移動しますか?
ゼノンが[はい]を選択しました

大小の輝く歯車に囲まれた真鍮のレバーは
周囲の赤錆等見えぬというように佇んでいる。

触ってみれば未だに動くようだ。
……だが今は動きそうにない。

ゼノン : ……他のとこいこう。
ヨルド : 動かないか。
ノエ : 執筆中…って…終わったかな…?
フォリア : …動きませんか
檻の外に出れそうだ
移動しますか?
ノエ : …あったでしょう…さっき…何か…。
フォリア : そうか、調べていない部屋がありましたね
移動しますか?
フォリアが[はい]を選択しました

貴方が触れるとそれは霞のように掻き消えた。
鉄格子の奥には大量の紙と机が見える
……なんと羽ペンが独りでに浮き上がり、羊皮紙に何か書き始めた。
ヨルド : む、消えたか。
ゼノン : ……え!?
*依頼*
この牢獄内の敵の掃除。
*報酬*
自由。
ノエ : …見て…ペンが……。
ヨルド : 依頼か。
フォリア : 勝手に動いていますね
フォリア : ここに、いるのに いないのか…
フォリア : はたまた…
ゼノンが[「冗談だろ?」]を選択しました
――羊皮紙に続きがたどたどしく描かれていく
どうやらインクが足りないようだ。

どうやらある程度は此方の言葉を理解しているらしい
……ある程度を描くとインク壺に入り動かなくなった。
――恐らくは、幾度目かの厄介事に巻き込まれたのだろう

連れの男は肩をすくめている。
……遠くで何かが動く音がした。
羊皮紙の上を羽ペンがたどたどしく動いている
何かを書こうとしているがかすれて読めない。
ゼノン : ……向こうかな。
ヨルド : そうか。

長方形の鉄の檻がぶら下げられている
中に入れそうだ。
移動しますか?
ノエが[はい]を選択しました

大小の輝く歯車に囲まれた真鍮のレバーは
周囲の赤錆等見えぬというように佇んでいる。

触ってみれば未だに動くようだ。
何処に行こうか?
ゼノンが[1F]を選択しました
何?
ゼノン : ……
大小の輝く歯車に囲まれた真鍮のレバーは
周囲の赤錆等見えぬというように佇んでいる。

触ってみれば未だに動くようだ。
何処に行こうか?
ヨルド : 動かないか?
フォリアが[2F]を選択しました

軋みながら鉄の檻が動き出す
檻の隙間から外の風景を見ようとしたが
吸い込まれるような夜が広がるだけだった。
檻の外に出れそうだ
移動しますか?
ノエ : ……着いた…?
移動しますか?
ゼノン : ……さっさといこ。
ゼノンが[はい]を選択しました
ヨルド : 先程とは異なるな。移動しているはずだ。

錆び付いた鉄格子には鍵がかかっている

……奥には鎖につながれた白骨が見える。
ここも独房として使われていたのだろう
周囲を見渡しても一様に同じ様な檻が並んでいるようだ。
???
目標値:10 <= 3d+感覚補正
ノエ : でも…似ているね…さっきのところと…。
ゼノン : ――――
ヨルド:成功!(10)([3,3,2]+2)
ゼノン:成功!(18)([5,3,6]+4)
フォリア:成功!(24)([5,2,5]+12)
ノエ:失敗・・(7)([5,1,1])
イクシス:成功!(17)([5,4,4]+4)
ゼノン : ま、上出来でしょ?
ヨルド : 問題無い
フォリア : まあ、良い結果か
ノエ : ……そう…。
貴方は人が喋るか細い声を耳にした
――しかし周囲にその姿は見えず
何を言っているのかも聞きとれはしなかった。
ゼノン : ……
ヨルド : む……声が。
フォリア : ……何かは聞こえますが
ゼノン : なんだかなあ……
ノエ : …え?…声…?
フォリア : 内容は聞き取れませんね
ヨルド : 何と発言しているかまでは不明瞭で判別出来ん。
フォリア : かなり、微かな音です
ノエ : …(3人の様子に首を傾げている……
錆び付いた鉄格子には鍵がかかっている。
この鍵は簡単そうだ。
この扉は鉄製で腐食している。

ゼノンが[ドアを蹴り破る(筋力)]を選択しました
ドアを蹴り破る
目標値:15 <= 3d+筋力補正+マッスル
ヨルド:成功!(18)([4,4,3]+7)
ゼノン:成功!(20)([5,1,5]+9)
フォリア:失敗・・(12)([1,6,5])
ノエ:成功!(20)([1,6,4]+9)
イクシス:失敗・・(13)([2,4,1]+6)
ゼノン : ま、上出来でしょ?
フォリア : む…
ノエ : うん…。
ヨルド : 問題無い
見事ドアは破壊された。
ゼノン : うざい!
古びた樫の机は角が欠け、所々が黒ずんでいる
長年使われてきたのだろう。
ノエ : ……ゼノン…平気…?
ヨルド : ……
フォリア : ……段々雑になってきましたね、あなた
ゼノン : ええ?あ、ごめん。大丈夫。
ゼノン : 手が疲れんだよね、解錠……
ノエ : …そう…?…それなら…よいのだけど…。
フォリアが[調べる]を選択しました
貴方が引き出しを開けると中から一冊の本が出てきた
――開くとそこに書かれている文字はまだインクが渇いていなかった
ゼノンが[読む]を選択しました
――実験は成功
鉄、1㎏を『すり替え』に成功した
この物体は物質界には存在していない事になる。

もはや物理的に触れる事は出来ず
故意に破壊する事も出来ない。
*上手く行けば応用として
これを大規模に行う事も可能だろう

しかしその為の出力を
どのようにして調達するべきか

――使用した『燃料』は
もう使い物にならないようだ

追加を要請。 *サヴァン
ゼノン : ……さっき見た……?
ヨルド : 先程と同じだな。
フォリア : ……また、”サヴァン”
ノエ : …うん。さっきのと…一緒の文面だけど…。
この結果を応用すれば
より大規模に行使する事も可能だろう

最終的には大型の施設一つ
……いや、国1つ飲み込めるかもしれない

――実験を継続する許可が下りた。
……読み終えて戻そうとすると
机の中から薬瓶が数個見えた。
ゼノン : 白の花弁
フォリア : なにか重要な事柄のようですね
無数の鳥かごのような檻が天から吊り下げられている中
数層に分かれた牢獄内をその橋は貫いていた。
中央に見える巨大な監視塔内を貫通して
向かいのか細い通路に繋がっている
天に星の見えぬ闇が広がり
地には輝く赤い川が流れている
階下から吹く熱気はこの世の物とは思えなかった。
本棚に納められた本は殆どが朽ち果てている
……貴方はその内の一冊を手に取った。
ノエが[記録]を選択しました
――魂が死後何処へ行くのか
現実としてゴーストなどの魔物……霊的存在が有る
あれらは人間より精霊等に近い
S/S塩基配列から『ジェミニ』階差機関が導いた結論は
それは『記憶』の集合体だという

風が何時何処で吹き始め
渦を巻き、雲を散らし、雨を運び
――そして世界のどこで終わったか。

それらの記録が一種の高エネルギー体……
集積した魔力の結晶として精霊になるという説だ。
フォリア : ここは本が多いですね
死した人間が、生前の記憶に沿って
仮初めの精神として彷徨う

これを『幽霊』と仮定する。

……では同例の事を人工的に起こせるか
物質を魔力の結晶体とする事は可能か。

出来る。
ヨルド : ……
フォリア : ……幽霊、ね
ノエ : …魔力と、物質に関しての、記述…。
フォリア : 先程対峙したそれが該当すると思われますが
ゼノン : ……はん。
ヨルド : 先程の剣と、アンデッドか。
ノエ : …ここを、さまよっている…影たち…。
本棚に納められた本は殆どが朽ち果てている
……貴方はその内の一冊を手に取った。
フォリア : ……おそらくは
ノエが[天地の創造]を選択しました
――創造の折に
巨人は三つの玉を作った

一つは空に浮かべ
それは太陽になった

一つは湖に沈め
それは月になった

一つは出来が悪かったので
巨人は手にした槌で砕き、空にまいた

そして星ができた。
巨人はそれを見届けた後に、地に伏した
……そして大陸ができた。

血と汗と涙からそれぞれの種族が生まれた
人と木人、そして土人

しかし血肉から生まれた命は
石から生まれた者に劣る事となった。

本棚に納められた本は殆どが朽ち果てている
……貴方はその内の一冊を手に取った。
ノエ : …これは…おはなし…?
ゼノン : ……みたいだね。

フォリアが[無記名]を選択しました
――この地点の放棄を決定

敵に利用されないよう
あの研究を実行に移す事になった。

魔道術式88番『バミューダ』
これは対象空間に存在する物体を

記憶の結晶と化して霊界に押し上げ
通常空間から隔離する物であり……
……物質界から霊界に移したとき
その内部を断層が走った事を

ゴーレムの水晶目が捉えていた
恐らくは、内部空間が大きくずれ

物理法則をそのままに
移動を非常に困難な物にする事が予測される。
フォリア : 霊界?
ノエ : …これは、記録だね…おそらく…。。
フォリアが[信仰]を選択しました
彼らは誰も死を恐れなかった
はたから見れば愚行にも等しい事を行った
しかし私はそれを勇気と呼べないだろう。
何故なら、彼らは敵と戦っていたのではない
自らの祈りに従事していただけだからだ。
彼らには信じる物を決定する自由があった
……しかし自由とは何だろうか

彼らは自らの選んだ自由に捉えられていたのではなかったか
或いは、彼らは不自由こそを望んでいたのだろうか。

死者25名
負傷者48名
……もう充分だろう。

私は最後の指令を下した。
ゼノン : ……さっきの、骨たちか。
ノエ : 死者25名…規模にもよるけど…。
ヨルド : 推測に過ぎないが、そうだろう。
フォリア : ……もう少し調べましょうか
ヨルド : ああ。
フォリア : いまいち理解に苦しみます
ノエ : …1/3であれば、壊滅、状態…組織として機能しない…。

この牢だけ他とは違うようだ
分厚い鉄の板がはめ込まれ
幾重にも鎖が巻き付けられている。
とてもではないが、尋常の手段では開きそうにない
……別の箇所を探索するべきだろう。
錆び付いた鉄格子には鍵がかかっている


本棚に納められた本は殆どが朽ち果てている
……貴方はその内の一冊を手に取った。
フォリアが[3/17]を選択しました
――結果として数十名は戻らず
戻った数名も涙を流しながら

『何故か覚えていない』

と口を揃えた

術式の失敗を疑ったが
ミスを発見できず

いずれにせよ
これ以上の成果を得られそうにない。

この研究は凍結される。
――追記

帰還者たちが尽く脱走
捕縛命令が下ったが、逃走した者たちは

見たこともない威力と規模の魔術を行使
『まるで星が落ちてきたようだ』と。

本棚に納められた本は殆どが朽ち果てている
……貴方はその内の一冊を手に取った。
ノエが[転移]を選択しました
死者の木乃伊に緑結晶を抱かせ
特殊な薬液に漬け込み封じ込める

数か月をかければ
それはまるで緑に輝く石の如くなり

『憑依術』との組み合わせにより
使用者をかつての記憶の矛先へと転移させる。
これをこの牢獄内に多数配置し

内部研究施設への
非常時の移動手段とする事にする。

                  ――ウィル
本棚に納められた本は殆どが朽ち果てている
……貴方はその内の一冊を手に取った。
ノエが[鍵]を選択しました
貴方は本を手に取った……
と、思いきや少し離れただけで引っかかった

見ると本の角に紐が括りつけられていて
それが本棚の背後にある小さな穴に入っている
……いったいなんな

……すぐ近くで爆発音がしたようだ。
耳が痛い……。
ヨルド : !!、ノエ!
ゼノン : ……何?
ノエ : …ぁ、ぐ…。
ヨルド : 無事か?
ゼノン : ……開いちゃったな……
フォリア : ……爆発ですか
フォリア : 先程の扉が…開いていますね
ノエ : ……聴覚システムが……損傷はしてないけど…修復する…。
ヨルド : 了解した。損傷が無いのであれば良い。
ゼノン : ……この先にいんのかな。
フォリア : どうでしょうか…
ヨルド : 再度戦闘は発生するだろう。
ノエ : ……平気…そこの扉だけが……爆発したようだから…。
フォリア : (ノエの様子を気にしながら、部屋を確認して)
眼前の緑に輝く球体は
周囲の風景を歪に歪めているようだ
ここだけを悪夢で切り取ったと言われても鵜呑みに出来る。

ゼノン : ……いこか。
ヨルド : ああ。
ゼノンが[触れる]を選択しました
触れば戻れないかもしれない
……それでも触れるか?
ゼノンが[はい]を選択しました
……眩暈がする。

先程触れた物と同じ様な石だ

――しかし今は輝きを失っている。
ヨルド : む……
フォリア : …?
フォリア : ここは…
ヨルド : 先程とは様子が異なる。
ノエ : …ここは……さっきの…?
ゼノン : また声がしそうだなあ……
並行して並ぶ長椅子はどれも朽ちている
最後に使われたのも大分前の事なのだろう
一歩踏み出すごとに埃が宙を舞った。
中央には祭壇らしきものがあるが
布は酷く黒ずみ、かろうじて金の燭台に灯る蠟燭が
頼りなく周囲を照らしているだけだ。
ノエ : ゼノン…
ゼノンが[祭壇を調べる。]を選択しました
調べてみたが、これは通常教会にて使われるものだ
配置がおかしいという以外は何ら異常は見受けられなかった。
――ここには何もない

そう考え立ち去ろうとした。
ゼノンが[ふと、足を止める。]を選択しました
――風の音だろうか?
違う、冒険者としての勘は貴方にそう告げている
姿は見えないが、奇妙な音が四方から貴方に近づいてくる。
足音か? ……違う

呪文の詠唱? ……違う

自らの呼吸音か? ……違う

――人間の声?
それがくぐもった人の声だとは解る

だが何を喋っているのかが聞き取れない

或いは何の意味も無いのかもしれない

その姿は見えず しかし声だけが近づいてくる。
ゼノン : まただ。
――妙な息苦しさを感じる

声は一層大きく、より近づいてくる

頬を伝って顎の先から汗がしたたり落ちる

燭台の明かりは周囲を照らしきれない

――自分の呼吸音が妙にうるさい

息が荒くなっている事に気づく……
ヨルド : 先程の、声。
フォリア : ……
ノエ : …声…これは…僕にも聞こえる…?
『相手はもう自分たちの近くにいる』

……しかし何も出来ない

そも、相手が何なのかすら解らない

――目の前が暗いのは明かりのせいか?
???
「瑠璃色の髪、人を写さぬ瞳」
「二つの光輪の狭間に私は神を見た」
「――それは恐怖と名乗ったのだ。」

ゼノン : ……!!
ヨルド : !
ノエ : …!
気が付けば祭壇の前に杖を持った人影が見える
しがみ付く様に、寄りかかる様に立つ人影は
――その眼には貴方達を写していなかった。
???
「私は力によって恐怖を乗り越える」
「……地に深く眠る蒼き神よ、ご照覧あれ。」
――人影は顔を引き裂くような笑みを湛えた。
ヨルド : (銃を引き抜き、構えた)
フォリア : ……来ますか
ノエ : …っ!(コートから引き抜いた魔導銃の銃口を向けた)
ゼノン : 力を借りる相手、選べよ……!!
ゼノンが[武器を構える。]を選択しました

アクティブシーンになりました。
Round 1
ノエ : ターゲットサイト!
見透かすような冷たい眼が、静かに相手を見据えた…。
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[9,6]へ移動した。
デーモン : ファイアーボール!
ゼノンに火の玉が向かう!  達成値:8 ([4,2,1]+1)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ゼノンは回避した。  達成値:28 ([4,3,3]+18)
    フォリアは1のSPを回復した。  
杖の人影 : リーフエッジ!
ヨルドを木の葉が切り裂く!  達成値:11 ([1,1,3,1]+5)
    ヨルドは抵抗しようとした。
    ヨルドはWillを使用した!
        ヨルドは抵抗した。  達成値:15 ([1,4,1,6]+3)
    ヨルドに7のダメージ  ([6,4]+7)
デーモンは移動した。
    デーモンは[10,8]へ移動した。
イクシスは移動した。
  イクシスは[7,10]へ移動した。
デーモンは攻撃した。  達成値:9 ([2,4,2]+1)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ノエは回避した。  達成値:28 ([3,5,2]+18)
デーモン : ファイアーボール!
デーモンに火の玉が向かう!  達成値:13 ([4,5,3]+1)
ノエ : 模倣してみせる、Last companion! リフレクション!
    魔法を反射する!
        フォリアは1のSPを回復した。  
対象を デーモン に変更した。
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
    デーモンに14のダメージ  ([5,3,4]+7)
ヨルド : Ready, Aim!
ヨルドは姿を隠し狙いを定めた
    ヨルドは[ステルス]になった
ノエ : ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:29 ([4,6,6,4,2]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    杖の人影は抵抗しようとした。
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
        杖の人影は抵抗に失敗した。  達成値:15 ([5,1,2]+7)
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([4,1,6,4,2] => [4,6,6,4,2])
    フォリアは1のSPを回復した。  
    杖の人影に13のダメージ  ([4,2,3]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[7,6]へ移動した。
ゼノン : 馬鹿が……! クイックトリック!
ゼノンは素早い攻撃を行った!  達成値:17 ([3,4,3]+7)
    杖の人影に20のダメージ  ([3,5]+15)
        杖の人影は[重傷]になった
        杖の人影は[気絶]になった
        杖の人影は[昏睡]になった
デーモンは攻撃した。  達成値:15 ([6,2,6]+1)
    ゼノンは回避しようとした。
        ゼノンは回避した。  達成値:22 ([1,3,1]+17)
イクシス : バッシュ!
イクシスは武器を力強く叩きつけた!  達成値:25 ([3,6,4]+12)
    デーモンに16のダメージ  ([2,2,2]+16)
Round 2
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[7,6]へ移動した。
デーモンは攻撃した。  達成値:11 ([4,1,5]+1)
イクシス : ディフレクション!
    イクシスは武器を使って敵の攻撃を回避しようとした!
        イクシスは回避した。  達成値:23 ([5,1,5]+12)
フォリア : 持てるものこそ、与えるべきというものです 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:22 ([6,6,4]+6)
フォリアはWillを使用した!
    ノエは11のSPを回復した。  ([2,5,6]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
デーモン : ファイアーボール!
ゼノンに火の玉が向かう!  達成値:12 ([4,1,6]+1)
    ゼノンは回避しようとした。
        ゼノンは回避した。  達成値:31 ([6,5,3]+17)
デーモン : ファイアーボール!
ゼノンに火の玉が向かう!  達成値:5 ([2,1,1]+1)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ゼノンは回避した。  達成値:25 ([3,1,3]+18)
    フォリアは1のSPを回復した。  
ノエは攻撃した。  達成値:17 ([2,3,5]+7)
    デーモンは防御した。
        ダメージを3軽減!  ([]+6)
    デーモンに12のダメージ  ([1,2,2]+16)
デーモンの攻撃は距離が合わず失敗した。
ヨルド : Assault!
    死角からの射撃
        ヨルドは[ステルス]でなくなった
        デーモンに19のダメージ  ([1,5,1,2]+16)
イクシス : バッシュ!
イクシスは武器を力強く叩きつけた!  達成値:23 ([2,3,6]+12)
    デーモンは防御した。
        ダメージを3軽減!  ([]+6)
    デーモンに14のダメージ  ([2,1,4]+16)
ヨルドは待機した。
ヨルドの移動はAPが足りず失敗した。
ゼノンは攻撃した。  達成値:17 ([2,4,4]+7)
    デーモンは防御した。
        ダメージを3軽減!  ([]+6)
    デーモンに10のダメージ  ([1,3]+15)
Round 3
ゼノン : チャージ!
ゼノンは力をためた!
    ゼノンは[チャージ]になった
イクシス : バッシュ!
イクシスは武器を力強く叩きつけた!  達成値:19 ([4,1,2]+12)
    デーモンは防御した。
        ダメージを3軽減!  ([]+6)
    デーモンに17のダメージ  ([3,2,5]+16)
        デーモンは[重傷]になった
デーモンは攻撃した。  達成値:17 ([6,4,6]+1)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ノエは回避した。  達成値:28 ([1,3,6]+18)
デーモンは攻撃した。  達成値:12 ([2,4,5]+1)
イクシス : ディフレクション!
    イクシスは武器を使って敵の攻撃を回避しようとした!
        イクシスは回避した。  達成値:23 ([6,3,2]+12)
デーモン : ファイアーボール!
ゼノンに火の玉が向かう!  達成値:9 ([4,3,1]+1)
    ゼノンは回避しようとした。
        ゼノンは回避した。  達成値:27 ([2,3,5]+17)
    フォリアは1のSPを回復した。  
デーモンは攻撃した。  達成値:8 ([5,1,1]+1)
  ゼノンは回避しようとした。
        ゼノンは回避した。  達成値:27 ([3,2,5]+17)
ノエは攻撃した。  達成値:19 ([4,6,2]+7)
フォリア : 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([4,2,2] => [4,6,2])
    デーモンに25のダメージ  ([6,4,5]+16)
        デーモンは[重傷]になった
        デーモンは[気絶]になった
ヨルドは攻撃した。  達成値:22 ([6,2,6]+8)
フォリア : 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([1,2,6] => [6,2,6])
    デーモンに26のダメージ  ([6,6,4]+16)
ゼノンは攻撃した。  達成値:14 ([1,2,4]+7)
    デーモンは防御した。
        ダメージを3軽減!  ([]+6)
    デーモンに22のダメージ  ([3,6,4,3]+15)
        デーモンは[重傷]になった
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[11,10]へ移動した。
  ゼノンは[チャージ]でなくなった
Round 4
ゼノン : 二度と起き上がるな……ッ!! クイックトリック!
ゼノンは素早い攻撃を行った!  達成値:22 ([6,6,3]+7)
    デーモンは防御した。
        ダメージを3軽減!  ([]+6)
    デーモンに11のダメージ  ([3,2]+15)
        デーモンは[気絶]になった
イクシスは攻撃した。  達成値:22 ([1,3,6]+12)
    デーモンに13のダメージ  ([3,2]+14)
        デーモンは[気絶]になった
フォリア : 持てるものこそ、与えるべきというものです 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:17 ([5,4,2]+6)
フォリアはWillを使用した!
    ヨルドは13のSPを回復した。  ([5,4,6]-2)
ヨルド : 感謝する
デーモンは攻撃した。  達成値:12 ([3,6,2]+1)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ノエは回避した。  達成値:31 ([2,6,5]+18)
ノエ : チャージ!
ノエは力をためた!
    ノエは[チャージ]になった
ヨルドは攻撃した。  達成値:21 ([5,6,2]+8)
    デーモンに22のダメージ  ([5,2,1]+20)
ノエは攻撃した。  達成値:20 ([5,3,5]+7)
ノエはWillを使用した!
    デーモンに35のダメージ  ([2,6,1,5,5,6]+16)
        デーモンは[重傷]になった
        デーモンは[気絶]になった
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[7,9]へ移動した。
    ノエは[チャージ]でなくなった
Round 5
ヨルド : 終わりか。
アクティブシーンが終了しました。

フォリア : ……また消えた
ノエ : …また消えた…。
ゼノン : ――、はァー、ッ……
ヨルド : ゼノン?どうした。
ゼノン : ……何でもない。早く行こ。
ノエ : …疲れた…?ゼノン…。
フォリアは、SPポーションを使った。
フォリアはSPポーションを飲んだ。
    フォリアは6のSPを回復した。  ([3]+3)
ヨルド : 冷静さを欠いているように見える。回復薬を飲むか?
ゼノン : いいって……!
眼前の緑に輝く岩塊は
周囲の風景を歪に歪めているようだ
ここだけを悪夢で切り取ったと言われても鵜呑みに出来る。

ヨルド : む……そうか。
ノエ : ……。
フォリア : ……
ゼノン : ……ごめん。早く行こ。
フォリア : いえ…
ノエ : …気にしないで…。
ゼノンが[触れる]を選択しました
触れば戻れないかもしれない
……それでも触れるか?
ゼノンが[はい]を選択しました
……眩暈がする。
ゼノン : うわ。
ノエ : 戻ってきた…?
ヨルド : 戻ったらしいな。
分厚い鉄の扉は酷く錆び付き
所々が腐食して向こう側が見えている

ゼノンが[蹴り飛ばす]を選択しました
容易に鉄扉は倒れ去った
金属音が牢獄内に響いたが
周囲は何事も無かったかのように静まり返った。
ゼノン : ……スカッとした。
ヨルド : そうか。良かったな。
ノエ : ……そう。
長方形の鉄の檻がぶら下げられている
中に入れそうだ。
移動しますか?
ノエが[はい]を選択しました

大小の輝く歯車に囲まれた真鍮のレバーは
周囲の赤錆等見えぬというように佇んでいる。

触ってみれば未だに動くようだ。
何処に行こうか?
ゼノンが[3F]を選択しました

こうして乗っているとまるで自分が囚人のようだ。
努めて気にしないようにしていたが……
果たして今、私たちは昇っているのか下っているのか?
ヨルド : ん……止まったな。
ノエ : 着いた…?
大小の輝く歯車に囲まれた真鍮のレバーは
周囲の赤錆等見えぬというように佇んでいる。

触ってみれば未だに動くようだ。
何処に行こうか?
ゼノンが[なにもしない]を選択しました
今は触る必要は無さそうだ。
ヨルドが[右手]に[Maria]を装備しました。
ヨルドが[左手]に[Charlotte]を装備しました。
檻の外に出れそうだ
移動しますか?
移動しますか?
ノエが[いいえ]を選択しました
ゼノン : あ、ヨルド、これ。
ゼノン : 渡しとくわ・・・
ヨルド : 何だ?
ヨルド : すまん、一つにしてくれ。
檻の外に出れそうだ
移動しますか?
移動しますか?
ゼノンが[いいえ]を選択しました
相手プレイヤーの決定を待っています。
トレードが成立しました。
0ルド失った。
ヨルド : どうも。
ゼノン : ん。
ゼノン : (これでさっきの分はチャラ、と。)
檻の外に出れそうだ
移動しますか?
移動しますか?
ゼノンが[はい]を選択しました

――それは荘厳かつ巨大な黄金の扉だ
この監獄にあって、なお威圧感を放っている。
イクシス
「……。」
貴方が触れようとする前に、イクシスが何かに誘われるように前に出た
かつて腕のあった方を出そうとしてふらつき、肩ごと体が門に触れる。
ヨルド : イクシス?
扉は音もなく開いた

その向こうに見えるは黒と赤の二色のみだった。
炎の『赤』
錆びた鉄の『黒』
――そして炎に照らされるように浮かぶ人影が一つ。
ノエ : …?イクシス……あ…!
フォリア : ……扉が、開いた…?
ノエは、ハイSPポーションを使った。
ノエはハイSPポーションを取り出した。
フォリアは11のSPを回復した。  ([3,2]+6)
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:19 ([6,3,4]+6)
    ノエは7のSPを回復した。  ([6,3]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
フォリアの滴るものは距離が合わず失敗した。
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:16 ([4,4,2]+6)
    ゼノンは5のSPを回復した。  ([2,5]-2)
ゼノン : ありがと、助かる!

悪魔
「――さあ、もっと近くに」
ヨルド : ……
ゼノン : ……あ?
フォリア : ……
ノエ : ……。
ゼノン : お前……!
悪魔
「――貴方が来た理由は解っています。」
ノエ : …。
ヨルド : ……
悪魔
「その罪人を引き渡しに来たのでしょう。」
ヨルド : 罪人?
ゼノン : ……
ノエ : …?
そう言いながら悪魔が指刺した相手は
――イクシスだった。
フォリア : ……?
イクシス
「ぼ、僕……?」
イクシス
「違う……僕は罪なんて犯していない」
悪魔
「違いません、何故なら貴方は自らの罪から目を逸らしたのだから。」
イクシス
「そんな……そんな訳はない!
僕は現に、いまこうしてここに居る!」
悪魔
「ならば、その腕は何なのですか
 何故、ここに至ったのですか
 ――罪を見て、その口はここに至って何故、何も紡がないのですか」
ノエ : ……何が言いたいの……?
ゼノン : ……
悪魔
「――自らに嘘をつき
 父と母を裏切った己の罪悪感に目を逸らし
 今また、自暴自棄に自らを殺しかけた夢を追う」
イクシス
「違う……僕は……逃げないために」
悪魔
「関係のない他者を巻き込みここへ来た
 ――それが、空虚な自由という言葉を妄信し
 愛と夢に裏切られた自暴自棄でないと言えますか。」
ヨルド : ……
イクシス
「違う、違うちがうちがうちがう……違うんだ……その筈なんだ……」
ノエ : ……イクシス……しっかり……して。
ヨルド : イクシス!
悪魔
「これを罪と呼ばずして何と呼ぶのです
 ここは彷徨いの牢獄、煉獄の上層
 イクシス――その魂、ここで引き渡しなさい」
ノエ : ……冷静さを欠かないで……イクシス…!
ヨルド : 俺達は、それの依頼でこの場に居る。イクシスをこの場で失う訳にはいかん。
ノエ : ……貴方に応える目的は設定されてない、邪魔をするなら、破壊する……!
フォリア : ………悪魔がそれを告げるというのも、どうにもな…
イクシス
「……。」
悪魔
「それだけで貴方は全てから解放され、許されるのです
 もう誰も貴方に石を投げないのですよ
 ……さあイクシス 渡 し な さ い 。」
ゼノン : 御託ばかり、並べやがって……!
イクシス
「……僕は。」
ゼノン : お前らは、いつだってそうだ……!!
ゼノン : 言葉を使って、人を誑し込んで!
ノエ : …っ、(ゼノンの剣幕にくちをつぐんだ…。
フォリア : ……
ゼノン : 鬱陶しいんだよ……!鬱陶しいんだよ…ッッ!!
ゼノンが[悪魔を遮る]を選択しました

悪魔
「――何と愚かな
 贖罪に歩みだした罪人を止めるというですか
 このままでは彼は自らに殺されるのですよ。」
ゼノン : お前が!!!お前がその口で!!!
ゼノンが[『彼の人生を、お前が語るな。』]を選択しました
悪魔
「……できそこないめ。」
悪魔
「いいでしょう。
 愚かな貴方達に習うとしましょう。」
男性?
「――イクシス、お前は何をしているのだ
母さんを捨て、貴族の義務まで捨てるのか。」
イクシス
「……父さん?」
女性?
「夢を追う貴方は素敵だったわ、イクシス
……でもあの人の方がずっと素敵なのよ。」
イクシス
「あ、ああ……」
ノエ : …父…さん…?
悪魔
「ええ ええ 勿論、陽炎の揺らめき、幻影ですとも
しかし貴方達に討てますか、彼の『夢』を……フフフ。」
フォリア : 幻影、か…
ゼノン : クソ、ったれが……!
フォリア : 夢を見続けることは、素敵なことですが
フォリア : 見続けて動かないままでは…何も変わらないのですよ
フォリア : そういう……そう言って前に進めなかった同族たちを、私は知っています
ヨルド : 停滞することは、出来ない。先に進ませて貰う。
ノエ : …僕は夢は見ない……持っても…いけない……けど……。
ノエ : ……いつまでも、それを見続けることはできない、そうでしょう……?
ノエ : ……終わっても、終わらせても……いつかは……。
フォリア : ……ええ、そうですね

ゼノンが[武器を構える]を選択しました
アークデーモンは[幻影]になった
アクティブシーンになりました。
Round 1
ヨルド : (銃を引き抜き、構えた。先ほどの銃とは異なる二丁を手に駆ける)

Round 2
イクシスのバッシュはAPが足りず失敗した。
ゼノンの攻撃はAPが足りず失敗した。
ノエの移動はAPが足りず失敗した。
ヨルド : Ready, Aim!
ヨルドは姿を隠し狙いを定めた
    ヨルドは[ステルス]でなくなった
    ヨルドは[ステルス]になった
アークデーモンのファイアーボールはAPが足りず失敗した。
ノエのブレイズブラストはAPが足りず失敗した。
ゼノンの攻撃はAPが足りず失敗した。
Round 3
ゼノンは移動した。
    ゼノンは[9,12]へ移動した。
ヨルドは移動した。
    ヨルドは[10,12]へ移動した。
アークデーモンは移動した。
    アークデーモンは[9,12]へ移動した。
フォリアは移動した。
    フォリアは[8,10]へ移動した。
イクシスは移動した。
    イクシスは[9,10]へ移動した。
ノエ : 軌道制御、出力許可承認… ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!([6,6,6]+7)
ノエのクリティカル!
フォリア : 打ち砕くもの!
    追風のような魔力の波動が動作を鋭敏にする
命中判定の最も低いダイスを6に変更した。([6,6,5] => [6,6,6])
    フォリアは1のSPを回復した。  
    アークデーモンに23のダメージ  ([6,6,6]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
ゼノン : 許さない……!
ゼノンは攻撃した。  達成値:21 ([5,6,3]+7)
    アークデーモンに7のダメージ  ([4,4]+15)
ヨルド : Mana Bullet!
魔力を帯びた銃撃  達成値:15 ([1,1,5]+8)
    ヨルドは[ステルス]でなくなった
    アークデーモンに16のダメージ  ([1,4]+20)
    アークデーモンは[毒]になった
アークデーモンは攻撃した。  達成値:10 ([1,4,2]+3)
ゼノン : 舐めてんのか…!?
  ゼノンは回避しようとした。
        ゼノンは回避した。  達成値:28 ([5,4,2]+17)
ノエは移動した。
    ノエは[11,11]へ移動した。
    アークデーモンに4のダメージ  
Round 4
ノエ : フォリア…援護ありがとう…。
フォリア : いえ、良い一撃になったのなら何より…(前を見据えながらノエに声を掛け)
ゼノン : チャージ!
ゼノンは力をためた!
    ゼノンは[チャージ]になった
ヨルド : (魔導火砲に魔力を通す―― チャージ!
ヨルドは力をためた!
    ヨルドは[チャージ]になった
イクシスは移動した。
    イクシスは[9,12]へ移動した。
アークデーモンは攻撃した。  達成値:17 ([4,4,6]+3)
フォリア : 騙りしもの!
    妖しい黒霧が敵を惑わし妨害する
        ゼノンは回避した。  達成値:27 ([2,3,4]+18)
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:15 ([2,3,4]+6)
    ノエは8のSPを回復した。  ([6,4]-2)
ノエ : ありがとう…これならもっと…
ノエ : 貴方を破壊する…! ブレイズブラスト!
対象を射程に捉え、魔弾の一撃を放つ!  達成値:13 ([1,2,3]+7)
ノエはWillを使用した!
    フォリアは1のSPを回復した。  
    アークデーモンに25のダメージ  ([6,1,4,6,6]+7)
フォリア : ええ、その意志を糧としましょう
        アークデーモンは[重傷]になった
ゼノン : クイックトリック!
ゼノンは素早い攻撃を行った!  達成値:14 ([4,1,2]+7)
    アークデーモンは回避しようとした。
        アークデーモンは回避した。  達成値:17 ([6,6,3]+2)
ヨルド : 終わらせる……ッ! Silver Bullet!
魔力を込めた銀の弾丸  達成値:19 ([3,3,5]+8)
ヨルドはWillを使用した!
    アークデーモンに57のダメージ  ([4,2,1,2,6,6]+20)
        アークデーモンは[気絶]になった
イクシスは攻撃した。  達成値:21 ([2,3,4]+12)
    アークデーモンに5のダメージ  ([3,4]+14)
ゼノン : クイックトリック!
ゼノンは素早い攻撃を行った!  達成値:20 ([6,5,2]+7)
    アークデーモンに11のダメージ  ([2,2,5,6]+15)
ゼノン : ――ッ、うア゛アアアアッッッ!!! クイックトリック!
ゼノンは素早い攻撃を行った!  達成値:19 ([5,6,1]+7)
ゼノンはWillを使用した!
    アークデーモンに7のダメージ  ([1,2,4,1]+15)
    ゼノンは[チャージ]でなくなった
    ヨルドは[チャージ]でなくなった
Round 5
アクティブシーンが終了しました。

ヨルド : ……終わったか。
ノエ : …イクシス…平気…?
フォリア : ……
フォリア : 消えましたか
ゼノン : ―――……
ヨルド : 今は正気であるように見える。(イクシスの様子を伺って)
ゼノン : ・・・いこ。
ヨルドは、Willポーションを使った。
ヨルドはWillポーションを飲んだ。
    ヨルドは1のWillを回復した。  
ノエ : …良かった…。
ゼノンは、Willポーションを使った。
ゼノンはWillポーションを飲んだ。
    ゼノンは1のWillを回復した。  
フォリア : 滴るもの!
周囲に漂う魔力の霧が触れた者の魔力を潤す。  達成値:16 ([4,1,5]+6)
    ヨルドは2のSPを回復した。  ([2,2]-2)
ヨルド : 感謝する

長方形の鉄の檻がぶら下げられている
中に入れそうだ。
移動しますか?
ノエが[はい]を選択しました

大小の輝く歯車に囲まれた真鍮のレバーは
周囲の赤錆等見えぬというように佇んでいる。

触ってみれば未だに動くようだ。
何処に行こうか?
ゼノンが[1F]を選択しました

一瞬の振動の後、僅かに揺れながら動き出した
時折、か細い悲鳴が聞こえたような気がしたが
それは古い金属の擦れる音だと信じた。
ヨルド : ……
檻の外に出れそうだ
移動しますか?
ノエが[はい]を選択しました

……周囲の檻から血液が流れ、この牢獄の壁面を伝い
此処に流れてきている
今やインク壺からは大量の「赤い」インクが溢れ出しているようだ。

肉と骨は散り散りになった後に埃のようになり、この檻の前で織られ
「羊皮紙」となっている――否、羊皮紙に見えていたのだ
足元の埃ですらそうだ等と考えもつかなかった故に。
今や檻の中で羽ペンは、凄まじい勢いで何かを綴っている
……瞬間、その中の一枚が貴方の目にとまった。

――イリオス
魔力教なる物を信仰、異端者として扇動
服毒死。
――セヴェン
敵前の逃亡罪にて死刑 
獄内にて自殺。

――ノイン
私は罪を書き留める 罪が許されるその日まで
故に血肉すら失うとしても。
……他の羊皮紙にも無数の罪状と
名前が記載されていく。

その中の一枚が貴方の足元に落ちた。
*報酬*
脱出には元来た階段を使う事

――ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。
ノエ : ……そう。
ヨルド : ……そうか。
ヨルド : では、戻るか。
ゼノン : ……
フォリア : ……
ゼノン : ばーか。
フォリア : 何だったんでしょうね…(通り過ぎていくゼノンを眺めた後、静かに後を付いて行く)
ゼノン : ……かえろ。つかれた。
階段はいつの間にか下りのものへと変貌していた。
ヨルド : そうだな。
イクシス:…………。
イクシスは顔を俯けたまま何も言わない。
階段を下りますか?
ノエが[はい]を選択しました
――階段を一歩一歩下っていく自分の足取り。
冒険者は、それが羽根のように軽くも、鉛のように重くも感じられた。
自分の身体と意識が現実感を伴っていない。
長く非現実的な迷宮を下り続け、感覚がおかしくなってしまったのだろうか。
眩暈がする……。
……歪む視界に、光が射した。



――光の方向に歩みを進めると、やがて光の階段は途絶え、
岩壁の洞窟に出た。
空気がはっきりと違う。
今抜けてきた方角を振り返って、あなたたちは確信した。
『つぎきれの迷宮』を抜けたのだ。
ヨルド : ……?
ノエ : …これは……。
ゼノン : 終わったんじゃない。
フォリア : ……ここは?
…………『抜けた』?
イクシス:……っ?
ヨルド : 魔力の流れも異なる、別の位置に出た、だろう。
イクシス:そんな――――そんなバカな……!
冒険者を追い抜かすようにして、
イクシスが何かに気づいた様子で駆け出して行った。
出口……あるいは入り口へと。
ヨルド : イクシス!おい!
フォリア : あ、
ゼノン : ……
ヨルド : 追うぞ!
ノエ : …!
フォリア : ……追いかけましょう
ゼノン : 馬鹿な奴。


ノエ : …リーンの……街…!
ゼノン : どこかな。
フォリア : ……私達は迷宮を下っていたはず、ですよね?
ヨルド : 戻って来たのだろう。……宿か?アレも疲弊していたはずだ。
ゼノン : うん。
ノエ : …抜けてきた…んだと思う…

ヨルド : む……?
フォリア : ……?
フォリア : こんな造り、でしたっけ
ノエ : …変だよ…ね…?(碧い眼が瞬いている…
ゼノン : 反対……?
ヨルド : (周囲を見渡す、宿の内装自体に変化は見えない。数回周囲を見渡す)
ノエ : …記録と違う…こんな…?
ヨルド : 反転、している?
ゼノン : いや……?
フォリア : ええ…いつもと景色が真逆ですね
アルマ:おかえりなさい。
 今日はどうするの?
コルト:おかえりなさい。
 リーンの冒険者の宿へ。
ノエ は全回復しました。
ヨルド は全回復しました。
ゼノン は全回復しました。
フォリア は全回復しました。
アルマ:おかえりなさい。
 今日はどうするの?
アルマ:……?
 どうしたの? 変な顔して……。
コルト:おかえりなさい。
 リーンの冒険者の宿へ。
コルト:……どうしました?
 何か顔についてますかね?
コルト:おかえりなさい。
 リーンの冒険者の宿へ。
……それよりもするべきことがありそうだ。
クエスト中は開くことができません。

ノエ : ……(反転した街並みに、碧い眼を瞬かせている
フォリア : ……やはり、何かおかしいです
ゼノン : 次は……酒場とか。
ヨルド : ……俺は通常、酒場に出入りしないのだが。この通りの位置も妙だな。
ノエ : ……地下に下って行ったはずなのに……あそこには森も川も空もあった……。
ノエ : ここは……本当に……抜けてきたの……?
フォリア : …様子を見て回りましょう
ヨルド : わからん。

フォリア : ……?
ヨルド : (掲示板に近寄り覗き込んだ)
掲示板がある。
ロット:なにかうまい話はしっているか?
メイ:こんにちは。
セシリア:い、いらっしゃいませ。
 お好きな席にどうぞ。
セシリア:お、お好きな席にどうぞ。
 あ、あと、お店ではケンカは禁止です。
マウノ:こんにちは。
 なにか御用ですか?
マウノ:君に教えられるほどの情報はないね。
 それより、君こそどうなんだ?
マウノ:『つぎきれの迷宮』だよ。
 まだ潜っていないのか、それとも脱出してきたのかな?
 今度ぜひ一杯ごちそうさせておくれよ。
マウノ:こんにちは。
 なにか御用ですか?
マウノ:新しい街や地域の情報を教えるよ。
 それ以外にも、時事情報なんかも教えられるかもしれないね。
マウノ:もちろんタダではないけれどね。
ノエ : ……知らない人がいる……。
フォリア : ……
ヨルド : リーンの酒場に来るのは初めてだ。誰が普段居るのかまではわからん。

ノキン:やあ、こんにちは。
ハンス:おぅ、いらっしゃい。
 今日はなんのようだい?
ハンス:武器や防具は、ちゃんと装備しろよ?
ハンス:装備には重さがあるから
 自分にあったものを装備するんだな。
ハンス:おぅ、いらっしゃい。
 今日はなんのようだい?
ハンス:何がお望みだい?
ノエ : …ここも、反転してる…。
ヨルド : そうだな。
ゼノン : きもちわる……。
フォリア : ……やはり、迷宮の中であるような気がしてきました
ヨルド : 未だ迷宮の中、か。
フォリア : 私たちの感覚がおかしくなったわけでは…ないはずですよね?
ノエ : …定期的に、セルフメンテナンスは実行してた…。…認識機能に、エラーは出てない…
ヨルド : 俺達全員がおかしい可能性もあるが、現在は正常に動作しているはずだ。

エル:困っていることが
 あったらお手伝いさせてください。
シン:ようこそ、修練場へ。
 どのようなご用件でしょうか?
シン:経験は成長に、成長は勝利につながります
シン:ようこそ、修練場へ。
 どのようなご用件でしょうか?
ステータスのリセットは 5名誉点 必要です。

シン:……どうしました?
 怪訝そうな顔に見えますが……。
ヨルド : ……
ヨルド : 居ないな。イクシスは。
フォリア : ……どこに行ったのでしょう
ノエ : …どこに…。

イクシス:……。
――広場に戻ると、イクシスが立っていた。
顔を伏せって佇んでいる。
どうやら、冒険者と同様に街を走り回っていたらしい。
ヨルド : イクシス!
イクシス:……リーンの街?
 僕たちは、確かに……『つぎきれの迷宮』を抜けて、ここまで……。
イクシスの混乱は、手に取るようにわかった。
冒険者もまた、現状を整理しようとしてもしきれない。

……しかし、ここは『元の』リーンとは違う雰囲気も感じる。
ノエ : イクシス…いた……平気そう…?
洞窟を抜けたら元の街が広がっていた……。
この街はいったい?
イクシスの顔に浮かぶのは、戸惑い、困惑、そして落胆だろうか。
しかし、それだけではない、別の感情も見える気がした。
イクシス:………。
イクシス:冒険者さん……もう一度……今度は一緒に、
 街を回ってくれないか。
イクシス:……。
……イクシスはそれだけ呟くと、何も言わず冒険者の後ろに付いた。

とにかく、街を回り、話を聞いてみよう。
ヨルド : 良いだろう。
ノエ : …理解した…。

アルマ:おかえりなさい。
 今日はどうするの?
ノエが[話をする]を選択しました
アルマ:え、イクシスさん?
 そういえば、先日イクシスさんと一緒に冒険に出たんだっけ。
アルマ:冒険の成果はどうでしたか?
 イクシスさん、少し無茶をしがちなところがあるから……。
アルマ: あら、後ろの人、よく似てるわね。
 でも……あの人は右腕がなかったから、別人ね。
ヨルド : ?
コルト:おかえりなさい。
 リーンの冒険者の宿へ。
ノエ : …?
フォリア : ……?
ゼノンが[話をする]を選択しました
コルト:ふむ? イクシスさんですか。
コルト:あの人、それなりに噂になる人ですからね……
 まぁ、良い噂ばかりとはいきませんが。
 それも、右腕を失ってからのものが多くて、本人も気にしていました。
コルト:……おや、お連れの人も片腕がないのですか?
 そうですか。あなたもどうかお気をつけて……。
ノエ : 右腕が無かったのは…僕…イクシスは、左腕のはず…。
ヨルド : 右腕……?(怪訝な表情でイクシスを見た)
ノエ : 逆の腕だと、そう記録している…。
フォリア : ……認識が反転している?いや…
フォリア : 他も見て回りましょう
イクシス:…………。

ノキン:やあ、こんにちは。
 ……うん? なぜ冒険者になったか、かい?
ノキン:そうだな、その方が多くの人を助けられると信じていたからだ。
 しかし、実際に冒険者として生きてみれば、うまくいかないことの方が
 ずっと多い。
 最初は理想とのギャップに、よく悩んでいたよ。
ノキン:それでも続けているのは、身の程を弁えているからだろうな。
 自分にできる範囲で、成せることだけは堅実に成す。
 それに満足できないなら……
 強くなるまで続けるか、諦めて辞めるか、なのだろうな……。
ヨルド : ……
ハンス:おぅ、いらっしゃい。
 今日はなんのようだい?
ノエ : …そう。
フォリアが[話をする]を選択しました
ハンス:イクシス?
 ああ……あの聞かん坊かい。
ハンス:お前の技量じゃ向いてねえって言ったんだが、
 飾りつきのレイピアを手放さなかったのを覚えてるぜ。
 ……結局金がねえって言って、下取りに出してきたんだがなぁ。
ハンス:命のやり取りをするんだ、武具はお飾りじゃいけねえよ。
 あいつも最近はようやく学んだみたいだが……
 右腕一本とは、勉強代には高くついちまったな。
フォリア : …ここでも、か
ノエ : ……また右腕と……。
ヨルド : 下取りに出した、という話は前回していたな。
ヨルド : 腕だけが逆だが。
ハンス:おい。
ノエ : ……!
ハンス:そっちの連れの男。お前さんも隻腕か?
 悪いことは言わねえ、もし戦いに身を置いてるなら、見切りつけな。
ハンス:偶然がお前さんを殺す前によ。
イクシス:…………。
ヨルド : …………(ちらりとノエの方を見たが、見咎められる前に逸らした)

掲示板がある。
ゼノンが[見る]を選択しました
いくつもの書き込みがある。
知人への連絡、匿名の噂話、酔っ払いの落書き……
ここには確かに人の営みがあると感じさせた。
メイ:なぁに?
 冒険は辛くないか……?
 突然どうしたの?
メイ:そうね、私は楽しいことの想い出の方が心に残るよ。
 だからやってて楽しいかな。
 もちろん楽しいことばっかりじゃないけど、それはどんな生き方しても
 一緒だと思うし。
メイ:きっと私はね、冒険そのものが楽しいんだと思う。
 依頼に失敗しちゃっても、冒険した思い出そのものが大切なの。
 結果だけを求めてたら、きっと続けるのが苦しくなっちゃうんじゃ
 ないかしら。
ゼノン : はは、
ヨルド : ……結果が全てだろう。
ノエ : ……話していることは、間違ってないの……。でも…『左右』……だけが(ヨルドの視線には気づくことが無かったようだ……
ゼノン : ……。
ロット:お、なんだ?
 ……冒険者になって儲かってるのか、だって?
ロット:そうだなぁ、正直、そこまで実入りが良い訳じゃねえよな。
 一発お宝でも当てりゃデカいけど、危険もつきものだ。
 安定した収入があるわけでもねえ。
ロット:でも、ロマンが俺を呼ぶんだ!
 危険と隣り合わせだからこそ、お宝は有難いのさ。
 それが楽しめねえようじゃ、冒険者には向いてねえなぁ。
セシリア:い、いらっしゃいませ。
 お好きな席にどうぞ。
ヨルド : ……
フォリアが[話をする]を選択しました
セシリア:はい、注文ですか?
 ……え、イクシスさん? え、えっと、今日は見てないですけど。
セシリア:そ、その……冒険で失敗してから、少しお酒の量が増えてたみたいで。
 可哀そうですけど……ちょっと心配ですよね……。
セシリア:この前、大きな仕事があると言っていたのを最後に見ました。
 ……ますます心配ですよね。
 あ、いえ、す、すみません。ナイショにしておいてください。
マウノ:こんにちは。
 なにか御用ですか?
フォリアが[話をする]を選択しました
マウノ:イクシスくん、か。
 イクシス・Ⅵ。貴族のイクシス候の六代目、らしいね。
 若くして実権を継いでるが、その家を飛び出したために、
 現在は彼の従弟に当たるイクシス・Ⅶが名を継いでいる。
マウノ:周囲からの評判?
 まぁ、良いとは言えないな。
 元々貴族なんてものは風あたりが強いものだ。
 それが冒険者家業を始めたものだから、道楽とか夢想とか言われている。
マウノ:名前が広まったのは、右腕を喪失してからってのも皮肉だね。
 ……あまりこういうことを言いたくはないが、彼は冒険者として必要な
 素質が概ね欠けているように思うよ。
 ……何故かって?
ゼノン : だろうね。
マウノ:そういう冒険者の情報はいつの間にか入ってこなくなるからさ。
 ……はっきりとは言わせないでおくれよ。
ノエ : ……そう。
ヨルド : そうか。
フォリア : ……なるほど…
去り際、背後で女性の話声が聞こえてきた。
女性:――だからね、やっぱり男を捕まえるのが一番早いのよ。
女性:ほら、いつだったか七番街ですごく貢がれたっていう子
 噂になったでしょ? あの子みたいに――。
イクシス:…………。


エル:こんにちは。
 ……え? 冒険者になってよかったか、ですか?
エル:そうですね、やっぱり人の助けになれた時が嬉しいので、
 私はこの仕事についてよかったと思っていますけれど……。
 ……ただ、同時に、目の前で救えなかった人や仲間のことは、
 いつまでも忘れられません。
エル:今こうして私が生きられているのも、きっと神様のお導き。
 言い換えれば、運。
 ……才能があってもなくても、不運に見舞われてしまう人もいる。
 冒険者って、そんな生き方だからこそ、憧れられるのでしょうね。
ヨルド : そういうものか。
ゼノン : たぶんね。
ノエ : ……運も冒険者の実力の内だと……そうきいた……。
フォリア : ……それについては、少しわかりますね
シン:ようこそ、修練場へ。
 どのようなご用件でしょうか?
ゼノンが[話をする]を選択しました
シン:ふむ? イクシスさん……ですか。
 私は直接お会いしたことはありませんが、噂程度なら
 聞いたことがあります。
シン:何でも元貴族から冒険者になった道楽者で、
 誤って右腕を失ったという方だとか……。
 冒険者という仕事に怪我や訃報は付き物とは言いますが、
 彼は特に祟り目だったようですね……。
シン:冒険者として最低限の適性を積むのがこの修練場ですが、
 そうですか、いらっしゃらなかったのなら、それもまた不幸かも知れません。
 ……おや、お連れの方も、腕が……そうですか。
 どうかお気をつけてください、人の災難も、明日は我が身なのです。
イクシス:…………。
ヨルド : 全て見て回った、か。


イクシス:……冒険者さん、聞いて欲しいことがある。
ヨルド : 良いだろう。
イクシスは、ふっと相好を崩してそう告げた。
イクシス:僕はとんだ道化だったらしい。
 いや……道化だったのはわかってたさ。
 道化を辞められちゃいなかったんだ。
イクシス:ここじゃどうやら、僕は僕として認識されないらしい。
 おかげで初めて、自分を客観的に見られたよ。
イクシス:金に懲り……恋に懲り……
 また懲りずに、僕は名誉を求めていただけなんだな。
 未踏の迷宮の制覇という、無謀な名誉を……。
ヨルド : ……
「その結果がこれさ」と、
イクシスは広場を見渡して言った。
イクシス:まだ誰も見たことのないものを得るために、
 街を出発して……見つけたのは鏡の街だった。
 ……どう取り繕っても笑い種さ。
イクシス:でも、だからこそ、僕は決断できたことがある。
イクシス:――――僕は、こっちの街で暮らすよ。
ノエ : ……どうして……?
ヨルド : 何故だ。イクシス。
フォリア : …理由が気になりますね
フォリアが[何故?]を選択しました
イクシス:僕は過去を捨てたつもりだった。
 家を捨て、金を捨て、愛を捨て……変わったつもりだった。
 けど、本当に過去と決別するなんて、できやしないことなんだ。
イクシス:でも、この街は違う。
 ここには過去のしがらみは何もない。
 まさしく本当の意味で、もう一度だけ……ゼロから始められる。
イクシス:……この決断は、愚かに映るかい?
ヨルド : …………
ゼノン : ……
ノエ : ……僕が……何かを言うことは……出来ないの……。
ゼノン : 俺はパス。
フォリア : ……私からはお答え出来かねます
ヨルド : 私見に、なるが。
ゼノン : ……いいじゃん。
ヨルド : ……お前が決断した事であれば、それを他者が否定することは無意味だ。どうあれお前が考えている通りにしかならない。
ヨルド : その為、お前が自分を愚かだと考えるのであれば愚かだ。そうでないのであれば……
ヨルド : 残るというのであれば、お前は自分を愚かだとは思って居ない、のだろう。
ヨルドが[いいえ]を選択しました
イクシス:……ありがとう。
 自分でも少し怖いんだ。
イクシス:……ありがとう、さようなら。
 迷宮の帰り道、どうか気をつけて。
イクシスは、最後に微笑を浮かべると、行ってしまった……。

……冒険者は、冒険を終え、元のリーンの街へと戻って行った……。
ノエ : ……あなたが望むのであれば……さようなら、良い旅を。
ゼノン : やっと笑った。あいつ。
 
 
 

――あなた達が、『つぎきれの迷宮』 から帰還して、およそ三か月。
*:――乾杯~!
*:――なぁ、うまい話があるんだが……
*:――高台に出るっていうワイバーンの噂知ってる……?
……『つぎきれの迷宮』 の噂話は、沈静化しつつある。
結局、あなた達を除いて、踏破者は出ていないようだ。
そして、あなた達もまた、踏破者だと認められていない。
『最奥にあったのは別のリーンの街だった』 という証言を、
誰も信じるはずもなかったのだった。
故に、『つぎきれの迷宮』 は、帰還者の出ない、危険な洞窟とみなされ……
この世界に数多とある、埋もれた遺跡の一つとなった。
ヨルド : ……誰も信じないとはな。
*:――ねーちゃん、こっちにもおかわり!
*:――あ~あ、そろそろ結婚したいわねぇ……
ゼノン : そりゃ無理でしょ。
*:――馬小屋生活から早く脱出しないと……
――酒場で過ごしていると、雑多な話声がいくつも耳を通っては抜けていく。
ノエ : ……記録を持ち帰れなかったもの…ごめんなさい…。(もそもそとアイスを食べている……
フォリア : 流石に、私たちでも信じられませんからね…
酒場の入り口が開く音がした。あなた達は何気なくそちらに目をやる。
――目が合う。
ヨルド : (エールを飲み干した。些か不満げにコップを下した)
???:――――……。
その来客――見知った誰かにとてもよく似た、"右腕の方がない"男は……

あなた達と視線が合うと、全てわかっているかのように穏やかに微笑み、
歩み寄ってくる。
そしてあなた達の座る席の机に、一通の手紙を置く。
ヨルド : む……
???:――――……。
ノエ : ……(碧い眼がすいと扉を見て、瞬いた…。
???:……。
……最後に笑いかけ、しかし何も言わず去っていった男を見送った後、
あなた達は、そこに残された手紙を開いた――。
ヨルド : 手紙……か?
フォリア : ……今のは
ゼノン : 早く開けて。
ノエ : …うん…。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 拝啓 僕のよく知る冒険者さんへ…

 これを君たちが読んでいるということは
 きっと、もう一人の僕がきちんと渡してくれたということだね。
 そして僕も、今頃こちらで、同じことをしているんだろう。

 新しい生活にも慣れ始めたよ。
 今の僕はもう、イクシスじゃない。別の名前になった。
 思えばその名前も、よくなかったんだろう。
 僕はきっと、捨てたはずだった貴族という立場にまだ縋っていて
 どこまでも奢り、愚かだった。

 片腕でもできる仕事もいくつか見つけて
 掛け持ちして生活している。
 実入りはよくないし、女の子にも好かれないし、
 何も残すことはない仕事だけど、
 僕は今、過去の何時よりも充実しているという実感がある。
 そして、それはきっと、
 君たちとのあの冒険がなければ気づけなかったことだろう。

 この頃、僕は思う。
 僕が一度、冒険者という生き方を選んだのは、
 その見返りが欲しかったからだった。
 金のため…女のため…名誉のため……
 それらだけを見つめていた。
 きっと僕はあの時……
 君たちと、あの刺激に満ち溢れた迷宮を下っている時も、
 それらの事ばかりを考えていた。
 ――それを想えば、今の仕事は何にも繋がらなくても、
 僕は今、確かに、何かを成しているのかも知れない。
 「何か」をするために、
 「何か」をしている。

 君たちはそちらの街で、冒険者という生き方を、
 これからも続けていくのだろう。
 願わくば。
 僕を変えてくれた君たちの生き方が、
 輝かしい充実と共にあることを、祈っている。


 君たちはあの街で、何を成すんだい?


                                  six = ixis


 
 
Thank You For Playing.

クエストをクリアしました。
50ルド 手に入れた。
85経験点 を手に入れた。
1名誉点 を手に入れた。
初見ボーナス 1名誉点 手に入れた。
ゼノン : お疲れ様、さあ整理整理……っと
ノエ : 次は何…?終わり…?
ヨルド : 高評価であれば良いが
フォリア : きっと…これで良かったんですよね

[報酬袋] を手に入れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA